Affiliate BLOG blog

【事例つき】ブログアフィリエイトの見本サイト3選【稼げる分析方法】

2019年9月17日

【事例つき】ブログアフィリエイトの見本サイト3選【稼げる分析方法】
https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/111.001-e1548269720387.jpeg
アフィリエイト初心者

ブログアフィリエイトでお手本になる見本サイトはありますか?どうやって見本サイトを参考にすればいいかも知りたい。特に、マネタイズについて参考にしたい!

こんな疑問にお答えしていきます。

本記事の内容

・ブログアフィリの見本サイト3選
・見本サイトをマネて稼ぐための方法

本記事の信頼性

本記事を書いている僕は、現在ブログ歴9ヶ月です。見本サイトを参考にしながら、ブログで月31万円を稼げるようになりました。

今回は、ブログアフィリエイトで絶対参考にしたい見本サイトと、見本サイトを真似する方法について分かりやすく解説していきます。

3分ほどでサクッと読むことができ、見本サイトを分析する方法もマスターできるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

事前確認:アドセンスとアフィリエイトで悩んでいる人へ

「GoogleアドセンスとASPアフィリエイトのどちらで稼ぐべきか分からない」という声をよく耳にします。

正直、初心者が短期間で成果を出したいならASPアフィリエイトの方が報酬単価が高くて稼げます。本記事でもASPアフィリエイトを重点的にマネする方法をご紹介しています。

まだASPアフィリエイトを登録していない人は、アフィリエイトASPおすすめ5社を紹介【審査合格のコツも解説】から無料登録してみてください。

ブログアフィリエイトの見本サイト3選

ブログアフィリエイトの見本サイト3選
ブログアフィリエイトの見本サイト3選

「ブログ アフィリエイト 見本」とGoogle検索してみると、見本サイト11選や26選などがでてきますが、本記事では3つに絞って解説します。

なぜなら、見本サイトを参考にする上で大事なことは、ブログアフィリエイトで稼ぐための本質を知ることだからですね。

本記事の後半では、見本サイトの本質を分析して真似する方法も解説しています。

今回は具体的に3つの見本サイトをご紹介していきます。

3つともブログアフィリエイトでして、見本教材としては最高クオリティです。実際に、僕も見本サイトを参考にしてブログ収益月31万円を達成できました。

※なお、アクセス数のチェックにはSimilar Webを使用しています。

ブログアフィリエイトの見本サイト3選

①:まだ仮想通貨持ってないの?
②:manablog
③:副業コンパス

①:まだ仮想通貨持ってないの?【イケハヤさん】

イケダハヤトさん(@IHayato)が運営する、まだ仮想通貨持ってないの?です。

・サイト名:まだ仮想通貨持ってないの?
・月間PV:852,475pv
・月間収益:1,250,000円(2019年6月)
・全記事数:不明(5,000本以上)
・ジャンル:仮想通貨系 / 転職系 / 資産運用系

ブロガー黎明期を創り上げてきたプロブロガーのイケハヤさん。

1日5本〜10本ほど更新する日もあり、更新頻度・記事本数ともにトップクラスですね。

参考ポイント:トレンドネタを記事化するスピード

イケハヤさんのブログの特徴は、なんといっても情報の鮮度が高いこと。

Twitterを見ていると分かりますが、仮想通貨が流行るタイミングでの参入スピードが鬼早いです。僕がブログを始める前に仮想通貨バブルがあったと思うのですが、しっかりと波に乗りつつアフィリエイトで稼がれています。

例えば、この辺の記事ですね。

仮想通貨アフィリエイトの始め方&おすすめ業者ランキング!

リライトされていますが、記事自体は2017年12月に書かれています。仮想通貨バブルは2018年でしたから、記事化の早さが分かります。

トレンドブログでアフィリエイトを頑張りたいなら、専門家の発言を読みつつ記事化のスピードを意識するといいですね。

②:manablog【マナブさん】

マナブさん(@manabubannai)が運営しているmanablogです。

・サイト名:manablog
・月間PV:1,424,640pv
・月間収益:13,705,518円
・全記事数:1,176記事
・ジャンル:転職系 / プログラミング系

