Foreign Internship

【本質】海外インターンシップの参加目的とは?

2019年2月13日

【失敗談あり】目的を明確化して海外インターンシップで活躍する方法.001
https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/student-e1546513253910.png
海外インターンに興味のある人

海外インターンの目的とは何か知りたい。
どうやったら海外インターンで活躍できるのかも知りたい。

こんな疑問にお答えします。

本記事では、海外インターンシップに参加する上で欠かせない目的設定の方法について、分かりやすく解説しています。

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/03/c45d0f51d1fa6062e4eaae8a239de480.png
Tsuzuki

先に筆者の経歴を紹介すると、2014年5月〜12月にベトナムで海外インターンシップを2社経験しています。1社目では営業担当としてインターン生史上、売上成績No.1の結果を出しています。

本記事では海外インターンで活躍するための目的設定の方法を解説しています。

以下のような人を想定して記事を書いています。

本記事の想定読者

  • 海外インターンに興味があるけど、イマイチ目的が定まらない人
  • 海外インターンに参加することは決まったけど、目的がない人
  • 海外インターンに限らず、目的設定の方法を知りたい人

こんな人は、本記事を読んでよかったと思ってもらえるはずです。

それでは、いきましょう。

海外インターンの参加目的とは何か

そもそも、なぜ目的を設定するのか、どのように設定すればいいのか、具体的に何を目的にしたらいいかについて紹介しています。

目的を決める理由を知っておくことで、納得感をもって目的設定をすることができますね。

なぜ、海外インターンシップの参加目的を決めるのか?

結論からいうと、海外インターンで目的設定をする理由は、自分の行くべき道を見失わないためです。

なぜなら、右も左もわからない未知の世界では、行き先を示してくれるコンパスが頼りになるからです。

例えば、初めて訪れる土地で何も考えずにただブラブラ歩いてもパッと目に入ったものしか残りません。

でも、「空腹だからお腹を満たす」という目的で行動をすると、通り過ぎたはずのレストランに立ち寄ってご飯を食べることができます。

ここで出てきた、

「空腹だからお腹を満たす」=「目的」

「レストランに立ち寄ってご飯を食べる」=「手段」

と考えることができます。

目的を設定しておかないと、ただ漠然と業務をこなす日々を過ごして、帰国となってしまいます。

逆に、海外インターンに明確な目的を持っている人の目には、同じ国・職場・業務・言葉・人でも、全然ちがった景色に見えるのです。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"]
海外インターンシップとは?【2年間で3社経験した僕が解説します】
[/box]

どのように、目的を設定すればいいのか?

では、目的はどのように設定すればいいのでしょうか。

ヒントは上の、「空腹だからお腹を満たす」という目的です。

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/student-e1546513253910.png
大学生

ん?どういうこと?
海外インターンは、
ご飯を食べるのとは違うでしょ。

本当にそうでしょうか。

そもそも、どうして「空腹だからお腹を満たす」という目的は、誰にでも納得できるのでしょうか?

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/student-e1546513253910.png
大学生

そんなの当たり前のことじゃん。
僕のことバカにしてるの?

答えは、「満腹な自分をイメージできるから」です。

誰でもご飯を食べるとお腹がいっぱいになることを知っているから、明確な目的として設定できるのです。

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/student-e1546513253910.png
大学生

たしかに、言われてみると。
満腹になってる姿は想像できるね。

海外インターンの場合はどうでしょうか?

海外インターンに行ったことがなければ理想を想像するのは、難しいですよね。

ここがご飯を食べることとの違いです。

つまり、海外インターンが終了した後の「理想の自分」をイメージできれば、目的設定は完了したも同然です。

[box class="box29" title="Point"]
[list class="list-raw"]

  • 目的設定のために「理想の自分」をイメージする。
  • 「理想の自分」をイメージできれば目的は設定されたも同然。

[/list]
[/box]

具体的には、どんな目的設定をすべきか?

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/student-e1546513253910.png
大学生

でも、なんかまだ漠然としてるなあ。
もっと具体的に説明してよ。

「もっと具体的に説明してよ。」

この言葉が、海外インターンの目的設定を邪魔する「悪魔の言葉」なのです。

なぜなら、目的とは、「具体的」ではなく「抽象的」なものだからです。

例えば、「空腹だからお腹を満たす」という目的も、「白ごはん300gと、ステーキ200g、キャベツ100gとトマト50g、それに洋風スープ300mlを摂取する」という具体的な手段で達成できます。

目的を具体的に捉えているうちは、上手に目的を設定することができません。

まずは抽象的な概念の取り扱いをできるようになりましょう。

具体と抽象については、あなたが教養を身につけるべきたった1つの理由で詳しく解説しています。

簡単に言えば、ワンピースのルフィの言葉「おれは海賊王になる」というのが、分かりやすい明確な目的です。

人によって「海賊王」の定義は異なるので、それぞれが自分にあった手段を通して「海賊王」へ近く努力をします。

あなたにとっての「海賊王」は何ですか?

