WordPress ブログ ブログの始め方

WordPressブログの始め方をわかりやすく解説【10分でできる】

本記事では、「WordPressブログの始め方」を、ブログで月100万円以上稼いでいるTsuzukiがわかりやすく解説していきます。

本記事の内容

  • 10分でできるブログの始め方
  • サーバーやドメインの設定方法
  • WordPress初期設定のやり方
  • おしゃれなデザインテーマ
  • 便利なプラグインやツール

この記事を読めば、誰でもたった10分でWordPressを作ることができますよ。

月額料金が最大36%OFFになるキャンペーン」や「500円OFFクーポン」もあるので、今のうちに始めちゃいましょう。

「いますぐ開設手順を教えてほしい!」という方は、こちらからご覧ください。(クリックすると、手順に飛びます)

Tsuzuki

もくじ

WordPressブログの始め方

具体的な手順は、下記です。

WordPressブログを始める手順

  1. サーバーの契約
  2. かんたんセットアップ
  3. 情報入力と料金支払い

上記のような、3つのステップでワードプレスブログを作成できます。

手順①〜③まで、約10分で完了できる方法をご紹介していきますね。

それでは、さっそく1つ目の手順からご紹介していきます!

Tsuzuki

手順①:レンタルサーバーの契約

まずは、レンタルサーバーを契約していきましょう。

サーバーにはいろんな種類があるのですが、今回は初心者に一番おすすめの「ConoHa WING」(コノハウイング)を使った方法をご紹介します。

ConoHa WINGがおすすめな理由5つ

  1. 国内最速のレンタルサーバー
  2. 業界大手のGMOが運営している
  3. 月額料金も安くて財布にやさしい
  4. サポートが手厚く初心者でも安心
  5. 初期費用が無料(通常3,000円ほどかかります)

上記に加えて、本記事からお申し込みをすると「500円割引クーポン」が付いてきます。

このクーポンを利用して、よりお得に始めてみましょう。

ConoHa WINGは、「価格面・機能面・サポート面」のどれをとっても最高のサーバーです。

Tsuzuki

【2021年7月5日まで】お得なキャンペーン実施中

2021年7月5日(月)12:00まで、お得なキャンペーンをやっています。

割引料金は下記のような感じ。

3カ月契約:1,210円/月 → 1,150円/月
6カ月契約:1,100円/月 → 1,045円/月
12カ月契約: 990円/月 →  941円/月
24か月契約: 935円/月 →  889円/月
36ヶ月契約: 880円/月 →  836円/月

※キャンペーンの対象は、「ベーシックプラン」のみです。

当ブログ限定「500円OFFクーポン」の使い方

本記事のリンクからConoHa WINGを申し込むと、500円OFFのクーポンがついてきます。(自動で反映されます)

500円OFFクーポンのもらい方

本記事のリンクから、申し込むだけ。

※当ブログからのお申し込み限定です

それでは、さっそく手続きを進めていきましょう。

Tsuzuki

その①:ConoHa WINGに申し込みする

ConoHa WING

下記のお申し込みページから、ConoHa WINGの申し込みを行います。

>> ConoHa WING お申し込みページ

※クリックするとお申し込みページへ飛びます。

左の「初めてご利用の方」に、メールアドレス(2回)とパスワードを入力して、「次へ」をクリックしましょう。

※「次へ」をクリックしてから、1〜2分時間がかかるので、少々お待ちください。

お申し込み

クリックすると、「プラン選択」の入力画面になります。

その②:プランを選んで情報入力する

下記の、5つの項目を入力していきましょう。

プラン選択の画面
  1. 料金タイプ

    WINGパックを選択します

  2. 契約期間

    「12ヶ月」を選ぶブロガーがほとんどです
    (とりあえずお試しでという方は「3ヶ月」でOK)

  3. プラン

    個人ブログなら「ベーシックプラン」で大丈夫です
    (法人なら「スタンダードプラン」)

  4. 初期ドメイン

    適当な文字列を入力しましょう
    (あとから使うことはありません)

  5. サーバー名

    最初から入力されているものでOK
    (あとから使うことはありません)

入力できたら、下の方にスクロールします。

手順②:かんたんセットアップ

2つ目の手順は、「かんたんセットアップ」です。

かんたんセットアップとは?

