BLOG

あなたがブログを書けない理由5つを解消します【NG行動も解説】

悩んでいる人

最近、ブログを始めたんですけど、記事が書けなくて困っています。他のブログをみると、自分なんかが文章を書いていいのかなと自信を失っています。どうすれば、ブログを書けるようになりますか?

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

・あなたがブログを書けない5つの理由
・ブログを書けない原因を解消する解決策
・ブログを書けないときにやりがちなNGな行動
・文章ライティングの本は、この1冊を読めば十分

本記事の信頼性

Tsuzuki(@1276tsuzuki

この記事を書いている僕は、ブログ歴1年10ヶ月ほどです。
副業ブログのおかげでブロガーとして独立することができ、現在は当ブログで月300万円ほどを稼ぎながら暮らしています。

今回は、ブログを書けなくて悩んでいる方向けに、どうして書けないのか理由を明らかにしつつ、解決策をご紹介していきます。

実際、僕もブログが書けなくて悩んでいた時期があるので、書けないときの気持ちがよくわかります。本記事の後半では、ブログが書けないときにやりがちなNGな行動も書いているので必見です。

また、最後は「ライティングに関しては、この1冊を読んでおけばOK!」という本もご紹介しているので、じっくりと読んでみてください。

それでは、前置きはこの辺にして、本文をスタートします。

あなたがブログを書けない5つの理由

ブログが書けない主な理由は、下記5つです。

基本的に、「記事ネタを考える→文章ライティング→記事を公開する」というステップでブログを書くと思うのですが、各ステップで詰まることが原因です。

  1. ブログのネタが思いつかない
  2. 想定読者をイメージできない
  3. 完成図をイメージできていない
  4. 文章ライティングに慣れてない
  5. 自分の書いた文章に自信がない

ということは、上記の5つの理由を1つずつ解決していけば、ブログを書くのはラクショーになります。

これから、解決策を1つずつご紹介していくのですが、あなたに当てはまる原因の解決策を実際に試してみてください。

解決策を知ったら、実践すればOKです。

よくある質問:ブログを書きたくない時はどうすればいいの?

結論、ブログに疲れたときは休むべきですね。

理由については、ブログ疲れをした時は休んでもOKです【対処法3つ】で解説しているので読んでみてください。

しかし、ただやる気が起きないだけなら、解決策はブログを書くことです。

下記のツイートをご覧ください。

ブログを継続する1番のコツは、ブログを書くことだと思います。 なぜなら、やる気がわくから行動するのではなく、行動したからやる気がわいてくるのが、人間の心理というものだからです。 そして、ブログを継続していれば、好きという錯覚が生まれ、ますます継続しやすくなる好循環が生まれます。

基本的に、やる気は行動してから湧いてくるので、まずはブログを書きましょう。

それでは、話を戻して「ブログが書けない原因の解決策5つ」をご紹介します。

ブログを書けない原因を解消する解決策5つ

ブログを書けない原因5つの解決策を、ご説明していきますね。

ブログを書けないときの解決策5つ

その①:SEOキーワードリストを作成しておく
その②:数年前の自分・友だちを想定読者にする
その③:先に構成案を作って完成図をイメージする
その④:毎日ブログを書いてライティングに慣れる
その⑤:1人の読者にありがとうと言われる文章を書く

1つずつ、解説していきます。

その①:SEOキーワードリストを作成しておく

「ブログのネタが思いつかない」への解決策ですね。

「ブログネタ=読者の悩み」ですので、SEOキーワードから記事ネタを考えれば解決できます。

例えば、以前、海外インターンシップのジャンルで記事を書いていた僕は、下記のようなキーワードリストを作成してから記事を制作していました。

SEOキーワード選定をする方法については、SEOキーワード選定の方法を4つの手順で解説【選び方のコツ】にて詳しく解説していますので、ご覧ください。

ちなみに、Googleキーワードプランナーで月間検索ボリュームを調べると、どのくらい読者ニーズがあるのかが一目瞭然ですよ。

Googleキーワードプランナーの使い方については、上記のリンク先で図解しています。

その②:数年前の自分・友だちを想定読者にする

「想定読者をイメージできない」への解決策ですね。

具体的にイメージしやすい想定読者として、数年前の自分・友だちを設定すればスラスラ文章を書けるようになりますよ。

例えば、本記事の想定読者は下記です。

  • 想定読者:1年前、ブログを始めたばかりの僕
  • 僕の悩み:ブログが書けず手が止まってしまう
  • 解決方法:理由の究明、具体的な解決策の提案

上記のように、想定読者をイメージできると、何が困っているのか分かるので、ブログで何を解決すればいいか考えるのがラクになりますよね。

特に、数年前の自分を読者にすると、リアルな悩みが出てくるので、具体的な記事が書けるようになるのでおすすめです。

その③:先に構成案を作って完成図をイメージする

「完成図をイメージできていない」への解決策です。

完璧主義の方は、記事完成後にガッカリすることが多いはずです。そこで、ブログを書く前に、構成案を作ってしまうことで、完成図を先にイメージしましょう。

本記事の構成案は、下記になります。

構成案をつくると、この記事で何を語ればいいのか事前に理解できるので、記事を書き終えたときの「なんか思ってたのと違う感」が減少します。

僕は、構成案の作成に平均1〜2時間ほどかかるのですが、その分だけ、記事の品質が上がりました。

なお、構成案の作り方については、ブログの構成案をつくる手順6つと注意点3つ【実例公開】にてご紹介していますのでチェックしてみてください。

その④:毎日ブログを書いてライティングに慣れる

「文章ライティングに慣れてない」ことへの解決策ですね。

ライティング力=筋肉みたいなものでして、日々の筋トレを繰り返すことで力がついていきます。

例えば、僕は100本くらい記事を書いてから、ブログライティングに慣れてきて、文章を書くのが苦しくなくなりました。ちなみに、1本3,000〜4,000文字くらいです。

