BLOG blog

【文章が苦手なあなたへ】読み手のココロを動かすブログを書く3つのコツ

2019年7月26日

【文章が苦手なあなたへ】読み手のココロを動かすブログを書く3つのコツ
https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/111.001-e1548269720387.jpeg
ブログの書き方を悩んでいる人

ブログ記事がうまくかけない。どうすればいい文章が書けるの?

こんなお悩みを解決します。

ここで解説する「読み手のココロを動かすブログの書き方」を習得すれば、いつもはカタイ文章になってしまうブログ初心者でも、プロブロガーのような慣れた文章が書けるようになります。

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/03/c45d0f51d1fa6062e4eaae8a239de480.png
Tsuzuki

実際に、僕も上記のライティング方法を意識しはじめてからは、当ブログのアクセス数は月7万pvほどになりました。

読み手の心に刺さるような、メリハリの効いた文章を書くためのコツを解説するので、最後までじっくりと読んでみてください。

ブログ文章はコンテンツの引き立て役

1.0 ブログ文章はコンテンツの引き立て役
1.0 ブログ文章はコンテンツの引き立て役

そもそも、いい文章・上手な文章とは何でしょうか?

いい文章とはどんな文章か

・誤字脱字のない文章
・起承転結のある文章
・続きが気になる文章

などなど、人によっていい文章の定義は変わってきます。

しかし、いい文章に答えはありませんが、いい記事には答えはあります。

あなたのブログを訪れた人から「この記事は私のために書かれた記事だ!書いてくれた人に感謝したい!」と思ってもらえるのが、いい記事です。

実は、ブログにおいて最も重要なのは文章ではなくコンテンツです。

そして、読みやすい文章やメリハリの効いた文章は、最も大切なコンテンツを伝えるための引き立て役になります。

今回は読んでいる人のココロを動かすような文章の書き方をご紹介していきます。

読み手のココロを動かす文章を書くコツ

2.0 読み手のココロを動かす文章を書くコツ
2.0 読み手のココロを動かす文章を書くコツ

読み手のココロを動かす文章を書く3つのコツをご紹介していきます。

この3つのコツを体得すれば、まるで目の前で話しかけられているようなリアリティのある文章を書くことができるようになりますよ。

読み手のココロを動かす、3つの文章

①話しかけられているような文章
②自分にむけて書かれている文章
③メリハリの効いた飽きない文章

①:話しかけられているような文章

1つ目のコツは話しかけられているような文章です。

いったいどんな書き方なのかというと、まるで友だちとおしゃべりしているかのように文章を書く方法です。

例えば、この夏休みにフィリピンに旅行予定の大学の友だちにLCCをおすすめするという設定で話しているとします。

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/07/c45d0f51d1fa6062e4eaae8a239de480.png
Tsuzuki

そういえばお前、今年の夏休み、彼女とフィリピン旅行にいくって言ってたよな?

[say name="友だち" img="https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/07/drink_tapioka_tea_schoolboy.png" from="right"]あぁ、うん、1週間くらいセブ島でバカンスする予定![/say]

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/07/c45d0f51d1fa6062e4eaae8a239de480.png
Tsuzuki

おれさ、この前の春休みに初めてLCCに乗ったんだけど、セブ島往復で2万だった!めちゃくちゃ安くない?

[say name="友だち" img="https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/07/drink_tapioka_tea_schoolboy.png" from="right"]まじで!?ANAでチケット取ろうと思ってたけど6万もするからなぁ。泣 乗り心地とかどうだった?[/say]

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/07/c45d0f51d1fa6062e4eaae8a239de480.png
Tsuzuki

意外と快適でさ、15分くらい遅れたけど往復2万ならまぁ許せるかなって感じ!スカイスキャナーっていう予約サイトで簡単に予約できたし!

[say name="友だち" img="https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/07/drink_tapioka_tea_schoolboy.png" from="right"]そうなんだ、おれらもLCC乗ってみようかな。金欠だし。スカイスキャナーってググったら出てくる?[/say]

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/07/c45d0f51d1fa6062e4eaae8a239de480.png
Tsuzuki

スカイスキャナーで検索したら一番上に出てくるよ〜!

[say name="友だち" img="https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/07/drink_tapioka_tea_schoolboy.png" from="right"]ありがと!セブパシフィックってのでいくことにするわ![/say]

こんな感じですね。

コツ①は、上記の会話をブログ記事にしていくだけで完成です。

ブログ記事にすると以下のようになります。

[box class="box18"]今年の夏休み、海外旅行にいく予定はありませんか?

