Foreign Internship

【失敗談あり】海外インターンの口コミを解説します

2019年3月3日

【失敗談あり】海外インターンの口コミを解説します
https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/student-e1546513253910.png
海外インターンの口コミを知りたい人

海外インターンに参加した人の口コミを知りたい。自分が海外インターンに参加すべきか知りたい。

こんな疑問を解決します。

実は、この記事で紹介する『海外インターンの口コミ』を読むと、自分が海外インターンに参加すべきかどうかわかります。

なぜなら、僕が実際に2014年に1年間休学して参加した、7ヶ月間の海外インターン経験を詳しく解説しているからです。

この記事では、海外インターンで得られたこと失ったことを紹介して、海外インターンに参加すべきなのはどんな人かご紹介します。

記事を読み終えると、海外インターンに参加している自分を想像でき、これから参加しようかどうか判断することができます。

それではいきましょう。

参加したキッカケは就活イベントで起業家と出会ったこと

海外インターン参加のきっかけは就活イベントで起業家と出会ったこと

僕が2014年に海外インターンに参加したきっかけは、京都大学で開催された就活フェアに友だちに連れられていったことです。

日本企業のブースの横に、海外就職したい人向けのブースがあり、ベトナムで旅行代理店を運営する経営者が海外で働く魅力を熱弁していました。

その経営者が、少年のような生き生きとした瞳で、海外で会社を立ち上げた話をしていて、僕の心が揺さぶられました。

イベント終了後に挨拶に行き、LINEを交換して3日後くらいに海外インターンに参加することを決意しました。

「うちの会社にインターンに来ないか?」が最後の一押しとなりました。

斡旋エージェントTiger Mov(タイガーモブ)を使って参加

斡旋エージェントはTiger Mov(タイガーモブ)を利用

※正確には当時はJOBWEBの海外インターン事業部”AJITORA(アジトラ)”という名前でしたが、今は独立してTiger Mov(タイガーモブ)になりました。

海外インターンに参加する際に利用したエージェントはTiger Mov(タイガーモブ)でした。

理由としては、代表の菊池さん自身が海外インターンを経験しており共感したことと、参加費が他の企業よりも安かったからです。

現在は、学生が108,000円社会人が216,000円で海外インターンに参加することができます。

タイモブコミュニティ(卒業生コミュニティ)も運営されており、参加後の挑戦もサポートしてくれます。

[btn href="https://www.tigermov.com/" class="raised red-bc strong"]タイガーモブに相談してみる[/btn]

※紹介欄に「Tsuzuki's Blog」と記載すると、
インターン参加確定後に5,000円のキャッシュバックを受けられます。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"] 【世界35ヵ国250件】タイガーモブの評判・費用を徹底解説【5,000円還元あり】 [/box]