プロブロガーのマナブさんが2013年からサイト運営しています。

元エンジニアという経験を活かして、プログラミングスクールの記事や、IT系転職サイトの記事が主な収益ジャンルとなっています。

参考ポイント:ブロガーの強みを活かしたアフィリエイト記事

manablogではマナブさんが経験した悩みがリアルに語られているため、同じ悩みを持つエンジニア初心者やIT業界へ転職したい人の心を捉えるアフィリエイト記事に仕上がっています。

悩みの本質を見抜いてベストな解決策を提案するスタイルは、他のアフィリエイトサイトにはできないmanablog独自の強みだからですね。

例えば、この辺の記事です。

IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】

「誰の問題をどのように解決するのか?」が実体験をベースにして書かれていますよね。超参考になるのでブックマークしておくといいですよ!

自分が経験した悩みについて深掘りして解決策を提示するブログアフィリエイトのスタイルは、初心者でも参考にできるポイントです。

③:副業コンパス【クニトミさん】

クニトミさん(@kunitomi1222)が運営する副業コンパスです。

・サイト名:副業コンパス
・月間PV:275,356pv
・月間収益:620,000円
・全記事数:151記事
・ジャンル:転職系 / ブログ開設系 / プログラミング系

WEBマーケ企業で働くクニトミさんが2018年からサイト運営しています。

副業で収入を得たいと考えるサラリーマンをターゲットに、副業サラリーマンという生き方を発信しているのが特徴です。

参考ポイント:ターゲットを決めると行動を促しやすい

アフィリエイトは読者が行動するタイミングで収益発生します。

副業コンパスのターゲットは副業をしたいサラリーマンだと思うので、転職サイトやスキルを身につけるプログラミングスクールの紹介はとても有効ですよね。

例えば、この辺の記事が参考になります。

銀行員から転職に成功した僕が教える!20代銀行員の具体的な転職先

職業訓練校を使わず、未経験プログラミングで月50万稼ぐ5ステップ

運営者のクニトミさん自身も、元銀行員で転職してWEBマーケティングの会社で働きながら、ブログ運営をされています。自ら実践しながら、転職サイトのレビュー記事などを書けると、読者も安心して行動できます。

ターゲット決めを参考にしましょう。

ブログアフィリエイトの見本サイトを真似する方法

ブログアフィリエイトの見本サイトを真似する方法
ブログアフィリエイトの見本サイトを真似する方法

ここからは、どうやってブログアフィリエイトの見本サイトを真似すればいいのか?についてご紹介していきます。

先ほど、3名の参考ポイントについては述べたので、ここではブログ記事の書き方について真似する方法を解説。

見本サイトを真似する方法は、記事を5つの項目に分けて分析していけばOKです。

5つの項目に分解する

①:タイトル
②:リード文
③:見出し
④:本文
⑤:マネタイズ

1つずつご紹介していきます。

①:タイトル【SEOキーワード重視】

タイトルの特徴は以下の3点です。

タイトルの3つの特徴

・32文字前後にまとめる
・SEOキーワードを入れる
・内容が集約されている

例えば、まだ仮想通貨持ってないの?では、下記のようにしっかりと3点を押さえたタイトルづけがされています。めちゃくちゃ端的でわかりやすいですね。

まだ仮想通貨持ってないの?

見本サイトの記事をいくつかピックアップしてみると、どんなタイトルをつけているのか特徴が理解できると思います。

②:リード文【読了率をあげる】

リード文は、本文を読んでもらえるかの肝になるパートです。以下のような順番で書かれていることが多いですね。

タイトルの3つの特徴

①:読者の悩みを定義する
②:悩みの解決策を宣言する
③:記事の信頼性を担保する
④:読了後をイメージさせる

例えば、クニトミさんの記事をみると下記のような順番で書かれています。

副業コンパス

上記のような感じでリード文を分解して考えられると、自分の記事にも応用できますね。

リード文が「今日もいい天気ですね」や「皆さんお元気ですか?」とかで始まると、離脱率が上がるので、読者目線に立ってリード文を書きましょう。

③:見出し【サジェストワードを入れる】

見出しの特徴は以下の3点です。

見出しの3つの特徴

・H2とH3に階層化する
・SEOキーワードを入れる
・サジェストワードを入れる

本の目次のようにH2とH3を階層化して、キーワードを入れつつ記事を書きましょう。

ちなみに、サジェストワードはGoogleの予測検索のことを指しています。

上記のピンクの枠の部分がサジェストワードです。

SEOキーワードが「アフィリエイト 始め方」の場合、
見出しの中で「アフィリエイト 始め方 本」や「アフィリエイト 始め方 2019」などを入れると記事の網羅性が上がります。

