Foreign Internship

【損しないために】海外インターンで気をつけるべき3つの注意点と解決策

2019年2月28日

【損しないために】海外インターンで気をつけるべき3つの注意点と解決策
https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/student-e1546513253910.png
海外インターンの注意点を知りたい人

海外インターンで気をつけるべき注意点を知りたい。解決策もあわせて知りたい。

こんな疑問にお答えします。

実は、この記事で紹介する『海外インターンの注意点と解決策』を理解して、備えておくと海外インターンで失敗しません。

なぜなら、僕が実際に海外インターン中に体験した失敗や、準備してよかった実体験を元にしているからです。

この記事では、海外インターンで気をつけるべき注意点を3つ紹介して、具体的な解決策を3つ解説します。

記事を読み終えると、海外インターンに参加する前に悩むことは一切なく、海外インターンを成功へ導くことができます。

それではいきましょう。

海外インターンで気をつけるべき3つの注意点

海外インターンで気をつけるべき3つの注意点

海外インターンに参加する際、気をつけておきたい注意点は以下のとおりです。

注意点①:受入企業とミスマッチすると圧倒的に不幸
注意点②:社外の人と知り合うチャンスが意外と少ない
注意点③:現地で日本語の書籍を手に入れるのが難しい

それぞれ解説していきます。

注意点①:受入企業とミスマッチすると圧倒的に不幸

1つ目の注意点は受入企業とミスマッチすると圧倒的に不幸なことです。

なぜなら、受入企業とミスマッチすることで海外インターンの目的や目標達成が難しくなる場合があるからです。

例えば、東南アジアのゲーム業界を理解して「将来はアジア圏でゲーム会社を運営したい人」が、受入企業で雑用しかさせてもらえない場合、得られることが少ないですよね。

たしかに、希望していない業務を体験して視野が広がることもありますが、基本的に海外インターンの参加目的から大きく外れる企業でのインターンは不幸を生みます。

受入企業とのミスマッチに注意しましょう。

注意点②:社外の人と知り合うチャンスが意外と少ない

2つ目の注意点は社外の人と知り合うチャンスが意外と少ないことです。

なぜなら、海外インターン中、ほとんどの時間は受入企業で過ごすことになるからです。

例えば、「業務終了→先輩や同期とご飯→次の日→繰り返し」といったループが続くイメージをするとわかりやすいです。

もちろん、社内の人と深い関係性を築くことは大切ですが、会社内のコミュニティに閉じてしまうと人脈を広げられません。

意外と社外の人と出会うチャンスが少ないので注意しましょう。

注意点③:現地で日本語の書籍を手に入れるのが難しい

3つ目の注意点は現地で日本語の書籍を手に入れるのが難しいことです。

なぜなら、日本から持っていくには重たく、現地の日本語の本は関税がかかり、日本で買うより割高だからです。

例えば、僕の住んでいる台北では日本語の本は、日本で買う料金の1.8〜2倍ほどかかります。

海外インターン中、日本語の本を手に入れるのが難しいので、読みたくなります。(業務でのスキルアップにもインプットは重要です。)

[box class="box29" title="Point"]
[list class="list-raw"]

  1. 受入企業とミスマッチすると圧倒的に不幸
  2. 社外の人と知り合うチャンスが意外と少ない
  3. 現地で日本語の書籍を手に入れるのが難しい

[/list]
[/box]

海外インターンの3つの注意点への解決策

海外インターンの3つの注意点への解決策

海外インターンの3つの注意点に対する、解決策は以下のとおりです。

解決策①:斡旋エージェント数社に条件提示する
解決策②:◯◯会や◯◯部に積極的に参加する
解決策③:Amazonのkindleを持参する

それぞれ解説していきます。

解決策①:斡旋エージェント数社に条件提示する

1つ目の解決策は斡旋エージェント数社に条件提示することです。

なぜなら、受入企業を選ぶ際にエージェントがあなたの条件を理解していると、的確なインターン先を紹介してくれるからです。

例えば、「現地の旅行情報を発信するWEBメディアの広告営業のインターン」という条件提示をすると、希望のインターンに参加できる確率は飛躍的に高まります。

斡旋エージェントに自分の希望を明確に伝えましょう。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"]
海外インターンシップ先の選び方を分かりやすく解説します
[/box]

解決策②:◯◯会や◯◯部に積極的に参加する

2つ目の解決策は◯◯会や◯◯部に積極的に参加することです。

なぜなら、幅広い年代や職業の現地在住の日本人と会えるからです。ただし、中には怪しい人もいたりするので注意が必要です。

社外のコミュニティに顔を出し、交友関係を広げることで新たな人脈を獲得することは、海外インターン中におすすめのアクションです。

解決策③:Amazonのkindleを持参する

3つ目の解決策はAmazonのkindleを持参することです。

なぜなら、軽量で持ち運びがしやすく、ネットがあればすぐに日本語の本をAmazonで購入できるからです。

僕が実際に海外インターンに参加していた時も、電子書籍を買って読んでいました。

kindkeは目にも優しく、本のような感覚で読めるのでおすすめです。

たくさん本を読みたい方は、「kindle unlimited」または「Prime Student」に登録しておくことで、格安で日本語の本を読むことができます。

特に、大学生は入らない理由はないくらいおすすめなので、検討してみてください。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"] 大学生におすすめの本を厳選7冊で紹介 [/box]

[box class="box29" title="Point"]
[list class="list-raw"]

  1. 斡旋エージェント数社に条件提示する
  2. ◯◯会や◯◯部に積極的に参加する
  3. Amazonのkindleを持参する

[/list]
[/box]

海外インターンの注意点を解決すれば成功率が高まる

海外インターンに参加する前に、注意点を解決しておくと海外インターンの成功確率が高まります。

なぜなら、海外インターンの失敗の原因は「知識がないことによる準備不足」がほとんどだからです。

例えば、受入企業とのミスマッチがリスクということを知らずに、インターンに参加して受入企業に不満を持ちつつインターン期間を過ごすのはもったいないです。

この記事を読み返して、海外インターンの注意点を理解して対策をしておきましょう。

今回は以上です。

海外インターンは人生を変える体験になります。

素敵な海外インターンシップにしてくださいね。

ではでは。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"]
【失敗談あり】目的を明確化して海外インターンシップで活躍する方法
[/box]

【基礎編】海外インターン記事まとめ6選

◆ 海外インターンの完全ガイド

◆ 海外インターンとは?【意味や仕組みを解説】

◆ 海外インターンにかかる8つの費用

◆ 海外インターンは意味がない?

◆ 海外インターン経験→就活せずに就職が決まった話

◆ 海外インターンの口コミを解説!

【選び方編】海外インターン記事まとめ5選

◆ 海外インターン斡旋エージェント7選

◆ タイガーモブの評判・費用を解説【5,000円割引あり】

◆ 夏休みの海外インターンの探し方

◆ 有給海外インターンの探し方

◆ 海外インターンを無料で探す方法

【準備編】海外インターン記事まとめ5選

◆ 海外インターンの目的の決め方

◆ 海外インターンの目標の決め方

◆ 海外インターンの持ち物リスト

◆ 海外インターンに必要な英語力はTOEIC700点【学習期間3ヶ月】

◆ 海外インターンの参加方法を解説【5ステップ】

-Foreign Internship
-,

Copyright© Tsuzuki Blog , 2019 All Rights Reserved.