PR アフィリエイトの始め方 ブログ ブログの始め方

エックスサーバーでWordPressブログを始める方法をわかりやすく解説【初心者向け】

エックスサーバーでWordPressブログを始める方法【簡単】
悩んでいる人
悩んでいる人

エックスサーバーでWordPressブログを始める方法を教えてほしい!

こんなお悩みを解決します。

(2024年2月:最新情報に更新しました。)

本記事の信頼性

本記事を書いている僕はブログ歴5年です。副業でブログを始めて1年半で月100万円を達成して、現在はブログ収入でご飯を食べています。

今回は、エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」を使って、初心者でも絶対に失敗せずWordPressブログを始める方法をご案内します。

エックスサーバー公式サイト

画像を見ながら落ち着いて進めると、絶対にWordPressでブログを立ち上げられるので、最後までじっくり読んでみてください。

それでは、さっそくWordPressブログを立ち上げていきましょう!

「今すぐ手順を教えて!」という方は、下記のボタンをクリックすると手順まで飛びます。

ブログ開設の手順を見てみる

2024年2月26日(火)12:00まで、「12ヶ月以上の契約で利用料金の30%が割引される」キャンペーンをやっています。

このタイミングでお得にブログを始めちゃいましょう。

Tsuzuki
Tsuzuki

その他のレンタルサーバー各社のキャンペーン情報については、2024年2月開催中!レンタルサーバーのキャンペーン情報一覧【クーポン付】にてご紹介しています。

エックスサーバーでWordPressブログを始めるのに必要なもの

エックスサーバーでWordPressブログを始めるのに必要なもの
エックスサーバーでWordPressブログを始めるのに必要なもの

WordPressでブログを立ち上げる際に、何が必要なのかを簡単にご紹介していきます。

WordPressを始めるときに必要な要素

WordPressでブログを立ち上げるときに欠かせない要素は、下記3つです。

WordPress立ち上げに必要なもの

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • WordPressインストール

「WordPressブログを作る」=「上記の3要素を組み合わせる」という風に理解しておけば、問題ありません。

サーバー」「ドメイン」「WordPress」を簡単に説明すると、下記のように、ネット上でのあなたの基地を作るイメージですね。

  • サーバー:インターネット上の土地のようなもの
  • ドメイン:インターネット上の住所みたいなもの
  • WordPress:インターネット上の家みたいなもの

上記のような感じですね。

次は、上記の3つをどのような手順で組み合わせていくのか、具体的な手順をざっくりと解説します。

Tsuzuki
Tsuzuki

WordPressブログを作る手順【従来の方法】

WordPressでブログを作るには、下記の5つの手順が必要でした。

従来の手順

  1. サーバーを契約する(15分)
  2. ドメインを取得する(15分)
  3. ドメインとサーバーを接続(25分)
  4. WordPressインストール(5分)
  5. WordPressの初期設定(1時間)

ブログを作るのに、最短でも1時間ほどはかかっていたのが従来の手順です。

特に、3番目のドメインとサーバーを接続する作業が、ブログ初心者にとってはハードルの高い作業だったんです。

しかし、今回ご紹介するクイックスタートを使うことで、本当に簡単に始められるようになったんです。

Tsuzuki
Tsuzuki

WordPressクイックスタートなら10分で完了

今回は、手順1〜4をまとめて行える「クイックスタート」という方法をご紹介します!

