Affiliate BLOG

【2019年版】アフィリエイトの仕組みを完全解説する【トレンド情報あり】

2019年10月8日

【2019年版】アフィリエイトの仕組みを完全解説する【トレンド情報あり】
悩んでいる人

アフィリエイトの仕組みについて知りたい。最近は個人でお金を稼げるようになりなくて、ブログやアフィリエイトを始めるか検討中です。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

・アフィリエイトの仕組みとは?
・アフィリエイトでお金を稼ぐ方法
・アフィリエイトで集客する方法
・アフィリエイトで稼いでいる個人
・アフィリエイトのよくある質問

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、現在ブログ歴9ヶ月です。2019年1月に副業としてブログをスタートして今では月50万円を稼げるようになりました。

今回は、ブログアフィリエイトを始める前に知っておきたいアフィリエイトの仕組みや稼ぎ方などを網羅的にわかりやすくご紹介します。

この記事を読み終えると、アフィリエイトの仕組みを完全理解でき、集客方法や2019年のトレンドまで知ることができますよ。

https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/10/5B1584E8-54A8-4964-A58E-270FA43248BF.jpg
Tsuzuki

9,500文字あるのでブクマしておくのがオススメです。

アフィリエイトの仕組みとは?

アフィリエイトの仕組みとは?
アフィリエイトの仕組みとは?

まずは、本記事のタイトル通りアフィリエイトの仕組みを完全解説していきます。

アフィリエイトの仕組み3つ

①:アフィリエイト=成果報酬型の広告
②:アフィリエイト収入ってどのくらい?
③:簡単にアフィリエイトを始める手順

①:アフィリエイト=成果報酬型の広告

アフィリエイトとは「成果報酬型の広告」のことです。

具体的には、

  1. ブログにアフィリエイト広告を設置
  2. ブログを読んだ人が広告をクリック
  3. 広告から商品購入やサービス登録する
  4. 広告主から紹介料をもらえる

というステップで広告主から報酬を得ることができます。

完全歩合制の営業仕事というイメージですね。

例えば、1つの商品を売ると10%のキックバックをもらえる仕事なら、10,000円の商品を1つ紹介するとクライアントから1,000円もらえますよね。

このとき、

  • クライアント=広告主
  • 商品=アフィリエイト商品
  • キックバック=アフィリエイト報酬

と考えるとわかりやすいと思います。

世の中のビジネスは手数料モデル(成果報酬型)が多いので、アフィリエイトのビジネスモデルはあまり怪しいものではありません。

では、アフィリエイトっていくら稼げるのでしょうか?

②:アフィリエイト収入ってどのくらい?

2019年にアフィリエイトマーケティング協会が実施した「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2019年」を参照しながら1ヶ月あたりのアフィリエイト収入の分布を見ていきましょう。

アフィリエイトの1ヶ月の収入(2019年)
出典:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2019年

上記の調査結果を分析してみると、以下のようになります。

1ヶ月のアフィリエイト収入割合

・月1万円以下:60.7%
・月1万円~月5万円:12.8%
・月5万円~月50万円:15.8%
・月50万円~月100万円:4.0%
・月100万円以上:9.9%

月1万円を稼げていない人は60.7%と多いのですが、月100万円以上を稼ぐ人も9.9%以上と多い割合ですね。

アフィリエイトは成果報酬型のビジネスなので、人によって成果報酬額が大きく変わることがわかります。稼げる人は圧倒的に稼げますし、稼げない人は月1万円を抜け出ることがなかなか難しいのです。

例えば、当ブログは最初の3ヶ月は月1,000~3,000円ほどでしたが、8ヶ月目には31万円、9ヶ月目には50万円を達成しました。上位15%には入っているようです。

では、アフィリエイトって初心者でもカンタンに始められるのでしょうか?