WordPress開設に必要な、ドメイン取得・サーバーとドメインの接続・WordPressインストールなどをまとめて一括でおこなってくれる機能です。

この機能のおかげで、10分でWordPressを作成できるようになりました。

※下記のような「WordPressかんたんセットアップ」が表示されていない場合、「WordPress」をクリックしてください。そうすると、かんたんセットアップの画面になります。

WordPressかんたんセットアップ

入力する内容は、下記にて解説します。

その①:かんたんセットアップを「利用する」を選ぶ

「利用する」を選択します。

※最初から選択されてあるので、そのままでOKです。

その②:作成サイト名を入力する

お好きなブログ名を入力してください。

ブログ名は、後からでも変更可能です。

その③:作成サイト用ドメインを入力する

ドメインとは、「インターネット上の住所みたいなもの」です。

当ブログでいえば、「tsuzukiblog.org」がドメイン名にあたります。

ドメインの決め方

好きな文字列を設定してOKです。ドメインによってSEOに影響が出ることはないので、ご安心ください。

ドメインの後ろは、「.com」「.org」「.jp」あたりを選んでおけば間違いありません。

ドメイン設定の注意点2つ

  1. ドメインは後から変更できない
  2. 他人と同じドメインは使えない

ドメインは後から変更できないので、慎重に決めましょう。

また、ドメインが使用されているかは、下記のような手順で確認することができます。

その④:WordPressユーザー名を設定する

WordPressユーザー名を設定します。(半角英数字)

※「ユーザー名」と「パスワード」はWordPressログイン時に使うので、必ずメモにとっておきましょう。

その⑤:WordPressパスワードを設定する

WordPressパスワードを設定します。(半角英数字)

※「ユーザー名」と「パスワード」はWordPressログイン時に使うので、必ずメモにとっておきましょう。

その⑥:WordPressテーマを選択する

WordPressテーマとは、デザインを整えてくれるツールです。

ひとまず、無料の「Cocoon」を選んでおけば問題ありません。

おしゃれなデザインを作れるWordPressテーマは、後ほどご紹介していきますね!

Tsuzuki

入力が完了したら、右上の「次へ」をクリックします。

※読み込みに1〜2分ほどかかる場合があります。気長に待ちましょう。

この段階では、料金に「500円OFFクーポン」は反映されていません。手続きの最後では、料金に「500円OFFクーポン」が反映されていますのでご安心ください。

手順③:情報入力と料金支払い

3つ目の手順は、情報入力と料金支払いです。

その①:お客様情報の入力

下記のように、お客様情報を入力していきましょう。

お客様情報を入力する

情報を入力したら、「次へ」をクリックします。

次へ」をクリックすると、SMS・電話認証の画面になります。

その②:本人確認(SMS認証)

続いて、本人確認(SMS認証)をしていきます。

SMS/電話認証

携帯電話の番号を入力して、「SMS認証」をクリックします。

※SMSが受け取れないという方は、電話認証でも構いません。

そうすると、4桁の認証コードが送られてくるので、下記の画面で入力して「送信」をクリックしましょう。

認証コードの入力画面

送信」をクリックすると、お支払い方法の画面になるはずです。

その③:料金のお支払い

続いて、お支払い情報を入力していきましょう。

ConoHa WINGのお支払い方法は、

  1. クレジットカード
  2. ConoHaチャージ

の2種類あります。

ConoHaチャージでは、「Amazon Pay」「銀行決済(ペイジー)」「コンビニ支払い」といった支払い方法が利用可能です。

※詳しくは、ConoHa WINGのお支払い方法をご覧ください。

お支払い情報を下記のように入力していきます。

お支払い方法の画面

情報を入力したら、「お申し込み」をクリックしましょう。

WordPressブログの完成!!

下記のような画面になれば、WordPressの作成が完了です。

WordPress開設完了!
WordPress開設完了!

