Foreign Internship

夏休みの海外インターンシップは参加すべき?【特徴・参加方法・費用を解説】

2019年2月22日

夏休みの海外インターンシップは参加すべき?【特徴・参加方法・費用を解説】
https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/student-e1546513253910.png
夏休みの海外インターンを検討している人

夏休みに海外インターンにいこうか悩んでいます。夏休み海外インターンの特徴や参加方法、費用を知りたい。

こんな疑問にお答えします。

この記事で紹介する夏休みの海外インターンの特徴を理解することで、夏休みの海外インターンに参加すべきか分かります。

なぜなら、筆者は2014年に7ヶ月の長期海外インターンを体験し、2017年には年間100名の学生が参加する海外研修プログラムを主催した経験があり、長期と短期両方のメリット・デメリットを知っているからです。

この記事では、夏休み海外インターンが向いている人の特徴インターン経験を就活に活かす方法を解説しています。

本記事を読み終えると、自分が夏休みに海外インターンに参加すべきか結論を出すことができます。

それでは、いきましょう。

夏休みに海外インターンに参加すべき人とは?

夏休みに海外インターンに参加すべき人とは?

夏休み海外インターンに参加すべき人は以下の通りです。

将来、海外で働いてみたいと思っている人
語学を実践的なシーンで使ってみたい
・どうしても今の自分を変えたいと思っている人
アウェイな環境でもがく経験をしてみたい人
・国内インターンに参加するライバルに差をつけたい
日本にいると居心地が悪いと感じている人

上のどれかにあてはまる人は、夏休み海外インターンに参加すべきです。

なぜなら、海外インターンではいつもと違うアウェイな環境で、ゼロから自分の力を試すことができるからです。

例えば、学歴や高校までの経験など、自分を承認してもらうための肩書きが通用しません。

もちろん、現地の日本人コミュニティの中では通じるかもしれませんが、逆境で自分の力を試したい人や、今までの経歴をゼロにして挑戦したい人にとっては、フラットな環境です。

特徴のどれかにあてはまる人は、海外インターンに参加することをおすすめします。

夏休みに参加可能な海外インターンの特徴は?

夏休みに参加可能な海外インターンの特徴は?

夏休みに参加できる海外インターンの特徴は以下の通りです。

  • 特徴①:志を共にする仲間に出会える
  • 特徴②:最大2ヶ月と時間が限られている
  • 特徴③:短期間だからこそ1日1日、圧倒的に成長できる。

解説していきます。

特徴①志を共にする仲間に出会える

夏休み海外インターンの特徴①は現地で志を共にする仲間に出会うことができることです。

なぜなら、夏休みは海外インターンに挑戦する人が多いからです。

例えば、斡旋エージェントのコミュニティを活かして、現地他社で働く他のインターン生と交流会に参加することもできます。または主催しましょう。

このように、現地で志を共にできる仲間に出会えることが1つ目の特徴です。

特徴②最大2ヶ月と時間が限られている

夏休み海外インターンの特徴②は最大2ヶ月と期間が限られていることです。

理由としては、日本の大学の夏季休暇の期間が7月末〜9月末だからです。

最大でも2ヶ月と限られていることが夏休み海外インターンの2つ目の特徴です。

特徴③1日1日、圧倒的に成長できる。

夏休み海外インターンの特徴③は1日1日、圧倒的に成長できることです。

なぜなら、最大2ヶ月と短期間だからこそ、集中して成果にコミットできるからです。

例えば、僕が2014年の5月〜7月に参加したインターン(旅行会社)では、2ヶ月間で営業成績が歴代No.1、新規事業の立案、W杯イベントの実施、新規ツアー作成など本当に濃い2ヶ月を過ごせました。

短期間だからこそ、1日1日、圧倒的に成長できることが夏休み海外インターンの3つ目の特徴です。

夏休みの海外インターンへの参加方法

夏休みの海外インターンへの参加方法

夏休みに海外インターンに参加する3つの方法をご紹介します。

  • 参加方法①:大学のプログラムを利用
  • 参加方法②:斡旋エージェントの紹介
  • 参加方法③:海外研修プログラムに参加

一つずつ解説していきます。

参加方法①:大学のプログラムを利用

1つ目の参加方法は、大学のプログラムを利用することです。

大学のプログラムのメリット
・単位が認められることが多い
・大学の提携先として安心できる

大学のプログラムのデメリット
・安全に配慮している分、費用が高い
・単位目的のインターン生が多く、受入企業から期待値が低い

特徴は上のような感じです。

ぶっちゃけ、大学のプログラムは、守られすぎていてあまり成長は期待できません。

参加方法②:斡旋エージェントの紹介

2つ目の参加方法は、斡旋エージェントの紹介で海外インターンに行く方法です。

斡旋エージェントのメリット
・豊富なインターン提携先から選べる
・受入企業のスタンスとしてインターン生に成長を求めている
・自分ひとりで何でもする力がつく(基本、現地集合)
・同じエージェントを利用した先輩とのコミュニティに入れる

