BLOG

初心者でも10分でできるWordPressブログの始め方【超簡単】

【超簡単】WordPressの始め方を解説【クイックスタートで失敗なし!】
悩んでいる人

WordPressでブログを始める方法が知りたい。初心者の僕でも、簡単に始められる方法を教えてほしい!

今回は、WordPressの始め方を解説します。

本記事の信頼性

Tsuzuki(@1276tsuzuki

この記事を書いている僕はブログ歴2年。ブログで毎月100万円以上を稼ぎながら暮らしています。

本記事を通して、1,000人以上がWordPressブログを立ち上げているので、「WordPressは難しそう」と思っている方も心配しなくて大丈夫ですよ。(スマホでも作れます)

それでは、さっそくWordPressを立ち上げていきましょう!

当ブログ限定の500円OFFクーポン」もあるので、ぜひお使いください。

Tsuzuki

2021年4月5日(月)18:00まで、「ConoHa WINGの月額料金が、最大36%OFFになるお得なキャンペーン」やってます。WordPressを始めるなら、今がお得です!

WordPressブログを始めるまでの全体像

まずは、WordPressを作るのに必要な要素をご紹介していきます。

WordPressに必要な3つの要素

WordPressを立ち上げるときに欠かせない要素は、下記3つです。

WordPressに必要な要素3つ

ワードプレスでブログを始めるまでの全体像
  • サーバー:インターネット上の土地のようなもの
  • ドメイン:インターネット上の住所みたいなもの
  • WordPress:インターネット上のお店みたいなもの

3つの要素を合体させて、インターネット上にあなたのお店をつくるイメージですね。

上記の3つのうち、サーバー代は毎月1,000円ほどかかる費用になります。お店を借りるための家賃のようなものです。

ここだけはケチることができない運営費用になりますので、覚えておきましょう。

Tsuzuki

WordPressを始めるまでの全体像

今まで、WordPressの始め方は下記のやり方が主流でした。

WordPressの始め方(従来)

WordPressの始め方(従来)

最短でも1時間、人によっては1日かかることもありました。

しかし、現在は下記の新しい手順でWordPressを簡単に作ることができます。

WordPressの始め方(新しい手順)

WordPressの始め方(新しい手順)
WordPressを始める手順5つ
  1. レンタルサーバーの契約
  2. WordPressかんたんセットアップ
  3. お客様情報の入力
  4. 電話/SMS認証&お支払い(ここでブログ完成!
  5. WordPressの初期設定


1〜4にかかる所要時間は約10分なので、WordPressは案外サクッと作れます

本記事では、上記の方法でご紹介していきます。

それでは、さっそくWordPressを立ち上げていきましょう!

Tsuzuki

手順①:レンタルサーバーの契約

WordPressの始め方手順①:レンタルサーバーの契約

まずは、レンタルサーバーを契約していきましょう。

今回は、初心者から経験者までおすすめの「ConoHa WING」(コノハウイング)でのやり方をご紹介します。

ConoHa WING をおすすめする6つの理由

ConoHa Wing

世の中には、ConoHa WINGの他に、エックスサーバーロリポップなど、多数のサーバー会社が存在していますが、どうしてConoHa WINGがおすすめなのかご説明します。

ConoHa WINGがおすすめな理由

ConoHa WINGがおすすめな6つの理由
  1. 国内最速のレンタルサーバー
  2. 運営元がGMOでサポートが手厚い
  3. 初期費用とドメイン代が無料
  4. コントロールパネルが使いやすい
  5. 月額料金も安くてお財布にやさしい
  6. 実績あるブロガーさんも使っている

上記のような感じですね。

例えば、国内のWebサーバー処理速度ランキングで、「2位に約2倍の差をつけて、国内No.1のスピード」という結果が出ています。

ConoHa WING の速度は国内No.1

日本で一番スピードが速いのに料金が安い」のが1番の魅力ですね。

逆に、デメリットとしては運営歴が浅いことでして、老舗のレンタルサーバーに比べると、少し不安を感じる方もいるかもしれません。

しかし、ConoHa WINGは大手企業のGMOが運営しているため、サポートも手厚くて安心できますよ。

実際、当ブログもConoHa WINGに移行しました。

サーバーを移行するときにわからない部分があったのですが、サポートスタッフの方が丁寧に対応してくれて無事に移行することができました。

以前は、エックスサーバーを推していたのですが、実際使ってみた結果、ConoHa WINGが最もブログ初心者に向いていると感じました!

