PR ブログ ブログの稼ぎ方

ブログで稼ぐ仕組みを初心者にもわかりやすく解説

ブログで稼ぐ仕組みは「広告」と「商品販売」の2つ【初心者でも始められる】
悩んでいる人
悩んでいる人

ブログで稼ぐ仕組みって何なの?初心者の僕が、今からブログを始めても稼げますか?これから、ブログに挑戦してみたいのですが、イマイチ仕組みとかが分かっていなくて不安です。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

・ブログで稼ぐ仕組み:広告と商品販売
・ブログで収入を得ることのメリット3つ
・初心者がブログを始めても稼げるのか?
・初心者でも簡単にできるブログの始め方

本記事の信頼性

本記事を書いている僕はブログ歴5年です。ブログで月100万円を3年以上キープしています。

これからブログを始めて、収入を得たいと考えている方に向けて、ブログ収入が成り立つ仕組みや、今から始めても遅くないかなど、気になるポイントを解説していきます。

実際に、僕も本記事で紹介している広告モデルのおかげで、ブログで月300万円を稼ぐことができました。

最後は、稼げるブログの始め方についてもご紹介しているので、ラストまでじっくりとお読みください。

それでは、前置きはこの辺にして始めていきます。

ブログで稼ぐ仕組みを初心者にもわかりやすく解説

ブログで稼ぐ仕組みを初心者にもわかりやすく解説
ブログで稼ぐ仕組みを初心者にもわかりやすく解説

ブログで稼ぐ仕組みは、大きく分けて広告と商品販売の2つがあります。

ブログで稼ぐ仕組み3つ

その①:Googleアドセンス(クリック型広告)
その②:アフィリエイト(成果報酬型広告)
その③:商品販売

今回は、定番の広告モデル2つと商品販売についてご紹介しますね。

その①:Googleアドセンス(クリック型広告)

Welcome to Google AdSense
(日本語の字幕を自動生成できます)

ブロガーで稼いでるといえば、クリック型広告の「Googleアドセンス」を思い浮かべる人が多いかと思います。

アドセンス広告とは

読者が1クリックするごとに、数円〜数百円を稼ぐことができる広告。ページビュー(アクセス数)を増やせば自然と収入も伸びていきます。

アドセンスのいいところは、ブログに貼っておくだけで、自動的に広告を表示してくれることですね。

例えば、当ブログですと、下記のような形式でアドセンスを貼っています。

アドセンス広告の例

Googleアドセンス
Googleアドセンス

1つ目は、クリック型広告の「Googleアドセンス」ということを覚えておきましょう。

正確には、インプレッション型と呼ばれる、閲覧するだけで数円ほど収益が発生するモデルもありますが、今回はメジャーどころのみご紹介しました。

Tsuzuki
Tsuzuki

その②:アフィリエイト(成果報酬型広告)

ブログで月数万〜数百万円を稼ごうと思うなら、「アフィリエイト」がおすすめです。

アフィリエイト広告とは

成果報酬型広告のこと。読者が商品を申し込むことで収益を得られる広告。どれだけアクセス数があっても、申込が0件なら売上は0円です。

アフィリエイトのいいところは、自分で広告商品を選んで記事内で紹介できることです。

アフィリエイト商品は、Amazonの商品や、U-NEXTなどの動画配信サービス、テックキャンプなどのプログラミングスクールなど、多岐に渡ります。

例えば、下記は当ブログ内で紹介している、動画配信サービスU-NEXTのアフィリエイトリンクです。

アフィリエイト広告の例

このような感じで、読者にU-NEXTの無料体験を楽しんでもらうことで、紹介料をいただける仕組みとなっています。

ちなみに、当ブログの収益の9割は「アフィリエイト」でして、ブログでしっかり稼いでいきたい人は、アフィリエイトをメイン収益にするのがおすすめです。

その③:商品販売

ブログで稼ぐ方法は、広告だけと勘違いされがちですが、「商品を販売する」という方法もあります。例えば、下記のような感じです。

商品の例

  • 有料note
  • メールマガジン
  • 自社ブランドの衣服
  • ハンドメイドの小物
  • SNSの伸ばし方教材

「ブログ=メディアプラットフォーム」なので、読者がほしいと思える商品ならば、なんでも販売することができます。2023年であれば、コンテンツ販売が盛り上がってきています。

