BLOG SEO

【最新版】WordPressブログのおすすめテーマ5つを解説【SEO対策済み】

2019年7月29日

Wordpressブログのおすすめテーマ5つを解説【SEO対策済み】
悩んでいる人

WordPressのインストールが完了したから、デザインテーマを導入したい!デザインテーマってどれを選べばいいの?はじめてだから、なるべく失敗したくないので教えてほしい!

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・WordPressのおすすめ有料テーマ5つ
・WordPressのおすすめ無料テーマ1つ
・WordPressでテーマを有効化する手順

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、WordPressブログ歴1年です。
現在は、副業で当ブログを運営しており、ブログ収入で月75万円ほど稼いでいます。

WordPressブログを運営しているなら、テーマ導入は必須です。
自分でコーディングできる方は別ですが、それ以外の方は、ブログのデザインを工夫するためにテーマを導入しましょう。

※これからWordPressブログを立ち上げる方は、「WordPressブログの始め方を解説【初心者でも100%失敗しない】」をどうぞ。

「テーマ」=「デザインテンプレート」と考えてください。
まったくの素人でも、導入して設定するだけで、いい感じのブログデザインにすることができます。実際に、当ブログのデザインも、テーマのおかげで成り立っています。

さて、そんなテーマですが、無料版と有料版の2種類があります。

「ちょっと自分はテーマにお金かけられないかなぁ、、、」という方は、無料テーマをどうぞ。記事の後半で、COCOONという無料テーマをご紹介しています。

では、有料テーマは、どんな人が導入すべきなのか?

結論からいうと、最速でブログ成果を出したい人ですね。
なぜなら、SEO内部対策がされていて、簡単にカスタマイズできるので、ブログライティングに時間を投下できます。

今回ご紹介するテーマは、どれを選んでも失敗しない、推奨テーマです。
5つのテーマを比較しながら、あなたの好きなテーマを選んでみてください。

この記事を読み終わると、ブログデザインの肝である、テーマ選びを完了できますよ。
ちょっと前置きが長くなりましたが、さっそくテーマをご紹介していきます。

ちなみに、当ブログでは、アフィンガーというテーマを使用しています。本記事でも、一番はじめにご紹介しているので、チェックしてみてください!

Tsuzuki

WordPressのおすすめ有料テーマ5つ【ハズレなし】

ワードプレスのおすすめ有料テーマ5つ【ハズレなし】
ワードプレスのおすすめ有料テーマ5つ【ハズレなし】

それでは、ここからおすすめの有料テーマを5つご紹介していきます。

どれもSEO内部対策がされておりデザイン性も機能性も高いので、あなたの好きなデザイン、ブログでつくりたい世界観にあうものを選択するといいですよ。

ちなみに、1度テーマを購入すると、新しいサイトを作る際も利用できるので、テンプレートを使いまわすこともできます!

おすすめ有料テーマ5つ

それでは1つずつご紹介していきます。

ポイント

本記事で紹介しているテーマは、1度購入すると、その後は課金されることはありませんので、ご安心ください。

その①:AFFINGER5(アフィンガー5)【当ブログ使用テーマ】

①:AFFINGER5(アフィンガー5)

1つ目は、株式会社オンスピードが制作するAFFINGER5(アフィンガー5)です。

「アフィリエイトで稼ぐ」ということに特化しており、ブログを収益化させたい人には嬉しい機能が充実しています。

AFFINGER5(アフィンガー5)の特徴

  1. SEO内部対策
  2. 自由自在にカスタマイズできる
  3. アフィリエイトで稼ぐことに特化
  4. 1回買えば他のサイトでも利用できる
  5. 実績のあるブロガーの多くが使用してる

アフィンガーをテーマに選んでおけば、SEO系のプラグインは不要で、ゴリゴリSEOアフィリエイトを攻めれます。

実際に、当ブログでも導入しているテーマでして、自信を持っておすすめできるテーマです。

お値段は14,800円。「ブログアフィリエイトで本気で稼ぎたい」と思っているあなたにぴったりです!

>>アフィンガーをWordPressテーマにする

アフィンガーを使ってみたレビューは、こちらの記事で解説しています。

関連記事
【有料テーマ】アフィンガー5(AFFINGER5)のレビュー【デメリットも記載】
WordPressテーマ「AFFINGER5(アフィンガー5)」のレビュー【デメリットあり】

その②:THE THOR(ザ・トール)

その④:THE THOR(ザ・トール)
④:THE THOR(ザ・トール)

4つ目は、フィット株式会社が制作している、THE THOR(ザ・トール)です。

2019年8月に最新版にアップデートされ、魅力度がUPしたバランス型のテーマです。

ザ・トールは、デザイン経験のない初心者でも「美しく・バランスの取れたサイト」をクリック操作だけで作れるように設計されています。煩わしいCSSをいじる必要もありません。

また、デザインの拡張性が極めて高いため、自分だけのオリジナルデザインのサイトが作れます。トールを使用している他のユーザーとデザインが被ってしまう心配もありません。

出典:THE THOR(ザ・トール)公式HP

サイト集客・収益化に特化しつつも、おしゃれなデザインも担保したいと考えているならば、THE THORがその希望を叶えてくれるでしょう。

お値段は14,800円。「お洒落さは捨てずに集客・収益化を狙いたい」あなたにぴったりです!

