Book

大学生におすすめの本を厳選7冊で紹介

2019年2月4日

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/student-e1546513253910.png
大学生

この春休みに読書に挑戦してみたい。
大学生が読むべきおすすめの本を知りたい。
調べたけど20選とか多すぎて選べない。
厳選された本を教えてほしい。

こんな疑問にお答えします。

「大学生 おすすめ 本」で検索すると、おすすめの本20選とか40選とか出てきますよね。

ぶっちゃけ、そんなにたくさん紹介されても選べないよってことありませんか?

今回は、まずは大学生はこれを読んでおけば「教養・想像力・思考力」を身につけられる、おすすめ本を厳選7冊でご紹介します。

先に結論を述べておくと「古典的名著」+「自分の興味分野」という組み合わせで読書することをおすすめします。

理由としては、「古典的名著」でこの世の原理原則を知り、「自分の興味分野」で好奇心を満たせるからです。

「古典的名著」ばかり読む人や、「自分の興味分野」ばかり読む人がいますが、バランスを取りながら読むことで「教養・想像力・思考力」が身につきます。

読書好きで知られるライフネット社長の出口治明さんも「古典的名著を読むべき」とおっしゃっていますし、元マイクロソフト(日本法人)代表で「HONZ」という書評サイトも運営されている成毛眞さんは「本は自分の興味にしたがって読むべき」とおっしゃっています。

今回は、以上を踏まえて大学生が読むべきおすすめの本をご紹介します。

あなたにとってピンとくる本があれば、ぜひAmazonをポチってみてください。

大学生におすすめの本を厳選7冊で紹介

おすすめ本を2軸マッピングしました。(筆者作成)

今回は「古典的名著」を中心に、お金を払ってでも読む価値のあるおすすめ本7冊を紹介していきます。

下の7冊で「古典的名著」の内容を吸収しつつ、この7冊とは別で「自分の興味分野」を読むことをおすすめします。

上から順に読むといいかと思います。

大学生おすすめ本①:愛することは技術である『愛するということ 新訳版』

『愛するということ 新訳版』

人間砂漠といわれる現代にあり、〈愛〉こそが、われわれに最も貴重なオアシスだとして、その理論と実践の習得をすすめた本書は、フロムの代表作として、世界的ベストセラーの一つである。

出典元:本書の内容説明より

ドイツの精神分析学者”エーリッヒ・フロム”が1956年に出版した「愛する技術」について学ぶことができる本です。

フロムは「愛は技術であり、学ぶことができる」といい、自己愛や他者への愛など、現代社会に必要とされる「愛」の本質と「愛する技術」を知ることができます。

「愛とは、孤独な人間が孤独を癒そうとする営みであり、

愛こそが現実の社会生活の中で、より幸福に生きるための最高の技術である。」

大学生おすすめ本②:生きることの本質が分かります『君たちはどう生きるか』

『君たちはどう生きるか』

著者がコペル君の精神的成長に託して語り伝えようとしたものは何か。それは、人生いかに生くべきかと問うとき、常にその問いが社会科学的認識とは何かという問題と切り離すことなく問われねばならぬ、というメッセージであった。著者の没後追悼の意をこめて書かれた「『君たちはどう生きるか』をめぐる回想」(丸山真男)を付載。

出典元:本書の内容説明より

戦前の1935年に書かれた名著。著者は編集者の吉野源三郎さん。本書は2017年にマガジンハウスによって漫画化され、200万部を超えるベストセラーとなっています。

主人公のコペルくんと、コペルくんのおじさんの対話を通じて、世の中の成り立ちから人間の生きる意味まで理解することができます。戦前に書かれた本ですが、現代にも通ずるメッセージは全く色あせることなく、私たちの心に刺さります。

大学生おすすめ本③:100年前の夏目漱石からのメッセージ『私の個人主義』

『私の個人主義』

文豪漱石は、座談や講演の名手としても定評があった。身近の事がらを糸口に、深い識見や主張を盛り込み、やがて独創的な思想の高みへと導く。その語り口は機知と諧謔に富み、聴者を決してあきさせない。

出典元:本書の内容説明より

本書は夏目漱石が大正3年に学習院輔仁会でおこなった講演会の内容を収録したものです。

当時、明治維新を経験したばかりの日本に欧米文化が一気に輸入され、日本人として何を軸に生きていくか、問われていました。そこで、夏目漱石が出した答えは利己主義ではない「個人主義」でした。

大学生おすすめ本④:2回読みたくなる伝説の対談『人間の建設』

『人間の建設』

有り体にいえば雑談である。しかし並の雑談ではない。文系的頭脳の歴史的天才と理系的頭脳の歴史的天才による雑談である。学問、芸術、酒、現代数学、アインシュタイン、俳句、素読、本居宣長、ドストエフスキー、ゴッホ、非ユークリッド幾何学、三角関数、プラトン、理性……主題は激しく転回する。そして、その全ての言葉は示唆と普遍性に富む。日本史上最も知的な雑談といえるだろう。

出典元:本書の内容説明より

内容説明から煽ってますね。笑

本書は文系を代表する批評家の小林秀雄と、理系を代表する数学者の岡潔による伝説的な対談です。何気ない会話からさまざまな本質をえぐり出す、1回読んだだけでは理解しきれないほど密度の濃い内容となっています。

