Affiliate

売れやすいアフィリエイト案件の選び方3つ【注意点あり】

悩んでいる人

アフィリエイトで売りやすい商品の選び方を知りたい。自分が売りたい商品を探す方法についても、教えてほしい!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・売りやすいアフィリエイト案件の選び方
・商品からアフィリエイト広告を探す方法
・アフィリエイト案件を選ぶときの注意点

本記事の信頼性

Tsuzuki(@1276tsuzuki

この記事を書いている僕は、現在ブログ歴1年3ヶ月ほど。
副業で当ブログを運営しており、ブログ収入で月300万円ほど稼いでいます。

実際に、僕も本記事に書いてある方法でアフィリエイト案件を選び、月300万円以上のブログ売上をあげることができています。

この記事を読むことで、売れやすいアフィリエイト商品の選び方を理解して、実行することができるようになりますよ。

最後まで、じっくりと読んでみてください。

アフィリエイトで売りやすい案件の選び方3つ

アフィリエイトで売りやすい案件の選び方は、下記の3つです。

アフィリエイトで売りやすい案件の選び方

その①:実際に使ったことのある商品
その②:上位記事で紹介されている商品
その③:あなたが熱く語れるジャンルの商品

その①:実際に使ったことのある商品

1つ目は、あなた自身が使ったことのある商品です。

自分で使ったことがある商品なら、下記のような、読者が知りたい情報を提供をすることができますよね。

  1. 顧客目線での口コミ
  2. メリット・デメリットの比較
  3. この商品に向いていない人の特徴

例えば、僕は映画鑑賞するときによく使っていたU-NEXTやHuluなどを、ブログで紹介していました。

こんな感じで、使ったことのある商品を選ぶのがコツですね。

その②:上位記事で紹介されている商品

2つ目は、検索上位の記事で紹介されている商品。

なぜなら、上位サイトで掲載されているアフィリエイト商品は、よく売れている案件であることが多いからですね。

例えば、 [ プログラミングスクール おすすめ] などのキーワードで検索すると、次のような案件が、1ページ目の記事でよく紹介されています。

  1. TechAcademy
  2. テックキャンプ
  3. GEEK JOB

どうして被っているかといえば、商品のブランド力が強かったり、利用者の多いサービスだからです。

このように、上位記事を参考にアフィリエイト案件を選ぶのもコツです。

その③:あなたが熱く語れるジャンルの商品

3つ目は、あなたが熱く語れるジャンルの商品。

理由としては、読者は合理的な説明よりも、情熱的なメッセージの方が心を動かされるからですね。

例えば、さかなクンが本気でおすすめする [ 熱帯魚+水槽セット ] とかがあれば、気になって購入しちゃうかもしれませんよね?笑

人間は、大好きなものを語るときに、聞き手の感情を揺さぶるようなメッセージを伝えることができるものです。

Tsuzuki

このように、熱く語れるジャンルで商品を選ぶのもコツですね。

売りたい商品からアフィリエイト広告を探す方法2つ

さて、ここまでは売れやすいアフィリエイト案件の選び方を解説してきました。

続いては、売りたい商品からアフィリエイト広告を探す方法2つをご紹介します。

アフィリエイト広告を探す方法2つ

その①:各ASPの検索窓で探す
その②:「商品名 口コミ」でググって探す

その①:各ASPの検索窓で探す

ASPの検索窓でググりましょう。

下記は、大手ASPのA8.netの管理画面です。

例えば、 [テックキャンプ] とかで検索すると、下記のように案件がでてきます。

※確定率:a8.netの場合、ゴールドランク以上で解放されます。

売りたい商品の名前を、ASPの検索窓に打ち込んで探しましょう。

その②:「商品名 口コミ」でググって探す

ASP内でも見つからない場合、Googleで [商品名 口コミ] とググりましょう。

例えば、 [テックキャンプ 口コミ] で検索してみました。

上位記事のアフィリエイトリンクを見てみると、もしもアフィリエイトのリンクが貼ってありました。

上級者だけに提示されるクローズド案件でない限り、そのASPの中で探せば案件がでてきます。

アフィリエイト案件を選ぶときの注意点3つ

アフィリエイト案件を選ぶときに、注意すべきことは下記3つです。

アフィリエイト案件を選ぶときの注意点3つ

注意点①:承認率が低い&ブランド力のない案件は選ばない
注意点②:クローズド案件の場合、ASPで調べても出てこない
注意点③:アフィリエイト案件がない商品・サービスもある

注意点①:承認率が低い&ブランド力のない案件は選ばない

承認率が低い、ブランド力のない案件を選ばない方が賢明です。

  • 承認率:70%以上くらいが推奨
  • ブランド力:TVやSNSで聞いたことある案件を推奨

※承認率:発生した成約が確定する確率のこと。ASPの中でランクが上がると、承認率(確定率)が見えるようになるASPがあります。

僕は、上記を判断基準の1つにしています。

自分が読者なら、今まで耳にしたことのある商品の方が、納得感を持って選びやすいですよね。

注意点②:クローズド案件の場合、ASPで調べても出てこない

アフィリエイトのクローズド案件には、下記の2つのパターンがあります。

  • クローズド案件:上級者のみに解放される案件
  • クローズドASP:ASP自体が招待制

クローズド案件の場合、ASP内で成果を出していけば自動的に解放されたり、担当者がついて教えてくれることがあります。

一方、クローズドASPの場合は、ブログの問い合わせなどから担当者が招待してくれるので、連絡を待ちましょう。

注意点③:アフィリエイト案件がない商品・サービスもある

そもそも、アフィリエイトがない商品もあります。

その場合は、アフィリエイト商品化されるのを待ちましょう。

ASPに担当者がついている場合は、営業に行ってもらうのもいいかもしれません。

ブログ初心者が絶対に登録しておくべきASP9社

最後に、ブログ初心者が絶対に登録しておくべきASP9社をご紹介します。

Tsuzuki

絶対に登録しておくべきASP9社

afb
a8.net
バリューコマース
もしもアフィリエイト
Link-A(リンクエー)
アクセストレード
Smart-C(スマートシー)
SeedApp(シードアップ)
Zucks(ザックス)

上記は定番のASPでして、全て登録しておけば幅広い案件に対応できますよ。

まとめ:アフィリエイト案件を見つけたら記事を書こう!

今回は、売れやすいアフィリエイト案件の選び方について、ご紹介してきました。

簡単に振り返っておくと、下記の3つの商品を選んでおけば、間違いありません。

  1. 実際に使ったことのある商品
  2. 上位記事で紹介されている商品
  3. あなたが熱く語れるジャンルの商品

そして、ブログ初心者の方は、まずはASPに登録しておきましょう。

今回は以上です。

-Affiliate

Copyright© Tsuzuki Blog , 2020 All Rights Reserved.