VOD

dTVの作品ラインナップと評判〜料金・契約方法・メリット解説

2019年5月3日

dTVの作品ラインナップと評判〜料金・契約方法・メリット解説
https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/111.001-e1548269720387.jpeg
dTVについて知りたい人

dTVって実際どうなの?月額500円って安いけど本当にいいの?

こんな疑問にお答えします。

dTVはエイベックスが運営し、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。

月額540円(税込)約120,000本のコンテンツが見放題になります。

今回は、dTVの作品ラインナップ、評判、料金、メリットなどをご紹介していきます。

dTVの基本情報

dTV

dTVの基本的な情報についてご紹介していきます。

dTVの料金プラン

dTVの基本情報と他のVOD

dTVの月額料金540円(税込)です。

動画配信サービスとしてはかなり安い料金といえます。

見放題作品の数も120,000本日本No.1と謳っています。

dTVの評判・口コミ

dTVは120,000本もの作品が見放題になるとのことですが、実は映画・ドラマの他にも音楽などのコンテンツも本数に含んでいます。

実際のところ、120,000本中、おすすめできる見放題作品は少ないです。

Twitterでも作品が少ないというツイートが結構多いです。

月額540円という低料金なので、その分だけいい作品が少ないのは仕方ないことです。

dTVの作品ラインナップ

dTVの見放題作品の数は約120,000作品となっています。

U-NEXTだと80,000作品、Huluだと50,000作品以上が見放題なので、作品数が多く感じますが、マイナーな作品が多く、残念です。

海外作品を中心にみたい方はHulu、国内作品を中心にみたい方はU-NEXTがおすすめですよ。

課金が必要な作品は「¥」マークがついてます。

例えば、『ブレイキング・バッド』などは課金をしないと見れません。

dTVを使ってみた感想・レビュー

正直、月額540円は安いですが、それなりの価値しか感じられませんでした。

毎月ポイントももらえないので、みたい作品を見るには課金しないといけないのもストレスでした。

とはいえ、国内ドラマで好きだったSPECやケイゾクのドラマ・劇場版が見れたり、好みの作品を月額540円で楽しめたのはよかったです。

dTVのメリット

続いて、dTVのメリットをご紹介していきます。

その①:月額540円は動画配信サービスで最安値
その②:4K映像のコンテンツを楽しめる
その③:画質と再生速度を調整できる(2.0倍速OK)
その④:非ドコモユーザーでも利用できる
その⑤:動画をスマホにダウンロードしておける
その⑥:Fire TV / Chromecastで見れる

その①:月額540円は動画配信サービスで最安値

dTVの月額540円(税込)は、他の動画配信サービスの相場の約1/2ほどで圧倒的に安いです。

サービス名月額料金(税込)
dTV540円
Hulu1,008円
U-NEXT2,149円
TSUTAYA TV1,008円
FODプレミアム959円
auビデオパス607円
Amazonプライムビデオ408円
Netflix702円
DAZN2,041円

価格表をまとめてみました。

その②:4K映像のコンテンツを楽しめる

フルHD動画の4倍細かい映像のことを指します。

以下の端末であれば4K映像に対応しています。

【スマートテレビ/レコーダー】
dTV対応のスマートテレビ/レコーダー

※お使いの機器が4K再生に対応している必要があります。

【セットトップボックス/ストリーミングデバイス】
・ドコモテレビターミナル
・Amazon Fire TV
・AN-NP40

【スマートフォン/タブレット】
Xperia Z5 Premium SO-03H  (OS 5.1/6.0/7.0)
Xperia XZ Premium SO-04J  (OS 7.1/8.0/9)
Xperia XZ2 Premium SO-04K  (OS 8.0/9)

ただし、WIFI有線環境でないと4K映像を見ることはできません。

その③:画質と再生速度を調整できる(2.0倍速OK)

動画の画質と再生速度が調整可能です。

動画配信サービスには珍しく、再生速度を「標準・1.5倍・2.0倍」から調整できます。

その④:非ドコモユーザーでも利用できる

ドコモユーザーでなくともdTVに登録して動画を楽しむことができます。

ただし、支払い方法はクレジットカードのみです。

その⑤:動画をスマホにダウンロードしておける

動画をダウンロードしてオフラインで動画を楽しむことができます。

再生開始時にネット環境に接続しておけば、その後はオフラインで視聴可能です。

その⑥:Fire TV / Chromecastで見れる

AmazonのFire TV、GoogleのChromecastで動画視聴できます。

テレビの大画面で動画を楽しむことができます。

dTVのデメリット

続いて、dTVのデメリットをご紹介します。

その①:見放題でみれる有名作品が少ない
その②:毎月ポイントがもらえない
その③:複数端末で同時視聴できない(DL作品も)

