未分類

ConoHa WINGでのWordPressブログの始め方【通常のやり方を解説】

※2020年11月14日に更新しました。

【超簡単】初心者でも10分で出来るWordPressの始め方という記事をご覧いただいていた方で、「WordPressかんたんセットアップ(クレカ支払いのみ)」ではないやり方で、ブログを始めたい!という方向けの記事です。

※クレジットカード以外の、お支払い方法である「コンビニ支払い・Amazon Pay・銀行決済(ペイジー)・PayPal・Alipay」をご希望される方向けの記事です。

WordPressかんたんセットアップでは、「クレジットカード」と「ConoHaカード/デビュー割」以外の支払いができないため、他の支払い方法を選択した方が対象となります。

Tsuzuki

本記事で、WordPressインストールまで完了したら、「WordPressの初期設定」へとお進みください。

2020年12月11日18:00までは、「24万アカウント突破記念キャンペーン」というキャンペーンが開催されており超お得です。

また、「Tsuzuki Blog 限定の500円OFFクーポン」もあるので、ぜひお使いください。

※ドメイン代・初期費用は、いつでも無料です。

Tsuzuki

WordPressブログを始めるまでの全体像

ワードプレスでブログを始めるまでの全体像
WordPressでブログを始めるまでの全体像

まずは、WordPressでブログを立ち上げるために、何が必要なのかをカンタンにご紹介していきます。

WordPressを始めるときに必要な要素3つ

WordPressでブログを立ち上げるときに欠かせない要素は、下記3つです。

  • サーバー:インターネット上の土地のようなもの
  • ドメイン:インターネット上の住所みたいなもの
  • WordPress:インターネット上の基地みたいなもの

上記のように、「サーバー」「ドメイン」「WordPress」の3つを組み合わせて、インターネット上であなたの基地を作るイメージですね。

そのため、「WordPressブログを作る」=「上記の3要素を組み合わせる」という風に理解しておけば、問題ありません。

次は、上記の3つをどのような手順で組み合わせていくのか、具体的な手順をざっくりと解説します。

Tsuzuki

WordPressブログを作るための手順5つ

そして、ゼロからWordPressブログを作るために、次の5つの手順で進めていきます。

ブログ開設までの手順

手順①:サーバーを契約する
手順②:ドメインを取得する
手順③:ドメインとサーバーを接続する
手順④:WordPressをインストールする
手順⑤:WordPressの初期設定

だいたい、1時間〜1時間半ほどあればWordPressインストールまで完了できますよ!

それでは、これから具体的な手順を解説していきます。

Tsuzuki

始め方の手順①:サーバーを契約する

始め方の手順①:サーバーを契約する
始め方の手順①:サーバーを契約する

まずは、サーバーに申し込みをしていきます。

今回は、初心者にもおすすめな、「ConoHa WING」のベーシックプランに加入する方法をご紹介していきます。

【2020年11月13日まで】お得な限定キャンペーン【月額費用が50%OFF】

2020年12月11日18:00まで「24万アカウント突破記念キャンペーン」を開催されており、12ヶ月以上の契約で「月額料金が最大50%OFF」になります!

ConoHa WING ベーシックプランで12カ月以上の契約をすると、月額費用が下記のように割引されるというキャンペーンです。

■ ベーシックプランの月額費用

12ヶ月: 900円/月 → 810円/月(10%OFF
24ヶ月: 850円/月 → 510円/月(40%OFF
36ヶ月: 800円/月 → 400円/月(50%OFF

1年契約で10%OFF、2年契約で40%OFF、3年契約で50%OFFという感じです。

ブログって長く続けていくものなので、2年で40%OFF、3年で50%OFFというのはとても嬉しいですよね。

もともと、ConoHa WING はドメイン代・初期費用が0円なのに、月額費用が最大50%OFFになるとは太っ腹なキャンペーンといえます。

Tsuzuki

Tsuzuki Blog 限定の「500円OFFクーポン」付き

本記事から申し込むと、500円OFFのクーポンが自動でついてきます。

上記でご紹介したように、ConoHa WINGは最速サーバーかつ格安というNo.1サーバーなのですが、「Tsuzuki Blog限定の500円クーポン」を使うことでさらにお得になるので、ぜひお使いください。

500円OFFクーポンの使い方

本記事から、申し込むだけ。

以上です。

下記のステップに沿って進めていくだけで、自動的に500円OFFのクーポンが反映されるのでご安心ください。

Tsuzuki

それでは、サクッと10分でWordPressを立ち上げちゃいましょう!