テクニック:サジェストを使ったロングテールSEO

ワンランク上のテクニックとしては、各サジェストワードに対して記事を1本作り、内部リンクを貼るという手法があります。

ロングテールSEOとも呼ばれており、ブログ初心者でドメインの力が弱くてもSEO上位を狙えるのでおすすめです。

ロングテールSEOのイメージ

上の例をもとに説明すると、「アフィリエイト 始め方」の記事に対して「アフィリエイト 始め方 本」や「アフィリエイト 始め方 2019」の記事をリンクさせましょう。

ロングテールSEOについては、ロングテールキーワードの選び方を解説【SEO効果あり】にて詳しく解説しています。

④:本文【4つのテンプレートを使う】

本文の特徴は以下4点です。

本文の4つの特徴

①:主張
②:理由
③:具体例
④:結論

基本的には上記の4つを繰り返して文章を書けば問題なくライティングすることができますよ。

当ブログ

例えば、上記は当ブログの記事の事例です。4つのテンプレートに沿ってライティングすることで、読み手にとって理解しやすい記事を書くことができますね。

よくある質問:テンプレを使うと文章が短くなるのですが、どうすればいいですか?

上記のテンプレートを使って文章のボリュームを増やすには、具体例で膨らませつつ「疑問の解消」も入れてみましょう

【ボリュームUP】
 例えば、〜〜〜〜

【ボリュームUP】
 具体的には、〜〜〜〜

【ボリュームUP】
 私の場合、〜〜〜〜

【疑問の解消】
 よくある質問:〜〜〜〜〜

上のように、増やしていけばボリュームを確保できると思います。

実は、いま回答した「よくある質問」が「疑問の解消」です。笑

⑤:マネタイズ【ASPアフィリエイト】

マネタイズでASPアフィリエイトの収益化が成功するか決まります。

基本的には問題解決の方法として、アフィリエイト商品を紹介すればOKです。

例えば、manablogのマネタイズ方法は以下です。
転職を検討している人をターゲットにした記事なので、ASPアフィリエイトも転職系になりますね。

manablog

転職サイト・エージェントのASPアフィリエイトでマネタイズをされています。

注目すべきは、アフィリエイトリンクの前で読者の背中を押している点です。

「どのサイトも登録は5分程度で終わりますので、是非この機会に行動してみましょう」という言葉を添えることで、読者が行動しやすくなります。

このように、読者が商品を購入したくなるようなライティング方法を、セールスライティングと言います。

気になる人はググってみてください。

読者がこの転職サイト・エージェントに登録して面接をすると、おそらく1件5,000円ほどのアフィリエイト報酬がもらえるのではないかと思います。(単価は人によって異なります。)

注意点:アフィリエイトは押し売りNG

よくある勘違いとして、上記のようなセールスライティングをたくさんすれば商品が売れると思ってしまうことがあります。

ネット上で商品を購入するときは読者はかなり慎重です。ゴリゴリに押し売りされると購入率が下がります。

「タイトル→リード文→見出し→本文→マネタイズ」という自然な流れが重要です。

記事に信頼性があるとASPアフィリエイトで成約を生みだすことができます。

自分が悩んだ経験や、どうやって悩みを乗り越えたのかリアルに語られていると、読者はあなたの記事を信じるようになります。データに基づく、論理的な説明なども心がけましょう。

アフィリエイトでは、押し売りはNGですよ。

見本サイトの分析方法については以上です。

本記事のまとめ

今回は、ブログアフィリエイトの見本サイトを3つご紹介して、その分析方法についても解説しました。

ちなみに、ブログアフィリエイトはWordPressブログを使うのがおすすめです。

まだWordPressブログを開設していない人は、ワードプレス(WordPress)ブログの始め方を解説【初心者でも簡単】をご覧ください。

見本サイトを選定したら、さっそく分析しつつ真似していきましょう。

今回は以上です。

-Affiliate, BLOG, blog

Copyright© Tsuzuki Blog , 2019 All Rights Reserved.