Absence University

休学届・休学理由の書き方を3ステップで解説【例文公開】

2019年2月16日

休学届・休学理由の書き方を3ステップで解説【例文を公開】

[say name="休学理由の書き方を知りたい人" img="https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/111.001-e1548269720387.jpeg"]大学を休学することを考えているけど、休学の理由にはどんな種類があるんだろう?周りの友だちで休学している人はいるけど、、、自分の理由でちゃんと申請は通るのかな。
[/say]

こんなお悩みを解決します。

結論を知りたい方

休学理由の例文」まで読み飛ばす。

実は、休学理由に書くべき3つのステップを押さえておけば、そんなに難しくありません。

なぜなら、筆者も大学を2回休学しており、どちらも1発で休学許可をもらうことができました。

この記事では、休学理由の書き方を3つのステップで解説し、僕が実際に提出した休学届けの例文もご紹介しています。

記事を読み終えると、休学理由の書き方を理解でき、大学から許可をもらえる休学届けを書くことができるようになります。

それではいきましょう。

休学理由を書くために必要な「休学届け」とは?

休学届けとは?

そもそも、休学届けとは『継続して通学できないことを証明』するための理由書のことです。

休学理由として認められる理由は次の6種類です。解説します。

  1. 学業不振
  2. 学校生活不適応
  3. 海外留学・渡航
  4. 病気・けが
  5. 経済的理由
  6. その他

休学理由として認められる6つの理由

休学理由として認められる理由を解説していきます。

この6つの理由は文科省が「学生の中途退学や休学等の状況について 」という報道発表で公表しているものになります。

文部科学省ホームページ

6つの理由を解説していきます。

理由①:学業不振

成績不振が続き、継続して学習することが難しい場合、この理由にあてはまります。

理由②:学校生活不適応

人間関係など学校生活を継続することが難しい場合、この理由にあてはまります。

理由③:海外留学・渡航

海外インターン・海外留学・世界一周などで継続して学校に行くことが難しい場合、この理由にあてはまります。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"] 海外インターンに必要な英語力はTOEIC700点【学習期間3ヶ月】 [/box]

理由④:病気・けが

学校生活を継続することが難しい病気やケガを患っている場合(身体・精神)、この理由にあてはまります。

理由⑤:経済的理由

学費を払い続けることが難しい場合、この理由にあてはまります。

理由⑥:その他

その他、家庭の事情や上記に該当しない理由の場合、この理由にあてはまります。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

>> 大学の休学理由は全部で6種類【就活への影響も解説します】

休学届けは申請期間内に提出する

申請期間内に大学に提出して受理されれば、休学が許可されます。

休学の申請期間は【前期のみ・通年】【後期のみ】で異なります。

【前期のみ・通年】の申請期間は3〜5月が多い

大学の【前期のみ】または【通年】を休学する場合の、申請期間は春休みが終わる3月末から新学期の前半である5月末までと定めている大学が多いです。

春休みが始まる前に大学事務室で休学の相談をして、休学に必要な書類などは受け取っておきましょう。

親の署名・捺印が必要な書類の場合は、春休みに実家へ帰省した際などに両親の同意を得てからサインと印鑑をもらいましょう。

【後期】の申請期間は9〜11月が多い

大学の【後期のみ】を休学する場合の、申請期間は夏休みが終わる9月末から後期の前半である11月末までと定めている大学が多いです。

こちらも、夏休みが始まる前に大学事務室で休学の相談をして、休学に必要な書類などは受け取っておきましょう。

親の署名・捺印が必要な書類も、夏休みの帰省中に両親の同意を得てからサインと印鑑をもらいましょう。

自分の大学の申請期間をチェックしておきましょう。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

>> 休学費用のまとめ【全50大学を徹底調査】

休学理由の書き方3ステップ【実例つきで解説】

休学理由の書き方3ステップ【実例つきで解説】

以下で休学理由の書き方3ステップを解説しますね。

  • ステップ①:あてはまる休学理由を述べる。
  • ステップ②:具体的な内容を述べる。
  • ステップ③:復学の見込みを述べる。

ひとつずつ解説していきます。

ステップ①:あてはまる休学理由を述べる。

はじめに6つの休学理由の中から、自分にあてはまる理由を述べます。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"]
休学する理由は6種類にまとまります【休学2年の筆者が解説】】
[/box]

