Foreign Internship

【永久保存版】海外インターンで役に立つ、持ち物リスト

2019年2月17日

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/student-e1546513253910.png
海外インターンに参加する人

海外インターンに必要な持ち物を知りたい。
どんな物をもっていくべきなの?

こんな疑問にお答えします。

海外インターンに必要な持ち物には「必須のもの」と、「あれば役立つもの」があります。

筆者である僕は海外インターンを3社経験しており、その時の経験も活かしながら海外インターンで必要なものを全てお伝えします。

本記事を読むと、海外インターンに何をもっていけばいいのか理解でき、充実したインターン生活を送るための準備をできます。

それでは行きましょう。

海外インターンに必要な持ち物リスト【一覧】

海外インターンに持っていきたい持ち物リストの一覧をご紹介します。

基本的に「海外旅行に必要な持ち物」「勤務する際に必要な持ち物」を合わせてリストを作成しています。

海外インターンに以下のものを持参すれば、現地で困ることはあまりないでしょう。

海外インターンに必要な持ち物リスト
  1. パスポート・ビザ
  2. 海外旅行保険保険証
  3. 航空券
  4. 現金・国際キャッシュカード
  5. クレジットカード(海外保険付帯)
  6. 各種書類のコピー(パスポート、保険証など)
  7. 証明写真(パスポートやビザ更新用)
  8. スマホ・充電器
  9. PC・タブレット・充電器
  10. スーツケース
  11. 着替え・衣類
  12. 寝間着
  13. 洗面用具
  14. 洗濯用具
  15. 歯ブラシ
  16. 髭剃り
  17. 爪切り
  18. コンタクトレンズ・メガネ
  19. タオル
  20. 常備薬
  21. 筆記用具・ノート
  22. kindle・本
  23. 運動用の靴・衣類
  24. 南京錠
  25. 貴重品用の小さめのカバン
  26. カメラ
  27. ウェットティッシュ・ポケットティッシュ
  28. 虫除けスプレー
  29. 帽子
  30. 日焼け止め
  31. サングラス
  32. 雨具
  33. 電源プラグ・変圧器
  34. ポケットwifi
  35. タコ足配線
  36. 地図・ガイドブック
  37. 防寒具

以上が海外インターンに必要な持ち物リストの一覧です。

出発前にチェックしておきましょう。

海外インターンに必要な11個の持ち物リスト【必須】

短期・長期を問わず、海外インターンの際に絶対に持っていきたい持ち物リストです。

海外では何が起こるか分かりません。自分を助けてくれるのは準備です。

以下の持ち物だけは、必ず持参することをオススメします。

パスポート・ビザ(査証)

海外インターンで入国する際は、ビザが必要な国がほとんどです。事前に日本国内で取得したビザ(査証)は必ず持参しましょう。パスポートのコピーも合わせて持っていきましょう。

現金・国際キャッシュカード

現地の銀行で両替をして現地通貨を利用するか、国際キャッシュカードで現地通貨を引き出して利用します。両方あると便利です。

海外旅行保険保険証

海外インターンの際は海外旅行保険に加入することがほとんどだと思います。海外旅行保険の保険証を持参しましょう。僕はインターン中に3回ほど利用しました。(ケガ・胃腸炎)

