BLOG blog

【WordPress】301リダイレクトする方法を解説【評価を引き継ぐ設定の仕方】

【WordPress】301リダイレクトする方法を解説【評価を引き継ぐ設定の仕方】
悩んでいる人

301リダイレクトの方法を知りたい。同じキーワードで新しい記事を作ったから、古い記事リンクからリダイレクトしたいです。

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・301リダイレクトとは?
・301リダイレクトの書き方
・301リダイレクトの確認方法

実際に、この記事を書いている僕も上記の方法で301リダイレクトをすることができました。個別ページの評価を引き継いでいるので、SEO効果もありオススメです。

今回は301リダイレクトとは何かご紹介しつつ、誰でもカンタンにできる301リダイレクトの方法について解説していきます。

この記事を読み終えると、301リダイレクトができるようになりますよ。

同じキーワードで新しい記事を書いてしまった人は、古い記事の評価を活かすために301リダイレクトをしてあげましょう。

Tsuzuki

301リダイレクトとは?

301リダイレクトとは?
301リダイレクトとは?

301リダイレクトとは、元々のGoogleからのページ評価を引き継いだまま、新しいURLへとリダイレクトする方法のことです。

301リダイレクトを日本語で説明すると、「恒久的な転送」という意味になります。

つまり、301リダイレクトした記事ページは、Googleからの評価も含めて永遠に新しい記事ページへと転送されますよという意味です。

例えば、当サイトでは以下の記事を301リダイレクトしました。

301リダイレクトした記事

【実績あり】Twitterのフォロワーを増やす方法を解説【無料ツールも紹介】
【実績あり】Twitterのフォロワーを増やす方法を解説【無料ツールも紹介】

旧記事のタイトル
【1週間で1,200人増えた】Twitterのフォロワーが増える仕組みを解説

旧記事のURL
https://www.tsuzukiblog.org/twitter-follower/

新記事のタイトル
【実績あり】Twitterのフォロワーを増やす方法を解説【無料ツールも紹介】

新記事のURL
https://www.tsuzukiblog.org/twitter-followers/

修正箇所が多かったので新規記事として公開することになった記事です。301リダイレクトで旧記事のページ評価を引き継ぐことにしました。

その結果、新記事を公開して4日ほどで旧記事のSEO順位を超えることができました。

このように、同じキーワードに対して新しい記事を書いた場合、301リダイレクトをすると今までのページ評価を引き継ぐことができるのです。

この章のPoint

・301リダイレクトとは「恒久的な転送」

・301リダイレクトはページ評価を引き継げる

・301リダイレクトの利用例としては同じキーワードに対して新規記事を作成した時

301リダイレクトの書き方

301リダイレクトの書き方
301リダイレクトの書き方

ここまで、301リダイレクトとは何かご説明してきましたが、次は具体的な301リダイレクトの方法についてご紹介していきます。

とても簡単なので、初めてリダイレクトする方でも安心してできるはずです。

301リダイレクトの手順3つ

①レンタルサーバーへアクセス
② htaccess というファイルを開く
③301リダイレクトのコードを書く

①レンタルサーバーへアクセス

まずは、お使いのレンタルサーバーへとアクセスします。

ワードプレスブログを運営されている方で一般的に使われているサーバーは、エックスサーバーやさくらサーバーあたりだと思います。

② .htaccess というファイルを開く

サーバーにアクセスしたら、ファイルマネージャーを開いて、「.htaccess」というファイルを開きます。

おそらく、以下のようなコードが書かれていると思います。

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress

このあと301リダイレクトのコードを書けばOKです。

③301リダイレクトのコードを書く

▼ 301リダイレクトの転送元のURL
https://www.tsuzukiblog.org/twitter-follower

▼ 301リダイレクトの転送先のURL
https://www.tsuzukiblog.org/twitter-followers/

リダイレクトしたい記事が上記だとすると、301リダイレクトのコードは、

redirect 301 /twitter-follower https://www.tsuzukiblog.org/twitter-followers

※PC版は横にスクロールできます。

上記です。

コードを書いた後はファイル更新、またはFTPソフトを使っている方はファイルをアップロードして完了です。

実際に、「.htaccess」に記載している当サイトの301リダイレクトのコードをお見せします。

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress

redirect 301 /twitter-follower https://www.tsuzukiblog.org/twitter-followers

※PC版は横にスクロールできます。

上記です。

Twitterの記事をリダイレクトしています。

とっても簡単ですよね!

301リダイレクトの確認方法

301リダイレクトの確認方法
301リダイレクトの確認方法

301リダイレクトが正しく機能しているか確認する方法をご紹介します。

リダイレクトチェックツールを使用する

チェックツールを使えば簡単に確認できますよ。

リダイレクトチェッカー
リダイレクトチェッカー

▼ リダイレクトチェッカー
https://www.abashi.net/redirect-checker

上記のサイトに転送元URLを入力すると確認できます。

以下のようになればOKです。

301リダイレクトの確認画面
301リダイレクトの確認画面

301リダイレクトの方法については以上です。

評価を引き継いだまま新しいURLにリダイレクトしたいときは、301リダイレクトを利用してみましょう。

-BLOG, blog
-

Copyright© Tsuzuki Blog , 2019 All Rights Reserved.