BLOG

ブログをやるならSNS運用もセットですべき理由3つ

2020年3月17日

ブログをやるならSNS運用もセットですべき理由3つ
悩んでいる人

ブログ運営をするなら、SNSも一緒にやるべきでしょうか?最近は、SEOが厳しくなっていると聞くので、実際どうなのか教えてほしい!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・ブログをやるならSNS運用もセットでやるべき理由3つ
・ブログは「SNS集客 vs SEO集客」どちらに力を入れるべき?
・ブログのためのTwitter運用のコツ7つを解説する
・ブログの読者層とSNSのフォロワー層が違うときの対処方法

本記事の信頼性

Tsuzuki(@1276tsuzuki

この記事を書いている僕は、現在ブログ歴1年3ヶ月ほど。
当ブログの売上は月300万円以上、Twitterのフォロワーは3万人以上です。

今回は、ブログをやるならSNS運用もセットでやるべきか?についてお話ししていきます。

結論からいうと、僕はSNSもセットで運用すべきだと考えています。

しかし、SEOが厳しいからという理由だけではなく、SNSにはブログ運営者にとって嬉しいメリットが3つほどあるからです。

それでは、前置きはこの辺にして、早速解説していきますね!

これからブログ開設して本気でがんばろう思っている方は、【初心者】ブログの始め方を分かりやすく解説【失敗しない】をチェックしてみてください。始め方から運営方法まで、解説しています。

Tsuzuki

ちなみに、Twitter運用のコツについては、Twitterのフォロワーを増やすコツ7つを解説するにて詳しくご紹介しています。

ブログをやるならSNS運用もセットでやるべき理由3つ

ブログは、SNS運用もセットで行いましょう。

理由を1つずつ解説していきます。

その①:SEOは新規顧客、SNSは固定顧客がブログを見にくる

SEOは新規ユーザー、SNSはリピーターがブログを訪れます。

なぜなら、SEOは検索エンジン経由でのアクセスがメインのため、読者の悩み(キーワード)ごとに記事へ流入してくるからです。

一方で、SNSからの流入は、あなたのアカウントをフォローしている人がメインであることが主な理由です。

例えば、下記は2020年2月の当ブログの集客元なのですが、リピーターの割合はソーシャル(SNS)からの流入が多いです。

2020年2月の当ブログの集客元
2020年2月の当ブログの集客元

上記のような感じですね。

ブログのリピーターを増やすために、SNS活用が有効です。

その②:SEOはアップデートがあるが、SNSは積み上がる

SEO集客には、常にアップデートがつきまといます。

一方で、SNS集客はファンが積み上がっていくので、いきなりファン数が激減するといったことは炎上でもしない限り、あまりありません。

例えば、僕は2019年9月のアップデートで、ブログの主力記事たちのSEO順位がジリジリと下がっていき、売上も減少しました。

この時は、結構震えました。。。笑

もちろん、SEOもブログのドメインパワーが上がったり、同じジャンルの関連記事が増えると、評価は積み上がります。

ただ、検索エンジンのアルゴリズムが変更されると、積み上げが吹き飛びやすいのです。

SNSは、SEOの弱みを補完してくれる存在といえます。

その③:読者層とコミュニケーションをとることでニーズを探れる

SNSの最大の利点は、読者層のニーズを探れることです。

なぜなら、ブログで成果をあげるには、読者のニーズを理解して、120%ニーズを満たせる記事を書くことが最も重要だからです。

例えば、僕のTwitterのフォロワーさんは、僕がブログ運営のコツをツイートした時、わからない点をリプで聞いてくれたりします。

このように、SNSで質問されたことを、記事の中で分かりやすく解説できると、より読者ニーズを満たすことができますよね。

読者層のニーズを探れることが、SNS運用の利点です。

ちなみに、本記事を書いているキッカケも、「ブログとSNSは両方やるべきですか?」という質問がベースになっていたりします。

Tsuzuki

ブログは「SNS集客 vs SEO集客」どちらに力を入れるべき?

続いて、SNSとSEOどっちをがんばるべきかについて、解説していきます。

【結論】SNS集客・SEO集客どちらも力を入れるべき

SEOもSNSも、両方力を入れていきましょう。

例えば、SEOとSNSの頑張るポイントは下記です。

  • SEO:内部・外部対策、コンテンツSEO
  • SNS:ツイート、RT、引用RT、リプライ

上記をみると分かるのですが、SEOとSNSの努力の方法は異なります。

どちらも力を入れて、ブログ集客をしていきましょう。

SEOの「内部・外部対策、コンテンツSEO」については、バズ部さんのSEOとは検索ユーザーに120%の価値と満足を提供することで分かりやすく紹介されています。

参考にしてみてください!

SNS運用が向いていないパターンや領域もあるので注意

一方で、SNS運用が向いていないパターンもあったりします。

具体的には、

  • ブログの更新頻度がとても低い場合
  • 運営者情報を表に出したくない場合
  • SNSに割く時間がほぼ0で、ブログ執筆にフルスイングしたい場合

上記のような感じですね。

フォロワーの立場になって考えてみると、よく分かると思います。

自分のリソースを考慮しながら、SNS運用すべきか考えてみましょう。

ブログのためのTwitter運用のコツ7つを解説する

ブログのためのTwitter運用のコツを7つご紹介します。

Twitter運用のコツ7つ

①:Twitter運用の目的をハッキリさせる
②:140字で有益なツイートをする
③:1日のツイート回数を設定する
④:プロフィールを定期的に更新する
⑤:発信したい業界での実績を積む
⑥:インフルエンサーの力を借りる
⑦:Twitterで発信することを恐れない

上記のとおりです。

ブログと同じく絶対の答えはないので、試行錯誤しながら運用していきましょう。

詳しくは、Twitterのフォロワーを増やすコツ7つを解説するにてご紹介しています。

ブログの読者層とSNSのフォロワー層が違うときの対処方法

結論、SNSの発信内容を、ブログの読者層向けに変更することです。

理由としては、SNSの目的がブログ集客ならば、目的に沿って運用すべきだからです。

例えば、書評ブログをやっているのにブログの運営方法をツイートしていたら、ブロガーにはフォローしてもらえますが、肝心の読書好きにはフォローされにくいですよね。

もちろん、SNSのフォロワー層に合わせたブログ運営というパターンもあるので、一概には言えません。

SNS運用が効果を発揮するのは、読んでくれる層が一致しているときです。

まとめ:ブログとSNS運用はセットでやると効果大!

今回は、ブログとSNS運用をセットでやるべき理由について、お話しました。

読んでくれる人に焦点を合わせたブログ・SNS運営をしていくのがおすすめです。

どちらも力を入れて、効果的に活用していきましょう。

今回は以上です。

-BLOG

Copyright© Tsuzuki Blog , 2020 All Rights Reserved.