BLOG SEO

WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法

WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法
悩んでいる人

WordPressを開設できたから、Googleサーチコンソールの設定をしていきたいです!設定する方法や、活用方法について教えてほしい。

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・Googleサーチコンソールとは何か?
・Googleサーチコンソールの設定手順
・Googleサーチコンソールの活用方法

本記事の信頼性

Tsuzuki

この記事を書いている僕は、現在WordPressブログ歴1年です。
副業で当ブログをやっており、ブログ収入は月50万円になりました。

WordPressブログの開設がまだ終わっていない方は、WordPressブログの始め方を解説【初心者も100%失敗なし】をご覧ください。

今回は、WordPressでGoogleサーチコンソールの設定をする方法について、画像を使いながらわかりやすく解説していきます。

サーチコンソールとは、簡単にいえばあなたのサイトをGoogleロボットに送信してくれたり、SEO検索順位を計測できる無料ツールです。
導入するデメリットは0なので、サイトを立ち上げた後は、確実に設定しておきたい便利ツールの1つです。

この記事を読み終えると、ご自身で間違うことなくサーチコンソールを設定できるので安心してください。それでは、さっそくご説明していきますね!

ちなみに、Googleが提供するもう1つの無料ツール、Googleアナリティクスの設定方法については、下記の記事をご覧ください。

関連記事
WordPressでグーグルアナリティクスを設定する手順【アクセス解析ツール】
WordPressでグーグルアナリティクスを設定する手順【アクセス解析ツール】

Googleサーチコンソールとは何か?

Googleサーチコンソールとは何か?
Googleサーチコンソールとは何か?

まずはじめに、「サーチコンソールとはなんぞや?」という疑問に、お答えしていきます。

サーチコンソールとは、Googleが提供している無料ツールで、サイト情報をGoogleロボットに送信してくれたり、どんなキーワードで流入しているか確認することができます。

サーチコンソールができること5つの例

①サイトマップを送信できる
②サイトのインデックスをリクエストできる
③どんなクエリでSEO流入があるか確認できる
④クリック数・表示回数・CTR・掲載順位がわかる
⑤Google砲を受けているか確認できる

本当は、もっと多くの機能があるのですが、WordPressブログを運営していてよく使う機能をご紹介しました。

ちなみに、サイトのユーザー数やページビュー数、滞在時間などはGoogleアナリティクスでチェックできるので注意しましょう。

本気でSEOに取り組みたい方へ

本気でSEOをゴリゴリやっていきたい!」という方は、SEO検索順位チェックツールの「Rank Tracker」がオススメです。

サーチコンソールだと、1記事ごとの検索順位を手動で調べないといけないのですが、Rank Trackerなら全キーワードを管理することができます。

僕は現在、ブログで月50万円以上を稼いでいますが、Rank Trackerがなかったら確実に達成できなかったです。

Rank Trackerについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事
SEO検索順位チェックツール、Rank Trackerが最強すぎる【レビュー】
SEO検索順位チェックツール、Rank Trackerが最強すぎる【レビュー】

Googleサーチコンソールの設定手順

Googleサーチコンソールの設定手順
Googleサーチコンソールの設定手順

サーチコンソールとは何なのかをご紹介してきましたが、次は、サーチコンソールの設定方法について解説していきます。

このステップに沿って導入すれば、失敗することはないのでご安心ください。

サーチコンソール設定手順3つ

手順①:Googleアナリティクス設定
手順②:サーチコンソールにログイン
手順③:URLプレフィックスにURL入力

1つずつ、ご説明していきます。

手順①:Googleアナリティクス設定

サーチコンソール設定をする際は、サイトの所有権の確認がメンドウなのですが、先にGoogleアナリティクスの設定を済ませておけば、所有権の確認をパスできます!

ということで、ちょっとお手数ですが、下記の記事よりGoogleアナリティクスの設定を完了させてください。

Tsuzuki
詳細記事
WordPressでグーグルアナリティクスを設定する手順【アクセス解析ツール】
WordPressでグーグルアナリティクスを設定する手順【アクセス解析ツール】

上記が完了したら、手順②へと進みましょう。

手順②:サーチコンソールにログイン

Googleアナリティクスの設定、お疲れさまでした。

これで、所有権の確認をパスできます!

続いて、サーチコンソールの公式サイトにアクセスして、Googleアカウントにログインしましょう。(Googleアナリティクス設定で使用したGoogleアカウントでログインしてください。)

サーチコンソールの公式サイト
サーチコンソールの公式サイト

すでに、ログイン済みの場合は、下記のような画面になるはずです。

サーチコンソールの公式サイト
サーチコンソールの公式サイト

上記のようになれば、OKです。

手順③:URLプレフィックスにURL入力

右側の「URLプレフィックス」という項目に、サイトURLを入力しましょう。

「URLプレフィックス」にサイトURLを入力
「URLプレフィックス」にサイトURLを入力

上記のような感じですね。

そうすると、下記のように表示されるので、これで設定完了です。

サーチコンソール 設定完了
サーチコンソール 設定完了

プロパティに移動」をクリックすると、サーチコンソールの管理画面にログインできます。

サーチコンソールにログイン完了
サーチコンソールにログイン完了

最初は、上記のように「データを処理しています。1 日後にもう一度ご確認ください」と表示され、1日待つと使用できるようになります。

これでサーチコンソールの設定完了です。

Googleサーチコンソールの活用方法

Googleサーチコンソールの活用方法
Googleサーチコンソールの活用方法

ここまで、サーチコンソールの設定方法についてご紹介してきました。

サーチコンソールをサイト運営に活かす方法は、ざっくりとまとめると以下の感じですね。

サーチコンソールを活かす方法2つ

①新規記事のインデックスリクエスト
②検索パフォーマンスを元にリライト

「①新規記事のインデックスリクエスト」については、GoogleのURL調査ツールを使い、インデックス登録をリクエストしましょうを参考にしつつ、リクエストしてみてください。

インデックスリクエストすると、記事をGoogleの検索結果で表示するために、クロールしてもらう優先度が上がります。

「②検索パフォーマンスを元にリライト」については、アクセスアップ!Googleサーチコンソールを使って記事をリライトする方法にて詳しく解説されているので、参考にしてみてください。

記事リライトをすると、SEO検索順位がUPして検索流入を増えることが期待できますよ。

ちなみに、当ブログでもリライトの方法を下記にて解説しています。

関連記事
【SEO効果】ブログをリライトする具体的なステップ3つと注意点2つ【実例つき】
【SEO効果】ブログをリライトする具体的なステップ3つと注意点2つ【実例つき】

サーチコンソールを利用して、サイト集客に役立てていきましょう。

今回は以上です。

-BLOG, SEO

Copyright© Tsuzuki Blog , 2020 All Rights Reserved.