実はこの春にフィリピンに海外旅行にいった際、初めてLCCに乗ったのですが往復2万円、しかも意外と快適でおすすめなんです!

今まではANAやJALなどで往復6万円くらいかかっていたフィリピン旅行がLCCに乗るだけで往復2万円でいけちゃうんです。

浮いたお金でレストランをグレードアップさせたり、お土産をたくさん買って帰ってこれますよ!

予約はスカイスキャナーというサイトで簡単5分で完了できます。

まずは、あなたのいきたい旅行先で検索してみてはいかがですか?[/box]

こんな感じです。

読み手が気になるところでツッコミが入るので、痒い所に手が届く記事になりますね。

②:自分にむけて書かれている文章

2つ目のコツは自分にむけて書かれている文章です。

読み手にとって「この記事はまるで自分のために書かれた文章だ」と思われるような文章を書くには、「読んでいるあなた」に向けて書く必要があります。

例えば、1つ目のコツの文章でも読み手のことを「あなた」と読んでいます。人は「あなた」と書かれると自分に向けて書かれていると意識します。

ブログは不特定多数に読んでもらうものですが、読み手はたった一人の生身の人間です。

「あなた」に向けて書くことで「自分に向けて書かれている文章だ!」と思ってもらいましょう。

③:メリハリの効いた飽きない文章

3つ目のコツはメリハリの効いた飽きない文章です。

どんな風にメリハリをつけるのかというと、以下のような手法があります。

文章にメリハリをつけるポイント

・箇条書きでリスト化する
・指示語はあまり使わない
・漢字の割合を減らす
・2文に1回は改行する

どれも基本的なライティング手法ですが、基礎をおさえておけばメリハリの効いた文章に少しずつ近づいていきますよ。

これからご紹介するライティングのおすすめ本3冊を参考にしつつ、あなたなりのライティング方法を身につけてください。

WEBライティングのおすすめ本3冊

3.0 WEBライティングのおすすめ本3冊
3.0 WEBライティングのおすすめ本3冊

ブログ文章をライティングする際に参考になるおすすめ本を3冊ご紹介します。

どれも役に立つ本なので、手元に置いておくといいですよ。

①:『新しい文章力の教室』

1冊目は、ナタリー式のライティングメソッドが紹介されている『新しい文章力の教室』です。

ライティングの大切な基本

文章を書く前にライティングの地図を作成してから書きはじめる、といったプロセスが紹介されています。

記事を構造するという考え方が理解できるので、初心者にはおすすめです。

記事を書くという考え方にも、いろんな切り口や表現方法があるということを理解できると思います。

>> 『新しい文章力の教室』をAmazonで購入してみる

②:『人を操る禁断の文章術』

2冊目は、メンタリストでおなじみのDaigoさんの著書『人を操る禁断の文章術』です。

本書は、心理学を活かしたライティング技術について書かれています。

おすすめポイント

読み終えると、ブログで読み手の心を動かす技術を体得できます。そのままブログに応用できるテクニックが満載なので、手元に置いておきたい1冊といえますね。

文章の目的は「今すぐ人を行動させること」だと語られています。

あなたも本書を手にとって、ブログを通して読み手に行動をさせられるような文章術を会得してみてはいかがでしょうか。

>> 『人を操る禁断の文章術』をAmazonで購入してみる

③:『20歳の自分に受けさせたい文章講義』

3冊目は、フリーランスライターの古賀史健さんの著書『20歳の自分に受けさせたい文章講義』です。

こんな悩みを解決できる

・うまく話せるのに全く書けない!
・文章にリズム感がない!
・書きたいことが多すぎて伝わらない!

上記のようなお悩みはこの1冊で解決できます。一生使える「書く技術」をわかりやすく学ぶことができますよ。

>> 『20歳の自分に受けさせたい文章講義』をAmazonで購入してみる

まとめ

今回は読み手のココロを動かすブログ文章の書き方についてご紹介してきました。

ブログの書き方について学んだ後は、実際にブログを書いてみましょう。

3つのコツを意識しつつ読み手を頭の中でイメージしながら書くと、きっと読み手のココロを動かすような文章を書けるようになりますよ。

参考本を買った方は、何度も読み返してブログに活かしましょう。

今回は以上です。

▼ あわせて読みたい

>> ブログ初心者が参考にすべきブログ記事とは?【稼ぎたい人向け】

-BLOG, blog
-,

Copyright© Tsuzuki Blog , 2019 All Rights Reserved.