Affiliate

【2020年】アフィリエイトが難しいと思われる理由【後発は波乗りせよ】

悩んでいる人

アフィリエイトを始めたいのですが、よくアフィリエイトは難しいと聞きます。それは、どんな理由なんでしょうか?2020年以降も、アフィリエイトは稼げますか?

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

・アフィリエイトが難しいといわれる理由
・「後発だから稼ぐのが厳しい」は言い訳
・後発の勝ち筋はトレンドの波に乗ること

本記事の信頼性

Tsuzuki(@1276tsuzuki

この記事を書いている僕は、ブログ歴1年9ヶ月ほどです。
副業ブログのおかげでブロガーとして独立することができ、現在は当ブログで月300万円ほどを稼ぎながら暮らしています。

今回は、アフィリエイトが難しいといわれる理由と、後発の勝ち筋について解説します。

先に結論をお伝えすると、実際にアフィリエイトで稼げている人が少ないのが理由です。

下記は、NPO法人アフィリエイトマーケティング協会が毎年行なっている、「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査」の2020年版の結果なのですが、ちょっと見てみてください。

出典:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2020年

上記のアンケート結果を見ると、1ヶ月間のアフィリエイト収入がゼロの割合が31.6%なので、3人に1人が稼げていないということが分かります。

とはいえ、月5万円以上を稼げている人は20%以上、月100万円以上を稼いでいる人も6.5%いるので、どこを見るかによってアフィリエイトへの印象が変わるはずです。

本記事では、上記のグラフを深掘りしつつ、後発でアフィリエイトに参入する人の戦い方について解説していきます。

Tsuzuki

前置きが長くなりましたが、早速スタートしましょう。

これからブログアフィリエイトを始めたい!という方は、【超簡単】初心者でも10分で出来るWordPressの始め方【ブログを作ろう】をご覧ください。10分ほどでアフィリエイトをするためのワードプレスブログが開設できます。

アフィリエイトが難しいといわれる理由

結論は冒頭で述べたとおり、稼げている人が少ないからです。

最初のアフィリエイト収益を稼ぐまでが難しい

アフィリエイトは、月5,000円〜1万円を稼ぐまでが本当に難しいです。

今稼げている人の記事やSNSでよく見かけるのは、月1万円くらいまでいけたら、そこからは少しずつ難易度が下がるということ。

主観たっぷりですが、上記のツイートのようなイメージですね。

つまり、アフィリエイトを始めてすぐに挫折した人にスポットを当てるなら、アフィリエイトは難しいということになります。

ちなみに、僕がブログアフィリエイト記事を100本書いたときの経験は、ブログ初心者が100記事書くといくら稼げるの?【収益・PV公開】にてご紹介していますので、ご興味のある方はどうぞ。

月1万円以上を稼いでいる人は30%以上いる

月1万円以上を稼いでいる人に的を絞ると、実は30%以上です。

出典:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2020年

月1万円のアフィリエイト収入があれば年間12万円ですから、iPhone1台を買えちゃいます。

Tsuzuki

10人に3人が月1万円以上を稼げていると考えると、アフィリエイトは結構可能性があると思えませんか?

とはいえ、上記のデータを見て、アフィリエイトのために仕事を辞めて頑張るとかはあまり推奨できません。

たまに、仕事を辞めるくらいの覚悟がないとアフィリエイトでは成功できないという根性論を見かけますが、成功できる人は副業だったとしても淡々と作業をこなしていけるので問題なしです。