【口コミ】海外インターンで得られた3つのこと

海外インターンで得られた3つのこと

海外インターンに参加して得られた3つのことは以下のとおりです。

その①:どこでも結果を出せる自信がついたこと
その②:コンビニ感覚で海外に行けるようになったこと
その③:熱狂しながら生きる楽しさに気づけたこと

解説していきます。

その①:どこでも結果を出せる自信がついたこと

1つ目の得られたことはどこでも結果を出せる自信がついたことです。

なぜなら、ベトナムという初めての土地で知らない人と働き、結果を出せた経験はアウェイな状況でも力を発揮できることを示してくれているからです。

具体的にいうと、1社目の広告営業で過去インターン生の中で歴代No.1の成績を収め、2社目の顧客関係管理でユーザーの満足度を26%UPさせました。

この経験から、どこでも結果を出せる自信がつきました。

その②:コンビニ感覚で海外に行けるようになったこと

2つ目の得られたことはコンビニ感覚で海外に行けるようになったことです。

なぜなら、7ヶ月も住みながら働いたベトナムは第二の故郷のように感じられるようになったからです。

南米やアフリカなどはちょっと遠いですが、アジア圏ならサクッといけるようになります。

海外インターンを経験したおかげで、コンビニ感覚で海外に行けるようになりました。

その③:熱狂しながら生きる楽しさに気づけたこと

3つ目の得られたことは熱狂しながら生きる楽しさに気づけたことです。

理由としては、海外インターン中は毎日がハプニングの連続で、日本にいては味わえない生き生きとした毎日を体験できるからです。

例えば、突然の停電に対応したり、飛び込み営業が成功したり、お店の人と交渉して値下げができたり、どんなことでも自分でどうにかすることの楽しさを体感しました。

海外インターンでの毎日が、熱狂しながら生きることの楽しさに気づかせてくれました。

【口コミ】海外インターンで失った2つのこと

海外インターンで失った2つのこと

海外インターンに参加して失った2つのことは以下のとおりです。

その①:今まで仲よかった大学の友だちと疎遠に
その②:みんなと同じレールに乗っかること

解説していきます。

その①:今まで仲よかった大学の友だちと疎遠に

1つ目の失ったことは今まで仲よかった大学の友だちと疎遠になったことです。

理由としては、共通の話題が減少して、毎日の熱量に差がでできたからです。

大学1年の終わりから休学して、大学3年の終わりに復学したのですが、1年の時に仲よかった友だちと話が合わなくなり疎遠になりました。

今まで仲の良かった友だちと疎遠になったことは悲しかったです。

その②:みんなと同じレールに乗っかること

2つ目の失ったことはみんなと同じレールに乗っかることです。

なぜなら、海外インターンを通じて、自分が体験したことないことを体験する楽しさに気づいてしまったからです。

例えば、就活ひとつとってもみんなが同じ時期に就活を始めて、同じようにESを提出して、同じようなスーツに身を包んで、、、といったことにワクワクしませんでした。

結局、2017年に2回目の休学をして香港で会社を作ったり、今は台湾でリモートワークしつつ働くことになっているのは、同じレールに乗らなかったからかもしれません。

実際に参加した2社のインターン経験の口コミ

業務内容は「営業・企画立案・顧客関係管理」」

海外インターンでどんな業務をしていたのか受入企業ごとにご紹介します。

受入企業①:旅行代理店(2ヶ月)
受入企業②:ホテル(5ヶ月)

解説していきます。

受入企業①:旅行代理店(2ヶ月)

旅行代理店では2ヶ月の間に営業・企画立案の業務を行いました。

具体的には、ベトナムの町歩きマップの媒体へ広告掲載をお願いする法人営業と、観光客向けのツアーパッケージを作成することでした。

上記の他にも、W杯のパブリックビューイングを企画運営したり、海外インターン修行の企画を実行したりと意欲的に活動させてもらいました。

1番の学びは、自分で提案をして行動を起こせば、大抵はどんなことでも可能になるということでした。

受入企業②:ホテル(5ヶ月)

ホテルでは5ヶ月の間に顧客関係管理の業務を行いました。

ぶっちゃけ、旅行代理店で体験した営業やツアー企画など華やかな仕事と比べ、顧客満足度のUPに向けてサービス改善することは地味で大変でした。

僕の失敗談としては、5ヶ月のうち、最初の3ヶ月は全く結果が出ず、途中帰国まで考えるほどでした。

ですが、新規店舗の立ち上げスタッフとして出張したことをきっかけに、息を吹き返して最終的には目標の満足度までサービス改善ができました。

おそろしく地味な改善を繰り返すのは、ブログにちょっと似ているかもしれません。

【結論】海外インターンに参加すべき人はこんな人

海外インターンに参加すべき人はこんな人

最後に海外インターンに参加すべき人の特徴を以下にまとめました。

どれか一つでもあてはまる人は、海外インターンに向いていると言えるかもしれません。

海外インターンに参加すべき人の特徴

  1. 将来的に海外で働いてみたいと思っている人
  2. 日本にいても毎日の生活がつまらないと思っている人
  3. アウェイな環境で力を発揮できるようになりたい
  4. 自分の価値観と人間としての器を広げたい

逆に、こんな人は海外インターンに向いていません。

海外インターンに向いていない人の特徴

  1. 参加目的が就活で語るための経験づくり”だけ”の人
  2. 自分と価値観の違う人は受け入れられない
  3. 人に教えてもらわないと何もできない

こんな感じです。

海外インターンは自由度が高い分だけ、何もしないとあっという間に時間だけが過ぎていきます。

僕の海外インターンの経験が参考になれば幸いです。

今回は以上です。

ではでは。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"]
海外インターンに必要な英語力はTOEIC700点【学習期間3ヶ月】
[/box]

【基礎編】海外インターン記事まとめ6選

◆ 海外インターンの完全ガイド

◆ 海外インターンとは?【意味や仕組みを解説】

◆ 海外インターンにかかる8つの費用

◆ 海外インターンは意味がない?

◆ 海外インターン経験→就活せずに就職が決まった話

◆ 海外インターンの口コミを解説!

【選び方編】海外インターン記事まとめ5選

◆ 海外インターン斡旋エージェント7選

◆ タイガーモブの評判・費用を解説【5,000円割引あり】

◆ 夏休みの海外インターンの探し方

◆ 有給海外インターンの探し方

◆ 海外インターンを無料で探す方法

【準備編】海外インターン記事まとめ5選

◆ 海外インターンの目的の決め方

◆ 海外インターンの目標の決め方

◆ 海外インターンの持ち物リスト

◆ 海外インターンに必要な英語力はTOEIC700点【学習期間3ヶ月】

◆ 海外インターンの参加方法を解説【5ステップ】

-Foreign Internship

Copyright© Tsuzuki Blog , 2019 All Rights Reserved.