ワードプレスデビューおめでとうございます!

「サイトが表示可能になるまで数分かかります」と書かれていますが、本当に数分で完了します。

上記のように表示される「DBパスワード」は、保管しておきましょう。

こちらのパスワードは、ConoHa WINGの管理画面にログインするときに使用するものになります。

Tsuzuki

続いては、WordPressのSSL設定についてご紹介します!(セキュリティ面の強化です)

WordPressのSSL設定をする

SSL設定とは、サイトのセキュリティを高める設定のことです。

ざっくり、「http」ではなく「https」になると考えていただければ問題ありません。

「かんたんセットアップ」でワードプレスを作成した場合、自動的に設定を進めてくれます。あとは、1クリックするだけで完了です。

Tsuzuki

手順は2つだけなので、サクッと解説していきますね。

手順①:ConoHa WING 管理画面へいく

手順①:ConoHa WING 管理画面へいく
手順①:ConoHa WING 管理画面へいく

サイト管理」→「サイト設定」→「URL横をプルダウン」の順番で、上記の画面へと進みましょう。

手順②:SSL有効化をクリックする(30分ほど待つ)

手順②:SSL有効化をクリックする(30分ほど待つ)
手順②:SSL有効化をクリックする(30分ほど待つ)

サイトを作成して30分〜1時間ほど経つと、上記のように「SSL有効化」の青いボタンが押せるようになっています。

SSL有効化」が青色になっていれば、クリックをして「SSL設定」は完了です。

※だいたい、30分〜1時間ほどは時間がかかるので気長に待ちましょう。

「SSL有効化」が青くならないときの対処法

数時間が経過しても「SSL有効化」が青くならないときは、「サイト管理」→「サイトセキュリティ」→「SSL」→「無料独自SSL」→「利用する」を選択します。

上記のように設定の上、30分〜1時間ほど待ってみましょう。

詳しくは、公式HPの「無料独自SSL設定方法」をご覧くださいませ。

続いては、WordPressを立ち上げた後にやるべき初期設定に進んでいきましょう!

WordPress立ち上げ後の初期設定

WordPressの立ち上げお疲れさまでした!

続いては、WordPressの初期設定についてご紹介していきます。

初期設定には、次の6つがあります。順番にご紹介していきます。

WordPressの初期設定6つ

①:パーマリンクの設定
②:デザインテーマの導入
③:プラグインの設定
④:アナリティクスの設定
⑤:サーチコンソールの設定
⑥:XMLサイトマップの作成

その⓪:まずは、WordPressにログインしてみよう

WordPressのログイン方法

WordPress管理画面URL】

https://「ドメイン名」/wp-admin/

上記の「ドメイン名」を、ご自身で設定したドメイン名に変更して、アクセスしてみてください。

WordPressにログインする

その④:WordPressユーザー名を設定する」で設定した、「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックしましょう。

WordPress管理画面へのログインページ
WordPress管理画面へのログインページ

WordPressの管理画面(ログイン後)

ログインが完了すると、下記のような管理画面が表示されます。

WordPress管理画面
WordPress管理画面

WordPressブログの裏側は、このようになっています。

僕は、初めてみたときちょっと感動しました。

Tsuzuki

それでは、初期設定をおこなっていきましょう!

その①:パーマリンクの設定

パーマリンクとは、ブログ記事のURLのことです。

例)http://tsuzukiblog.com/test

パーマリンクの設定とは、上の例でいえば「/test」の部分の設定をしていくことになります。

よく、URLの長いブログなどがありますが、SEO的な観点から見て評価されにくいので、
最初のうちにパーマリンク設定をしっかりしておきましょう。

まず、「管理画面」にアクセスして「設定」→「パーマリンク設定」をクリックしてください。

「設定」→「パーマリンク設定」
「設定」→「パーマリンク設定」

次に、「共通設定」→「カスタム構造」を選択して、 /%postname%/ と記入してください。

/%postname%/ を入力する
/%postname%/ を入力する

入力ができたら、「変更を保存」をクリックしましょう。

パーマリンク設定の完了
パーマリンク設定の完了

こうすると、ブログ記事の投稿画面から、URLを自由に設定できるようになります。

あとは、記事を書くときにパーマリンクを設定していけばOKです。(パーマリンクは英語で設定しましょう。)