初心者でもゼロから稼げるブログの始め方

初心者でもゼロから稼げるブログの始め方
初心者でもゼロから稼げるブログの始め方

これからブログを始めたいけど、どうやって始めたらいいの?」という方のために、初心者でもカンタンに稼げるブログを始める方法をご紹介します。

稼ぐのにおすすめのブログサービスは「WordPress」

まず、おすすめのブログサービスですが、稼ぐブログを作りたいなら「WordPressブログ」の一択です。

WordPressブログは、下記のような特徴があります。

WordPressの特徴

  • 自由自在にデザイン可能
  • カスタマイズも好きにできる
  • 稼いでるブロガーのほとんどが使用

実際に、僕も最初にブログをはじめる時、はてなブログやアメブロ、ライブドアブログなどを検討したのですが、「WordPressブログ」が最適でした。

次で、ブログの始め方を解説します。

初心者でもゼロから稼げるWordPressブログの始め方

WordPressブログの始め方」を分かりやすく解説した記事が下記です。

>> 10分でできるWordPressブログの始め方【初心者向けの開設方法】

初心者の方でも、最短10分あればWordPressのインストールまでできますよ。

WordPressブログを立ち上げた後は、デザインテーマも導入しておきましょう。おすすめのテーマについては、下記の記事にて解説しているのでご覧ください。

今から初心者がブログを始めても稼げます【理由あり】

今から初心者がブログを始めても稼げます【理由あり】
今から初心者がブログを始めても稼げます【理由あり】

結論、2023年以降もブログで稼ぐことは可能です。

今からブログを始めて稼げる理由

①:アフィリエイト広告市場は伸びている
②:集客チャネルがSEOだけじゃなくなっている

2つの大きな理由について、ご紹介していきます。

理由①:アフィリエイト広告市場は伸びている

下記は、「2019〜2026年度のアフィリエイト広告市場の伸び率」(出典:株式会社矢野経済研究所)なのですが、着実にマーケットが伸びていますよね。

アフィリエイト市場に関する調査

出典:株式会社矢野経済研究所

ブログのメイン収益源はアフィリエイト広告なので、アフィリエイト広告市場が今後も伸びていく限り、ブログもオワコンではありません。

伸びているマーケットで、しっかりと波に乗ることで稼げます。

Tsuzuki
Tsuzuki

理由②:集客チャネルがSEOだけじゃなくなっている

下記は、「当ブログの1ヶ月の集客内訳」なのですが、

1位:オーガニック検索(SEO)
2位:ダイレクト(ブックマークなど)
3位:オーガニックソーシャル(SNS)

からの流入になっています。

当ブログの集客内訳

当ブログの集客元の内訳

ブログオワコン説の正体は、「SEOでの個人ブログの集客が厳しい」という声の集積でして、読者が商品を買わなくなったわけではありません。

SEOだけでなく、SNSや他の集客チャネルも使って、お客さんを集められるブロガーは、今後も生き残っていけます。

僕がブログを始めた2018年時点でも、「ブログオワコン説」がよく流れていましたが、気にせず挑戦してよかったなと思います。

Tsuzuki
Tsuzuki

ブログでお金を稼ぐことのメリット3つ

ブログでお金を稼ぐことのメリット3つ

ブログでお金を稼ぐことのメリットを、3つご紹介していきます。

ブログで収入を得ることのメリット3つ

その①:ブログは運用コストが安い
その②:ブログでスキルが身につく
その③:ブログ収入は半ストック化する

1つずつ、解説していきます。

その①:ブログは運用コストが安い

ブログは、コストがほとんどかからないので、手軽に始められます。

なぜなら、「サーバー」と「ドメイン」があれば、いつでもどこでも誰でも始められるからです。家でもカフェでもどこでもブログを書けます。

ブログにかかる費用

  • サーバー代:1,000円/月
  • テーマ料金:15,000円(買い切り)