スマホ・充電器

スマホはできればSIMロックを解除しておきましょう。現地でSIMカードを購入して使用できるとインターン生活が革命的に変わります。

PC or タブレット・充電器

仕事用にPCまたはタブレットを持参しましょう。PCがベストだと思います。

持っていない人はこの際に購入することをおすすめします。

変圧器・変換プラグ

日本と海外では電圧やコンセントの形・タイプが違います。渡航先の電圧に対応できるように変圧器や変換プラグを持参しましょう。

着替え

寒暖差を耐えられる衣服は用意しておきましょう。東南アジアでは外は灼熱で、建物の中は極寒ということがほとんどです。事前に準備しておきましょう。

メガネ・コンタクトレンズ

目が悪いという人はメガネとコンタクトレンズを持参しましょう。

化粧品・生理用品

化粧品や生理用品は日本製品を購入できないこともありますので、事前に滞在期間に必要な分は持参することをおすすめします。

筆記用具・ノート

インターン中にメモを取ったり、内省したり、アイデアを出す際にノートは重要です。2冊ほど持参しておくと、便利かと思います。

常備薬

軽度の風邪や、腹痛、頭痛などは日本から持ってきた常備薬で解決できることが多いです。各種の常備薬は持参しましょう。体温計もあると便利です。

海外インターンで役に立つ、持ち物リスト9選!

海外インターンに持参すると重宝する、おすすめの持ち物をご紹介します。

インターン中は、些細なことでもストレスを感じることが多いので、以下のアイテムを用意してインターン中の生活の質を向上させましょう。

クレジットカード(海外保険付帯のものがベスト)

海外保険が付帯のクレジットカードであれば、対象の病院でキャッシュレスで受診することができます。

海外旅行保険は1ヶ月で2万円前後ほどかかるので、クレジットカードでカバーできると節約できます。

年会費が無料で、学生でも審査が通る唯一のクレジットカードが「エポスカード」です。

持っていくと後悔しないと思います。

ポケットWIFI

スマホのSIMロック解除ができない場合や、短期でのインターンに参加する際は、空港でレンタルWIFIを借りておくとスマホでもPCでも利用できて便利です。

おすすめのレンタルWIFIはグローバルWIFIです。

僕も、大学3年の夏休みに10日ほどアメリカに行った際に借りましたが、とても重宝しました。

ただし、通信量がオーバーすると低速になるので、使いすぎには注意しましょう。

タコ足充電器

タコ足配線を持っていくといろんなシーンで活躍してくれます。コンセントが遠い場合や、充電したいものが複数あるときに、非常に役立ちます。

インターン先で複数人で仕事する際も、充電の際に持っていると評価が上がると思います。笑

モバイルバッテリー

インターン中はGoogle Mapを使ったり、頻繁に連絡を取ったりするのでスマホの充電の減りが早くなります。

モバイルバッテリーを持参すると、1日中スマホが死なないので便利です。

飛行機に乗る際は、手荷物で預けることはできないので手持ちの荷物として持ち込みましょう。

虫除けスプレー

アジアやアフリカ、南米など蚊が多いエリアでは、蚊の吸血を通して伝染病が移ったりするため、虫除けスプレーは1本持っておくことをおすすめします。

カメラ

スマホでも十分ですが、メディア系のインターンや、インターン中にブログ更新をしたい人は、画素数の高くてコンパクトに持ち運べるデジカメ1台あると重宝します。

運動用の靴・衣類・スポーツタオル

インターン中に、現地コミュニティの人とサッカーやテニス、ゴルフなどスポーツを通して交友を深めるシーンがあります。

運動できるような備えがあると現地で活躍できます。

kindle・本

海外インターン中に知識をインプットしたい、小説の世界に浸りたい、漫画を読みたいなど、日本語のテキストを読みたくなることがあります。

kindleを持っておくと、かさばらないのでマジでおすすめです。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"]
大学生におすすめの本を厳選7冊で紹介
[/box]

地図・ガイドブック

Google Mapがあるといっても、地図上におすすめレストランやスパ情報などが載っているガイドブックは役立ちます。

インターン先を知り尽くす最初のステップとして、ガイドブック1冊は持っておきましょう。

海外インターンの持ち物に関する、よくある質問

海外インターンに必要な持ち物に関して、よくある質問は以下の通り。

  • その①:渡航先の電圧・コンセントタイプが分かりません。
  • その②:スーツや革靴は必要ですか?
  • その③:現地でSIMカードを購入して使いたいのですが。

解説します。

その①:渡航先の電圧・コンセントタイプが分かりません。

事前に渡航先の電圧・コンセントタイプを調べて、変圧器や変換プラグを購入しておきましょう。

海外の電圧などは「海外の電圧一覧表」にて確認することができます。

その②:スーツや革靴は必要ですか?