例えば、「iPhoneのレビュー記事」を書くなら、「iphone-review」みたいな感じで設定すれば問題ありません。

英語がわからないというときは、Google翻訳を使い、単語を訳してつなげればOKです。

これでパーマリンク設定は完了です。

その②:デザインテーマの設定

WordPressブログの見た目を整えるには、デザインテーマの導入が必須です。

デザインテーマには、有料・無料の2種類があります。

ブログで稼ぎたいと考えている方は、有料テーマを購入した方がいいです。

>> 【2021年】おすすめのWordPressテーマ8選【無料版・有料版】

有料テーマは、デザインが洗練されているだけでなく、SEO対策もバッチリなので記事執筆に集中できるからですね。

1〜2万円ほどコストがかかったとしても、テーマを導入しておくのがおすすめです。(予算的に厳しいという方は、無料テーマでもOK)

ブログ初心者におすすめの定番テーマは、以下の5つです。

おすすめの有料テーマ

当ブログでは、AFFINGER5(税込14,800円)を使用しています。テーマに迷った方は、僕と同じテーマを選んでおけば間違いないありません。

今なら、当サイトからAFFINGERを導入された方に「Tsuzuki Blog 限定特典7つ」もプレゼントしているので、ぜひお受け取りください。

詳しくは、「AFFINGER5を実際に使ってみた感想レビュー【デメリットも公開】」でご紹介しています。

Tsuzuki

その③:プラグインの設定

プラグインとは、簡単に言えば、「ワードプレスをもっと便利に、もっと使いやすくしてくれるアプリ」みたいなものです。

例えば、SEO対策を自動でしてくれるプラグインや、セキュリティを強化してくれるプラグインなどが存在しています。

どのプラグインをインストールすべきかは、「WordPressのおすすめプラグイン6つ【インストール+有効化の手順】」にてご紹介しています。

その④:アナリティクスの設定

Googleアナリティクス
Googleアナリティクス

ブログのアクセス数や、ユーザーの動きをチェックするためのアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を導入しましょう。

例えば、

  1. ユーザー数
  2. ページビュー数
  3. 平均ページ滞在時間
  4. 離脱率
  5. 直帰率

といったブログ運営に役立つ、指標を可視化することができます。

ブログを人間に例えるなら、健康状態を常にチェックしておくイメージです。

日頃から、ブログの状態をチェックしておくことで、記事改善やSNSで記事をシェアしたときの反応などを確かめられます。

WordPressでGoogleアナリティクスを設定する手順については、下記の記事にて詳しく解説しているので、チェックしてみてください。

めちゃくちゃ簡単にできますよ!

詳細記事
WordPressでグーグルアナリティクスを設定する手順【アクセス解析ツール】
WordPressでグーグルアナリティクスを設定する方法【GA4対応】

その⑤:サーチコンソールの設定

サーチコンソールの設定

サイトのインデックス登録や、SEO検索順位のチェックなどができる無料ツール「Google サーチコンソール」を導入しましょう。

サーチコンソールでは、

  1. サイトマップを送信できる
  2. サイトのインデックスをリクエストできる
  3. どんなクエリでSEO流入があるか確認できる
  4. クリック数・表示回数・CTR・掲載順位がわかる
  5. Google砲を受けているか確認できる

といったことが可能です。

ブログのリライトや、新規記事を作成したときなど、頻繁に使うツールですので導入しておきましょう。

WordPressでサーチコンソールを設定する方法は、下記の記事で解説しています。

Googleアナリティクスの設定が終わっていれば、5分くらいで完了できますよ。

詳細記事
WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法
WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法

その⑥:XMLサイトマップの作成

XMLサイトマップを作成しましょう。

XMLサイトマップとは、Googleにサイト情報を送信することです。

サイトマップを送信することで、Googleロボットにサイトを巡回してもらうことができ、SEO効果があります。

XMLサイトマップの作り方については、下記の記事にて解説していますので、ご覧ください。

>> 【簡単】WordPressでのサイトマップの作り方【おすすめプラグイン2つ】

WordPressの始め方についてのよくあるQ&A

WordPressに関するよくある質問に、お答えしていきます!

