BLOG

ブログ初心者でも10分でできるWordPressの始め方【超簡単】

【超簡単】WordPressの始め方を解説【クイックスタートで失敗なし!】
悩んでいる人

WordPressでブログを始める方法が知りたい。サーバーとか、ドメインとかよくわからない僕でも開設できるの? 初心者でもわかるように教えてほしい。

こんなお悩みを解決します。

※最新情報に更新しました(2020年9月20日)

本記事の信頼性

Tsuzuki(@1276tsuzuki

この記事を書いている僕は、ブログ歴1年9ヶ月ほどです。
副業ブログのおかげでブロガーとして独立することができ、現在は当ブログで月300万円ほどを稼ぎながら暮らしています。

今回は、僕がブログ初心者だったころにつまづいたポイントを押さえつつ、「誰でも簡単にWordPressブログを立ち上げる方法」を解説しています。

本記事では、「WordPressかんたんセットアップ」という方法で、初心者でも絶対に失敗せずWordPressブログを始める方法をご案内します。

画像を見ながら落ち着いて進めると、絶対にWordPressでブログを立ち上げられるので、最後までじっくり読んでみてください。

それでは、さっそくWordPressブログを立ち上げていきましょう!

2020年11月6日18:00までは、「12ヶ月以上の契約で通常価格の20%OFF」というキャンペーンが開催されており超お得です。

※ドメイン代・初期費用ともに無料

Tsuzuki

WordPressブログを始めるまでの全体像

ワードプレスでブログを始めるまでの全体像

まずは、WordPressでブログを立ち上げるために、何が必要なのかをカンタンにご紹介していきます。

WordPressを始めるときに必要な要素3つ

WordPressでブログを立ち上げるときに欠かせない要素は、下記3つです。

  • サーバー:インターネット上の土地のようなもの
  • ドメイン:インターネット上の住所みたいなもの
  • WordPress:インターネット上の基地みたいなもの

上記のように、「サーバー」「ドメイン」「WordPress」の3つを組み合わせて、インターネット上であなたの基地を作るイメージですね。

そのため、「WordPressブログを作る」=「上記の3要素を組み合わせる」という風に理解しておけば、問題ありません。

次は、上記の3つをどのような手順で組み合わせていくのか、具体的な手順をざっくりと解説します。

Tsuzuki

WordPressブログを作るための手順5つ【従来の方法】

WordPressでブログを作るには、下記の5つの手順が必要でした。

従来の手順
  1. サーバーを契約する(15分)
  2. ドメインを取得する(15分)
  3. ドメインとサーバーを接続する(25分)
  4. WordPressをインストールする(5分)
  5. WordPressの初期設定(1時間)


だいたい1時間ほどかかるのが、従来のWordPress開設方法でした。

しかし、本記事でご紹介する「WordPressかんたんセットアップ」を使えば、10分でWordPressが開設できるのでご安心ください!

注意点

本記事でご紹介するWordPressかんたんセットアップは、支払い方法が「クレジットカード」のみです。

銀行振込やコンビニ払い、ペイジーをご利用の方は、下記のやり方にてブログ開設をしてください。

>> ConoHa WINGでのWordPressブログの始め方【通常のやり方を解説】

「クレジットカード持っていないです。」という方は、上記のやり方にてブログ開設しましょう!僕もそのやり方で開設しました。

Tsuzuki

WordPressかんたんセットアップなら10分で完了

今回は、手順1〜4をまとめて行える「かんたんセットアップ」という方法をご紹介します!

「かんたんセットアップ」では、手順は下記の2つに絞られます。

新しい手順
  1. WordPressかんたんセットアップ(10分)
  2. WordPress開設後の初期設定(1時間)

今までは、手順1〜4で1時間ほどかかっていたのですが、「かんたんセットアップ」なら5〜10分で完了できますよ!