この対談を理解できたら、教養がすでに身についている状態と言えるかもしれません。

自分の教養を力試しするのにもいいかもしれません。

大学生おすすめ本⑤:権利の上に眠る者にならないために『日本の思想』

『日本の思想』

現代日本の思想が当面する問題は何か。その日本的特質はどこにあり、何に由来するものなのか。日本人の内面生活における思想の入りこみかた、それらの相互関係を構造的な視角から追究していくことによって、新しい時代の思想を創造するために、いかなる方法意識が必要であるかを問う。日本の思想のありかたを浮き彫りにした文明論的考察。

出典元:本書の内容説明より

日本の知の巨人と言われる丸山眞男の代表作です。いままで日本というものについて俯瞰的考察をしてきた学者はあまりいない中、丸山眞男は日本の思考を構造的な視点から探求していきます。

日本で民主主義を成立させるためには「権利の上に眠る者」になってはいけない。読了後には、丸山眞男からの熱いメッセージを手渡された気持ちになります。

難しいけど読んでみてほしい1冊です。

大学生おすすめ本⑥:好きに没頭するために『フロー体験 喜びの現象学』

『フロー体験 喜びの現象学』

幸福、喜び、楽しさ、最適経験などの現象学的課題の本質を心理学、社会学、文化人類学、進化論、情報論を駆使し、原理的、総合的に解明する。マズローの自己実現の概念を超える一冊。

出典元:本書の内容説明より

世の中には「フロー状態」に入るための手法が書かれたビジネス書などが多いですが、本書はその「フロー系」の本の大本となる作品です。

ハンガリー出身でアメリカの心理学者”M. チクセントミハイ”が、フロー体験を通じて幸福を得るための方法を紹介しています。フロー体験とは最終的に幸福になるための一手段とも言えるかもしれません。

大学生おすすめ本⑦:僕たちは何のために生きるのか『後世への最大遺物』

『後世への最大遺物』

普通の人間にとって実践可能な人生の真の生き方とは何か。我々は後世に何を遺してゆけるのか。明治27年夏期学校における講演「後世への最大遺物」は、人生最大のこの根本問題について熱っぽく語りかける。

出典元:本書の内容説明より

キリスト教思想家の内村鑑三による歴史的名著。私たち一般人は「後世に何を遺せるか」という主題でおこなわれた講演会の内容が収録されています。

とても薄い本なのでスッと読めると思います。

いつもとは違う視点で人生を考えてみたい人にはおすすめです。

【大学生におすすめ】本をお得に読む方法を解説

どうせ読むならできるだけ安く読みたいですよね。

上記の7冊は大学の図書館に行けば借りられるものがほとんどです。読むだけなら大学の図書館を利用しましょう。

ここからは、「新品の本を手元に置いておいて、いつでも読みたい」という方向けに、お得に本を手に入れる方法をご紹介します。

初回30日間無料のkindle unlimitedに登録しよう

Amazonの提供しているkindle unlimitedは月に2冊以上の本を読む人におすすめです。

理由としては、月額980円で12万以上の電子書籍を読み放題できるからです。

例えば、『後世への最大遺物』はkindle unlimitedの対象作品です。時期によって対象作品が変わるので自分の読みたい本があれば登録してみることをおすすめします。

初回30日間無料キャンペーンもやっているので初めての方は30日間無料で使ってみてください。

[btn href="https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3438060&pid=885624226" class="raised red-bc strong"]30日間無料でkindle unlimitedを体験する[/btn]

※30日間の無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに。
(登録は1分ほどで完了できます。)

僕は昨年からkindleデビューしたのですが、「楽しみとしての読書」ではなく、「情報のインプット」としての読書にはkindleが向いていると感じました。

読みながら気になった文章にマーカーを引いて、読了後に検索して内容を振り返ることができる点が読書効果を高めてくれます。

僕は一番安いベーシックなkindleを使っています。

最大10%ポイント還元されるPrime Studentに登録しよう【学生は半額】

同じくAmazonのサービスで恐縮ですが、大学生にとってはお得なサービスなので紹介します。

Prime Student(旧:Amazon Student)に登録する、Amazonで3冊以上本を頼むたびに最大10%ポイント還元されます。

1冊1,500円だと3冊で4,500円。

10%還元されると、450ポイントは還元されますね。

また、Prime Videoの視聴ができたりと、便利で楽しいサービスもあるのでおすすめです。

6ヶ月無料体験があるので利用しない手はないかなと思います。(大学のメールアドレスがあれば登録できますよ。

[btn href="https://www.amazon.co.jp/studentawgateway/?tag=tsuzuki127602-22" class="raised red-bc strong"]6ヶ月間無料でPrime Studentを体験する[/btn]

※期間限定の2,000円分のクーポン付与は2019年5月31日までなのでお早めに。
(登録は1分ほどで完了できます。)

[box class="box28" title="あわせて読みたい"]
【学生限定】Prime StudentがスゴすぎてAmazonプライムが比較にならない
[/box]

本を読んだ後の行動があなたの人生を変えてくれます

読書をしたあとは自分の行動を変えてみましょう。

なぜなら、読書をした後に自分の行動が変わると人生が変わる可能性があるからです。

例えば、読んだ本を読書ブログで発信してブログでお金を稼げるようになったり、本に書いてあった習慣を大学生活で続けて希望した就職先に就職できたり。

もちろん、読書は楽しむためにするもので、読書後の行動を変えるために読むわけではないという方もいらっしゃると思います。

僕も楽しみとしての読書をすることがあり、そういう時は読書後の行動を変える意識はしなくていいと思います。

あなたの人生の角度が1度でも変われば、人生が大きく変わるはずです。

人生を変えるような本に出会いましょう。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"]
あなたが教養を身につけるべきたった1つの理由
[/box]

-Book
-, , , , , , ,

Copyright© Tsuzuki Blog , 2019 All Rights Reserved.