よくあるQ&A

①:WordPressブログは無料で作れる?
②:アフィリエイトってどうやるの?
③:ブログはどうやって投稿するの?
④:ブログツールでおすすめはある?
⑤:ブログって何書けばいいの?
⑥:Googleアドセンスを設置するには?

①:WordPressブログは無料で作れる?

無料では作れません。。。

無料でブログを始めたい方は、はてなブログがおすすめです。(将来的にブログ収入を得たいと考えているなら、WordPressで始めておきましょう。)

②:アフィリエイトってどうやるの?

アフィリエイトをするには、下記のステップを踏みましょう。

  1. ASPに登録する
  2. 広告主と提携する
  3. ブログに広告を貼る
  4. 記事で広告を紹介する
  5. 広告が売れたら報酬を得る

上記のような感じですね。

おすすめのASPはアフィリエイト初心者におすすめのASP12選にて、

アフィリエイト広告の貼り方についてはクリック率が上がるアフィリエイト広告の貼り方にてご紹介しています。

③:ブログはどうやって投稿するの?

WordPressでブログ記事を投稿するには、投稿ページで記事を書きます。

下記のような流れで、ブログ記事を作成していきましょう。

  1. 下書きを作る
  2. 装飾する
  3. 画像を入れる
  4. URLを決める
  5. 公開する

投稿ページの使い方については、WordPressブログの書き方と投稿方法にて解説していますのでご覧ください。

ちなみに、読みやすいブログ記事の書き方については、下記をチェックしてみてください。

ブログアフィリエイト記事の書き方を3ステップで解説【収益UP】

④:ブログツールでおすすめはある?

おすすめのブログツールは、下記の記事にてまとめましたのでご覧ください。

ブログのおすすめツールTOP10を超厳選して紹介【知らなきゃ損】
ブログアフィリエイトのおすすめ神ツール10選【収益化を目指す】

⑤:ブログって何書けばいいの?

あなたの得意な分野で誰かの悩みを解決できる記事を書いていくのがおすすめです。

「自分には何も得意なことがないよ」という方は、過去の自分が悩んでいたことを思い出して、その自分の悩みを解決できる記事を書いていきましょう。

詳しくは、下記の記事にてご説明していますのでご興味のある方はどうぞ。

【悩む必要なし】ブログは何を書いてもOKです【読者視点を忘れない】

⑥:Googleアドセンスを設置するには?

当ブログのGoogleアドセンスの設置場所については、下記のとおりです。

※2021年1月に、ユーザービリティ向上のためアドセンスは全て外しました。

  • タイトル下
  • 目次上
  • 記事内の見出し上
  • 記事末に3箇所

Googleアドセンスの審査に合格して、広告を設置する方法は、下記の記事でご紹介しています。

【無料ブログNG】Googleアドセンス審査への申請方法【合格チェックリスト付き】

WordPressブログを作ったら、1ツイート&1本投稿を!【見にいきます!】

WordPressブログを作ったら、1ツイート&1本投稿を!【見にいきます!】
WordPressブログを作ったら、1ツイート&1本投稿を!【見にいきます!】

今回はWordPressブログの始め方についてご紹介してきました。

ブログ開設が完了したら、さっそく1記事書いてみましょう!

また、Twitterで立ち上げたブログに関してツイートしてくださったら、見にいきますので、ぜひつぶやいてみてください。

  1. ブログ名
  2. ブログURL
  3. ブログテーマや意気込み
  4. #tsuzukiblog
  5. @1276tsuzuki

末尾に@1276tsuzukiをメンションしてツイートしてくださったら、ツイートを見にいきますね!

Tsuzuki

それでは、ブログライフをお楽しみください。

今回は以上です。

-WordPress, ブログ, ブログの始め方