BLOG blog SEO

WordPressブログのおすすめテーマを5つ紹介【テーマ選びで失敗しない】

2019年7月29日

【失敗しない】ワードプレス(Wordpress)ブログ用のおすすめテーマ5選
悩んでいる人

ワードプレスのデザインテーマって何にすればいいの?有料と無料って何がちがうの?

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・おすすめ有料テーマを5つ紹介
・おすすめ無料テーマを1つ紹介
・テーマを有効化する手順

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、現在ブログ歴10ヶ月です。
副業で当ブログを運営しており、アフィリエイト収益は月30万円ほど。

本記事では、Wordpressブログ用のおすすめテーマを5つ、特徴やどんな人に向いているかまでご紹介しています。

おすすめテーマを導入するとカンタンに素敵なデザインにカスタマイズすることができるので、テーマの購入は推奨です。

当ブログではWING(AFFINGER5)という有料テーマを利用してますが、カスタマイズ性が高くておすすめです。

Tsuzuki

この記事を読み終わると、あなたにとってどのテーマがベストなのか分かりますよ。最後までじっくり読んでみてくださいね。

WordPressブログ用のテーマとは?

ワードプレス(Wordpress)ブログ用のテーマとは?
ワードプレス(Wordpress)ブログ用のテーマとは?

ワードプレスでブログを作っている方は、デザインテーマを変更すると、簡単にブログのデザインを変えることができます。

例えば、ブログ立ち上げ初期のデザインはこんな感じで、とても寂しいです。

初期のデザイン

テーマを変更すると、当ブログのようにシンプルで読みやすいデザインから、カラフルでワクワクするようなデザインまで実現可能です。

あなたの好きな世界観をつくることができますよ。

テーマには有料と無料の2種類あり、「どのようにちがうのか?」「どちらがおすすめなのか?」についてご紹介していきます。

①:「無料テーマ」と「有料テーマ」は何がちがうの?

結論からいうと、有料テーマはSEO対策が効いており、デザインのカスタマイズ性が高いのが特徴です。

有料テーマを使う論点としては、次の3点になります。

有料テーマの魅力3つ

①:無料テーマでは使えない機能が充実している
②:デザイン面で無料テーマとの差別化ができる
③:購入後のサポートもしっかりしている

例えば、吹き出しが使えたり、デザインのバリエーションが多かったり、内部SEO対策がされていたりします。

有料テーマだと自分でプラグインを詰め込んだり、CSSでデザインを整えたりする手間を省いてくれるんです。

②:「無料テーマ」と「有料テーマ」はどっちがいい?

ぶっちゃけ、本気で稼ぎたいなら有料テーマがおすすめです。

なぜなら、あなたの好きな世界観をテンプレートで作れてしまえば、一番大切な記事ライティングに時間をかけられるからです。

例えば、デザインを凝らそうとCSSをいじってみたりしてるうちに、肝心の記事ライティングから遠ざかってしまうのはもったいないですよね。

実際に、僕も有料テーマを導入するまではいろいろと試して、時間を消耗してました。泣

ただし、後半にご紹介するCOCOON(コクーン)は、無料テーマとは思えないクオリティなので、有料テーマにはまだ手が出ないかも…という人にはおすすめですよ。

おすすめ有料テーマを5つご紹介

それでは、ここからおすすめの有料テーマを5つご紹介していきます。

どれもSEO内部対策がされておりデザイン性も機能性も高いので、あなたの好きなデザイン、ブログでつくりたい世界観にあうものを選択するといいですよ。

ちなみに、1度テーマを購入すると、新しいサイトを作る際も利用できるので、テンプレートを使いまわすこともできます!

おすすめ有料テーマ5つ

それでは1つずつご紹介していきます。

①:WING(AFFINGER5)

①:WING(AFFINGER5)

1つ目は、株式会社オンスピードが制作するWING(AFFINGER5)です。

「アフィリエイトで稼ぐ」ということに特化しており、ブログを収益化させたい人には嬉しい機能が充実しています。

こんな人におすすめ

  1. 自由自在にカスタマイズしたい
  2. デザインテンプレが豊富なのがいい
  3. アフィリエイトで稼ぎやすいテーマがいい
  4. 実際に稼いでるブロガーが使ってるのがいい
  5. 他のサイトを作るときにも利用できるテーマがいい

例えば、ユーザーのコンバージョン率UPを手助けする、キラリと輝くボタンを設置できたり、バナー作成も自由に行うことができますよ。

実際に、当ブログでも導入しているテーマでして、自信を持っておすすめできるテーマです。

お値段は14,800円。「アフィリエイトで稼いでいきたい!」と思っているあなたにぴったりです。
>> WING(AFFINGER5)をテーマにする

②:Sango(サンゴ)

②:Sango(サンゴ)