「クイックスタート」では、手順は下記の2つに絞られます。

クイックスタートによる新しい手順

  1. WordPressクイックスタート(10分)
  2. WordPressの初期設定をする(1時間)

今までは、手順1〜4で1時間ほどかかっていたのですが、「クイックスタート」なら5〜10分で完了できます。

Tsuzuki
Tsuzuki

エックスサーバーの評判が気になるという方は、「エックスサーバーの評判とデメリット&メリットを徹底調査」をチェックしてみてくださいね。

エックスサーバーでWordPressブログを開設する手順

エックスサーバーでWordPressブログを開設する手順

まずは、クイックスタートを行います。

STEP0:エックスサーバーのお申し込み画面にいく

まずは、エックスサーバーのお申し込みをしていきましょう。

エックスサーバーの公式HP

エックスサーバーの公式HPにアクセスして、「まずはお試し!10日間無料!」をクリックしてお申し込みをします。下記から、公式HPへアクセスしましょう。

\5月1日まで最大30%OFFキャンペーン中/

エックスサーバー公式サイト

※1年以上の契約で月額費用が30%OFF
※クリックすると公式HPに飛びます

キャンペーン情報

2024年2月26日(火)12:00までにサーバーを申し込むと、「12ヶ月以上の契約で月額料金が最大30%割引される」キャンペーンをやっています。

キャンペーン実施中!

このお得な機会にゲットしましょう!

ブログを継続更新していこうという人は、12ヶ月以上の契約をすることが多いので、このキャンペーンは嬉しいですよね。

Tsuzuki
Tsuzuki

ちょっと話が逸れてしまったので、作り方に戻ります。

「初めてご利用のお客様」の方のボタンをクリックして新規申し込みをします。

新規申し込み

クリックすると、「お客様情報入力」の入力画面になります。

STEP1:サーバー契約情報を入力する

お申し込みフォームの①と②を選択&チェック!

※「Xserverアカウントの登録へ進む」はクリックしないでください。

「利用する」にチェックマークを入れると、下記のような文章が表示されると思いますが、「確認しました」をクリックすればOKです。

Tsuzuki
Tsuzuki
チェックマークを入れると表示される文言
(「確認しました」をクリックすればOK!)
入力項目
  • サーバーID:そのままでOK
  • プラン:スタンダードプランを選択する
  • クイックスタート:「利用する」にチェックを入れる

まずは、「スタンダードプラン」を選択して、「利用する」にチェックを入れます。

そうすると、「お申込み前にご確認ください」といった注意が出てくるので、「確認しました」をクリックします。

クリックしたら、サーバーの契約期間などが表示されるので、契約期間を設定していきましょう。

契約期間については、ひとまず契約したいという人は「3ヶ月」、1年以上継続する覚悟のある方は「12ヶ月」を選択しましょう。

期間はあとから延長できるので、安心してください。

本記事では、「12ヶ月」で申し込みを進めていきます。

Tsuzuki
Tsuzuki
スタンダードプランの月額料金
  • 3ヶ月:1,320円
  • 6ヶ月:1,210円
  • 12ヶ月:実質880円/月(割引あり
  • 24ヶ月:実質783円/月(割引あり
  • 36ヶ月:実質693円/月(割引あり

※キャンペーン期間は2024年2月26日(火)12:00までです。

上記のような感じで、各項目を埋めていきましょう。

STEP2:ドメイン契約内容を入力する

STEP2:ドメイン契約内容を入力する
STEP2:ドメイン契約内容を入力する

ドメイン名の後ろの「.com」は自由に選択できます。

無難なのは、「.com」や「.org」「.info」などですね。

SEOに影響はないので、好きなものを選んでおけばOKですよ。

Tsuzuki
Tsuzuki

ポイント

すでに他の人がドメイン名を使っている場合は、選ぶことができませんので、他のドメイン名を使用しましょう。

例えば、「tsuzukiblog.org」はすでに当ブログで利用しているため、取得できません。

他人が利用中のドメインは使えない
他人が利用中のドメインは使えない

STEP3:WordPress情報を入力する

WordPress情報を入力する
入力項目
  • ブログ名:好きなブログ名(後から変更可能)
  • ユーザー名:半角英数でユーザー名を入力
  • パスワード:パスワードを設定
  • メールアドレス:いつも使うメールアドレスを入力

後ほど、WordPressにログインする時に使うので、「ユーザー名」と「パスワード」はメモに控えてください。

このパスワードを忘れると再設定しないといけないので、絶対にメモを取っておくようにしましょう!