STEP1:プランの決定(ベーシックプランがおすすめ)

ConoHa WING 料金プラン

上記は、ConoHa WING の料金プランになるのですが、ずばりブログ初心者におすすめなのは「ベーシックプラン」です。

ベーシックプランは、月数十万PVでもOKなほどのスペックがあるので安心してください。

これからブログを頑張っていきたい人は、1年以上で契約するのがいいと思います。なぜなら、ブログは長く続けていくことで価値が積み上がるからですね。

僕も最初にサーバーを契約したときは、覚悟を決めるために1年プランで契約しました。正直、2年とかでよかったなと思います。

Tsuzuki

※2020年12月11日18:00までは「24万アカウント突破記念キャンペーン」ということで、12ヶ月以上の契約で月額最大50%OFFのキャンペーンが行われています。

契約期間ごとの料金
(ベーシックプラン)

上記は、ベーシックプランにおける契約期間ごとの料金です。

ConoHa WING の費用感

初期費用:無料
ドメイン:無料
月額費用:810円 × 12ヶ月 = 9,720円
合計:9,720円(税込10,692円)
※500円OFFクーポン適用で、税込10,192円になります!

※ブログで唯一かかる固定費です。ここはケチれません。

プランを決めたら、さっそく申し込みをおこなっていきます。

ずっとブログを継続するつもりだし、一番お得に使いたいという人は、月額400円になる36ヶ月プランでもいいかもしれません。

Tsuzuki

STEP2:サーバーの申込

ConoHa WING のサイトにアクセスして、「今すぐお申し込み」から申し込みと支払いをおこなっていきます。

>> ConoHa WING 公式HPにアクセス

※クリックすると公式サイトに飛びます。

上記をクリックすると、下記のような画面に移行します。

初めてご利用の方(左側)の方に、登録に使う「メールアドレス」を入力して、「パスワード」を設定していきます。

お申し込み

メールアドレスとパスワードを埋めたら、「次へ」をクリックしましょう。

クリックすると、下記のような画面になるはずです。

※ちょっと時間がかかります。気持ちを落ち着けて、しばし待ちましょう(僕の場合は2〜3分ほどでした)。

STEP3:プランの選択

ConoHa WING の申し込み

※上記の画面では、まだ500円OFFクーポンは反映されていません。
※ベーシックプランが900円/月となってますが、右側には810円/月で反映されています。

6つの項目を選択したり、入力したりしましょう。

6つの項目
  1. 契約期間:おすすめは1年以上
  2. プラン:基本はベーシック(月数十万PVでも大丈夫)
  3. 初期ドメイン:適当な文字列(ブログURLにならない)
  4. サーバー名:そのままでOK(日付のままで大丈夫)
  5. WordPressかんたんセットアップ:利用しない
  6. WordPressテーマ:チェックを入れなくてOK


入力が完了したら、右側の「次へ」をクリックします。

今回は、「契約期間12ヶ月・ベーシックプラン」の王道パターンで進めていきますね。

Tsuzuki

注意点

ドメイン名が他人とかぶると、下記のようにエラーが出るので変更しましょう。

ドメイン重複

STEP4:お客様情報の入力

そうすると、下記のような画面になります。

お客様情報」を入力していきましょう。(法人で契約することも可能です。)

※このタイミングで、500円OFFクーポンが反映されます!

お客様情報の入力画面

お客様情報を入力して「次へ」をクリックすると、「SMS/電話認証」の画面になります。

STEP5:SMS/電話認証

SMS/電話認証

携帯電話の番号を入力して、「SMS認証」をクリックしてください。

※SMSが受け取れないという方は、電話認証でも構いません。

そうすると、4桁の認証コードが送られてくるので、下記の画面で入力して「送信」をクリックしましょう。

認証コードの入力画面

STEP6:サーバー代のお支払い

認証コードが送信できたら、次は料金のお支払いです。

本記事を読んでいる方は、クレジットカード以外でのお支払いをご希望していると思うので、「ConoHaチャージ」を選択しましょう。

ConoHaチャージとは?

