ブログ ブログのよくあるQ&A

雑記ブログと特化ブログはどっちがいい?メリット・デメリットを解説します

特化ブログと雑記ブログはどっちがいいの?よくある質問に答えます!
悩んでいる人

特化ブログと雑記ブログってどっちがいいの?できたらブログを収益化をしようかなと思っています。

こんな疑問にお答えします。

結論からいうと、趣味的にブログを書く人は雑記ブログ、収益化を目的にブログを書く人は特化ブログがおすすめです。

本記事の内容

・特化ブログ・雑記ブログって何?
・特化と雑記はどっちがいいの?
・2つのメリット、デメリット解説
・よくある質問4つにお答えします!

本記事の信頼性

本記事を書いている僕はブログ歴3年です。副業でブログを始めて、今では月100万円以上を稼げるようになり独立しました。

今回は「特化ブログ vs 雑記ブログ」という内容で書いていくのですが、冒頭ですでに回答を述べてしまいました。

本文では、特化ブログ・雑記ブログの特徴を踏まえつつ、メリット&デメリットや、雑記ブログから特化ブログへの移行は可能なのか?といった、よくある質問にお答えしていきます。

「ブログは、途中から方向性を変えても大丈夫なのかな?」と思っている方のお悩みにもお答えできると思います。

Tsuzuki

それでは、さっそくスタートしていきましょう。

これからブログを開設して本気で運営していきたいという方は、「【初心者向け】ブログの始め方マニュアル!収益化までの手順を解説」をチェックしてみてください。ブログの始め方から収益化までの手順を解説しています。

特化ブログ・雑記ブログって何?

特化ブログ・雑記ブログって何?
特化ブログ・雑記ブログって何?

そもそも、特化ブログ・雑記ブログと言われても「なにそれ?」となる方も多いかと思います。

ここでは、特化ブログ・雑記ブログとは、どんなブログなのかをそれぞれ解説していきます。

特化ブログとは、テーマを絞って書くブログ

特化ブログとは、テーマを絞って書くブログのことです。

テーマを1つに特化して書くので、「特化ブログ」と呼ばれています。

特化ブログの例

  1. 映画
  2. 化粧品
  3. 資産運用
  4. 転職活動
  5. メンズ美容
  6. ガジェット
  7. 格安SIMカード
  8. クレジットカード

といった感じで、1つのテーマに特化しているブログです。

本でいうと、専門誌のようなイメージですね。

雑記ブログとは、テーマを絞らずに書くブログ

一方で、雑記ブログとは、テーマを絞らずに書くブログのことです。

雑多なテーマを扱うブログなので、「雑記ブログ」と呼ばれています。

雑記ブログの例

こちらも例をあげておくと、「麻雀・バイク・ゴルフ好きのぐーたら日記」みたいなブログで、趣味について雑多に書いていくようなブログですね。

本でいうと、エッセイのようなイメージです。

とはいえ、2021年現在では、雑記ブログの中でも「特化カテゴリーが2つある」みたいなパターンが増えてきまして、ただの日記みたいな雑記ブログは減ってきたなという印象です。

特化ブログと雑記ブログの大きな違いとは?

特化ブログと雑記ブログの大きな違いは、読者層です。

特化ブログと雑記ブログの大きな違い

・特化ブログ:読者の興味は1つのテーマに沿っている
・雑記ブログ:読者の興味は複数のテーマに分散されている

上記のように、同じテーマに興味がある読者が集まりやすいのが「特化ブログ」分散された興味の読者が集まるのが「雑記ブログ」ということが想像できます。

たとえば、メンズ美容の特化ブログなら、肌荒れを気にした男性や、モテたい男性が集まってくるイメージを持てますよね。

Tsuzuki

もちろん、筆者自体にファンがついている場合は、例外です。

このように、読者層の違いが、特化ブログと雑記ブログの大きな違いです。

特化ブログと雑記ブログはどっちがいいの?