副業で本業の収入があればノーダメージで運営できるので、副業でアフィリエイトに取り組むのがおすすめですね。

副業でブログアフィリエイトに取り組み、月5〜10万円を稼ぐとかは全然目指せます。

>> 副業アフィリエイトがおすすめな理由を解説する

「アフィリエイトが難しい」=チャンス

アフィリエイトが難しいというイメージが世間に広がっていることで、アフィリエイトで稼ぐことを諦める人も増えていきます。

そうなると、アフィリエイトの既存プレイヤーとしては競合が減るので、稼ぐチャンスは相対的に大きくなるはずです。

例えば、あと30本記事を書けばアフィリエイト収入を得られたかもしれない人が、アフィリエイトは難しいということを理由に、辞めてしまうみたいなことがよくあります。

特に、最初の小さな成果が出る前にやめてしまう人が多い印象ですね。

半年〜1年くらい毎日作業をして、やっと月1万円とかが稼げるものなので、短期的な結果を求める人は諦めがちかもしれません。

実際、僕も2019年から参入していますが、同時期にスタートした人たちはほぼ全員辞めてしまいました。

後発だからアフィリエイトは難しいは言い訳

後発だからアフィリエイトは無理だと言っている方は、ちょっと厳しいかもですが言い訳だと思います。

アフィリエイトの市場規模は伸びている

アフィリエイトは難しいと思われがちですが、アフィリエイトの市場規模は毎年伸びているというデータがあります。

出典:2023年の市場規模は4,600億円まで拡大
安定成長が続くアフィリエイト市場で存在感を増すEC

上記は、株式会社矢野経済研究所が実施している国内のアフィリエイト市場に関するグラフなのですが、市場規模はしっかり拡大中です。

2020年は、新型コロナウイルスの影響で生活様式が変わるような出来事がありましたよね。

アフィリエイトにも大きな影響があり、来店が必要な案件とかは一時的に厳しい状況でした。

しかし、逆に、在宅ワークが増えたことで巣ごもり需要が大きくなったことで、伸びているジャンルなどもあります。

社会で求められていることを自分の頭で考えて、仮説を立てながら動けば、後発でも伸ばせるポテンシャルは十分にあります。

周りに流される人はずっとタイミングを逃す

正直、周りの人の行動や意見に沿って行動している人は、タイミングを逃しやすいはずです。

なぜなら、誰も参入していない状態だと「今はまだ早い」と言われ、みんなが参入し始めると「もう競合が多すぎてオワコン」と言われるからですね。

例えば、ブログやアフィリエイトに比べると競合が少ないYoutubeも、「2020年はもうYoutubeに参入するには遅い」と言われたりします。

他の人の意見を聞いて参入しようか迷っている人は、いずれにせよ参入するタイミングを見失ってしまうはず。

現在は競合も多いがノウハウも多いので有利

実は、アフィリエイトは競合が多くなりましたが、その分だけ、ノウハウもWEB上にたくさん溢れています。

例えば、当ブログでもブログアフィリエイトに関するノウハウを発信していますし、月100万円以上を稼いでいるブロガーがオンラインサロンを始めたりもしていますよね。

※アフィリエイトとは、ブログのマネタイズ手段の1つなのでブログサロンでアフィリエイトについてもノウハウを学べます。

代表的なブログサロン3つ

ABCオンライン(初心者むけ)
月額1,980円。運営者はブロガーのヒトデさんなかじさん

マクサン(中・上級者むけ)
月額5,980円。運営者はブロガーのマクリンさんサンツォさん

ブログラボ(初心者むけ)
月額798円。運営者はゴーゴーケンゴさん僕(Tsuzuki)

※僕が運営しているブログラボの次回募集は、2020年9月からスタートです。それまでは、リンクからアクセスしても僕のnoteのプロフィールページに繋がるのでご了承ください。

また、アフィリエイトに必要なWEBマーケティングやSEOライティングの知識が、分かりやすく解説されている素晴らしい書籍も揃っている時代です。

>> 【超厳選】ブログ運営におすすめの本6冊【初心者向け】

そのため、数年前よりも戦うために必要な情報は手に入れることができるようになりました。

あとは、その情報を使って実践することができるかが問題です。

SEOは難しくなったが集客チャネルは増えた

アフィリエイトは、Googleなどの検索エンジンから集客をする「SEO」にとても頼っている部分があります。

※SEO=検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)のことでして、検索エンジンで上位表示するための技術のことです。