なぜなら、大学側にどんな理由で休学する必要があるのか、端的に伝えるためです。

実際に、僕が提出した休学届けにも「海外留学と海外インターンシップに参加するため」と記載しました。

ステップ①:あてはまる休学理由を述べる。

 私は2014年3月3日から2014年12月26日までフィリピンへの語学留学及び、ベトナムへの海外インターンシップに参加するため、2014年度を通年しての休学を願い出ます。

こんな感じですね。

ステップ②:具体的な内容を述べる。

次に、ステップ①で述べた休学理由に関する具体的な内容を書いていきます。

大学側の視点に立ってみると、学生の具体的な行動を把握したいと考えるはずだからです。

僕が提出した休学届けには以下のように記載しました。

ステップ②:具体的な内容を述べる。

 3月3日から5月26日まではフィリピンの◯◯◯◯◯へ語学留学 をしてきます。同校ではネイティブや現地の英語教師とのマンツーマンでの授 業やグループ授業を行ないます。また、日本人比率の低い学校であるため、英語を話さざるを得ない環境下にあります。ここでは、後のインターンシップで有効に使えるように英語能力の向上を目的として留学をしてきます。

 5月27日から7月25日まではベトナムの◯◯◯◯◯という旅行会社に、インターンシップをしに行ってきます。◯◯◯◯◯では事務的な業務から新規ツアーの企画まで様々な業務に携わる事ができ、仕事のイロハを学んできたいと考えています。

 7月26日から12月26日までは同じくベトナムの◯◯◯◯◯というホテ ルにインターンシップしてきます。◯◯◯◯◯ではホテルオペレーションからCEOミーティングや商談への同席まで、よりハイレベルな業務内容に携わってきます。

こんな感じです。

現状の自分がわかる範囲まででいいので、具体的に記載することで説得力が高まります。

内容を公開できない事情がある場合は、内容を公開できないと記載しておきましょう。

ステップ③:復学の見込みを述べる。

最後に、復学への見込みを述べて終わりです。

なぜなら、復学予定を記載しておくことで大学側が安心して休学許可を出しやすくなるからです。

僕の場合は以下のように書きました。

ステップ③:復学の見込みを述べる。

 インターンシップはどちらとも、社長さんとも円滑にコミュニケーションが取れており、有意義にインターンシップを行なえると考えています。また、2015年からは復学し、インターンシップで学んだ経験を他の学生にフィード バックしたいと思っています。

こんな感じです。

復学後の行動まで書いておけるとベストです。

休学理由の書き方の実例全文【受理済み】

休学理由の書き方の実例全文【受理済み】

こちらが僕が休学申請する際に提出した休学理由の全文です。

私は2014年3月3日から2014年12月26日までフィリピンへの語学留学及び、ベトナムへの海外インターンシップに参加するため、2014年度を通年しての休学を願い出ます。

 3月3日から5月26日まではフィリピンの◯◯◯◯◯へ語学留学 をしてきます。同校ではネイティブや現地の英語教師とのマンツーマンでの授 業やグループ授業を行ないます。また、日本人比率の低い学校であるため、英語を話さざるを得ない環境下にあります。ここでは、後のインターンシップで有効に使えるように英語能力の向上を目的として留学をしてきます。

 5月27日から7月25日まではベトナムの◯◯◯◯◯という旅行会社に、インターンシップをしに行ってきます。◯◯◯◯◯では事務的な業務から新規ツアーの企画まで様々な業務に携わる事ができ、仕事のイロハを学んできたいと考えています。
 7月26日から12月26日までは同じくベトナムの◯◯◯◯◯というホテ ルにインターンシップしてきます。◯◯◯◯◯ではホテルオペレーションからCEOミーティングや商談への同席まで、よりハイレベルな業務内容に携わってきます。

 インターンシップはどちらとも、社長さんとも円滑にコミュニケーションが取れており、有意義にインターンシップを行なえると考えています。また、2015年からは復学し、インターンシップで学んだ経験を他の学生にフィード バックしたいと思っています。