斡旋エージェントのデメリット
・不当な斡旋料金を請求してくる業者がいる
・インターン参加後のサポートが薄い
・基本的に全て自己責任

特徴は上のような感じです。

僕が2014年に海外インターンに参加した際も、斡旋エージェントを利用しました。

インターン先の選定、航空券の購入、ビザの取得など全て自分ひとりで行う必要があり、大変でしたが、エージェントの代表さんがサポートしてくださり、自力で何でもできるようになりました。

人間的な成長も込みで海外インターンに参加したい人には、斡旋エージェントがおすすめです。

参加方法③:海外研修プログラムに参加

3つ目の参加方法は、海外研修プログラムに参加することです。

海外研修プログラムのメリット
・数社の企業さんと関わることができる
・主催企業が現地にいるため安心できる
・腹を割って話せる仲間ができる
・プログラム参加後のコミュニティを利用できる

海外研修プログラムのデメリット
・1社に深く関わることができない
・企業での通常業務にコミットすることができない

特徴は上のような感じです。

2017年に僕が主催していた海外研修プログラムでは6日間で3〜4社の会社と関わりながら、プログラム参加者同士が課題に本気で取り組んでいました。

アウェイな環境で孤独にがんばるよりも、仲間を見つけたり、自分の殻を破る体験をしたい人にはおすすめのプログラムです。

夏休みの海外インターンの費用

夏休みの海外インターンの費用

夏休みの海外インターンの費用についてご紹介します。

今回は、僕が実際に参加したアジアでのインターン経験を元に、費用感をまとめました。

費用内訳金額(1ヵ月)
滞在費家賃・水道光熱費など40,000円
渡航費往復航空券50,000円
保険費海外旅行保険25,000円
娯楽費飲食費・休日の遊びなど20,000円
交通費タクシー・バスなど5,000円
通信費携帯料金3,000円
参加費斡旋エージェント・主催企業100,000円
その他お土産・日用品・衣服など10,000円

こんな感じです。

家賃は受入企業が用意してくれる場合が多く、会社の人とご飯に行く際は経費になることが多いので、上記は多めに見積もっています。

滞在費抜きでの期間別の費用は以下の感じですね。

2週間:184,000円

1ヶ月:213,000円

2ヶ月:283,000円

エリアや斡旋エージェント、個人の使い方によって変わりますが、大体の目安として考えてみてください。

上記にプラスして、海外インターンに必要なものを準備するのに、3万円くらいは予算を見積もりしておいたほうがいいです。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"]
【保存版】海外インターンに必要な持ち物リストを解説
[/box]

夏休みに海外インターンに参加すると就活が有利になるか?

夏休みに海外インターンに参加すると就活が有利になるか?

夏休みの海外インターン経験を就活に活かす3つの方法は以下の通り。

  • その①:海外インターンの成功を定義する
  • その②:あなただけの強みと弱みを見つけておく
  • その③:知識不足の情報をインプットして試してみる

3つの方法については、「【リアルな実体験】海外インターンに参加したら就活せずに日本で就職が決まった話」にて詳しく解説しています。

正直、短期・長期どちらにせよ、海外インターンの経験を活かせるかは目的次第です。

夏休みに海外インターンに参加する人は、参加する目的と目標を定めて、有意義なインターン期間を過ごしてくださいね。

今回は以上です。

ではでは。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"]
【失敗談あり】目的を明確化して海外インターンシップで活躍する方法

海外インターンシップの目標の決め方を解説【フレームワークを紹介します】
[/box]

【基礎編】海外インターン記事まとめ6選

◆ 海外インターンの完全ガイド

◆ 海外インターンとは?【意味や仕組みを解説】

◆ 海外インターンにかかる8つの費用

◆ 海外インターンは意味がない?

◆ 海外インターン経験→就活せずに就職が決まった話

◆ 海外インターンの口コミを解説!

【選び方編】海外インターン記事まとめ5選

◆ 海外インターン斡旋エージェント7選

◆ タイガーモブの評判・費用を解説【5,000円割引あり】

◆ 夏休みの海外インターンの探し方

◆ 有給海外インターンの探し方

◆ 海外インターンを無料で探す方法

【準備編】海外インターン記事まとめ5選

◆ 海外インターンの目的の決め方

◆ 海外インターンの目標の決め方

◆ 海外インターンの持ち物リスト

◆ 海外インターンに必要な英語力はTOEIC700点【学習期間3ヶ月】

◆ 海外インターンの参加方法を解説【5ステップ】

-Foreign Internship
-, ,

Copyright© Tsuzuki Blog , 2019 All Rights Reserved.