③:簡単にアフィリエイトを始める手順

2.0 サイトづくり

アフィリエイトのメリットは、手軽に始められて運営コストが低いことです。

アフィリエイトを始める手順3つ

①ドメインを取得する
②サーバーを契約する
③WordPressをインストールする

アフィリエイトは全てインターネット上で完結するビジネスです。基本的にはブログサイトを立ち上げて、記事の中でアフィリエイト商品を紹介していきます。

WordPressとは世界中のWEBサイトの34%で使われているブログシステムでして、当ブログもWordPressで作られています。(出典:W3Techs

上記の3つの手順を踏めば、初心者でも1時間ほどで立ち上げ完了です。ブログ立ち上げには、

  1. 開設時間:1時間ほど
  2. 開設費用:7,000円ほど
  3. 準備物:PC、クレジットカード

の3点が必要です。毎月の維持費用は月1,000円ほどのサーバー代と、年1,500円ほどのドメイン代だけと、圧倒的にコストが低いです。

ちなみに、ブログの開設費用は、アフィリエイトのセルフバックという方法を使えば回収できますよ。

WordPressブログをカンタンに立ち上げる方法は、ワードプレス(WordPress)ブログの始め方を解説【初心者でも簡単】にて詳しく解説しています。

アフィリエイトでお金を稼ぐ方法2つ

アフィリエイトでお金を稼ぐ方法2つ
アフィリエイトでお金を稼ぐ方法2つ

アフィリエイト=成果報酬型の広告とお話ししましたが、ここでは具体的な2つのアフィリエイト広告について解説していきます。

どちらも報酬を得るためには必須の概念なので、よく覚えておきましょう。

アフィリエイト広告は2つ

①:Googleアドセンス
②:アフィリエイトASP

①:Googleアドセンス

Google Adsense

Googleアドセンスとは、Googleが提供している広告配信サービスです。

サイト内にGoogleアドセンスを設置するだけで、Googleがユーザーに合わせて最適な広告を配信してくれます。

Googleアドセンスの報酬の2タイプをご説明すると、

  1. インプレッション収益(RPM)
  2. クリック単価(CPC)

の2種類があるということを覚えておけばOKです。

インプレッション収益とは、

インプレッション収益(RPM)は、表示回数 1,000 回あたりの見積もり収益額を表します。インプレッション収益は実際の収益額ではありません。見積もり収益額をページビュー数、表示回数、またはクエリ数で割り、1,000 を掛けた値です。

計算方法:
インプレッション収益 =(見積もり収益額/広告表示回数)×1000

出典:Google Adsenseヘルプ

上記のように広告が表示された回数にい応じて報酬をもらえる種類です。

クリック単価とは、

クリック単価(CPC)は、ユーザーの 1 回の広告クリックから得られる収益額です。広告のクリック単価は広告主が決定し、宣伝内容に応じて競合広告より高いクリック単価が支払われる場合もあります。

出典:Google Adsenseヘルプ

上記のように広告がクリックされるごとに報酬をもらえる種類です。

Googleアドセンスはサイトのアクセス数をUPさせると売上が伸びるとイメージしておくと分かりやすいと思います。当ブログの場合、1pv=0.6円ほどですね。

②:アフィリエイトASP

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼ばれる広告代理店が、広告主のアフィリエイト商品をブロガーに紹介する仕組みです。

ちょっと言葉だけでは分かりにくいので、下記に図を用意しました。

アフィリエイトASPの仕組みとは?
アフィリエイトASPの仕組みとは?

上記のように、

  1. ASPが広告主の商品リンクを発行する
  2. ブロガーが記事内に商品リンクを設置する
  3. 読者が商品を買うとブロガーに報酬が発生する

という流れで広告主とブロガーをつなぐ存在がASPです。

有名なASPとしては、

といった会社があげられます。基本的に全て無料登録できるので、全て申請しておけばOKですね。

ASPのアフィリエイト商品を掲載するには、審査を受ける必要があります。大体10記事ほど書いてからASPの審査を受けてみるといいですよ。

ちなみに、ASPの審査に合格しても、広告掲載時に各広告主からも承認を得る必要があります。覚えておきましょう。

おすすめのASPと審査に合格する方法は、アフィリエイトASPおすすめ5社を紹介【審査合格のコツも解説】にて詳しく解説しています。

アフィリエイトで集客する方法

アフィリエイトで集客する方法
アフィリエイトで集客する方法

ここまで、アフィリエイトの仕組みと、収益化の方法をご紹介してきました。

ちょっとまとめておくと、

  • アフィリエイトとは成果報酬型の広告である
  • 登場人物は広告主、ブロガー、広告代理店、読者
  • GoogleアドセンスとASPの2種類の収益方法がある

といったところですね。

次は、どうやってサイト読者を集めるのか、集客方法についてご紹介していきます。

ブログアフィリエイトの集客方法3つ

①:SEO(検索エンジン最適化)
②:SNS(ソーシャルメディア)
③:被リンク・Google砲(リファラル)

