BLOG

ロリポップでWordPressを立ち上げる方法【手順5つ】

悩んでいる人

ロリポップでWordPressを始める方法について教えてほしい!サーバー代が安いと聞いたので、ロリポップでブログを始めてみようと思っています。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・ロリポップ基本情報【特徴・料金】
・ロリポップでWordPressを始める手順
・手順①:サーバー契約
・手順②:ドメイン契約
・手順③:WordPressインストール
・手順④:ロリポップでSSL設定
・手順⑤:WordPressの初期設定

本記事の信頼性

Tsuzuki(@1276tsuzuki

この記事を書いている僕は、ブログ歴1年9ヶ月ほどです。
副業ブログのおかげでブロガーとして独立することができ、現在は当ブログで月300万円ほどを稼ぎながら暮らしています。

今回は、ロリポップを使ってWordPressを始める方法についてご紹介していきます。

2001年からサービスを提供している老舗サーバーであり、利用料金も格安でお得なロリポップサーバーでのWordPressインストール手順の解説です。

運営元は、東証二部に上場しているGMOペパボ株式会社となります。

安心感のある老舗サーバーであるロリポップでWordPressを始めたいという方は、本記事に沿って作業を進めていけば簡単に開設することができますよ。

Tsuzuki

それでは、早速はじめていきましょう。

ロリポップの基本情報【特徴・料金プラン】

まずは、ロリポップの基本情報についてご紹介します。

ロリポップの基本情報

・ロリポップサーバーの特徴3つ
・ロリポップサーバーの料金プラン
・ロリポップサーバーに向いている人

1つずつ、解説していきますね。

ロリポップサーバーの特徴3つ

ロリポップサーバーの特徴は、下記の3つです。

ロリポップの特徴3つ
  1. 月額料金が超安い
  2. ムームードメインと連携できる
  3. 老舗サーバーで安心感がある

上記のような感じですね。

ロリポップのサーバー代金は業界トップクラスに安いので、安くていいサーバーを使いたい人にはぴったりのサーバーなのではないかと思います。

また、運営元が同じGMOペパボ株式会社である「ムームードメイン」と提携することができ、独自ドメインを取得したあとの設定などもスムーズに行えるのが特徴です。

Tsuzuki

ロリポップサーバーの料金プラン

ロリポップの料金プランは下記の5つです。

エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
月額料金100円250円〜500円〜500円〜2,000円〜
容量20GB100GB150GB250GB1TB
WordPress×◎(高速)◎(最高速)◎(最高速)
WebサーバーApacheApacheApacheLiteSpeedLiteSpeed
ストレージSSDSSDSSDSSDSSD
転送量50GB/日100GB/日150GB/日200GB/日400GB/日
電話サポート××
ロリポップの料金プラン
公式HPより引用)

エコノミープランは、WordPressが利用できないので注意しましょう。

これからブログを始める方は「ライトプラン」でもいいのですが、せっかくならサイトスピードが高速化するモジュール版PHPが利用できる「スタンダードプラン」を選択するのがおすすめです。

>> ロリポップの公式HPで料金プランを確認する

ちなみに、2020年12月31日(木)23:59までは、「全プランリニューアル記念初期費用無料キャンペーン」ということで初期費用が0円になっています。

例えば、「スタンダードプラン」で1年間の契約だと、下記のような料金です。

1ヶ月500円でサーバーを使えるのは、超コスパがいいですね。

※モジュール版PHPとはなんぞや?と思った方のために、下記にざっくりとした解説をしておきました。

モジュール版PHPとは?

WordPressを動かしているPHPの処理速度が、従来のCGIと呼ばれる方法よりも早いスピードで処理できる方法のこと。

今までは、セキュリティ面の脆弱性があるとされていましたが、ロリポップの技術革新によってセキュリティをキープしつつも、サーバーの速度も高速で動かせるようにしたのが、ロリポップのモジュール版PHPの特徴です。

一言でまとめると、「速くて安全にWordPressを使える機能」のことです。

モジュール版とCGI版のパフォーマンス比較
ロリポップ公式ページからの引用)

どのプランにしようと迷っている方は、スタンダードプランを選択しておけば間違いありません。

Tsuzuki

ロリポップサーバーに向いている人

結論からいうと、安くて質もいいサーバーを使いたい!という人です。

月500円で使える良質なサーバーってあまりないので、コスパ重視という方はロリポップでWordPressをスタートするのがいいと思います。

ぶっちゃけ、現代のサーバーってどこの会社もスピードや使い勝手の改善にこだわっているので、有名なところを選んでおけば大きく外れることはないんじゃないかと思っています。

Tsuzuki

ロリポップでWordPressをインストールする手順

それでは、ここから具体的なWordPressインストールまでの手順を解説していきます!