Tsuzuki
Tsuzuki

WordPressテーマを選択する

WordPressテーマを入れると、コードを書かずともサイトのデザインを整えられます。

無料テーマでおすすめはCocoon、有料テーマでおすすめはSWELLです。テーマは後から導入することも可能なので、デフォルトテーマを選んでも問題ありません。

おすすめのWordPressテーマは、【2023年】WordPressのおすすめブログテーマ10選にて詳しくご紹介しています。

当ブログで使っているWordPressテーマも解説しました。

Tsuzuki
Tsuzuki

STEP4:登録情報を入力する

STEP4:登録情報を入力する
STEP4:登録情報を入力する
入力項目
  • メールアドレス:いつも使っているもの
  • 区分:個人 or 法人
  • 名前〜電話:個人情報を入力
  • 支払い情報:クレジットカードorコンビニ/銀行
  • メール受信:必要なければチェックしなくてOK
  • 利用規約:チェックする

上記の情報を記入したら、「次へ進む」をクリックしましょう。

STEP5:メール認証をする

STEP5:メール認証をする
STEP5:メール認証をする

入力したメールアドレスを確認して、確認コードを入力しましょう。

こんな感じで、メールが届くので確認コードをコピペします。

確認コードをコピペ
確認コードをコピペ

※このあと、「SMS・電話認証へ進む」と表示される場合があります。その場合は、電話番号を使って、認証してください。

STEP6:入力内容を確認する

STEP6:入力内容を確認する
STEP6:入力内容を確認する

内容が間違っていなければ、上記のように「この内容で申込みする」をクリックします。

下記のような画面になれば、お申し込み完了です!

お申し込み完了
お申し込み完了

WordPressクイックスタートでのブログ立ち上げ完了です。

続いて、契約したエックスサーバーのログインページにアクセスしましょう。

>> エックスサーバーのログインページ(公式)

エックスサーバーのログインページ
エックスサーバーのログインページ

STEP4:登録情報を入力する」で入力したメールアドレスと、パスワードを入力してログインしましょう。(間違いやすいのでご注意ください)

WordPressクイックスタートで入力したメールアドレスとパスワードではないのでご注意ください。(両方を一緒にしている人は問題ないです)

Tsuzuki
Tsuzuki

ログインすると、下記のような画面になります。

エックスサーバーのログイン後の画面

サーバーIDをクリックすると、下記のように契約情報が表示されます。

サーバーの「利用期限」をチェックして、カレンダーに入力しておきましょう。

契約情報
契約情報

もし途中で解約したくなった場合は、利用期限」までに解約手続きをすると更新料金がかからず済みます。やり方は下記をご覧ください。

>> エックスサーバーを解約する方法(公式)

また、キャッシュバックを受け取る方法については、「キャッシュバック特典について」に記載してありますのでご覧ください。

お疲れ様でした!次は、WordPressにログインしてみましょう!

Tsuzuki
Tsuzuki

STEP7:WordPressのログイン方法

WordPressログイン画面

WordPressクイックスタートが完了したら、さっそくWordPress管理画面に、ログインしていきましょう。

無効なURLです。と表示されたら

上記のような画面になった場合、まだ設定が完了していません。

もうしばらく待ってから、アクセスしましょう。

WordPress管理画面URL】

https://ドメイン名/wp-admin/

上記のドメイン名を、ご自身で設定したURLに変更するとOKです。

「ログイン状態を保存する」をチェックしておくと、次回からログイン状態を継続できますよ。

ログインが完了すると、下記のような管理画面が表示されます。WordPressブログの裏側は、このようになっています。

「家のマーク」→「ブログの公開ページ」

上部の家のマークをクリックすると、ブログの公開ページへとアクセスできます。

初期の公開ページ

最初は「Hello World!」と表示されているはずです。

ワードプレスデビューおめでとうございます!

WordPressブログを作成した後の初期設定のやり方

手順②:WordPressの初期設定
WordPressブログを作成した後の初期設定のやり方

WordPressの立ち上げ、お疲れさまでした!