①:SEO(検索エンジン最適化)

「SEOアフィリエイト」とも呼ばれるほどSEOはアフィリエイトにとって重要な概念です。最近ではSEOアルゴリズムが変動しやすいのでSEOはオワコンと言われてますが、まだまだポテンシャルがあります。

SEOとはSearch Engine Optimizationの頭文字をとった言葉で、日本語だと「検索エンジン最適化」という意味です。

Googleによると、以下のように定義されています。

SEO - 検索エンジン最適化: サイトを検索エンジン向けに改善するプロセスのことです。また、このプロセスを仕事として担当する人の肩書きとしても使われます。

出典:Googleヘルプ

つまり、ユーザーが検索した言葉に対して最適なコンテンツを上位に表示するという仕組みで、SEOとは上位表示を取るための施策といえます。

検索エンジンにあなたの記事が掲載されるまでの流れは、

  1. 記事を書いて投稿する
  2. Googleのクローラーが記事を検知する
  3. インデックスされて順位が決まる

という感じですね。

上の用語を整理しておくと、

クロール - 新しいウェブページや更新されたウェブページを検出するプロセスのことです。Google はリンクをたどる、サイトマップを読み込むなど、さまざまな手段で URL を検出します。Google はウェブをクロールして新しいページを検出し、そのページをインデックスに登録します(例外もあります)。

インデックス - Google は認識したすべてのウェブページを「インデックス」に格納します。各ページのインデックス エントリにはそのページのコンテンツと場所(URL)が記述されています。「インデックスに登録する」とは、Google があるページを取得し、そのページを読み込んで、インデックスに追加することを指します。例文: 「今日、私のサイトの一部のページが Google のインデックスに登録されました。」

出典:Googleヘルプ

という感じですね。

要するに、SEOとは検索ロボットに記事を知ってもらい、狙ったキーワードで検索エンジンに上位表示されるように最適化することを指します。

ポイント

Google Search ConsoleでFetch as Google(フェッチアズグーグル)を使えば、Googleにインデックスされるのが早くなります。Fetch as Googleとは、Googleの検索エンジンにサイトへのクロール(チェック)を申請することができる機能です。

SEO順位が決定するまでの流れ
SEO順位が決定するまでの流れ

ちょっと難しいと思いますが、上記の図をイメージできればOKです。

記事を投稿したらサイトをクロールしてもらい、インデックスされることでSEOのスタートラインに立てます。すぐにインデックスされなければ、Fetch as Googleでインデックス申請をしましょう。

メモ

最近、SEOオワコンと言われる原因は、SEO上位を狙うサイトが増えてきたことと、インデックスされる基準(アルゴリズム)が変動するため上位をキープするのが難しくなっていることがあげられます。

例えば、Googleが2019年9月に実施したコアアップデートでは、関連性が高く権威のあるコンテンツを提供しているサイトが評価されるようになり、SEO順位が大きく変動しています。

Googleのウェブマスター向け公式ブログによると、

コアアップデートは、全体として、関連性が高く権威あるコンテンツを検索ユーザーに提供するという Google の使命を果たすために行われます。また、コア アップデートは Google Discover に影響する場合もあります。

出典:Googleウェブマスター公式ブログ

と書かれています。

上記のように、SEOは常にGoogleのアルゴリズム変動によって影響を受ける集客方法のため専門的なスキルを勉強しつつ地道に改善していく必要があります。

②:SNS(ソーシャルメディア)

SEOアフィリエイトが厳しくなり、2019年現在はSNSアフィリエイトに注目が集まっています。

SNSアフィリエイトとは、その名の通り

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE@
  • Youtube

などのソーシャルメディアから集客することです。

SNSの良いところは、SEOアルゴリズム変動の影響を受けないことですね。

例えば、プロブロガーのマナブさんは13万人ほどTwitterフォロワーがおり、記事更新するだけで多くのユーザーがサイトにアクセスします。

マナブさんTwitter

日々、Twitterでブログ情報を発信してファンを集めておいて、記事更新をしたときに記事を読んでもらうことができるのです。

僕も7月からTwitter運営に力を入れ始めており、10月現在は9,200フォロワーくらいです。

TsuzukiのTwitter

副業・ブログ運営・アフィリエイトについて発信しているので、フォローすると有益情報を得られるかもです。

Twitter運用の方法については、【1週間で1200人UP】Twitterのフォロワーを増やす方法【実例公開】にて詳しく解説しています。

③:被リンク・Google砲(リファラル)

