Foreign Internship

【リアルな実体験】海外インターンに参加したら就活せずに日本で就職が決まった話

2019年2月21日

【リアルな実体験】海外インターンに参加したら就活せずに日本で就職が決まった話
https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/student-e1546513253910.png
海外インターン後の就活が気になる人

海外インターンに参加すると就活が有利になるの?
海外インターンの経験を就活に活かす方法を知りたい。

こんなお悩みを解決します。

筆者は2014年に合計7ヶ月間の海外インターンシップをベトナムで経験しました。

現在、大学6年生(休学2回)で就活は1時間ほどで終了し、東京のITベンチャー企業へ就職することが決まっています。(リモートワークOKで台湾で働いてます。)

実は、海外インターンの経験をうまく利用すれば、就活で悩むことは少なくなります。

理由としては、実際に僕は就活で困ることはほとんどなかったです。

本記事を読むと、海外インターンの経験を最大化して、就活を有利に進める方法を理解できます。

それでは、いきましょう!

海外インターンの経験を就活に活かす方法

海外インターンの経験を就活に活かす方法

そもそも海外インターンと就活に関係はあるのか?海外インターンの経験を就活に活かす方法とは?という観点から見ていきます。

そもそも、海外インターンと就活は関係あるのか?

結論からいうと、目的と目標を持って最後までやり抜いた海外インターンの経験は、就活で自分の強みになります。

なぜなら、自分で目的と目標を設定して、達成に向かって取り組んだ経験は、再現性が生まれ就職後も活躍が期待できると思われるからです。

例えば、海外インターン時の営業で、目標達成率10%→120%を達成するために、自分が考えて実践した取り組みを聞いて、「こいつはウチに入社しても経験を活かせそうだな」と人事や役員が判断できるからです。

海外インターンの取り組み方によって就活にポジティブな影響を与えられます。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"] 【失敗談あり】目的を明確化して海外インターンシップで活躍する方法
海外インターンシップの目標の決め方を解説【フレームワークを紹介します】 [/box]

海外インターンを就活に活かす方法とは?

では、具体的に海外インターンの経験をどのように活かせばいいのでしょうか。

海外インターンの経験を就活に活かす方法は「ファクト→抽象化→転用」のフレームワークを使うことです。

なぜなら、海外インターンの経験から再現性を説明するためには、「ファクト→抽象化→転用」のフレームワークが効果的だからです。

例えば、先ほどの営業成績の事例でも「ファクト→抽象化→転用」のフレームワークを使用できます。

ファクト
目標達成率120%を達成するために毎日飛び込み30件を実施した。
抽象化
成約率を高めるにはアポ数を増やすための施策が重要である。
転用
就職後も成約率を高めて貢献するために入り口を広げる施策を早く打つ。

上の感じですね。

SHOWROOM代表の前田祐二さんが著書『メモの魔力』で、「ファクト→抽象化→転用」を説明しています。

海外インターンの経験を就活に活かす方法は、「ファクト→抽象化→転用」を活用することです。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"]
『メモの魔力』(前田祐二著)の要約まとめ
[/box]

[box class="box29" title="Point"]
海外インターンの経験は「ファクト→抽象化→転用」で就活に活かす。
[/box]

海外インターンを成功させるための3つのコツ

海外インターンを成功させるための3つのコツ

海外インターンを成功に導く3つのコツは以下です。

コツ①:海外インターンの成功を定義する
コツ②:あなただけの強みと弱みを見つけておく
コツ③:知識不足の情報をインプットして試してみる

順番に説明していきます。

コツ①:海外インターンの成功を定義する

そもそも、海外インターンの成功を定義することが重要です。

なぜなら、成功を定義しておかないと成功できたか判断ができないからです。

例えば、インターン中に自分で考案した企画を1つ社内で実施できたら成功。といった成功の基準を作っておきましょう。

成功の定義が難しい人は、失敗の定義を決めておいて、失敗以外は成功と言えると考えるのもいいです。

コツ②:あなただけの強みと弱みを見つけておく

海外インターンに参加する前に、自分の強みと弱みを見つけておきましょう。

なぜなら、自分の強みと弱みがわかっていると、何に取り組むべきか明確になり成果を出しやすいからです。

例えば、「ストレングスファインダー」と呼ばれる、米国のギャロップ社が開発した自己分析ツールのWEBテストを受けておくと、統計データに基づく自分の強みを知ることができます。

海外インターン前に強みと弱みを理解しておきましょう。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"]
ストレングスファインダーの結果から自己分析してみた【34の資質を全て公開します】
[/box]

