Movie

映画「ボヘミアン・ラプソディ」のフル動画を無料で見る!あらすじ・結末もおさらい!

2019年4月11日

映画「ボヘミアン・ラプソディ」のフル動画を無料で見る!あらすじ・結末もおさらい!

※本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

悩んでいる人

ボヘミアン・ラプソディを無料でみる方法を知りたい。

こんな疑問を解決します。

第91回アカデミー賞で、作品賞を含む5部門にノミネートされ、主演男優賞、編集賞、録音賞、音響編集賞の最多4冠を獲得したブライアン・シンガー監督の『ボヘミアン・ラプソディ』。

日本では2018年に公開された映画の中で、興行収入が1位を記録しています。

Tsuzuki

『ユージュアル・サスペクツ』『X-MENシリーズ』『スーパーマン リターンズ』など有名作品を手がけてきたブライアン・シンガー監督。

その集大成とも称される『ボヘミアン・ラプソディ』の無料フル動画の視聴方法や、あらすじや感想・結末の考察についてまとめました!

「ボヘミアン・ラプソディ」を動画で見る!DVD発売・動画配信はいつから?

「ボヘミアン・ラプソディ」(C) 2018 Twentieth Century Fox

「ボヘミアン・ラプソディ」は4月17日(水)よりブルーレイ&DVD発売、動画配信が開始される予定です。

ブルーレイ&DVDでの視聴もよいですが、動画配信サービスでの無料視聴がおすすめです。

なかでもおすすめは、4月17日(水)から動画配信がスタートし、31日間の無料体験トライアルがあるU-NEXTです。

すぐに動画をみるならU-NEXTの一択

すぐに動画をみるならU-NEXTの一択

お得なポイント

  1. 31日間の無料お試し期間があること
  2. 80,000本の作品を見放題で楽しめること
  3. 映画やドラマの見逃し配信があること

新規登録すると、31日間の無料お試し期間がついてきて、本当に無料でフル動画を視聴できるんです。

U-NEXTでは、ブライアン・シンガー監督の『ユージュアル・サスペクツ』『X-MEN』『スーパーマン リターンズ』も無料で見放題できます。

さらに、新規登録でもらえるポイントで、有名作品のレンタルも1本無料に!

詳しくは次の記事で解説しています。

>> U-NEXTの無料トライアルは本当に0円なの?【登録から解約方法までを解説】

>> 31日間無料でU-NEXTを体験する

クリックするとU-NEXT公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

無料期間に1,080円分のポイントをもらえるTSUTAYA TV!

無料期間に1,080円分のポイントをもらえるTSUTAYA TV!

お得なポイント

  1. 30日間の無料お試し期間があること
  2. 10,000本の作品を見放題で楽しめること
  3. 1,080円分のポイントが無料期間に使える

新規登録すると、30日間の無料お試し期間がついてきて、本当に無料でフル動画を視聴できるんです。

TSUTAYA TVでは、「ボヘミアン・ラプソディ」500円(税抜)なので、ポイント利用でもう一本お好きな映画を楽しめます。

詳しくは次の記事で解説しています。

>> TSUTAYA TV 無料トライアルの登録から解約までの手順

>> 30日間無料でTSUTAYA TVを体験する

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

※30日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

ブライアン・シンガー監督の作品を無料フル動画で!

「ボヘミアン・ラプソディ」(C) 2018 Twentieth Century Fox

『ボヘミアン・ラプソディ』をはじめとする、ブライアン・シンガー監督作品を見られる動画配信サービスをまとめました。

無料トライアルを使えば、一切お金がかからず動画視聴できます。

動画配信サービスボヘミアン・ラプソディX-MENスーパーマン・リターンズユージュアル・サスペクツ
U-NEXT
Amazon Prime Video
dTV
FODプレミアム××
GYAO!×××
Hulu×

※本情報は2019年11月現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

◎:無料で見れる(見放題やポイント利用含む)
△:課金して見れる
×:見れない

現状、「ボヘミアン・ラプソディ」が配信される予定の動画配信サービスは「U-NEXT」, 「dTV」, 「GYAO!」, 「Amazon Prime Video」などの16社です。