Tsuzuki

手順①:WordPressかんたんセットアップを行う

始め方の手順①:WordPressかんたんセットアップを行う
始め方の手順①:WordPressかんたんセットアップを行う

まずは、かんたんセットアップを行います。

今回は、初心者から経験者までおすすめの、「ConoHa WING」(コノハウイング)のWordPressかんたんセットアップの方法をご紹介していきます。

ConoHa WING (コノハウイング)がおすすめな理由

ConoHa Wing

世の中には、ConoHa WINGの他に、エックスサーバーやロリポップなど、多数のサーバー会社が存在していますが、どうしてConoHa WINGがおすすめなのかご説明します。

ConoHa WINGがおすすめな理由

  1. 国内No.1のサイトスピード
  2. 大手企業GMOが運営している
  3. 国内最速なのに月額料が安い

上記のような感じですね。

月額料金が最も安く、サーバーのスピードも最も速い」ので、むしろ使わない理由がないくらい優れているサーバーになります。

最近登場した新しいサーバーなので、使うのが心配という方もいるかもしれませんが、大手企業のGMOが運営しているので安心して使うことができますよ。

ちなみに、当ブログもConoHa WINGにサーバーを移行しました。

また、通常のレンタルサーバーは初期費用が3,000円ほどかかるのですが、ConoHa WINGでは初期費用ゼロで利用することができます。

Tsuzuki

今回は、ConoHa WINGでの進め方についてお話ししていきます。

下のリンクから公式サイトを開きながら読んでください。

>> ConoHa WING 公式HPにアクセス

※クリックすると公式サイトに飛びます。

おすすめ情報

2020年11月6日18:00まで「ConoHa WING 2周年記念キャンペーン」を開催されており、12ヶ月以上の契約で「月額20%OFF」になります!

しかも、ConoHa WINGはいつでもドメイン代と初期費用が0円なので、スタンダードプランを12ヶ月契約にすると、月額720円でサーバーを使うことができます。

STEP0:ConoHa WINGのお申し込み画面にいく

ConoHa WING のサイトにアクセスして、「今すぐお申し込み」から申し込みと支払いをおこなっていきます。

>> ConoHa WING 公式HPにアクセス

※クリックすると公式サイトに飛びます。

「初めてご利用の方」に、メールアドレス(2回)とパスワードを入力して「次へ」をします。

お申し込み

クリックすると、「プラン選択」の入力画面になります。

プラン選択の画面

このような画面になるはずです。

1つずつ書き方をご紹介しますね。

※2020年9月4日〜2020年11月6日18:00までは、12ヶ月以上の契約プランだと、下記の画像からさらに20%OFFされた金額になっているはずです。

プラン選択の画面

STEP1:サーバープランを選んで情報入力

①〜⑤を選択・入力していく
(たくさんあるけどシンプルです)

※2020年9月4日〜2020年11月6日18:00までは、12ヶ月以上の契約プランだと、上記の画像からさらに20%OFFされた金額になっているはずです。

ちょっと情報量が多いように感じますが、下記でご説明しますので安心してください。

プラン選択の項目5つを解説

・料金タイプ:WINGパック(初期費用ゼロ)
・契約期間:12ヶ月がおすすめ(月額720円)
・プラン:基本はベーシック(月数十万PVでも大丈夫)
・初期ドメイン:適当な文字列(ブログURLにならない)
・サーバー名:そのままでOK(日付のままで大丈夫)

下記が「ベーシックプランの料金表」になります。

他のサーバー会社だと初期費用が3,000円ほどかかるので、かなりお得です。

Tsuzuki

ベーシックプランの料金表

WordPress初心者の方は、「ベーシックプラン」を選べば間違いないありません。

月数十万PVまでは全然問題なく動きますし、なんといっても価格が安いです!

※2020年11月6日18:00までは「ConoHa WING 2周年記念キャンペーン」ということで、12ヶ月以上の契約で月額20%OFFのキャンペーンが行われています。

ConoHa WING の料金表
(一番コスパの良いベーシックプラン)

STEP2:独自ドメインなどを設定する

ドメインなどを設定する

こちらも、ちょっとややこしく見えますが簡単です。

ブログタイトルやURLの設定をしていきましょう。

※WordPressテーマに関しては、後ほどご紹介するので、ここではチェックマーク入れなくてOKです。

入力する項目5つ

・かんたんセットアップ:「利用する」
・サイト名:ブログのタイトルを入力
・ドメイン:ブログのURLを入力
・ユーザー名:WordPressログイン用(保存しておこう)
・パスワード:WordPressログイン用(保存しておこう)

後ほど、WordPressにログインする時に使うので、「ユーザー名」と「パスワード」はメモに控えてください。

このパスワードを忘れると再設定しないといけないので、絶対にメモを取っておくようにしましょう!