WordPressインストールまでの手順

・手順①:サーバー契約
・手順②:ドメイン契約
・手順③:WordPressインストール
・手順④:ロリポップでSSL設定
・手順⑤:WordPressの初期設定

上記の5つの手順について、1つずつご紹介していきますね。

ちょっと多いと感じるかもしれませんが、30分〜1時間ほどで完了するので安心してください。一緒にがんばりましょう!

Tsuzuki

手順①:サーバー契約

まずは、ロリポップの公式サイトからサーバーを契約していきます。

サーバー契約のステップ

・STEP1:プランの選定
・STEP2:プランの申込み
・STEP3:プランの支払い

サーバーの契約は、上記の3ステップで完了です。サクッと終わらせましょう!

STEP1:プランの選定

まずは、ロリポップの公式サイトにアクセスしましょう。

今回は、「スタンダードプラン」を例にして解説していきますね。

トップページ

トップページを下にスクロールしていくと、料金プランが出てくるので「スタンダード」の「10日間無料でお試し」をクリックします。

10日間無料でお試しをクリック

続いては、プランの申し込みです。

STEP2:プランの申込み

下記で、アカウント情報を入力していきましょう。

アカウント情報の入力

入力項目は、下記のような感じですね。

  1. ドメイン:任意の文字列でOK!
  2. パスワード:8文字以上で大文字・小文字・数字の組み合わせ
  3. メールアドレス:ロリポップで使う用のアドレスを入力しましょう

※ドメインは後から設定できるので、ここは適当な文字列でOKです。

SMS認証のため携帯番号を入力

SMS認証を行うために、携帯番号を入力して「認証コードを送信する」をクリックしてください。

※もし、SMSが受け取れない場合は、下のチェックボックスにチェックを入れて「音声通話」で認証コードを受け取ることもできます。

認証コードを入力する

SMSが届いたら、認証コードを入力して「認証する」をクリックしましょう。

お次は、お申し込み内容を入力していきます。

お申し込み内容の入力

「契約の自動更新」はどちらでもOKですが、チェックを入れておくと「1ヶ月延長の無料プレゼント」がついてくるのでお得です。

有料オプションも任意ですが、この2つは入らなくてOKだと思います。

Tsuzuki

お申込み内容を入力したら、「お申込み内容確認」をクリックします。

無料お試し開始をクリック

お申込み内容に問題がなければ、「無料お試し開始」をクリックしましょう。

お申込み完了

これで、お申込みが完了しました。

続いて、上記の「ユーザー専用ページにログインする」をクリックしてください。

これで、ロリポップのお申込みが完了です。次は、忘れないようにプランの支払いをしていきます!