Tsuzuki

【2021年4月5日まで】お得な限定キャンペーン実施中!

ConoHa WING 春まつりキャンペーン

現在、「ConoHa WING 春まつりキャンペーン」が開催されています。(2021年4月5日(月)18:00まで)

下記のように、料金が割引されます。

■ ベーシックプランの月額費用

12カ月契約:900円/月 → 855円/月
24か月契約:850円/月 → 807円/月
36ヶ月契約:800円/月 → 760円/月

例えば、12ヶ月契約の場合、「1日あたり30円以下でブログ運営ができる」と考えると、かなりリーズナブルですよね。

Tsuzuki

当ブログ限定の「500円OFFクーポン」もついています

本記事から申し込むと、500円OFFのクーポンがついてきます。(自動で反映されます)

500円OFFクーポンの使い方

本記事のリンクから、申し込むだけ。

以上です。

当ブログ限定の500円OFFクーポンなので、間違えないようにお気をつけくださいね!

Tsuzuki

ConoHa WINGのお申し込みをする

いよいよ、WordPressを立ち上げる方法をご紹介していきます。

まずは、ConoHa WING お申し込みページにアクセスして、お申し込みをしていきましょう。

下記のボタンからも飛べます。

ConoHa WING お申し込みページ

※ConoHa WING お申し込みページに飛びます。

メールアドレスとパスワードを入力して「次へ」をクリックします。

お申し込み

※「次へ」をクリックしてから、1〜2分かかるので、少々お待ちください。

クリックすると、「プラン選択」の入力画面になります。

情報を入力していく

①〜⑤を選択・入力していく
(たくさんあるけどシンプルです)

※上記の画面では、まだ500円OFFクーポンは反映されていません。

5つの項目を記入していきましょう!

①料金タイプ
WINGパックを選択してください。

②契約期間
長期だと割安になるので、予算に余裕のある方は12ヶ月を選んでおきましょう。
お試しでという方は、3ヶ月でOKです。

③プラン
初心者は「ベーシックプラン」で十分です。
1ランク上がほしいという方は、「スタンダードプラン」を選びましょう。

④初期ドメイン
適当な文字列を入力しましょう。
他の人が使っている文字列だとNGが出るので注意です。

⑤サーバー名
そのままでOKです。
※日付のままで大丈夫。

入力できたら、下にスクロールしましょう。

手順②:WordPressかんたんセットアップ

WordPressの始め方手順②:WordPressかんたんセットアップ

続いて、WordPressかんたんセットアップをしていきます。

WordPressかんたんセットアップとは?

「ドメインの取得、ドメインとサーバーの接続、WordPressインストール・SSL設定(セキュリティ強化)」を全て、一括でおこなってくれるサービスのことです。

※要約すると、ものすごく簡単にWordPressを作れるサービスということです

サイト名やドメイン名などを、入力していきましょう。

WordPressかんたんセットアップ

①かんたんセットアップ
「利用する」を選択します

②サイト名
ブログのタイトルを入力します
例)Tsuzuki Blog

③ドメイン
ブログのURLを入力します
例)tsuzukiblog.com

④ユーザー名
WordPressのログインに使うユーザー名を設定します
(保存しておきましょう)

⑤パスワード
WordPressのログインに使うパスワードを設定します
(保存しておきましょう)

※WordPressテーマに関しては、ここではチェックマーク入れなくてもOKです!(無料のCocoonはチェックしても大丈夫です)

※WordPressにログインする時に使うので、「ユーザー名」と「パスワード」はメモに控えてください。

このパスワードを忘れると再設定しないといけないので、絶対にメモを取っておくようにしましょう!