Tsuzuki

全て、入力が完了したら右側の「次へ」をクリックしてください。

ドメインの選び方【被りはNG】

ドメイン名の後ろの「.com」などは自由に選択できます。

無難なのは、「.com」や「.org」「.info」などですね。

誰も使っていないドメインを探す

SEOに影響はないので、お好きなものを選んでおけばOKですよ。

Tsuzuki

注意点

すでに他の人がドメイン名を使っている場合は、選ぶことができませんので、他のドメイン名を使用しましょう。

例えば、「tsuzukiblog.com」はすでに取得されているため、使用できません。

検索をかけてみて、すでに使用されているドメインだった場合、「このドメインは取得できません。」と表示されます。

その後、誰も使っていないドメインを選択した場合も、「このドメインは取得できません。」という言葉は残りつづけますが、気にせずで大丈夫です。

右側の「次へ」をクリックすると、お客様情報の入力画面になるはずです。

お客様情報の入力画面

このような画面になっているはずです。

次のSTEP3で解説していきます。

お客様情報の入力画面

STEP3:お客様情報を入力する

お客様情報を入力する

情報を入力したら、「次へ」をクリックしましょう。

英語の住所の記入に少し戸惑うかもしれませんが、日本語で書いた住所をローマ字で書いていけばOKです!

Tsuzuki

次へ」をクリックすると、SMS・電話認証の画面になるはずです。

SMS・電話認証の画面

このような画面になっているはずです。

次のSTEP4で解説していきます。

SMS・電話認証の画面

STEP4:SMS・電話認証をする

SMS/電話認証

携帯電話の番号を入力して、「SMS認証」をクリックしてください。

※SMSが受け取れないという方は、電話認証でも構いません。

そうすると、4桁の認証コードが送られてくるので、下記の画面で入力して「送信」をクリックしましょう。

認証コードの入力画面

送信」をクリックすると、お支払い方法の画面になるはずです。

お支払い方法の画面

このような画面になっているはずです。

次のSTEP5で解説していきます。

お支払い方法の画面

STEP5:お支払いをする(クレジットカードのみ)

クレジットカードで、お支払い情報を入力していきましょう。

最初にご説明したように、WordPressかんたんセットアップのお支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。

Tsuzuki
お支払い方法の画面

情報を入力したら、「お申し込み」をクリックしましょう。

下記のような画面になれば、WordPressのインストールが完了です。

WordPress開設完了!

ワードプレスデビューおめでとうございます!

「サイトが表示可能になるまで数分かかります」と書かれていますが、本当に数分でアクセスできるようになるので心配しなくてOKです。

上記のように表示される「DBパスワード」は、保管しておきましょう。

ただし、こちらのパスワードはWordPressのログインに使用するものではありません。

WordPressのログインに使うパスワードは、STEP2であなたが設定したパスワードになります。

Tsuzuki

続いては、WordPressにログインする方法などをご紹介していきます。

STEP6:WordPressのログイン方法

管理画面のURLにアクセスする

WordPressインストールが完了したら、さっそくWordPress管理画面にログインしていきましょう。

上記の「管理画面」の横に書いてあるURLをコピペしてアクセスすればOKです。

WordPress管理画面URL】

https://ドメイン名/wp-admin/

上記のドメイン名を、ご自身で設定したURLに変更するとOKです。

「このサイトにアクセスできません」と表示された方へ

「このサイトにアクセスできません」

「サーバのIPアドレスが見つかりませんでした」

ブログにアクセスした際に、上記のようなメッセージが出てきたときの解決策をご紹介します。

Tsuzuki

解決策

  • 方法①:2〜3時間ほど待ってみる
  • 方法②:「ドメイン認証メール」を確認して、認証をおこなう
  • 方法③:「ドメイン認証メール」が送られてきていない場合、【ConoHa WINGのコントロールパネルにログイン→左サイドバーの「ドメイン」をクリック→ドメイン名をクリック→「ドメイン情報/契約情報」内のメール再送をクリック】でメールを再送して認証をおこなう