特化ブログと雑記ブログはどっちがいいの?

結論、収益化を目的にブログを書く人は特化ブログ、趣味的にブログを書く人は雑記ブログがおすすめです。

理由については、下記でお話ししていきます。

ブログでお金を稼いでいきたい方は「特化ブログ」がおすすめ

ブログを収益化目的でやっている方は、特化ブログがおすすめです。

理由としては、特化ブログには「興味が似ている読者」が集まりやすいからです。

例えば、メンズ美容の特化ブログに集まった「肌荒れを改善して自分に自信を持ちたい男性」は、肌荒れを改善する化粧品を購入するモチベーションが高いといえます。

ブログの収益源は企業からの広告費ですから、収益化しやすいというわけです。

>> ブログで稼ぐ仕組みは「広告」と「商品販売」の2つ【初心者でも始められる】

繰り返しになりますが、ブログを収益化させたい人は、特化ブログがおすすめです。

好きなことを書いて楽しみたい方は「雑記ブログ」がおすすめ

一方で、収益は気にせずにブログを楽しみたいという方は、雑記ブログがおすすめです。

なんといっても、ブログの楽しみは自分の書きたいことを書いて、世間に発信することだと思います。

雑記ブログなら、テーマによる制約がないので、好きなようにブログを書くこと可能です。

例えば、友人と話していて面白かったエピソードや、最近知った雑学など、ネタが無限にあるのでなんでも書けます。

収益化を特にしなければ、雑記ブログで楽しむのがおすすめです。

特化ブログと雑記ブログのメリット・デメリットとは?

特化ブログと雑記ブログのメリット・デメリットとは?
特化ブログと雑記ブログのメリット・デメリットとは?

これから、特化ブログと雑記ブログのメリット・デメリットをご紹介していきます。

ここまで読み進めてきた方は、もうお分かりかもしれませんね。

特化ブログのメリット・デメリット

まずは、特化ブログのメリット・デメリットですが、こんな感じですね。

特化ブログのメリット

  1. SEO評価がされやすい
  2. ブログの専門性を高めやすい
  3. ターゲットが明確で記事を書きやすい

特化ブログのデメリット

  1. テーマに関する知識or興味が必要
  2. 同じテーマで書くので段々飽きてくる
  3. マーケットがないジャンルに特化すると詰む

専門分野がある人は、特化ブログを運営するのに向いています。

専門分野とは、初心者に教えられるくらいのレベル感でOKですよ。

必ずしも、専門家である必要はありませんが、そのテーマに関する興味関心は強くないと厳しいという印象です。

Tsuzuki

雑記ブログのメリット・デメリット

続いて、雑記ブログのメリット・デメリットは、上記のような感じです。

雑記ブログのメリット

  1. 好きなテーマで記事を書ける
  2. 趣味としてブログを楽しめる

雑記ブログのデメリット

  1. サイトの専門性を高めにくい
  2. ジャンルごとにSEO評価が分散する
  3. 更新モチベーションが下がりやすい

自由度が高い分、記事ごとにターゲットがブレるので、SEO評価やサイトの専門性は高めにくいという印象です。

それぞれのメリット・デメリットを、しっかり押さえておきましょう。

Tsuzuki

特化ブログと雑記ブログの、よくある質問4つにお答えする

特化ブログと雑記ブログの、よくある質問4つにお答えする
特化ブログと雑記ブログの、よくある質問4つにお答えする

ここまで、特化ブログと雑記ブログの特徴や、メリット・デメリットをご紹介してきました。

最後は、よくある質問にお答えしていきたいと思います!

よくある質問3つ

①:どちらから始めるべき?
②:雑記→特化に移行できますか?
③:特化・雑記は組み合わせ可能ですか?
④:特化・雑記を同時並行で運営できますか?

1つずつ、お答えしておきます。

その①:ブログ初心者は、特化と雑記どちらから始めるべきですか?