最後は被リンク・Google砲ですね。

ちょっと高度な話なので軽くご紹介します。

  • 被リンク:他のサイトに記事リンクを掲載してもらうこと
  • Google砲:Googleのおすすめ記事として紹介されること

簡単にご説明すると上記のような感じです。

例えば、僕の記事がイケハヤさんのブログで紹介されると、被リンク1ということになります。アクセス数が多かったり、権威性の高いサイトからの被リンクはSEOにも効果があるのです。

また、Google砲とはGoogleアプリのTOP画面で出てくるおすすめ記事のことで、良質なコンテンツの記事がランダムで掲載されます。

実際に、当ブログも4回ほどGoogle砲を受けたことがありますが、サイトアクセス数が瞬間的に爆伸びします。

被リンク・Google砲はリファラル(口コミ)という経路での集客になり、運営がしっかりされているサイトからの被リンクはネット上での信頼性の構築にも役立ちます。

Google Search Console画面
Google Search Console画面

Google砲を受けたかどうかは、Google Search Consoleというツールのサイドバーにある、Dicoverというところで上記のように確認できます。

アフィリエイトで稼いでいる個人

アフィリエイトで稼いでいる個人
アフィリエイトで稼いでいる個人

ここからは最近アフィリエイトで稼いでいる個人を3種類に分けてご紹介していきます。

実際に稼いでいる人を知ることで、稼ぐイメージを持つことは重要です。

アフィリエイトで稼ぐ個人3種類

①:専業ブロガー・アフィリエイター
②:副業ブロガー
③:主婦ブロガー

①:専業ブロガー・アフィリエイター

ブログ・アフィリエイトを本業にしている方々のことです。

今回は、月20万円~1,000万円プレイヤーまでご紹介していきます。

1人目:ミツキさん(SEライフログ)

SEライフログ
SEライフログ

・運営サイト:SEライフログ、他
・月間収益:21万円
・記事本数:約100本
・ジャンル:転職、プログラミングスクール
・Twitter:
@ptnimz1987

元社畜→専業ブロガーとして独立された方です。SEだった知識を活かしながら、転職系やプログラミング系のジャンルを攻めつつ、Twitterではブログ運営のノウハウなどを発信されています。

2人目:クロネコ屋さん(クロネコ屋の超ブログ術)

クロネコ屋の超ブログ術
クロネコ屋の超ブログ術

・運営サイト:クロネコ屋の超ブログ術、
・月間収益:416万円(2018年)
・記事本数:約200本
・ジャンル:AGA治療、サーバー
・Twitter:
@NINJAkusokuso

2015年からアフィリエイターを始めた元作家のアフィリエイターさんです。Twitterもフォロワーが6.5万人ほどいて、ブログ・アフィリエイト・個人でお金を稼ぐ方法について発信されています。

3人目:マナブさん(manablog)

manablog
manablog

・運営サイト:manablog、他
・月間収益:1,000万円
・記事本数:約1,100本
・ジャンル:転職、プログラミングスクール
・Twitter:
@manabubannai

元エンジニアで現在はブロガー・Youtuberとして活動している方です。Twitterのフォロワーは14万人ほどいて、専業ブロガーとしてSNSを運営されている方の中でもトップクラスの実績を持っています。

専業ブロガーの特徴としては、もともと持っている専門知識をいかしてブログ運営をされています。「専門知識を獲得→ブログで発信→安定して収益化→独立して専業化」というイメージですね。

②:副業ブロガー

本業で会社員として働きながらブログアフィリエイトでも稼いでいる人のことです。

2018年に副業が解禁されたこともあり2019年から副業ブロガーが頭角を現していきています。

今回は3名の副業ブロガーをご紹介します。

1人目:Tsuzuki(Tsuzuki Blog)

Tsuzuki Blog
Tsuzuki Blog

・運営サイト:Tsuzuki Blog
・月間収益:50万円
・記事本数:約230本
・ジャンル:VOD(動画配信サービス)、サーバー
・Twitter:
@1276tsuzuki