「0円じゃないと観たくない!」という人には、お試し特典のポイントで無料視聴ができるU-NEXTがおすすめです。

「ボヘミアン・ラプソディ」の予告編・あらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」 予告編

「ボヘミアン・ラプソディ」のあらすじ

1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通っていた若者フレディ・マーキュリーは、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーのバンドのボーカルが脱退したと知り自らを売り込む。

二人はフレディの歌声に心を奪われ共にバンド活動をし、1年後、ベーシストのジョン・ディーコンが加入。バンド名は<クイーン>に決まり、4人はアルバムを制作し、シングル「キラー・クイーン」が大ヒット。

個性的なメンバーの革新的な挑戦によって、その後もヒット曲が次々に生み出され、フレディは“史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになる。

しかし、栄光の影で次第にフレディはメンバーと対立し孤独を深めていくのだった…。

出典:20世紀フォックス公式ホームページ

「ボヘミアン・ラプソディ」のキャスト・スタッフ

ボヘミアン・ラプソディのキャスト

フレディ・マーキュリー:ラミ・マレック
メアリー・オースティン:ルーシー・ボイントン
ブライアン・メイ:グウィリム・リー
ロジャー・テイラー:ベン・ハーディ
ジョン・ディーコン:ジョゼフ・マゼロ
ジョン・リード(英語版):エイダン・ギレン
ジム・ビーチ(英語版):トム・ホランダー
ポール・プレンター:アレン・リーチ
レイ・フォスター:マイク・マイヤーズ
ジム・ハットン:アーロン・マカスカー
ボブ・ゲルドフ:ダーモット・マーフィ
ラリー・マレン・ジュニア:マシュー・ヒューストン
シェリー・スターン:ミシェル・ダンカン

ボヘミアン・ラプソディのスタッフ

監督:ブライアン・シンガー
製作:グレアム・キング / ジム・ビーチ
製作総指揮:アーノン・ミルチャン / デニス・オサリバン / ジャスティン・ヘイザ / デクスター・フレッチャー / ジェーン・ローゼンタール
原案:アンソニー・マッカーテン / ピーター・モーガン
脚本:アンソニー・マッカーテン
撮影:ニュートン・トーマス・サイジェル
美術:アーロン・ヘイ
衣装:ジュリアン・デイ
編集:ジョン・オットマン
音楽監修:ベッキー・ベンサム
音楽総指揮:ブライアン・メイ / ロジャー・テイラー

「ボヘミアン・ラプソディ」の3つの見どころ【ネタバレなし】

「ボヘミアン・ラプソディ」 本編映像

「ボヘミアン・ラプソディってどんな映画なの?」という人は、上の本編映像(youtube動画)もチェックしてみてください。

ここからは、ボヘミアン・ラプソディの見どころを3つ、ネタバレを避けて紹介します!

見どころ①:世界的バンド”クイーン”の挫折と栄光の裏側を見れる

「ボヘミアン・ラプソディ」(C) 2018 Twentieth Century Fox

本作では、フレディ・マーキュリーが「スマイル」というバンドのギタリスト・ドラマーを引き抜き、ベーシストを加入させ新バンドを立ち上げるところから、瞬く間にスターダムを駆け上がるまでの軌跡が描かれています。

世間の求めている音楽に踊らされず、自分たちの信じる音楽を追求し続けたクイーンは、周りから批判を受けつつも世界的バンドへと成長しました。

その成功の裏側には、メンバーとの確執や、フレディ・マーキュリーの堕落、そして復帰への足がかりとなるチャリティーイベント「ライブエンド」への出演といったできごとが凝縮されています。