Tsuzuki

全て、入力が完了したら右側の「次へ」をクリックしてください。

ドメインの選び方について

誰も使っていないドメインを探す

ドメイン名の後ろの「.com」は自由に選択できます。(トップレベルドメインといいます)

2021年4月5日(月)18:00まで「ConoHa WING 春まつりキャンペーン」が開催されています。

定番なのは、「.com」「.jp」「.org」です。この辺を選んでおきましょう。

ドメイン名は、後から変更することができないのでご注意を!

個人ブログの場合は、ブログの名前と合わせておけばOKかと思います。

Tsuzuki

すでに他の人がドメイン名を使っている場合は、選ぶことができませんので、他のドメイン名を使用しましょう。

例えば、「tsuzukiblog.com」はすでに取得されているため、使用できません。

検索をかけてみて、すでに使用されているドメインだった場合、「このドメインは取得できません。」と表示されます。

右側の「次へ」をクリックすると、お客様情報の入力画面になるはずです。

手順③:お客様情報の入力

WordPressの始め方手順③:お客様情報の入力

続いて、お客様情報を入力していきましょう。

※このタイミングで500円OFFクーポンが反映されます。

お客様情報の入力画面

それでは、お客様情報を、入力していきましょう。

お客様情報を入力する

情報を入力したら、「次へ」をクリックしましょう。

英語の住所の記入に少し戸惑うかもしれませんが、日本語で書いた住所をローマ字で書いていけばOKです!

Tsuzuki

次へ」をクリックすると、SMS・電話認証の画面になるはずです。

手順④:電話/SMS認証&お支払い

WordPressの始め方手順④:電話/SMS認証&お支払い

続いて、「電話/SMS認証」と「お支払い」をしていきましょう。

まずは、電話/SMS認証からですね。

電話/SMS認証をする

SMS/電話認証

携帯電話の番号を入力して、「SMS認証」をクリックしてください。

※SMSが受け取れないという方は、電話認証でも構いません。

そうすると、4桁の認証コードが送られてくるので、下記の画面で入力して「送信」をクリックしましょう。

認証コードの入力画面

送信」をクリックすると、お支払い方法の画面になるはずです。

お支払いをする

次に、お支払い情報を入力していきましょう。

ConoHa WINGのお支払い方法は、

  1. クレジットカード
  2. ConoHaチャージ

の2種類あります。

出典:ConoHa WING お支払い方法

上記に記載してあるように、Amazon Pay、銀行決済(ペイジー)、コンビニ支払いなどが可能です。

※お支払い方法について詳しくは、ConoHa WINGのお支払い方法をご覧ください。

今回は、クレジットカードで進めていきますね!

支払い忘れがないので、クレカ支払いがおすすめです。

Tsuzuki

クレジットカード支払いなので、

  • カード名義
  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

の4つを入力していきます。

お支払い方法の画面

情報を入力したら、「お申し込み」をクリックしましょう。

下記のような画面になれば、WordPressのインストールが完了です。

WordPress開設完了!

ワードプレスデビューおめでとうございます!

「サイトが表示可能になるまで数分かかります」と書かれていますが、本当に数分で完了します。

上記のように表示される「DBパスワード」は、保管しておきましょう。

ただし、こちらのパスワードはWordPressのログインに使用するものではありません。

WordPressのログインに使うパスワードは、「手順②:WordPressかんたんセットアップをする」であなたが設定したパスワードになります。

Tsuzuki

続いては、WordPressのSSL設定についてご紹介します!(セキュリティ面の強化です)

WordPressのSSL設定をする

SSL設定とは、サイトのセキュリティを高める設定のことです。

ざっくり、「http」ではなく「https」になると考えていただければ問題ありません。

手順は2つだけなので、サクッと解説していきますね。

ConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」でWordPressの立ち上げをすると、自動的にSSL設定ができるようになります。

Tsuzuki

ステップ①:ConoHa WING 管理画面へいく

ConoHa WING 管理画面

サイト管理」→「サイト設定」→「URL横をプルダウン」の順番で、上記の画面へと進みましょう。

ステップ②:SSL有効化をクリックする(30分ほど待つ)

上記のように、「SSL有効化」が青色になり、クリックできたらSSL設定は完了です。

※だいたい、30分〜1時間ほどは時間がかかるので気長に待ちましょう。

続いては、WordPressを立ち上げた後にやるべき初期設定に進んでいきましょう!