ConoHaチャージは事前に入金した金額分のみサービスのご利用が可能となる、前払いタイプのお支払い方法です。以下のお支払い方法から選択してチャージできます。

ConoHa WING 公式サイト

要するに、「クレジットカード以外の支払い方法の総称」ですね。

ConoHaチャージ」では、下記の6つの支払方法から自由に選ぶことができます。

ConoHaチャージの支払方法
  1. クレジットカード
  2. PayPal
  3. Amazon Pay
  4. コンビニ支払い
  5. 銀行決済
  6. Alipay

支払いのやり方は、下記ですね。

お支払い方法の選択

①合計金額をチャージする」→「②お申し込みをクリックする」という流れです。

チャージ完了画面

チャージが完了すると、下記のように表示されます。

※本記事の例でいえば、「9,004円」と表示されていればOKです。

チャージ完了画面

チャージが完了したら、「お申し込み」をクリックしましょう。

お申し込みをクリック

下記のような画面になっていれば、完ぺきです。

ConoHa WING 管理画面

始め方の手順②:ドメインを取得する

【手順②】ドメインを取得する

続いては、独自ドメインを取得していくので、「ドメイン新規取得」を選択したまま「確認する」をクリックしてください。

「追加する」をクリック
ドメイン取得

例えば、「tsuzukiblog」と入力してみると、下記のようになります。

当ブログで使用している「tsuzukiblog.org」などは、すでに使用済みのため「×」がついていますよね。

「✔︎(チェックマーク)」がついているドメインの中から、1つ選んで「カートに追加」をクリックして、そのまま右側の「次へ」をクリックします。

そうすると、お客様情報の入力画面になるので、アルファベットで情報を入力していきましょう。

ドメイン取得(情報入力)

住所は、すでに一部の入力が終わっていると思うので、必要な部分だけ追記すればOKです。

Tsuzuki

最後に、確認画面が出てくるので、「決定」をクリックしてドメインを取得しましょう。

最終確認

始め方の手順③:WordPressインストール

【手順③】ドメインとサーバーを接続する

ドメイン取得が完了すると、下記のような画面になるので、「作成する」をクリックしてWordPress作成に進みます。

WordPressの作成

WordPress作成へ

「作成する」をクリックすると、WordPressインストールの画面に進みます。

先ほど設定した、独自ドメインの方を選択して、「次へ」をクリックしましょう。

独自ドメインを選択して「次へ」をクリックする

そうすると、WordPressをインストールするために必要な情報を入力する画面になります。

下記のように入力したら、「作成する」をクリックしましょう。

WordPressインストールに必要な情報

入力する項目は、下記です。

入力する項目
  1. サイト名:ブログ名を入力しましょう
  2. メールアドレス:WordPressで使うためのメアド設定
  3. ユーザー名:WordPressで使うためのユーザー名
  4. パスワード:WordPressで使うためのパスワード
  5. データベース:パスワードだけ設定します

WordPressのインストールが開始すると、下記のような画面になります。

閉じる」をクリックして、WordPressインストールが完了するまで待ちます。

下記のように、ステータスが「稼働中」になっていればインストール完了です。

稼働中になれば完了

これで、WordPressインストールは完了です。

サイトURLをクリックすると、下記のようにアクセスできるようになっているはずです。

WordPress 開設

おめでとうございます!お疲れ様でした!

Tsuzuki

「このサイトにアクセスできません」と表示された方へ

「このサイトにアクセスできません」

「サーバのIPアドレスが見つかりませんでした」

ブログにアクセスした際に、上記のようなメッセージが出てきたときの解決策をご紹介します。

Tsuzuki

解決策

  • 方法①:2〜3時間ほど待ってみる
  • 方法②:「ドメイン認証メール」を確認して、認証をおこなう
  • 方法③:「ドメイン認証メール」が送られてきていない場合、【ConoHa WINGのコントロールパネルにログイン→左サイドバーの「ドメイン」をクリック→ドメイン名をクリック→「ドメイン情報/契約情報」内のメール再送をクリック】でメールを再送して認証をおこなう

基本的には、上記の3つのどれかで解決が可能です。

2つ目・3つ目に関しては、ドメインが取得できたタイミングでConoHaから [ 【重要】[ConoHa] ドメイン 情報認証のお願い ] というメールが届いたら、メールを開いて認証を行いましょう。

上から順番に試してみてください。

WordPressのログイン方法

ワードプレスのインストールが完了したら、さっそくログインしていきましょう。

ログイン画面は「管理画面URL」からアクセスできます。

WordPressログイン画面

「管理画面URL」にアクセスすると上のように「ユーザー名」「パスワード」を要求されますので、ご自身で設定した情報を入力しましょう。

「ログイン状態を保存する」をチェックしておくと、次回からログイン状態を継続できますよ。

ログインが完了すると管理画面が表示されます。

WordPressブログの裏側はこのようになっています。

WordPress の管理画面

WordPressインストールお疲れ様でした!

Tsuzuki

本記事の内容を完了させたら、「WordPressの初期設定」へとお進みください!

-未分類

Copyright© Tsuzuki Blog , 2020 All Rights Reserved.