僕のおすすめは、3つくらいテーマを決めて始めることです。

なぜなら、特化ブログと雑記ブログのいいところを、組み合わせることができるからですね。

具体的には、

  • 3つのテーマがあることで、読者層が3つできる
  • テーマに縛りがあることで、ネタを思いつきやすい

というメリットがあります。

テーマ選定の基準値としては、1テーマあたり20〜30本は書けるものを選ぶといいですよ。

初心者は、3つくらいのテーマでブログを始めましょう。

その②:雑記ブログで始めたんですが、特化ブログに移行できますか?

本数によるかもですが、移行することは可能です!

実際、僕も雑記ブログから3つくらいのテーマへと、移行しました。

具体的には、「休学・海外インターン・フィリピン留学・書評・動画配信サービス・自分の考えていること」という雑多なテーマから、「ブログ・アフィリエイト・副業」という3つのテーマへの移行です。

どうやって移行するのかといえば、今まで書いた記事を整理して、カテゴリーごとに当てはめていく感じですね。

雑記ブログの記事で不要になったけど残しておきたいものは、もう1つブログを立ち上げてそちらで更新していくのも1つの手です。

Tsuzuki

その③:特化ブログと雑記ブログを組み合わせることは可能ですか?

はい、可能です!

1つ目の質問のところでお答えした、「3つくらいテーマを決めてブログ運営すること」というのが組み合わせたスタイルです。

たとえば、

  • ガジェット
  • 格安SIMカード
  • ポケットWI-FI

みたいな領域を組み合わせると、相乗効果がありそうですよね。

読者層が「テクノロジーの力で、快適に生活したい」という根源的ニーズを持っていそうなので、3つのテーマが全て「課題解決」の手段となり得ます。

このような感じで、特化ブログと雑記ブログを組み合わせることは、可能です。

その④:特化ブログと雑記ブログを同時並行で運営するのはどうですか?

正直、初心者の方にはおすすめできません。

なぜなら、ブログの更新頻度が下がるからです。

もう少し具体的に説明すると、ブログの更新頻度が下がると、アクセス数も増えず、更新のモチベーションが下がるという負のループに入ってしまうのです。

大切なことは、ブログの運営目的をハッキリとさせることです。

「収益化を目指したいけど、1つのテーマで100本とかは書けなさそうだな」という方は、先ほどお話しした3テーマでそれぞれ20〜30本を書けるなら見込みがあると思います。

特化ブログと雑記ブログの並行運用は、挫折しやすいのでお気をつけください。

Tsuzuki

まとめ:特化ブログも雑記ブログも、まず1本書くところから始めよう!

まとめ:特化ブログも雑記ブログも、まず1本書くところから始めよう!

今回は、特化ブログと雑記ブログどっちがいいの?というテーマで、お話ししてきました。

結論からいうと、収益化を目的とするなら特化ブログ、趣味的に書くなら雑記ブログがいいというのが、僕の考えです。

両方のメリットを活かして、3つくらいのテーマでブログを書くというのもおすすめです。

「特化ブログ vs 雑記ブログ」というお話はよく見かけるのですが、大事なことは1本1本いいコンテンツを作ることだと思います。

特化ブログの方も、雑記ブログの方も、まずは1本ブログを書きましょう!!

Tsuzuki


\ ブログの始め方マニュアルの続きを読もう /

ブログの始め方へ戻る

※クリックするとブログの始め方の記事へ戻ります。

  • この記事を書いた人

Tsuzuki

ブロガー【経歴】立命館大学 ▶︎IT企業でWebマーケター ▶︎ Tsuzuki Blog (最高月34万PV / 380万円)運営 ▶︎ ブログサロン BLOG Lab. 創設 ▶︎ 2020年5月に独立 ▶︎ 福岡で妻と暮らしてます ● SEO・ブログ・アフィリエイトが好きです ● 北海道出身の27歳

-ブログ, ブログのよくあるQ&A