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/student-e1546513253910.png
大学生

うーーん、
僕にとっての海賊王は、
信頼されるリーダーかな。

目的設定せずに参加すると、海外インターンは失敗する

ここからは、僕の失敗談を例に、目的を持たずに海外インターンに参加するとどうなるのか?についてご紹介していきます。

2014年の海外インターンで途中帰国しかけた話

僕の失敗談をご紹介します。

2014年にベトナムで2社、海外インターンに参加しました。

1社目は2ヶ月だったのですが、初めてのインターンのため事前に「誰よりも面白い体験をして帰国後に友人にシェアする」という目的を設定して、参加していました。

結果、インターンとして史上最高額の広告売上を達成して、スーパーインターン生としてちやほやされました。

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/student-e1546513253910.png
大学生

なんだよ、自慢話かよ。
失敗談を聞かせてよ。

そのまま2社目のインターン(こちらは5ヶ月)に突入したのですが、1社目で成功した僕は天狗になって、何も考えずに2社目の業務に取り掛かりました。

1社目では営業をメインで担当していたのですが、2社目ではカスタマーサクセスという顧客満足度を向上することがメインの業務でした。

業種や業務内容がちがうため、比較するのは難しいのですが、全く成果が上がらず2ヶ月が過ぎ、日本に帰国しようか迷うほど、気持ちが落ち込みました。

「自分は何のためにここにいるのだろう?」

「こんなことに時間を使うなら他のことをやったほうがいいんじゃないか?」

と思っていました。

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/student-e1546513253910.png
大学生

え、あんなに順調だったのに?
大丈夫なの??
(そんなに過酷ならいきたくないな。)

目的設定をしたことで、海外インターンが成功体験に

ですが、インターン3ヶ月目に転機が訪れます。

インターン先が新店舗を出店するため、立ち上げスタッフとして出張することになりました。

途方に暮れていた僕は、このチャンスを活かそうと新店舗がある都市へと向かいました。

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/student-e1546513253910.png
大学生

巻き返しのチャンス!
がんばれよ!!

僕が担当することになったチームでは、新人のベトナム人スタッフを教育するところから、始める必要がありました。

彼ら彼女らに、「なぜ、新店舗で質の高いサービスをお客さんに提供しないといけないのか」ということから教えることになりました。

ベトナム人スタッフに新店舗の存在意義や目的を教えているうちに、ある問いが浮かびました。

「僕は何のためにインターンに参加しているんだ?目的は何だ?」

改めて自分に目的を問い直してみました。

「僕がここでインターンをする目的は、誰よりも面白い体験をして帰国後に友人にシェアすることだ」と思い出したのです。

誰よりも面白い体験をするために、新店舗の立ち上げスタッフは、うってつけでした。

その後、ベトナム人スタッフと早朝から夜遅くまで、共に働き、新店舗のお客様満足度も大きく向上して、立ち上げ成功を収めることができました。

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/student-e1546513253910.png
大学生

やったじゃん!おめでとう!
でも、成功話って聞いててちょっとムカつく。笑

この話からわかることは、目的なきインターンはただの作業に成り下がるということです。

[box class="box29" title="Point"]
[list class="list-raw"]

  • 目的は途中から設定し直してもOK。
  • 目的なきインターンは作業に成り下がる。

[/list]
[/box]

成功するインターン生と失敗するインターン生の違い

僕の失敗談を読んだ皆さんならもうお分かりですね。

成功するインターン生と、失敗するインターン生の違いは、明確な目的を持っているかどうかです。

目的の明確は誰にとっても、重要なことです。

海外インターンで活躍するための3つの法則

実際に、海外インターンで活躍するための3つの法則を紹介しています。

海外インターン以外にも応用できる内容になっています。

法則①:シナリオを3つ用意しておく

目的があってもインターン先によっては、ただの雑用に思える仕事を任されたりと、インターン前のイメージと違うことがよくあります。

僕がおすすめする、海外インターンで活躍するための法則①は、シナリオを3つ用意しておくことです。

海外インターンのシナリオを3つ描いておく

  1. シナリオ1(最高)
    尊敬できる上司や仲間に恵まれて目的に集中して働ける。
  2. シナリオ2
    惰性で働く上司や、やる気のない仲間に囲まれ、業務も雑用ばかり。
  3. シナリオ3(最低)
    インターン中に会社が倒産した。