手順⑤:WordPressの初期設定

WordPressの始め方手順⑤:WordPressの初期設定

WordPressの立ち上げお疲れさまでした!ここからは、初期設定についてご紹介していきます。

初期設定には、次の5つがあります。順番にご紹介していきます。

WordPressの5つの初期設定

①:デザインテーマの設定
②:パーマリンクの設定
③:プラグインの設定
④:アナリティクスの設定
⑤:サーチコンソールの設定

まずは、WordPressにログインしてみましょう!

WordPressのログイン方法

WordPress管理画面URL】

https://「ドメイン名」/wp-admin/

上記の「ドメイン名」を、ご自身で設定したドメイン名に変更して、アクセスしてみてください。

WordPressにログインする

STEP2で設定した、「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックしましょう。

WordPress管理画面へのログインページ

WordPressの管理画面(ログイン後)

ログインが完了すると、下記のような管理画面が表示されます。

WordPress管理画面

WordPressブログの裏側は、このようになっています。

僕は、初めてみたときちょっと感動しました。

Tsuzuki

それでは、初期設定をおこなっていきましょう!

その①:デザインテーマの設定

ブログのデザインを簡単に整えられるのが、WordPressテーマです。

デザインテーマは、有料のものと無料のものがあるのですが、ブログで稼ぎたいと考えている方は、「有料のテーマ」を購入した方がいいです。

なぜなら、有料テーマだとSEO対策がされており、そもそものデザインが洗練されているからですね。

デザイン設定に消耗することなく、ブログ運営に集中できます。

ブログ初心者におすすめのデザインテーマは、以下の3つです。

初心者におすすめのWordPressテーマ3つ

ちなみに、当ブログではAFFINGER(アフィンガーという、有料テーマ(税込14,800円)を使用しています。

テーマに迷った方は、僕と同じテーマを選んでおけば間違いありません。

今なら、当サイトからアフィンガーを導入された方に「Tsuzuki Blog 限定特典7つ」もプレゼントしているので、ぜひお受け取りください。

Tsuzuki

その②:パーマリンクの設定

パーマリンクとは、ブログ記事のURLのことです。

例)http://tsuzukiblog.com/test

パーマリンクの設定とは、上の例でいえば「/test」の部分の設定をしていくことになります。

よく、URLの長いブログなどがありますが、SEO的な観点から見て評価されにくいので、
最初のうちにパーマリンク設定をしっかりしておきましょう。

まず、「管理画面」にアクセスして「設定」→「パーマリンク設定」をクリックしてください。

「設定」→「パーマリンク設定」

次に、「共通設定」→「カスタム構造」を選択して、 /%postname%/ と記入してください。

/%postname%/ を入力する
パーマリンク設定の完了

こうすると、ブログ記事の投稿画面から、URLを自由に設定できるようになります。

これでパーマリンク設定は完了です。

その③:プラグインの設定

プラグインとは、WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)によると、以下のように定義されています。

初期インストールの WordPress の機能を拡張したり、新たな機能を追加するものです。WordPress には素晴らしいプラグインがたくさんあり、以下の画面で手軽にインストールと管理を行なえます。

WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)

簡単に言えば、ワードプレスをもっと便利にしたり、もっと使いやすくするための外部アプリみたいなものです。

例えば、SEO対策を自動でしてくれるプラグインや、セキュリティを強化してくれるプラグインなどが存在しています。

どのプラグインをインストールすべきかは、「WordPressのおすすめプラグイン6つ【インストール+有効化の手順】」を参考にするといいですよ。

その④:アナリティクスの設定

Googleアナリティクス
Googleアナリティクス

ブログのアクセス数や、ユーザーの動きをチェックするためのアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を導入しましょう。

例えば、

  1. ユーザー数
  2. ページビュー数
  3. 平均ページ滞在時間
  4. 離脱率
  5. 直帰率

といったブログ運営に役立つ、指標を可視化することができます。

ブログを人間に例えるなら、健康状態を常にチェックしておくイメージです。
日頃から、ブログの状態をチェックしておくことで、記事改善やSNSで記事をシェアしたときの反応などを確かめられます。

WordPressでGoogleアナリティクスを設定する手順については、下記の記事にて詳しく解説しているので、チェックしてみてください。

めちゃくちゃ簡単にできますよ!