受入企業によって必要か異なるので、渡航前に必ず確認しておきましょう。

スーツと革靴はかさばるので、不要な場合は後悔します。(実体験)

その③:現地でSIMカードを購入して使いたいのですが。

現地のSIMカードを利用する場合は、日本国内でSIMロックを解除しておく必要があります。

ご自身の携帯キャリアに確認してSIMロック解除をしておきましょう。

>> auの方は「SIMロック解除のお手続き」をチェック

>> docomoの方は「ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除」をチェック

>> softbankの方は「SIMロック解除の手続き」をチェック

海外インターンに持参していきたかったもの【体験談】

海外インターン3社を体験した僕が、インターン中に持参すべきだと後悔した持ち物が以下の3つです。

  • その①:海外保険付帯のクレジットカード
  • その②:kindle
  • その③:運動用の靴・衣類

解説します。

その①:海外保険付帯のクレジットカード

海外保険が付帯されたクレジットカードを持っておくと、数万円〜数十万円をかけて海外旅行保険に加入しなくてもクレジットカードでまかなうことができます。

(これから紹介する「エポスカード 」は渡航してから3ヶ月間の期限があるので、3ヶ月以上インターンにいく人は、海外旅行保険に加入してくださいね!)

学生でも審査が通って、入会費と年会費が無料で持てる最強のクレジットカードが「エポスカード 」です。

国内にいるうちに、審査を申請して受け取っておきましょう。

エポスカード の海外旅行保険は「自動付帯」といって、海外でエポスカード を利用していなくても、付帯しているタイプです。

※通常は「利用付帯」といって、海外にいってクレジットカードを利用した後に有効になるのですが、エポスカード の場合は自動で付帯してくれます。

※出発前に、「エポスカード海外旅行ハンドブック」「エポスカード海外旅行傷害保険ご利用のしおり」を申請して、使い方をよく読むようしてください。

その②:kindle

海外インターン中は、業務内容について、自分の人生についてなど悩むことが多いです。

そんな時、kindleで日本の書籍を読めると、専門的知識を得たり、思考を深めたりできます。

kindle unlimited」や「Prime Student」に加入しておくと、本を読み放題することもできるので、おすすめです。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"]
【学生限定】Prime StudentがスゴすぎてAmazonプライムが比較にならない
[/box]

その③:運動用の靴・衣類

上でも紹介しましたが、現地で交友を深める際にスポーツは大きな要素です。

スポーツをできる格好を準備していくことをおすすめします。

僕はベトナムで職場スタッフとサッカーを通して仲良くなれました。

上の3つは、これから海外インターンにいく皆さんには、ぜひ持参してほしいと思います。

今回は以上です。

必要な持ち物をしっかり準備して、海外インターンを楽しみましょう。

ではでは。

【基礎編】海外インターン記事まとめ6選

◆ 海外インターンの完全ガイド

◆ 海外インターンとは?【意味や仕組みを解説】

◆ 海外インターンにかかる8つの費用

◆ 海外インターンは意味がない?

◆ 海外インターン経験→就活せずに就職が決まった話

◆ 海外インターンの口コミを解説!

【選び方編】海外インターン記事まとめ5選

◆ 海外インターン斡旋エージェント7選

◆ タイガーモブの評判・費用を解説【5,000円割引あり】

◆ 夏休みの海外インターンの探し方

◆ 有給海外インターンの探し方

◆ 海外インターンを無料で探す方法

【準備編】海外インターン記事まとめ5選

◆ 海外インターンの目的の決め方

◆ 海外インターンの目標の決め方

◆ 海外インターンの持ち物リスト

◆ 海外インターンに必要な英語力はTOEIC700点【学習期間3ヶ月】

◆ 海外インターンの参加方法を解説【5ステップ】


-Foreign Internship
-

Copyright© Tsuzuki Blog , 2019 All Rights Reserved.