基本的には、上記の3つのどれかで解決が可能です。

上から順番に試してみてください。

「ログイン状態を保存する」をチェックしておくと、次回からログイン状態を継続できますよ。

WordPress管理画面へのログインページ

STEP2で設定した、「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックしましょう。

ログインが完了すると、下記のような管理画面が表示されます。

WordPressブログの裏側は、このようになっています。

僕は、初めてみたときちょっと感動しました。

Tsuzuki
WordPress管理画面

左上の「家のマーク」をクリックすると、ブログの公開ページへとアクセスできます。

「家のマーク」→「ブログの公開ページ」

最初は「Hello World!」と表示されているはずです。

初期の公開ページ

WordPressは立ち上げた時点で、1本すでに記事が入っています。

STEP7:WordPressのSSL設定をする

SSL設定とは、サイトのセキュリティを高める設定のことです。

ざっくり、「http」ではなく「https」になると考えていただければ問題ありません。

手順は2つだけなので、サクッと解説していきますね。

ConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」でWordPressの立ち上げをすると、自動的にSSL設定ができるようになります。

Tsuzuki

手順①:ConoHa WING 管理画面へいく

ConoHa WING 管理画面

サイト管理」→「サイト設定」→「URL横をプルダウン」の順番で、上記の画面へと進みましょう。

手順②:SSL有効化をクリックする(30分ほど待つ)

上記のように、「SSL有効化」が青色になり、クリックできたらSSL設定は完了です。

※だいたい、30分〜1時間ほどは時間がかかるので気長に待ちましょう。

続いては、WordPressを立ち上げた後にやるべき初期設定に進んでいきましょう!

手順②:WordPressの初期設定

手順②:WordPressの初期設定
手順②:WordPressの初期設定

WordPressにログインができたら、初期設定を行なっていきましょう。

初期設定には、次の5つがあります。順番にご紹介していきます。

WordPressの7つの初期設定

①:デザインテーマの設定
②:パーマリンクの設定
③:プラグインの設定
④:アナリティクスの設定
⑤:サーチコンソールの設定

その①:デザインテーマの設定

WordPressでは、デザインテーマをインストールすることで、簡単にデザインを設定できます。

デザインテーマは、有料のものと無料のものがあるのですが、ブログで稼ぎたいと考えている方は、有料テーマを購入した方がいいです。

有料テーマでは、読者が見やすいデザインになるだけでなく、SEO対策も効いていて安心だからですね。

ブログ初心者におすすめのデザインテーマは、以下の5つです。

おすすめの有料テーマ

2020年現在、WordPressテーマはどれもSEO対策がしっかりとされており、
使い勝手が悪いものもあまりありません。

当ブログではアフィンガーという、有料テーマ(税込14,800円)を使用しています。テーマに迷った方は、僕と同じテーマを選んでおけば間違いないですよ。

Tsuzuki

その②:パーマリンクの設定

パーマリンクとは、ブログ記事のURLのことです。

例)http://tsuzukiblog.com/test

パーマリンクの設定とは、上の例でいえば「/test」の部分の設定をしていくことになります。

パーマリンクを設定する理由としては、パーマリンク設定をシンプルにすると、
SEO的に評価がされやすくユーザーにとっても分かりやすくなるからです。

よく、URLの長いブログなどがありますが、SEO的な観点から見て評価されにくいので、
最初のうちにパーマリンク設定をしっかりしておきましょう。

まず、「管理画面」にアクセスして「設定」→「パーマリンク設定」をクリックしてください。

「設定」→「パーマリンク設定」

次に、「共通設定」→「カスタム構造」を選択して、 /%postname%/ と記入してください。

/%postname%/ を入力する
パーマリンク設定の完了

こうすると、ブログ記事の投稿画面から、URLを自由に設定できるようになります。

これでパーマリンク設定は完了です。

その③:プラグインの設定

プラグインとは、WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)によると、以下のように定義されています。

初期インストールの WordPress の機能を拡張したり、新たな機能を追加するものです。WordPress には素晴らしいプラグインがたくさんあり、以下の画面で手軽にインストールと管理を行なえます。

WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)