大学1年生の終わりに書いたので文章は拙いですが、構成としてはこんなイメージです。

大学側の立場に立って文章を考えてみると、書きやすくなるかと思います。

復学時には復学届けが必要

復学時には復学届けが必要

休学期間が終了する前に、大学から指定の住所まで「復学届け」の書類が届きます。

復学の手続きの書類と、復学届けが入っているので記入して提出しましょう。

僕の大学の場合、海外留学・渡航の理由で休学していた人「海外渡航報告書」を書く必要がありました。

海外渡航報告書【大学によっては必須】

海外渡航報告書【大学によっては必須】

海外渡航報告書で書くべき要素は以下の通りです。

  1. 概要
  2. 渡航者
  3. 滞在期間
  4. 滞在先
  5. 経路
  6. 渡航時の経験

実際に僕が使用した海外渡航報告書をご紹介しておきます。

実際には途中からフリーランスとして広告営業していたのですが、報告書には書きませんでした。

もしも、大学中退をした場合のおすすめ就活サイトをご紹介

休学後、大学中退を決意した方へおすすめのリスクヘッジ

休学中・休学後に、どうしても大学に通うことができなくなり、大学中退を決意される方も多いかと思います。

大学を中退した人でも正社員としての就職先を紹介してくれる、おすすめの就活サイトをご紹介します。

大学中退OKな就活サイト「ジェイック」に無料登録でリスクヘッジ

大学中退OKの就職支援ならJAIC(ジェイック)

>> 大学中退OKの就職サイト『JAIC(ジェイック)』

大学中退後に就活をする場合、「ハローワーク」「就職エージェント」を利用することになります。

大学中退をした人を専門に紹介してくれる「就職エージェント」は、以下の8社のみです。

大学中退をした人を専門に紹介してくれる「就職エージェント」8社

問題は、「どこの就職エージェントを選ぶか?」に絞られます。

ジェイックは、他の就職エージェントと違い、大学中退した人向けの無料就活講座があり、ビジネスマナーから面接対策や履歴書の書き方まで教えてくれます。

無料就活講座:ビジネスマナー・面接対策・履歴書の書き方

大学中退した人向けの無料就活講座

大学中退をした場合、新卒ではなく中途扱いになるため、最低限のビジネスマナーは理解していないと、スタートラインに立つことが難しいのです。

ジェイックでは、ビジネスマナーをカバーする講座を無料で受けられ、その後すぐに企業と面接を組んでくれるので、スピード感があります。

また、専任のスタッフが就活の準備から、就職先選びまで真摯にサポートしてくれます。

専任スタッフがずっとサポートしてくれる

専任の担当スタッフが就活をずっとサポート

ジェイックの卒業生が、担当してくれた専任スタッフを訪ねてくることもあるそうで、本当に近い距離でサポートしてくれることが分かりますね。

卒業生が担当アドバイザーを訪ねてくることもあるそう

ちなみに、既卒フリーターの方も対象となるので、卒業してから自分のペースで就活したいという方にもおすすめです。

大手メディアでも取り上げられているので安心です

また、TVWEBメディアでも大きく取り上げられているので、ジェイックの信用度は高いといえます。

無料就職講座や、面接会の案内などを受けられるので、まずは無料登録しておくと便利です。

>> 大学中退OKの就職サイト『JAIC(ジェイック)』

休学理由の書き方は3ステップ【まとめ】

上記で紹介した休学理由の書き方3ステップを実践すると、休学許可を得ることができるようになります。

最後にもう一度、確認しておきましょう。

休学理由の書き方3ステップ

①あてはまる休学理由を述べる。

6つの休学理由の中から、自分にあてはまる理由を述べる。

②具体的な内容を述べる。

ステップ①で述べた休学理由に関する具体的な内容を述べる。

③復学の見込みを述べる。

休学終了後に復学する見込みを述べる。

休学届は普段、見慣れないので書き方に困るかと思いますが、本記事を読んで納得のいく休学理由を書いてみてください。

休学中に何をしよう? と考えている方はこちらの記事がおすすめです。

>> 休学中は何をするべき?おすすめの過ごし方【休学2年の筆者が解説】

今回は以上です。

ではでは。

-Absence University
-, , , , ,

Copyright© Tsuzuki Blog , 2019 All Rights Reserved.