詳細記事
WordPressでグーグルアナリティクスを設定する手順【アクセス解析ツール】
WordPressでグーグルアナリティクスを設定する方法【GA4対応】

その⑤:サーチコンソールの設定

⑦:サーチコンソールの設定
⑦:サーチコンソールの設定

サイトのインデックス登録や、SEO検索順位のチェックなどができる無料ツール「Google サーチコンソール」を導入しましょう。

サーチコンソールでは、

  1. サイトマップを送信できる
  2. サイトのインデックスをリクエストできる
  3. どんなクエリでSEO流入があるか確認できる
  4. クリック数・表示回数・CTR・掲載順位がわかる
  5. Google砲を受けているか確認できる

といったことが可能です。

ブログのリライトや、新規記事を作成したときなど、頻繁に使うツールですので導入しておきましょう。

WordPressでサーチコンソールを設定する方法は、下記の記事で解説しています。

Googleアナリティクスの設定が終わっていれば、5分くらいで完了できますよ。

詳細記事
WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法
WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法

ワードプレスのよくあるQ&A【疑問を全て解消します】

WordPressでブログを始めるにあたってよくある質問に、一問一答でサクッとお答えしていきます。

①:無料でWordPressブログを作れないの?

無料では作れません。。。

無料でブログを始めたい方は、はてなブログで試してみるのがいいかと思います。

②:ブログアフィリエイトってどうやるの?

せっかくワードプレスでブログを開設したからには、アフィリエイトで収益化させたいと思う方も多いと思います。

ブログアフィリエイトで稼ぐ方法は、「ブログで広告収入を稼ぐ具体的な手順5つ【月300万円の筆者が解説】」と「副業ブログで収入UPするコツ7つを、1年間で月150万稼いだ僕が解説する」にて解説していますので、じっくり読み込んでみてください。

③:Googleアドセンスはどこに貼ればいいの?

当ブログのGoogleアドセンスの設置場所については、下記のとおりです。

※2021年1月に、ユーザービリティ向上のためアドセンスは全て外しました。

  • タイトル下
  • 目次上
  • 記事内の見出し上
  • 記事末に3箇所

Googleアドセンスの審査に合格して、広告を設置する方法は、下記の記事でご紹介しています。

【無料ブログNG】Googleアドセンス審査への申請方法【合格チェックリスト付き】

④:サイトマップはどうやって作ればいいの?

サイトマップとは、簡単にいえば「サイトコンテンツを正しく認識してもらうための、見取り図」みたいなものですね。

サイトマップには、2種類あります。

  • XMLサイトマップ:ロボット向けのサイトマップ
  • HTMLサイトマップ:読者向けのサイトマップ

上記のサイトマップを作ることで、Googleと読者の両方に、サイトコンテンツを正しく伝えましょう。

WordPressでサイトマップを作る方法は、下記です。

>> 【簡単】WordPressでのサイトマップの作り方【おすすめプラグイン2つ】

WordPressブログを作ったら、1ツイート&1本投稿を!【見にいきます!】

WordPressブログを作ったら、1ツイート&1本投稿を!【見にいきます!】
WordPressブログを作ったら、1ツイート&1本投稿を!【見にいきます!】

今回はWordPressブログの始め方についてご紹介してきました。

ブログ開設が完了したら、さっそく1記事書いてみましょう!

また、Twitterで立ち上げたブログに関してツイートしてくださったら、見にいきますので、ぜひつぶやいてみてください。

  1. ブログ名
  2. ブログURL
  3. ブログテーマや意気込み

末尾に@1276tsuzukiをメンションしてツイートしてくださったら、ツイートを見にいきますね!

Tsuzuki

それでは、ブログライフをお楽しみください。

今回は以上です。

-BLOG
-