Tsuzuki

STEP3:プランの支払い

先ほどの、サーバーお申込み完了ページをクリックすると、ログインページへ進みます。クリックできなかったという方は、こちらからアクセスしてください。

ベーシックプラン」のプラン料金のお支払いを行います。

※プランの支払いができていないと、せっかく作ったWordPressも水の泡になってしまいますので、このタイミングで支払いまで完了させておきましょう。

ロリポップサーバーのユーザーページ

ログインできたら、右上の「ご契約手続きへ進む」をクリックします。

「お支払い」をクリック

サーバー契約・お支払いというページに移行するので、「お支払い」をクリックしましょう。

「契約を確定する」をクリック

契約期間とお支払い方法を確認して、「契約を確定する」をクリックします。

最初は、6ヶ月または1年プランを選択しておくといいかと思います。

Tsuzuki
「実行する」をクリック

プラン・契約期間・お支払い方法・支払期限の4つを確認したら、「実行する」をクリックします。

クレジットカード情報を入力する

クレジットカード支払いの方は、クレジットカード情報を入力して「送信」をクリックしましょう。

支払いが完了したら、サーバー代金の支払いは完了です。

お疲れさまでした。次は、ドメインを取得していきましょう。

Tsuzuki

手順②:ドメイン契約

次は、ドメインを契約して独自ドメインを取得していきます。

ドメイン契約のステップ

・ドメイン契約は「ムームードメイン」
・STEP1:独自ドメインの取得
・STEP2:ロリポップでドメイン設定

上記の2つのステップで、ドメイン契約を進めていきます。

ドメイン契約は「ムームードメイン」

今回は、ロリポップと同じ運営元である「ムームードメイン」でドメイン契約していきます。

ムームードメイン公式サイト

こちらも、GMOペパボ株式会社が運営しているので安心して利用できるサービスです。

STEP1:独自ドメインの取得

まずは、ロリポップの管理画面へアクセスしましょう。

「独自ドメイン設定」をクリック
「独自ドメインを取得する」をクリック

サイドバーの「独自ドメイン設定」から、「独自ドメインを取得する」をクリックします。

ムームードメインへ移行したら、WordPressサイトで使用したいドメイン名を入力して、お好きなドメインをカートに追加しましょう。

ちなみに、すでに他の人が使っているドメインは使用できないので注意してください。王道なのは、「.com」です!

Tsuzuki
ドメインをカードに追加

カートに追加したら、「お申し込みへ」をクリックしましょう。

新規登録またはログイン

ムームードメインのアカウントをお持ちでない方は、「新規登録する」から新規登録しておきましょう。

下記のように、ドメイン設定やクレジットカード情報を入力したら、「次のステップへ」をクリックします。

ドメインによって料金が変わってきます。格安のドメインを選択しても、特にペナルティなどはないのでお好きなものを選びましょう。

Tsuzuki
ドメイン設定

注意点

ロリポップのおすすめをされますが、すでに契約しているので何もせず、「次のステップへ」をクリックしましょう。

内容を確認したら、規約にチェックマークを入れて、「取得する」をクリックしましょう。

「取得する」をクリック

取得が完了できたら、「ドメイン取得」はこれで完了です。

ドメイン取得お疲れさまでした!この後は、ロリポップの方でドメイン設定していきましょう。

Tsuzuki

STEP2:ロリポップでドメイン設定

ロリポップの管理画面へ戻り、「独自ドメイン設定」をクリックします。

独自ドメイン設定

そして、「設定する独自ドメイン」に先ほど取得したドメインを入力して、「公開フォルダ」に任意の文字列を入力してください。

続いて、「独自ドメインをチェックする」をクリックします。

「独自ドメインをチェックする」をクリック

その後、ムームードメインで登録した「ムームーID」と「ムームーパスワード」を入力して、「ネームサーバー認証」をクリックしましょう。

「ネームサーバー認証」をクリック

内容を確認してから、「設定」をクリックします。

「設定」をクリック

注意点

下記のように、確認のボックスが出てくる場合は、「OK」をクリックしましょう。

確認のボックスが出てくる場合もある

これで、独自ドメインの設定が完了です。「戻る」をクリックしましょう。

独自ドメイン設定は、1時間くらいで完了するので、それまでは待ちましょう。

1時間ほど経ってから、下記の設定を行ってください。

Tsuzuki

手順③:WordPressインストール

独自ドメイン設定まで、お疲れさまでした。

次は、WordPressをインストールしていきます。

ロリポップの管理画面から、「サイト作成ツール」→「WordPress簡単インストール」をクリックしましょう。

WordPress簡単インストール

続いては、WordPress簡単インストールのための情報を入力していきます。

情報を入力する

下記のように情報を入力していきましょう。

  • サイトURL:取得済みドメイン
  • 新規データベース:新規自動作成を入力
  • サイトタイトル:サイト名を入力
  • ユーザー名:WordPressのユーザーID
  • パスワード:WordPressのパスワード
  • メールアドレス:受信可能なアドレス
  • プライバシー:チェックを入れたまま

注意点

下記のように表示される場合は、まだ独自ドメイン設定が完了していないので、時間が経ってから再アクセスしてみてください。

続いて、内容を確認したら「承諾する」にチェックを入れて、「インストール」をクリックしましょう。

「インストール」をクリック

インストールが完了したら、下記のような画面になります。

インストール完了画面

サイトURL」をクリックして、下記のような画面になっていればWordPressインストールが完了です。

WordPressインストール完了

次は、WordPressの管理画面へとアクセスしてみましょう。

下記の、管理者ページURLの方をクリックします。

管理者ページURLをクリック

管理者ページURLをクリックすると、下記のようなログイン画面になります。

ログイン画面

先ほど、WordPressインストールをするときに入力した「ユーザーID」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックしましょう。

WordPressの管理画面

上記が管理画面となります。

これでWordPressのインストールが完了です。お疲れさまでした!