こんな感じで海外インターンをしている自分を取り巻く環境のシナリオを用意しておきましょう。

最高のシナリオと最悪のシナリオを想定しておくことで、
目的に沿った行動が取れます。

上のシナリオを元に、行動例を考えてみました。

シナリオごとに具体的なアクションを導き出す

  1. シナリオ1(最高)
    上司や仲間からいいところを盗み、業務を通して圧倒的な成果をだす。
  2. シナリオ2
    日本人会などに参加し社外の面白い人と繋がり交流を増やし、社内に還元する。
  3. シナリオ3(最低)
    同じ国の中で他のインターン先候補も見つけておき、インターンとして受け入れてもらえないか打診する。

こんな感じです。

僕の友人は、マレーシアでのインターン中、一時帰国をしてマレーシアに再入国しようとしたところ、入国管理局に誤解されてマレーシアに入国できなくなりました。

その友人は機転を利かせて、インドでインターンをすることに変更して、有意義なインターン生活を送っていました。

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/student-e1546513253910.png
大学生

本当にそんなことあるんだ!
僕だったら絶対帰国してるだろうなあ。

法則②:目的は、最低6回はWHYで掘り下げる

目的は抽象的です。答えはありません。

ただし、目的には深さがあります。

目的は最低6回はWHYで掘り下げることで、ある程度深掘りされます。

例えば、

「誰よりも面白い体験がしたい」

WHY1「家族や地元の友だちに面白がって欲しいから」

WHY2「その人たちに、自分でも行動できるかもと思ってもらえるから」

WHY3「みんなが面白いと思うことに取り組めたら世界がもっと面白くなるから」

WHY4「全員が面白いことに挑戦できたらポジティブで幸せな世界になるから」

WHY5「世界はもっと広いのに、今は、みんな挑戦しないつまらない世界だから」

WHY6「身近に無理だと思うことに挑戦する人がいないから」

こんな感じです。

「身近に挑戦する人がいれば、世界はもっと面白くなる!」

「だから僕は海外インターンに参加して、誰よりも面白い体験をしたい!」

最初の、「誰よりも面白い体験がしたい」よりも、深みがある目的にブラッシュアップされました。

身近な問題に対して「WHY」を考えられるようになりたい人には、元マッキンゼーで社会派ブロガーこと”ちきりんさん”の書籍がおすすめです。

※これ1冊でロジカルシンキングまで理解できます。

法則③:ロールモデルを見つける

最後の法則は「ロールモデルを見つける」です。

ここで、最初の問いかけを思い出してください。

どうして「空腹だからお腹を満たす」という目的は、
誰にでも納得できるのでしょうか?

これです。

答えは、「満腹な自分をイメージできるから」でした。

目的を設定する上で、最重要なことは「イメージできるか?」です。

イメージとは、具体的なシーンが頭に思い浮かぶことです。

つまり、目的を達成している理想の人物(=ロールモデル)を見つけることができれば、あなたの目的は設定しやすくなります。

ONE PIECEで「海賊王」をイメージできるのも、
海賊王 ”G・ロジャー” がいたからです。

人間は、すでにこの世に存在しているものなら、簡単にイメージできます。

つまり、理想の目的を設定するのであれば、まずは自分のロールモデルとなる人物を見つけるのが手っ取り早いです。

今回は以上です。

海外インターンは素晴らしい体験なので、迷っている人は飛び込むことをおすすめします。

ではでは。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"]
ストレングスファインダーの結果から自己分析してみた【34の資質を全て公開します】
大学生におすすめの本を厳選7冊で紹介【春休みに読もう】
[/box]

【基礎編】海外インターン記事まとめ6選

◆ 海外インターンの完全ガイド

◆ 海外インターンとは?【意味や仕組みを解説】

◆ 海外インターンにかかる8つの費用

◆ 海外インターンは意味がない?

◆ 海外インターン経験→就活せずに就職が決まった話

◆ 海外インターンの口コミを解説!

【選び方編】海外インターン記事まとめ5選

◆ 海外インターン斡旋エージェント7選

◆ タイガーモブの評判・費用を解説【5,000円割引あり】

◆ 夏休みの海外インターンの探し方

◆ 有給海外インターンの探し方

◆ 海外インターンを無料で探す方法

【準備編】海外インターン記事まとめ5選

◆ 海外インターンの目的の決め方

◆ 海外インターンの目標の決め方

◆ 海外インターンの持ち物リスト

◆ 海外インターンに必要な英語力はTOEIC700点【学習期間3ヶ月】

◆ 海外インターンの参加方法を解説【5ステップ】

-Foreign Internship
-, , ,

Copyright© Tsuzuki Blog , 2019 All Rights Reserved.