簡単に言えば、ワードプレスをもっと便利にしたり、もっと使いやすくするための外部アプリみたいなものです。

例えば、SEO対策を自動でしてくれるプラグインや、セキュリティを強化してくれるプラグインなどが存在しています。

どのプラグインをインストールすべきかは、「WordPressのおすすめプラグイン6つ【インストール+有効化の手順】」を参考にするといいですよ。

その④:アナリティクスの設定

Googleアナリティクス
Googleアナリティクス

ブログのアクセス数や、ユーザーの動きをチェックするためのアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を導入しましょう。

例えば、

  1. ユーザー数
  2. ページビュー数
  3. 平均ページ滞在時間
  4. 離脱率
  5. 直帰率

といったブログ運営に役立つ、指標を可視化することができます。

ブログを人間に例えるなら、健康状態を常にチェックしておくイメージです。
日頃から、ブログの状態をチェックしておくことで、記事改善やSNSで記事をシェアしたときの反応などを確かめられます。

WordPressでGoogleアナリティクスを設定する手順については、下記の記事にて詳しく解説しているので、チェックしてみてください。

めちゃくちゃ簡単にできますよ!

詳細記事
WordPressでグーグルアナリティクスを設定する手順【アクセス解析ツール】
WordPressでグーグルアナリティクスを設定する手順【アクセス解析ツール】

その⑤:サーチコンソールの設定

⑦:サーチコンソールの設定
⑦:サーチコンソールの設定

サイトのインデックス登録や、SEO検索順位のチェックなどができる無料ツール「Google サーチコンソール」を導入しましょう。

サーチコンソールでは、

  1. サイトマップを送信できる
  2. サイトのインデックスをリクエストできる
  3. どんなクエリでSEO流入があるか確認できる
  4. クリック数・表示回数・CTR・掲載順位がわかる
  5. Google砲を受けているか確認できる

といったことが可能です。

ブログのリライトや、新規記事を作成したときなど、頻繁に使うツールですので導入しておきましょう。

WordPressでサーチコンソールを設定する方法は、下記の記事で解説しています。

Googleアナリティクスの設定が終わっていれば、5分くらいで完了できますよ。

詳細記事
WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法
WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法

ワードプレスのよくあるQ&A【疑問を全て解消します】

WordPressでブログを始めるにあたってよくある質問に、一問一答でサクッとお答えしていきます。

①:無料でWordPressブログを作れないの?

無料では作れません。。。

無料でブログを始めたい方は、はてなブログで試してみるのがいいかと思います。

②:ブログアフィリエイトってどうやるの?

せっかくワードプレスでブログを開設したからには、アフィリエイトで収益化させたいと思う方も多いと思います。

ブログアフィリエイトで稼ぐ方法は、「ブログで広告収入を稼ぐ具体的な手順5つ【月300万円の筆者が解説】」と「副業ブログで収入UPするコツ7つを、1年間で月150万稼いだ僕が解説する」にて解説していますので、じっくり読み込んでみてください。

③:Googleアドセンスはどこに貼ればいいの?

当ブログのGoogleアドセンスの設置場所については、下記のとおりです。

  • タイトル下
  • 目次上
  • 記事内の見出し上
  • 記事末に3箇所

Googleアドセンスの審査に合格して、広告を設置する方法は、下記の記事でご紹介しています。

Googleアドセンス審査に通過する方法【10のチェックリスト付き】

WordPressブログを作ったら、1ツイート&1本投稿を!【見にいきます!】

WordPressブログを作ったら、1ツイート&1本投稿を!【見にいきます!】
WordPressブログを作ったら、1ツイート&1本投稿を!【見にいきます!】

今回はWordPressブログの始め方についてご紹介してきました。

ブログ開設が完了したら、さっそく1記事書いてみましょう!

また、Twitterで、立ち上げたブログに関してツイートしてくださったら、見にいきますので、ぜひつぶやいてみてください。

  1. ブログ名
  2. ブログURL
  3. ブログテーマや意気込み

末尾に@1276tsuzukiをメンションしてツイートしてくださったら、ツイートを見にいきますね!

Tsuzuki

それでは、ブログライフをお楽しみください。

今回は以上です。

-BLOG
-

Copyright© Tsuzuki Blog , 2020 All Rights Reserved.