Tsuzuki

手順④:ロリポップでSSL設定

次は、SSL設定をしていきます。

SSL=Secure Sockets Layerでして、ネット上の情報を暗号化してセキュリティを強化する設定のことです。

SSL設定のゴール

URLが常に「http→https」となり、URLの横に鍵のマークが表示される状態がゴールです。

SSL設定のステップ

・STEP1:ロリポップでSSL設定
・STEP2:WordPressでSSL設定
・STEP3:常時SSL化の設定

3つのステップでご紹介していきます。

STEP1:ロリポップでSSL設定

まずは、ロリポップで設定していきます。

ロリポップの管理画面から、「セキュリティ」→「独自SSL証明書導入」をクリックします。

独自SSL証明導入をクリック

2つともチェックマークを入れて、「独自SSL(無料)を設定する」をクリックします。

「独自SSL(無料)を設定する」をクリック

そうすると、下記の画面になりますので5分ほど待ちます。

5分ほど待機

5分ほど待って、ブラウザを再読み込みして「SSL保護有効」となっていれば、ロリポップでの設定が完了です。

SSL保護有効となればOK

次は、WordPress側で設定をしていきます。

Tsuzuki

STEP2:WordPressでSSL設定

続いては、WordPressの管理画面へアクセスして、サイドバーの「設定」→「一般」をクリックします。

設定→一般

「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」の「http」→「https」へと変更して、「変更を保存」をクリックしましょう。

http→https

いったん、WordPressの管理画面からログアウトになるので、再度ログインをしましょう。

下記のように、URLが「https」になっていれば完了です。

httpsとなっていればOK

最後は、常時SSL化の設定をしていきます。ちょっと難しく感じるかもしれませんが、説明とおりにやればOKです。

Tsuzuki

STEP3:常時SSL化の設定

ロリポップの管理画面から、「サーバーの管理・設定」→「ロリポップ! FTP」をクリックします。

「サーバーの管理・設定」→「ロリポップ! FTP」

下記の画面に切り替わったら、ドメイン名をクリックします。

ドメイン名をクリックする

続いて、「.htaccess」をクリックします。

そうすると、下記のような画面になるので、まずは右下の「ダウンロード」をクリックしましょう。

※このあと、こちらのファイルに書き込みを加えるので、間違った時のためにバックアップをとっておきます。

「ダウンロード」をクリックする

この設定は、間違えるとサイトにアクセスできなくなったりするので、ダウンロードしたファイルは大切に保管しておきましょう。

Tsuzuki

続いて、下記のコードを貼り付けるので、コピーしましょう。

<ifmodule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</ifmodule>

元から書いてある文章の手前に、上記のコードを貼り付けて、「保存する」をクリックします。

※元から書いてあるコードは絶対に消さないようにしましょう。

貼り付けて「保存する」をクリック

常時SSL化がうまくかっているかは、下記のサイトで確認できます。

>> リダイレクトチェックツール「ohotuku」

下記のように、「http」のURLを入力して「チェックする」をクリックしましょう。

ohotuku

下記のように、「https」のURLに「301リダイレクト設定をしています」と出たらOKです。

常時SSL化の確認

これでSSL設定は全て完了です!お疲れさまでした!

Tsuzuki

手順⑤:WordPressの初期設定

WordPressのインストールとSSL設定が完了した後は、初期設定を進めていきましょう。

ワードプレス の初期設定については、下記の記事でご紹介しています。

>> WordPressの初期設定の方法を分かりやすく解説する

まとめ:ブログを作れたら1本更新してみよう!

今回は、ロリポップでWordPressを始める方法についてご紹介しました。

WordPressを立ち上げた後は、初期設定をして、まずは1本記事を更新してみましょう。

その前に、デザインテーマを導入したいという方は、【2020年】WordPressおすすめテーマ6つを解説【SEO対策済み】をご覧ください。

また、ブログ運営でおすすめなツールについて知りたい方は、ブログアフィリエイトのおすすめ神ツール10選【収益化を目指す】をチェックしてみてください。

今回は以上です。

-BLOG

Copyright© Tsuzuki Blog , 2020 All Rights Reserved.