>> THE THOR(ザ・トール)をWordPressテーマにする

その③:STORK(ストーク)

③:STORK(ストーク)

3つ目は、株式会社bridgeが制作しているSTORK(ストーク)です。

STORKは、ブログマーケッターのJUNICHIさんという方が監修して制作されたテーマで、モバイルファーストを意識して作られています。

Googleも、「今後はモバイル版のユーザビリティを重視する」と公言しているので、スマホユーザーにとって使いやすいブログ運営をしたい方にはおすすめです。

お値段は10,800円です。「モバイルファースト」を意識したいあなたには、ぴったりです!

>> STORK(ストーク)をWordPressテーマにする

その④:Sango(サンゴ)

②:Sango(サンゴ)

2つ目は、月間200万PVのサイトを運営する、サルワカさんが制作しているSango(サンゴ)です。

上記のように、サイトを訪れる人に不快感を感じさせない、居心地のよいデザインが人気を集めています。

ショートコードで吹き出し、レビュー用ボックス、タイムラインなどを簡単に表示させられるので便利ですよ。

お値段は10,800円です。「フラットデザイン」が好きなあなたにおすすめです!

>> Sango(サンゴ)をWordPressテーマにする

その⑤:賢威(ケンイ)

⑤:賢威(ケンイ)

5つ目は、株式会社ウェブライダーが制作している賢威(ケンイ)です。

株式会社ウェブライダーは、『沈黙のWEBマーケティング』『沈黙のWEBライティング』といった、有名なWEBマーケティングの本を出版しているSEOに強いWEBマーケの会社です。

2019年5月には賢威8がリリースされて、以下の機能が追加されたそうです。

賢威8のアップデート内容

  1. モバイルを基準にしたレスポンシブWebデザイン
  2. メインビジュアルで使えるスライダーや全画面表示機能を追加
  3. カスタマイザーを利用して管理画面内でデザイン・レイアウトを調整
  4. キャラ設定など機能の一部をプラグイン化
  5. 著者情報の表示や関連記事の機能向上など、より高品質なコンテンツを実現する機能

お値段は24,800円と高価ですが「ガチガチのSEOで上位表示を狙いたい!」というあなたにはぴったりです!

>> 賢威(ケンイ)をWordPressテーマにする

WordPressのおすすめ無料テーマCOCOON(コクーン)

COCOON(コクーン)

続いて、おすすめの無料テーマであるCOCOON(コクーン)をご紹介します。

COCOONは、SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマです。

出典:COCOON公式サイト

以下の7つがCOCOONの強みです。

COCOONの7つの強み

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 完全なレスポンシブスタイル
  4. 手軽に収益化
  5. ブログの主役はあくまで本文
  6. 拡散のための仕掛けが施されている
  7. カスタマイズがしやすい

いずれも無料テーマとは思えないほど、行き届いた機能性なので不便しないと思います。

ただし、デザイン性に関しては、やはり先ほどご紹介した有料5テーマの方が優れているように感じますね。

100%無料なのでご安心ください。

>> COCOON(コクーン)をテーマにする

WordPressでテーマを有効化する手順【画像つきで解説】

WordPressでテーマを有効化する方法【画像つきで解説】
WordPressでテーマを有効化する方法【画像つきで解説】

最後に、テーマをダウンロードした後に、ワードプレス(Wordpress)ブログで有効化する方法をご紹介します。

手順①:テーマをダウンロードする

まずは、お好みのテーマをダウンロードします。(有料テーマの場合は購入後にダウンロードできます。)

例:アフィンガーのダウンロードファイル

上記は、当ブログが使っている、アフィンガーのダウンロードファイルです。

「.zip」という形式のファイルじゃないとアップロードできないので、ファイルの形式を確認してください。

手順②:テーマをWordPressにアップロードする

続いて、ワードプレスの管理画面にログインして、「外観」→「テーマ」をクリックします。

「外観」→「テーマ」をクリック

「新規追加」をクリックして、「テーマのアップロード」を押すとダウンロードしたテーマをアップロードすることができます。

「新規追加」→「テーマのアップロード」

手順③:アップロードしたテーマを有効化する

利用したいテーマをアップロードしたら、「有効化」をクリックすると、テーマが反映されます。

※「.zip」というファイル形式じゃないとアップロードができません。ダウンロードしたら「.zip」を開かずにそのままアップロードしてください。

有効化できている証拠

上記のように、「有効: テーマ名」と表示されれば、有効化できている証拠です。(上は、アフィンガーの事例)

これで、テーマをアップロードして有効化する手順の解説を終わります。

まとめ:ブログテーマは導入必須!最高のテーマで差別化しよう!

まとめ:ブログテーマは導入必須!最高のテーマで差別化しよう!
まとめ:ブログテーマは導入必須!最高のテーマで差別化しよう!

今回は、ワードプレス(Wordpress)ブログ用のおすすめテーマを5つ、無料テーマを1つご紹介しました。

失敗しない有料テーマを5つ、再掲しておきます。

ブログデザインは、あなたのブログの印象を決定づける重要な要素となります。

無料テーマを利用して消耗するくらいなら、有料テーマを購入して好きな世界観を簡単につくって、記事ライティングに集中しましょう。

今回は以上です。

テーマ導入が終わったら、次はガンガン記事を書いていきましょう。

下記の記事にて、ブログライティングのコツを解説しています。

関連記事
【ブログで稼ぐ】収益を上げるアフィリエイト記事の書き方【見本公開】
【ブログで稼ぐ】収益を上げるアフィリエイト記事の書き方【見本公開】

-BLOG, SEO
-, , ,

Copyright© Tsuzuki Blog , 2020 All Rights Reserved.