続いて、WordPressの初期設定についてご紹介していきます。

WordPressの初期設定6つ

①:パーマリンクの設定
②:デザインテーマの導入
③:プラグインの設定
④:アナリティクスの設定
⑤:サーチコンソールの設定
⑥:XMLサイトマップの作成

1つずつ解説していきますね。

①:パーマリンクの設定

パーマリンクとは、ブログ記事のURLのことです。

例)http://tsuzukiblog.com/test

パーマリンクの設定とは、上の例でいえば「/test」の部分の設定をしていくことになります。

たまにURLが日本語になっているブログがありますが、日本語のURLはあまりおすすめできません。

パーマリンクの設定方法

まず、「管理画面」にアクセスして「設定」→「パーマリンク設定」をクリックしてください。

「設定」→「パーマリンク設定」
「設定」→「パーマリンク設定」

次に、「共通設定」→「カスタム構造」を選択して、 /%postname%/ と記入してください。

/%postname%/ を入力する
/%postname%/ を入力する

入力ができたら、「変更を保存」をクリックしましょう。

パーマリンク設定の完了
パーマリンク設定の完了

こうすると、ブログ記事の投稿画面から、URLを自由に設定できるようになります。

ちなみに、「投稿名」にチェックが入っているのですが、これで設定が完了しています。少しわかりにくいのでお気をつけください。

あとは、記事を書くときにパーマリンクを設定していけばOKです。(パーマリンクは英語で設定しましょう。)

例えば、「iPhoneのレビュー記事」を書くなら、「iphone-review」みたいな感じで設定すれば問題ありません。

記事の編集画面でURLスラッグを入力すればOK
記事の編集画面でURLスラッグを入力すればOK

これでパーマリンク設定は完了です。

②:デザインテーマの設定

おすすめのデザインテーマ
おすすめのデザインテーマ

WordPressの見た目を整えるために、デザインテーマを導入していきましょう。

デザインテーマには、有料・無料の2種類があります。

ブログで稼ぎたいと考えている方は、有料テーマを購入した方がいいです。

有料テーマは、デザインが洗練されているだけでなく、SEO対策もバッチリで記事執筆に集中できるからですね。

そのため、コストがかかったとしても、有料テーマを導入しておくのがおすすめですよ。

ブログ初心者におすすめの定番テーマは、以下の6つです。

おすすめの有料テーマ

  1. AFFINGER6:高機能で洗練されたデザイン
  2. SWELL:新エディタ対応でシンプルなデザイン
  3. JIN:R:使いやすくて柔らかい印象のデザイン
  4. THE THOR:おしゃれなデザイン
  5. SANGO:フラットデザイン
  6. STORK19:きれいめデザイン

当ブログでは、AFFINGER6(税込14,800円)を使用しています。テーマに迷った方は、僕と同じテーマを選んでおけば間違いないありません。

WordPressテーマについては、下記の記事で詳しくご紹介しているのでチェックしてみてください。

Tsuzuki
Tsuzuki

③:プラグインの設定

プラグイン
プラグイン

プラグインとは、簡単に言えば、「ワードプレスをもっと便利に、もっと使いやすくしてくれるプログラム」みたいなものです。

例えば、スパムコメントを除去してくれるプラグインや、セキュリティを強化してくれるプラグインなどが存在しています。

おすすめのプラグイン11個

  1. Akismet Anti Spam【スパム防止】
  2. BackWPup【バックアップ確保】
  3. Broken Link Checker【リンク切れチェック】
  4. Contact Form 7【お問い合わせフォーム】
  5. EWWW Image Optimizer【画像圧縮】
  6. XML Sitemap & Google News【サイトマップ作成】
  7. Table of Contents Plus【目次作成】
  8. TablePress【表・テーブル作成】
  9. Advanced Editor Tools【編集画面カスタマイズ】
  10. WP Multibyte Patch【日本語の不具合修正】
  11. WPS Hide Login【セキュリティ強化】

詳しくは、下記の記事にてご紹介しているのでご覧ください。

④:アナリティクスの設定

Googleアナリティクス
Googleアナリティクス

ブログのアクセス数や、ユーザーの動きをチェックするためのアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を導入しましょう。

下記のような、ブログ運営に役立つ指標を可視化することができます。

  1. ユーザー数
  2. ページビュー数
  3. 平均ページ滞在時間
  4. 離脱率
  5. 直帰率

ブログを人間に例えるなら、健康状態を常にチェックしておくイメージですね。

日頃から、ブログの状態をチェックしておくことで、記事改善やSNSで記事をシェアしたときの反応などを確かめられます。

WordPressでGoogleアナリティクスを設定する手順については、下記の記事にて詳しく解説しているので、チェックしてみてください。

めちゃくちゃ簡単にできますよ!