この辺の話は、アフィリエイトの仕組みを理解していないと、ちょっと難しいと思うので先に下記の記事をご覧いただくと理解が深まると思います。

>> ブログアフィリエイトの仕組みを月300万円稼ぐ僕が解説する

しかし、2012年のパンダペンギンアップデートや、2017年の健康アップデートなどがありSEO集客の難易度が上がっていると言われています。

2019年には、Google公式から「Google のコア アップデートについてウェブマスターの皆様が知っておくべきこと」というコンテンツが発表されてほどです。

よく、アフィリエイトが難しいと言われる具体的な理由は、SEO集客が難しくなったからなのです。

しかし、現在は、「Twitter・Instagram・Pinterest・Youtube・TikTok」などのSNSを活用した集客ができるようになっているので、SEO1本に頼る必要もなくなりました。

自分のターゲットユーザーにあわせたSNSを活用して、ブログへ集客してアフィリエイト商品を購入してもらうという流れを何パターンも作れるということです。

後発の勝ち筋は「トレンドの波に乗ること」

後発でアフィリエイトをやるなら、トレンドの波に乗ることが重要です。

※ただし、専門領域のあるという方は、専門性を活かして「専門性×ブログアフィリエイト」が一番有利な状況で戦えます。

トレンドの波=マーケットが大きくなる瞬間

マーケットが伸びるタイミングでうまく波乗りができると、アフィリエイトで稼ぐ感覚をつかめます。

※ここでいうトレンドは、「芸能人の○○の出身校は?彼氏はいるの?」みたいなトレンド記事ではなく、マーケットから需要が伸びているジャンルのことを指します。

例えば、2017年〜2018年だと仮想通貨系のアフィリエイトがグンと伸びたタイミングがありまして、ここでアフィリエイト収益をガツンと稼いだ人も沢山いました。

下記は、ブログ界で有名なマナブさん(@manabubannai)のツイートなんですが、このようにトレンドに合わせて波乗りするのが大事。

マナブさんのように、トレンドの波を読むのが上手な人のTwitterアカウントをフォローしておき、定期的に何がトレンドがウォッチしておくのがおすすめです。

VODジャンルに波乗りして月50万円を稼いだ話

Tsuzuki Blogは2019年にVOD(動画配信サービス)ジャンルで波乗りをして月50万円まで収益が増えた経験があります。

実際は、2018年頃にきていた波だったのですが、2019年も小さめに残っていたようです。

当時は、VOD系ジャンルの競合がまだ少なかったので、品質を担保した記事をたくさん投下していくことで、アフィリエイト経験があまりない僕でも稼ぐことができました。

具体的には、U-NEXTやTSUTAYA TV、Huluといった案件がメインでした。

2020年からアフィリエイトを始めている人は、2020年のトレンドの波は何なのか考えながら、波乗りにチャレンジしてみるといいかと思います。

波乗りで成功体験を積んだあとは横展開すべし

トレンドで波乗りする経験の何がいいかといえば、成功体験を横展開できる点にあるんですよね。

  • どんな記事から成約したか?
  • どのキーワードで検索上位を取れたか?
  • どういう経路でユーザーは商品購入したか?

上記のように、自分がトレンドで波乗りした経験をしっかり分析することで、新しい波に乗ったり、ノウハウを活かして他のジャンルに挑戦することができます。

よく、失敗から学ぶことは大事と言われますが、成功体験から学び横展開するのが最強です。

なので、まずは1つ目の成功感覚を掴むためにチャレンジしていきましょう。

まとめ:アフィリエイトは難しいけど挑戦する価値あり!

今回は、アフィリエイトは難しいといわれる理由と、後発はトレンドで波乗りする感覚をつかもうというテーマでお話ししました。

アフィリエイトで稼ぐには運という要素もありますが、大きな要素としてはマーケットのニーズを掴んで、PDCAを回していくことが大事です。

アフィリエイトも、他のビジネスと同様に稼ぐことは簡単ではありません。

しかし、初期費用と運営費用が安くて、在庫を抱える必要もないという魅力があるので、稼ぎたい方は本気で取り組む価値があると思います。

アフィリエイトに挑戦するぞ!という方は、まずはブログを開設しましょう。やり方は下記の記事でご紹介しており、10分あれば作れるのでサクッと始められます。

>> 【超簡単】初心者でも10分で出来るWordPressの始め方【ブログを作ろう】

-Affiliate

Copyright© Tsuzuki Blog , 2020 All Rights Reserved.