Affiliate BLOG blog

アフィリエイトブログの記事内容を決める方法【稼げるテーマの選び方】

2019年10月7日

アフィリエイトブログの記事内容を決める方法【稼げるテーマの選び方】
https://www.tsuzukiblog.org/wp-content/uploads/2019/01/111.001-e1548269720387.jpeg
ブログ記事が書けず困ってる人

アフィリエイトブログの記事を書きたいけど、どんな内容で書けばいいか分からなくて困っています。収益化させたいのですが、どんなテーマで記事を書いたらいいですか?

こんなお悩みを解決します。

想定読者

・記事内容を考えるのがシンドイ人
・テーマが決まらず記事が書けない人
・雑記ブログをやめようか悩んでる人

本記事の内容

・アフィリエイトブログの記事内容
・収益化のためのブログテーマの選び方

この記事を書いている僕は現在ブログ歴9ヶ月です。映画を無料で見る方法や、ブログ運営の方法を発信して月50万円を稼いでいます。

今回は、アフィリエイトブログを収益化させるために、どんなテーマで記事を書いていけばいいのか解説します。

この記事を読み終えると、どんなテーマで記事を書いていけばいいか分かり、記事内容も決められるようになりますよ。

アフィリエイトブログの記事内容

アフィリエイトブログの記事内容
アフィリエイトブログの記事内容

まずは、記事内容にはどんな種類があるのか理解しておきましょう。

アフィリエイトブログの記事内容は、大きく分けて以下の3つに分類できます。

アフィリエイトブログの記事内容

①:アフィリエイト商品の販売記事
②:アフィリエイト商品の関連記事
③:おすすめ・ランキング形式記事

①:アフィリエイト商品の販売記事

いわゆる商品のLPページというやつです。

販売記事では、売りたいアフィリエイト商品について魅力を訴求する内容を書いて、読者の背中を押してあげます。

特徴としては、

  • 想定読者:商品に興味を持っている
  • 記事内容:商品の口コミ・レビュー系
  • 注意点:ゴリ押しNG、デメリット記載OK

という感じで、すでに商品に興味を持っている読者にアフィリエイト商品を販売することを目的としてライティングします。

例えば、「脱毛サロンAの口コミレビュー」みたいな記事です。こういった記事では、「脱毛サロンA」がアフィリエイト商品で「初回体験で成約」とかが条件なので、読者に初回体験をしてもらうために記事を書いていきます。

一番重要なのは、読者がすでに「脱毛サロンA」の存在を知っていること。「脱毛サロンA」のことを全く知らないなら、口コミ記事なんて読まないですよね。

ここまで読んだ方はお気づきかもしれませんが、販売記事を読んでもらうには、読者に「脱毛サロンA」のことを知ってもらう必要があるわけです。

そこで②の関連記事を書くことになります。

②:アフィリエイト商品の関連記事

こちらは、お悩み解決系の記事です。

基本的にアフィリエイト記事=お悩み解決型なのですが、「アフィリエイト商品の関連記事」の場合は「お悩み=アフィリエイト商品で解決できる悩み」という点がポイント。

例えば、先ほどの「脱毛サロンA」の場合、悩みとしては「体毛を楽に痛みなく除去したい」という感じでしょうか。つまり、「脱毛 痛くない」といったクエリで検索する人に対して「痛くない脱毛サロンを解説する」といった記事を書けばOKです。

ここで、「痛くない脱毛サロンの解説記事」から「脱毛サロンAの口コミ記事」へと内部リンクを貼って、読者に移動してもらえばいいというわけですね。

「脱毛サロンA=読者の課題を解決する手段」という認識を持ってもらえると、販売記事へと導線をつくれます。その結果、商品販売へと繋げやすいのです。

「アフィリエイト商品の関連記事→アフィリエイト商品の販売記事」という流れを意識しましょう。

③:おすすめ・ランキング形式記事

最後は、商品比較してランクづけする記事です。

これは最もイメージしやすいと思います。

例えば、大手サイトの比較.comなどは、まさにおすすめ・ランキング記事の事例としてピッタリです。しかし、おすすめ・ランキング形式記事は大手サイトや、アフィリエイターといった猛者がひしめくキーワードなので、ぶっちゃけ初心者は攻略するのがキツイです。

ちなみに、やり方としては「格安レンタルWIFIのおすすめ比較30選」といった記事を書いて、アフィリエイト商品をランキングに組み込んでおきます。読者は、ランキングの中から販売記事へと移動して、商品を購入するという流れです。

販売記事、関連記事を一通り書いたらおすすめ・ランキング形式記事でまとめると、内部リンクも貼れる+ドメインも多少強くなっているのでいいかと思います。

注意点としては、ランキングにむやみにアフィリエイト商品を入れないこと。本当に読者におすすめできる順位を示しましょう。

よくある質問:アフィリエイト商品ってどれを選べばいいの?