毎月かかるのはサーバー代の月1,000円ほどです。デザインの有料テーマが1.5万円ほどですが、こちらは買い切り型なので一度購入してしまえば課金されません。

これだけコストが低いのに、月数万〜数百万を生み出す可能性があると考えると、ブログのコスパフォーマンスは圧倒的に高いです。

在庫を持つ必要がなく、他にかかる費用は自分の人件費くらいです。

Tsuzuki
Tsuzuki

その②:ブログでスキルが身につく

ブログは、稼いでいく過程で「Webマーケティングなどのスキル」が身についていきます。

なぜなら、ネット上で記事を書いて広告・商品を売るという行為は、Webマーケティングの仕事そのものだからです。

ブログで身につくスキル

・WEBライティング力
・セールスライティング力
・SNSマーケティング力
・SEO対策力

例えば、僕は会社員時代にWebマーケを担当していたのですが、ブログでやっていることは、本業の仕事を個人レベルで運用しているのとほとんど同じです。

ブログは、お金だけじゃなくて、資産となるスキルも身につけられます。

その③:ブログ収入は半ストック化する

ブログは、不労所得ではありません。

しかし、ブログで1回稼げるようになると、「Googleのアップデートなどの要因がない限り、いきなり売上が激減するということは少ない」です。

例えば、SEOと呼ばれる検索エンジン経由のアクセスは、記事の検索順位が落ちない限り、毎月安定しています。

ブログは不労所得ではありませんが、1回しっかり稼げるようになると、半ストック化して稼いでくれるビジネスだといえます。

※半ストックすることばかり押し出して、ブログは不労所得だという甘い話は危険なので、気をつけてください。コツコツ努力し続けることが前提です。

ブログで稼ぐ仕組みについてよくある質問

ブログで稼ぐ仕組みについてよくある質問
ブログで稼ぐ仕組みについてよくある質問

最後に、ブログで稼ぐ仕組みについてよくある質問にお答えしていきます。

よくある質問

①ブログの1PVあたりいくら稼げますか?
②ブログでお金をどうやって稼ぐの?
③ブログの収益化は何ヶ月目にするべき?
④ブログで月5万円稼ぐには何記事必要ですか?

1つずつ、簡潔にお答えしていきますね!

①ブログの1PVあたりいくら稼げますか?

アフィリエイト広告メインのブログなら1PVあたり5〜10円アドセンス広告メインのブログなら1PVあたり0.1〜0.3円ほどが目安です。

②ブログでお金をどうやって稼ぐの?

ブログでお金を稼ぐ仕組みは、「広告収入」と「自社商品」の販売の2つです。

大半のブロガーは広告で稼いでいます。アドセンス広告メインよりも、アフィリエイト広告メインのブロガーの方が多いかなと。

③ブログの収益化は何ヶ月目にするべき?

SEO集客メインで考えるのであれば、半年〜1年ほどを目安にすべきです。

ブログ収益化までのイメージ

・1〜3ヶ月目:記事を書くことに慣れる
・4ヶ月目:3ヶ月で反応ある記事を特定→ジャンルを絞る
・5ヶ月目:1ジャンルに特化して記事を書き進める
・6ヶ月目:50本ほど書いたらSEO上位が誕生→収益が生まれる

ブログで収益が生まれるまでのスケジュール感としては、上記のような感じです。

④ブログで月5万円稼ぐには何記事必要ですか?

アフィリエイト広告メインで進める場合、収益記事だけで言えば5本あれば十分です。

ブログで月5万稼ぐイメージ

・収益記事:5本
・アフィリエイト案件単価:1件2,500円
・収益記事のアクセス数:月1,000PVずつ
・アフィリエイト広告のクリック率:2%
・アフィリエイト広告の成約率:1%
・1本あたり収益:月1,000PV×CTR10%×CVR5%×単価2,500円=12,500円
・収益記事全体:12,500円×5本=62,500円

上記のような感じですね。簡略化するためにアフィリエイト案件の承認率を入れていませんが、イメージはつかめるかと思います。

ちなみに、SEO集客の場合、収益記事だけ書いても稼げません。集客用の記事が必要になるので、結果的には最低でも50〜100本ほどは書くことになります。

まとめ:今すぐブログを開設して収益化を目指そう!

まとめ:今すぐブログを開設して収益化を目指そう!
まとめ:今すぐブログを開設して収益化を目指そう!

今回は、ブログで稼ぐ仕組みと、今から始めても遅くないのか、初心者がブログをはじめる方法について解説してきました。

ブログオワコン説は、今後もずっと続いていくと思います。

しかし、個人がブログで月数万〜数十万円を目指すなら、全然チャンスはある(むしろ広がっている)ので、早速ブログを始めてみましょう!

最後に、ワードプレスブログの作り方のリンクをもう一度貼っておきますね。

ブログ開設をした後に、何をすればいいかも解説しているので安心してください。


\ ブログの始め方マニュアルの続きを読もう /

ブログの始め方へ戻る

※クリックするとブログの始め方の記事へ戻ります。

  • この記事を書いた人

Tsuzuki

ブロガー【経歴】立命館大学 ▶︎IT企業でWebマーケター ▶︎ Tsuzuki Blog (最高月34万PV / 380万円)運営 ▶︎ ブログゼミ創設 ▶︎ 2020年5月に独立 ▶︎ 関西で妻と暮らしてます ● SEO・ブログ・アフィリエイトが好き ● 北海道出身の29歳

-ブログ, ブログの稼ぎ方