2つ目は、月間200万PVのサイトを運営する、サルワカさんが制作しているSango(サンゴ)です。

Sangoはユーザーフレンドリーを追求したWordPressテーマです。

出典:Sango公式サイト

上記のように、サイトを訪れる人に不快感を感じさせない、居心地のよいデザインが人気を集めています。
僕も、「思わず長居したくなる心地よいデザイン」を気に入ってSangoを導入しました。

ショートコードで吹き出し、レビュー用ボックス、タイムラインなどを簡単に表示させられるので便利ですよ。

お値段は10,800円です。「当ブログっぽいデザイン」が好きなあなたにおすすめです!
>> Sango(サンゴ)をテーマにする

③:STORK(ストーク)

③:STORK(ストーク)

3つ目は、株式会社bridgeが制作しているSTORK(ストーク)です。

STORKは、ブログマーケッターのJUNICHIさんという方が監修して制作されたテーマで、モバイルファーストを意識して作られています。

Googleも、「今後はモバイル版のユーザビリティを重視する」と公言しているので、スマホユーザーにとって使いやすいブログ運営をしたい方にはおすすめです。

お値段は10,800円です。「モバイルファースト」を意識したいあなたには、ぴったりです。
>> STORK(ストーク)をテーマにする

④:SWALLOW(スワロー)

④:SWALLOW(スワロー)

4つ目は、同じく株式会社bridgeが制作しているSWALLOW(スワロー)です。

SWALLOWはプロブロガーの八木仁平さんが監修されており、シンプルさにこだわっているテーマです。

必要のないデザインを極限まで省いたシンプルなテーマ

出典:やぎペーブログ

その名の通り、無駄なデザインをそぎ落としているけれど、必要な機能は全てそろっているSWALLOW。「なんかいい感じ」という、言葉にできないよさを秘めているテーマといえます。

お値段は9,900円。「シンプルで洗練された世界観をつくりたい」あなたにぴったりです。
>> SWALLOW(スワロー)をテーマにする

⑤:賢威(ケンイ)

⑤:賢威(ケンイ)

5つ目は、株式会社ウェブライダーが制作している賢威(ケンイ)です。

株式会社ウェブライダーは、『沈黙のWEBマーケティング』『沈黙のWEBライティング』といった、有名なWEBマーケティングの本を出版しているSEOに強いWEBマーケの会社です。

2019年5月には賢威8がリリースされて、以下の機能が追加されたそうです。

賢威8のアップデート内容

  1. モバイルを基準にしたレスポンシブWebデザイン
  2. メインビジュアルで使えるスライダーや全画面表示機能を追加
  3. カスタマイザーを利用して管理画面内でデザイン・レイアウトを調整
  4. キャラ設定など機能の一部をプラグイン化
  5. 著者情報の表示や関連記事の機能向上など、より高品質なコンテンツを実現する機能

お値段は24,800円と高価ですが「ガチガチのSEOで上位表示を狙いたい!」というあなたにはぴったりです。
>> 賢威(ケンイ)をテーマにする

おすすめ無料テーマはCOCOON(コクーン)

COCOON(コクーン)

続いて、おすすめの無料テーマであるCOCOON(コクーン)をご紹介します。

COCOONは、SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマです。

出典:COCOON公式サイト

以下の7つがCOCOONの強みです。

COCOONの7つの強み

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 完全なレスポンシブスタイル
  4. 手軽に収益化
  5. ブログの主役はあくまで本文
  6. 拡散のための仕掛けが施されている
  7. カスタマイズがしやすい

いずれも無料テーマとは思えないほど、行き届いた機能性なので不便しないと思います。

ただし、デザイン性に関しては、やはり先ほどご紹介した有料5テーマの方が優れているように感じますね。

100%無料なのでご安心ください。

>> COCOON(コクーン)をテーマにする

テーマをワードプレスに有効化する方法

最後に、テーマをダウンロードした後に、ワードプレス(Wordpress)ブログで有効化する方法をご紹介します。

まずは、お好みのテーマをダウンロードします。(有料テーマの場合は購入後にダウンロードできます。)

ワードプレスの管理画面にログインして、「外観」→「テーマ」をクリックします。

「外観」→「テーマ」をクリック

「新規追加」をクリックして、「テーマのアップロード」を押すとダウンロードしたテーマをアップロードすることができます。

「新規追加」→「テーマのアップロード」

利用したいテーマをアップロードしたら、「有効化」をクリックすると、テーマが反映されます。

※「.zip」というファイル形式じゃないとアップロードができません。ダウンロードしたら「.zip」を開かずにそのままアップロードしてください。

まとめ

今回は、ワードプレス(Wordpress)ブログ用のおすすめテーマを5つ、無料テーマを1つご紹介しました。

ブログデザインは、あなたのブログの印象を決定づける重要な要素となります。

無料テーマを利用して消耗するくらいなら、有料テーマを購入して好きな世界観を簡単につくって、記事ライティングに集中しましょう。

今回は以上です。

-BLOG, blog, SEO
-, , ,

Copyright© Tsuzuki Blog , 2019 All Rights Reserved.