見どころ②:フレディ・マーキュリーの知られざる真実が明かされる

「ボヘミアン・ラプソディ」(C) 2018 Twentieth Century Fox

1991年に45歳という若さで亡くなったフレディ・マーキュリーの、知られざる真実が明かされます。

華やかなステージ上のフレディ・マーキュリーとは裏腹に、彼は実際にはどんな人物で、どんな悩みを抱えていたのか鮮やかに描かれています。

見どころ③:圧巻のクライマックス21分間の演奏

「ボヘミアン・ラプソディ」(C) 2018 Twentieth Century Fox

「ボヘミアン・ラプソディ」の見どころは、なんといっても最後のラスト21分間の演奏です。

バンド復帰を占うチャリティーイベント「ライブエンド」で、彼らの繰り広げる最高のパフォーマンスは見るものの心を打ちます。

当時、クイーンが会場で演奏した曲が順番通りに再現され、「レディオ・ガ・ガ」や「伝説のチャンピオン」といった名曲が披露され、ライブは大成功を収めます。

しかし、この演奏をする彼らの心境は複雑なものだったのです。。。

「ボヘミアン・ラプソディ」の結末【ネタバレあり】

「ボヘミアン・ラプソディ」(C) 2018 Twentieth Century Fox

ここからは、ネタバレありで「ボヘミアン・ラプソディ」の感想と結末を紹介します。

クイーンといえば、ボーカルのフレディ・マーキュリーの天才性が際立つ、ロックバンドに見えますが、実はメンバー全員が天才的な集団であることに気づかされます。

「ボヘミアン・ラプソディ」はフレディ・マーキュリーがファンであった、「スマイル」というバンドのボーカルが抜けフレディ・マーキュリーがメンバー入りするところから始まります。

バンドは「クイーン」に改名して世界中をツアーでまわり大活躍します。

次第に世間が求めている音楽を作るように指示されます。

しかし、フレディはオペラを基調としたロックアルバムを作ると宣言して、名曲「ボヘミアン・ラプソディ」を完成させて大ヒットを生み出します。

その後、フレディは自分がバイセクシャルであることに気がつき恋人のメアリーと破局し、ソロアルバムの制作にも苦しみます。

苦しみから逃れるためにドラッグや飲酒に溺れ、身体を壊してしまう中で、バンドメンバーの存在の大切さに気がつきます。

バンド復帰の舞台としてチャリティーイベント「ライブエンド」への出演を決定します。

「ライブエンド」のリハ中にフレディは自身がエイズに感染していることをメンバーに告白します。

フレディの告白に衝撃を受けるも、メンバーたちは成功を誓います。

「ライブエンド」では21分間の圧巻のライブパフォーマンスを披露し、イベントは大成功を収めます。

映画ラストでは実際のフレディとクイーンの映像とともに、フレディの死後に創設されたエイズ患者支援基金『マーキュリー・フェニックス・トラスト』について語られます。

「ボヘミアン・ラプソディ」は、クイーンを全く知らない人でも楽しむことができる、至極の作品です。

「ボヘミアン・ラプソディ」の世間の評判は?

「ボヘミアン・ラプソディ」は世間でも話題になりました。

「ボヘミアン・ラプソディ」のブルーレイ&DVD発売日へのカウントダウンも各レコード会社で始まっています。

「ボヘミアン・ラプソディ」が気に入ったら見るべき映画

「ボヘミアン・ラプソディ」がとても気に入った!という方は、ブライアン・シンガー監督の他の作品もおすすめです。

SFやサスペンス系の作品が多く、特に世界的な大ヒット作品「X-MEN」シリーズは、スピンオフ作品も数本出ているほどファンから愛されています。

「ボヘミアン・ラプソディ」が心に刺さった人は、きっと他の作品も観てよかったと感じるはずです!

ブライアン・シンガー監督の過去作品を動画でチェック!

動画配信サービスボヘミアン・ラプソディX-MENスーパーマン・リターンズユージュアル・サスペクツ
U-NEXT
Amazon Prime Video
dTV
FODプレミアム××
GYAO!×××
Hulu×

※本情報は2019年11月現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

◎:無料で見れる(見放題やポイント利用含む)
△:課金して見れる
×:見れない

全ての作品が揃っており、ポイントで作品を楽しめるU-NEXTがおすすめです。

毎回、どこの動画配信サービスよりも最新作を早く公開しています。

気になる作品があれば観てみてください。

詳しくは次の記事で解説しています。

>> U-NEXTの無料トライアルは本当に0円なの?【登録から解約方法までを解説】

>> 31日間無料でU-NEXTを体験する

クリックするとU-NEXT公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

今回は以上です。

人気記事

>> 【2019年最新版】おすすめ動画配信サービス比較ランキング

>> テラスハウス(TERRACE HOUSE) | 全話【無料】で見る!

>> ゲーム・オブ・スローンズ全シリーズを無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?


-Movie
-, , , , ,

Copyright© Tsuzuki Blog , 2019 All Rights Reserved.