ここまで読んできて思った方もいるかもですが、あなたが使ったことがあり友人や家族にもおすすめできる商品です。

そもそもの商品が欠陥だらけでオススメできなかったり、自分が使ったことがなければ販売記事、関連記事、おすすめ・ランキング形式記事のどれをとっても書きにくいと思います。

僕も、最初は使ったことのない商品をゴリ押しして、全く売れない記事がありました。

本当におすすめできる商品を探しましょう。

収益化のためのブログテーマの選び方

収益化のためのブログテーマの選び方
収益化のためのブログテーマの選び方

ここからは、収益化を目的としたブログテーマの選び方を解説していきます。

キーワードは「世の中のニーズ」と「専門性」です。

下の図をみてください。

上の図を使うと、収益化しやすいテーマを選ぶのに役立ちます。

①:世の中のニーズ
友だち10人中1〜2人は買いそうか?を基準にするとOK。10%〜20%が購入する商品ならアフィリエイトでも販売しやすいのです。

②:専門性
あなた自身が専門性を持っている分野かどうか。仕事で携わっていたり、愛用していたり、資格を持っていたりと商品についてよく知っていると差別化しやすいです。

図の中の「うーん、、、」と「読まれにくい」については収益化しにくいですが、自分の好きなことを書きたい!という方は1つのテーマとして選んでもいいと思います。

よくある質問:テーマは何個まで選んでいいですか?

結論、3〜4テーマほどです。

なぜなら、1テーマごとに「販売記事」「関連記事」「おすすめ・ランキング形式記事」を書かないとボリュームが出ないのでテーマが多すぎると力が分散してしまうからです。

例えば、当ブログの場合は「海外インターン」「映画」「ブログ・アフィリエイト」の3カテゴリーで記事を書いています。

息の詰まるブログ運営をしていては続かないと思うので、収益化できるテーマを2つ、とにかく好きなことを書くテーマを1つとかOKです。

あなたに合った方法を探しましょう。

よくある質問②:雑記ブログから脱却したいんですが、、、

雑記ブログで収益が低くて悩んでいる人は、先ほどの図の「うーん、、、」か「読まれにくい」ゾーンで記事を書いているのだと思います。

解決方法としては、収益化できるテーマを1つか2つ決めて記事を投下することが挙げられます。

なぜなら、魚のいない海で釣りをしても魚は釣れないからです。

世の中のニーズ(=魚)があるテーマ(=海)で記事を書くことで、アフィリエイト商品を販売することができます。

ちなみに、世の中のニーズがあるテーマで書いているブロガー・アフィリエイター・企業はたくさんいるので、次のステップは「差別化」と「ポジショニング」です。

2つともマーケティングの概念なのですが、簡単に説明すると、

①差別化:強みを生かして競合に勝つ
ブロガーの強みである「体験談」や「口コミ」という一次情報を前面に出す

②ポジショニング:ニッチな領域を攻める
ロングテールキーワードから記事を書いていきビッグワードも攻略する

アフィリエイトブログで稼いでいる人は、世の中のニーズから逆算して考えているので「差別化」や「ポジショニング」でうまく戦うことが大切です。

2019年9月のGoogleコアアップデートについて

2019年9月のGoogleコアアップデートでGoogleは、記事の一次情報の大切さを強調しているので、ブロガーにとっては専門性を活かした差別化戦略が重要視されそうです。

>> Google のコア アップデートについてウェブマスターの皆様が知っておくべきこと

Googleのウェブマスター向け公式ブログの上記記事で解説されています。

あなたの専門性を棚卸しして、アフィリエイトブログのテーマを決めていきましょう。

今回は以上です。

▼あわせて読みたい

ロングテールキーワードの選び方を解説【SEO効果あり】

-Affiliate, BLOG, blog

Copyright© Tsuzuki Blog , 2019 All Rights Reserved.