解説していきます。

その①:見放題でみれる作品が少ない

見放題作品数が日本No.1と謳っているdTVですが、見放題の有名作品が少ないです。

見たい作品が見放題じゃない時に、期待はずれだなと思ってしまうかもしれません。

その②:毎月ポイントがもらえない

他の動画配信サービスだと、毎月ポイントがもらえてレンタル作品に使えるのですが、dTVではポイントをもらうことができません。

有料作品をレンタルする際は、課金しないといけないので注意が必要です。

その③:複数端末で同時視聴できない(DL作品も)

PC、スマホ、TVを問わず、dTVを複数のアカウントで同時視聴することはできません。

例えば、U-NEXTだったら4アカウントまで登録できて、同時再生も可能なのですがdTVの場合は同時視聴に制限があります。

ダウンロードしたコンテンツも含めて同時視聴できません。

dTVのよくある質問

dTVに関するよくある質問に答えていきます。

その①:作品数もユーザー数も日本一だけど、本当にいいサービスなの?
その②:無料期間に解約してもお金はかからない?
その③:登録にはクレジットカードが必要なの?

その①:作品数もユーザー数も日本一だけど、本当にいいサービスなの?

dTVはドコモユーザーは半強制的に会員になる場合が多いので、ユーザー数日本一はちょっとずるいかと思います。

また、見放題作品数は日本一ですが、ぶっちゃけ、いいコンテンツが少ないです。

その②:無料期間に解約してもお金はかからない?

はい、31日間の無料トライアル中に解約しても解約金はかかりません。

その③:登録にはクレジットカードが必要なの?

はい。非ドコモユーザーの場合、支払い方法はクレジットカードのみです。

dTV無料トライアルの登録から解約までの手順

dTVの無料トライアルの登録から解約方法までご紹介します。

手順①:基本情報+支払い情報を入力
手順②:31日間の無料体験
手順③:dアカウント>会員情報登録・編集>主なドコモサービスの契約一覧>サービス>おすすめサービス>dTVを選択

手順①:基本情報+支払い情報を入力

31日間無料おためしから新規登録
dアカウントを新規発行
情報を入力

dTVの公式サイトから新規登録を行います。

・プロフィール情報
・支払い情報

上記を登録して登録完了です!

手順②:31日間の無料体験

登録完了の画面

新規登録が完了すると31日間の無料体験がスタートです。

お好きな作品を楽しみましょう。

手順③:dアカウント>会員情報登録・編集>主なドコモサービスの契約一覧>サービス>おすすめサービス>dTVを選択

解約完了の画面
解約完了の画面

解約方法はややこしいです。何段階もあるので面倒です。

dアカウント(PCの場合、右上)

会員情報登録・編集

主なドコモサービスの契約一覧>サービス

おすすめサービス>dTV

解約手続きを完了させる

上記の順番で手続きを進めると解約完了です。

解約完了のメールがドコモから届いているか確認してみてください。

dTVのまとめ

今回は、dTVについてご紹介してきました。

  • 月額料金は安いけど、魅力的な見放題作品も少ない
  • 複数端末で作品を同時視聴ができない
  • 解約手続きがややこしい

まとめるとこんな感じです。

個人的には、毎月最低価格で動画配信サービスを楽しんでみたいという方は、使ってみてもいいかと思います。

[btn href="https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3438060&pid=885618112" class="cubic1 red-bc shadow strong"]31日間無料でdTVを体験する[/btn]

クリックするとdTVの公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

今回は以上です。

人気記事

>> 【2019年最新版】おすすめ動画配信サービス比較ランキング

>> テラスハウス(TERRACE HOUSE) | 全話【無料】で見る!

>> ゲーム・オブ・スローンズ全シリーズを無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

-VOD
-, , , ,

Copyright© Tsuzuki Blog , 2019 All Rights Reserved.