すみません、僕です。2019年4月からリモートワークOKの会社で働きながら、副業として当ブログの運営をスタートしました。8ヶ月目にブログ収益が本業の給料を超えました。

2人目:クニトミさん(副業コンパス)

副業コンパス
副業コンパス

・運営サイト:副業コンパス
・月間収益:60万円
・記事本数:約150本
・ジャンル:転職、サーバー
・Twitter:
@kunitomi1222

2018年からブログをスタートして今では月60万円を稼いでいる副業ブロガーさんです。ブログに関わらず副業の素晴らしさを発信されています。

3人目:motoさん(転職アンテナ)

転職アンテナ
転職アンテナ

・運営サイト:転職アンテナ
・月間収益:330万円
・記事本数:約20本
・ジャンル:転職
・Twitter:
@moto_recruit

転職と副業を組み合わせて稼いでいる副業ブロガーさんです。2019年に『転職と副業のかけ算』という本を出版されており、副業年収は4,000万円を超えています。

③:主婦ブロガー

副業ブロガーとともに2019年のトレンドである主婦ブロガーさん。

こちらも3名ご紹介していきます。

1人目:ツキシロさん(専業主婦卒業宣言!)

専業主婦卒業宣言!
専業主婦卒業宣言!

・運営サイト:専業主婦卒業宣言!
・月間収益:70万円
・記事本数:約250本
・ジャンル:ゲーム、VOD、アプリ系
・Twitter:
@tukishiro555

専業主婦から卒業するためにブログを書いている方です。最高収益月167万円という実績を持っており、SNSも絡めつつ情報発信されています。雑記ブログの形式ととりつつも、しっかりとアフィリエイト案件につなげていますね。

2人目:ういさん(TOKYO uipot)

TOKYO uipot
TOKYO uipot

・運営サイト:TOKYO uipot、他
・月間収益:38万円
・記事本数:約120本
・ジャンル:VOD、アプリ、会計ソフト系
・Twitter:@uiuiuipot108081

ブライダル業界、不動産業界、ITベンチャーに務めた後にフリーランスとなった方です。ご主人が税理士さんということで、会計サービスの解説記事などは超有益ですね。

3人目:あずさん(ズボラ妻とマメ夫の生活ブログ)

ズボラ妻とマメ夫の生活ブログ
ズボラ妻とマメ夫の生活ブログ

・運営サイト:ズボラ妻とマメ夫の生活ブログ
・月間収益:33万円
・記事本数:約180本
・ジャンル:雑記系
・Twitter:@zubora_tsuma

2017年からブログ運営されている方です。主婦をターゲットに、雑記系の記事を展開しつつ多様なASP案件を織り交ぜている感じですね。

アフィリエイトに関するよくある質問

アフィリエイトに関するよくある質問
アフィリエイトに関するよくある質問

最後にアフィリエイトに関するよくある質問に回答していきます。

よくある質問3つ

①:ブログとアフィリエイトって違うの?
②:アフィリエイトって怪しくないですか?
③:アフィリエイト収益にかかる税金は?

①:ブログとアフィリエイトって違うの?

ブログはサイトでアフィリエイトは収益を上げる手法です。

  • ブログ=日記などを公開できるWEBサイト
  • アフィリエイト=成果型報酬の広告

上記のように分かれており、ブロガーの収益手法がアフィリエイトというイメージですね。

②:アフィリエイトって怪しくないですか?

一般的なイメージとしてアフィリエイト=怪しいだと思います。

しかし、社会的イメージが低いからこそ参入障壁があると考えるとプラスですね。僕自身は自分が頑張った分だけ稼げるので、アフィリエイトは最高だと思っています。

基本的に成果報酬型の広告なので、歩合制で働いている営業と同じようなイメージですよ。

③:アフィリエイト収益にかかる税金は?

アフィリエイトで収益が生まれると所得税がかかります。

副業でアフィリエイトをやっている場合、事業所得として認められると青色申告が使えて課税所得控除が増えるなど、税金面が優遇される制度などもあります。

いずれにせよ収益が発生するので税金がかかることを覚えておきましょう。

本記事ではアフィリエイトの仕組みについてご紹介してきました。これからアフィリエイトを始めたいと思っている人は、WordPressブログを開設するところから始めましょう。

今回は以上です。

-Affiliate, BLOG

Copyright© Tsuzuki Blog , 2019 All Rights Reserved.