とにかく、まずはブログを書いて慣らしていくしかありません。毎日の歯磨きのように「習慣化」してしまうことで、徐々に慣れていきます。

その⑤:1人の読者にありがとうと言われる文章を書く

「自分の書いた文章に自信がない」ことへの解決策ですね。

自分の文章に自信がないということは、「他の記事と比べてショボい」とか「こんな記事で読者に満足してもらえるのかな」と不安になっている証拠ですよね。

こんなときは、1人の読者から「ありがとう」と言ってもらえるような文章を、その人だけのために書きましょう。

ちなみに、「数年前の自分」を想定読者に設定することで、少なくとも、過去の自分は「ありがとう」と言ってくれるはずです。

逆に、みんなから好かれる文章を書こうと思うと、誰のためでもないブログができあがるので注意です。

僕たち個人ブロガーは、特定の誰かに満足してもらえる文章を書ければOKです。

ブログを書けないときにやりがちなNGな行動3つ

続いて、ブログを書けないときにやってしまいがちな、NGな行動を3つご紹介します。

ブログを書けないときのNGな行動3つ

その①:文章テクニックの本を読みあさる
その②:何も考えずにとにかく記事を書く
その③:検索上位の記事内容を丸パクリする

1つずつ、解説しますね。

その①:文章テクニックの本を読みあさる

ブログが書けないのは、「文章テクニックの知識が不足しているから」だと思っている人は、文章術の本を読みあさってしまうかもしれません。

しかし、大事なのは知識ではなく、ライティング経験です。

たしかに、文章術の本は役に立つのですが、1冊だけ読んでおけば十分でして、あとはひたすら書いて訓練するのが遠いようで近道になります。

後ほど、おすすめのライティング本を1冊ご紹介しますね。

その②:何も考えずにとにかく記事を書く

「文章は書くことで訓練できる」と言いましたが、何も考えずに書きまくるのはNGです。

作家やライターでもない限り、「記事のターゲットや、文章構成を考えずに書く記事」は品質が低くなってしまいます。

記事の品質が低いと、読者にリピートしてもらえません。

  • 狙うキーワードは?
  • 想定読者は誰なのか?
  • どんな悩みを解決するのか?

といったことを考えてから、記事を書くことを徹底しましょう。

最初はきついかもですが、そのうち慣れてくるので大丈夫です。

その③:検索上位の記事内容を丸パクリする

丸パクリ記事はNGです。

検索上位の記事からは、「想定読者は誰なのか?」「どんな検索意図に答えているか?」「コンテンツのどこが優れているのか?」といったことを学んで、自分の記事に活かしましょう。

読者視点で読んでみると、検索上位の記事から学ぶことがたくさんありますよ。

文章ライティングの本は、この1冊を読めば十分

ライティングに関しては、『20歳の自分に受けさせたい文章講義』を読んでおけば十分です。

『嫌われる勇気』などで有名な、ライターの古賀史健さんの本でして、ライティングの基礎が分かりやすく解説されています。

人気本のため、Amazonでは売り切れていることが多いのですが、2020年6月5日から「Amazonオーディブル」で配信スタートです。

30日間は無料で本を聴くことができ、その後は、月額1,500円で本を聴くことができます。

>> 30日間無料でAmazonオーディブルを体験する

新書なのでサクッと読めますよ。おすすめです。

本を読むだけでは変わらないので、どんどん記事を書いていきましょう。

まとめ:ブログを毎日書いて慣れるべし!

今回は、ブログが書けない理由と解決策をご紹介してきました。

本記事を要約しておきます。

  1. ブログのネタが思いつかない→SEOキーワードリストを作成しておく
  2. 想定読者をイメージできない→数年前の自分・友だちを想定読者にする
  3. 完成図をイメージできていない→先に構成案を作って完成図をイメージする
  4. 文章ライティングに慣れてない→毎日ブログを書いてライティングに慣れる
  5. 自分の書いた文章に自信がない→1人の読者にありがとうと言われる文章を書く
  6. ライティング本は『20歳の自分に受けさせたい文章講義』だけ読めばOK。

こんな感じですね。

実際、300本ブログを書いてきた僕でも、いまだに筆が重たいときがあるくらいです。

朝晩の歯磨きのように、習慣化することでブログを書くことに慣れていきましょう。

ブログで収入を稼ぐコツに関しては、下記の記事でご紹介しているので、チェックしてみてください。

>> ブログで広告収入を稼ぐ具体的な手順5つ【月300万円の筆者が解説】

今回は以上です。

-BLOG

Copyright© Tsuzuki Blog , 2020 All Rights Reserved.