コツ③:知識不足の情報をインプットして試してみる

最後のコツは、知識不足の情報をインプットして試してみることです。

基本的にインターン生は専門性が低くビジネス知識もありません。

自分が知らないことすら知らない知識が不足していることによって壁にぶつかる場合が多いです。

自分が知らないことすら知らない言葉はGoogleで検索にかけることもできません。

そんな時は、本を通して業界・業種についての知識をインプットしておきましょう。

大学生の場合、Amazonの「Prime Student」に加入しておけば、6ヶ月間無料でPrime Readingを使用できるのでおすすめです。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"]
【学生限定】Prime StudentがスゴすぎてAmazonプライムが比較にならない
[/box]

社会人インターンの方は、30日間無料トライアルができるkindle unlimited」がおすすめです。

海外インターンに書籍を持っていくとかさばってしまうので、事前に国内で「kindle」を購入して持っていくことをおすすめします。

海外インターン後の就活のリアル【体験談あり】

海外インターン後の就活のリアル【体験談あり】

海外インターンが終了した後の就活に関してご紹介していきます。

インターン経験者の悩み、僕自身の就職の話、インターン後にすべきことの3つを解説しています。

海外インターン参加者の多くは就活で悩む

僕のまわりもそうでしたが、海外インターン参加者の多くは就活で悩むことが多いです。

理由としては、海外インターンで経験したことを、就職後にどのように活かすのか説得力を持って伝えられないからです。

例えば、「アウェイな環境でベトナム人と毎日死ぬ気で働きました。」という経験は人事にとって「その場かぎりのできごとなのでは?エピソードがふわっとしてる」と感じます。

海外インターンを体験したことのない相手に、体験の素晴らしさを伝えたいならば、「ファクト→抽象化→転用」をできることが重要です。

海外インターン経験者はインターン経験の汎用性が低いために、就活で悩むことが多いです。

[box class="box29" title="Point"]
[list class="list-raw"]

  • 海外インターン経験者は就活で悩むことが多い。
  • インターン中の経験の汎用性を高めることが重要。

[/list]
[/box]

僕の就職体験【就活がすぐに終わった話】

実は、僕は就職が1時間ほどで決まりました。

どういうことかというと、自分の希望条件に見合うベンチャー企業の役員と海外インターンの際に繋がっており、1時間ほど相談したところ内定が出ました。

この時に僕が役員に話したことは、自分のこれからの目標と現状の力不足さ海外インターンの経験から入社後に貢献できそうなことと学びたいことです。

自分の特徴と、海外インターンの経験を転用できれば、就活で自分を正しく評価してもらうことができます。

こうして、僕の就活?はすぐに終了してしまいました。

海外インターン参加後に大切なこと

海外インターンに参加した後に大切なことは、「経験の振り返り」と「次の具体的なアクション」の2点です。

経験の振り返り
「ファクト→抽象化→転用」のフレームワークで海外インターンの経験を客観的に語れるようにする。

次の具体的なアクション
海外インターンの積み残し課題、もしくは新しい課題を克服するための具体的な行動プランを立てて実行しましょう。

ぶっちゃけ、海外インターンは通過点にすぎません。

海外インターンが終了した後も、自分を磨き続けることが大切です。

[box class="box29" title="Point"]
[list class="list-raw"]

  • インターン後に大切なのは「経験の振り返り」と「次の具体的なアクション」
  • 海外インターンは通過点にすぎない。

[/list]
[/box]

今回は以上です。

ではでは。

【基礎編】海外インターン記事まとめ6選

◆ 海外インターンの完全ガイド

◆ 海外インターンとは?【意味や仕組みを解説】

◆ 海外インターンにかかる8つの費用

◆ 海外インターンは意味がない?

◆ 海外インターン経験→就活せずに就職が決まった話

◆ 海外インターンの口コミを解説!

【選び方編】海外インターン記事まとめ5選

◆ 海外インターン斡旋エージェント7選

◆ タイガーモブの評判・費用を解説【5,000円割引あり】

◆ 夏休みの海外インターンの探し方

◆ 有給海外インターンの探し方

◆ 海外インターンを無料で探す方法

【準備編】海外インターン記事まとめ5選

◆ 海外インターンの目的の決め方

◆ 海外インターンの目標の決め方

◆ 海外インターンの持ち物リスト

◆ 海外インターンに必要な英語力はTOEIC700点【学習期間3ヶ月】

◆ 海外インターンの参加方法を解説【5ステップ】


-Foreign Internship
-,

Copyright© Tsuzuki Blog , 2019 All Rights Reserved.