⑤:サーチコンソールの設定

サーチコンソール

サイトのインデックス登録や、SEO検索順位のチェックなどができる無料ツール「Google サーチコンソール」を導入しましょう。

サーチコンソールでは、下記のようなことができます。

  1. サイトマップを送信できる
  2. インデックスをリクエストできる
  3. どんなクエリでSEO流入があるか確認できる
  4. クリック数・表示回数・CTR・掲載順位がわかる
  5. Google砲を受けているか確認できる

ブログのリライトや、新規記事を作成したときなど、頻繁に使うツールですので導入しておきましょう。

WordPressでサーチコンソールを設定する方法は、下記の記事で解説しています。

Googleアナリティクスの設定が終わっていれば、5分くらいで完了できますよ。

⑥:XMLサイトマップの作成

XMLサイトマップ

XMLサイトマップを作成しましょう。

XMLサイトマップとは、Googleロボット向けに送信するサイト設計図みたいなものです。

XMLサイトマップを送信することで、Googleロボットにサイト巡回を促すことができるため、SEO的にも効果があります。

XMLサイトマップの作り方については、下記の記事にて解説していますので、ご覧ください。

そのほかの初期設定については、絶対にやるべき!WordPress初期設定15個を分かりやすく解説にてわかりやすく解説していますのでご覧ください。

ワードプレスのよくあるQ&A【疑問を全て解消します】

WordPressでブログを始めるにあたってよくある質問に、一問一答でサクッとお答えしていきます。

①:無料でWordPressブログを作れないの?

無料では作れません。。。

無料でブログを始めたい方は、はてなブログで試してみるのがいいかと思います。

②:ブログアフィリエイトってどうやるの?

せっかくワードプレスでブログを開設したからには、アフィリエイトで収益化させたいと思う方も多いと思います。

ブログアフィリエイトで稼ぐ方法は、「ブログ収益で月5万円を稼ぐ方法を徹底解説【主婦・学生でも無理じゃない】」にて解説していますので、じっくり読み込んでみてください。

③:Googleアドセンスはどこに貼ればいいの?

当ブログのGoogleアドセンスの設置場所については、下記のとおりです。

※2021年1月に、ユーザービリティ向上のためアドセンスは全て外しました。

  • タイトル下
  • 目次上
  • 記事内の見出し上
  • 記事末に3箇所

Googleアドセンスの審査に合格して、広告を設置する方法は、下記の記事でご紹介しています。

Googleアドセンスの審査に合格するコツを解説【10個のチェックリスト付き】
Googleアドセンスの審査に合格するコツを解説【10個のチェックリスト付き】

WordPressブログを作ったら、1ツイート&1本投稿を!【見にいきます!】

WordPressブログを作ったら、1ツイート&1本投稿を!【見にいきます!】

今回はWordPressブログの始め方についてご紹介してきました。

ブログ開設が完了したら、さっそく1記事書いてみましょう!

また、Twitterで、立ち上げたブログに関してツイートしてくださったら、見にいきますので、ぜひつぶやいてみてください。

  1. ブログ名
  2. ブログURL
  3. ブログテーマや意気込み

末尾に@1276tsuzukiをメンションしてツイートしてくださったら、ツイートを見にいきますね!

Tsuzuki
Tsuzuki

それでは、ブログライフをお楽しみください。

今回は以上です。

  • この記事を書いた人

Tsuzuki

ブロガー【経歴】立命館大学 ▶︎IT企業でWebマーケター ▶︎ Tsuzuki Blog (最高月34万PV / 380万円)運営 ▶︎ ブログゼミ創設 ▶︎ 2020年5月に独立 ▶︎ 関西で妻と暮らしてます ● SEO・ブログ・アフィリエイトが好き ● 北海道出身の29歳

-アフィリエイトの始め方, ブログ, ブログの始め方