ブログ ブログの稼ぎ方

【2022年】ブログの収益化が難しい3つの理由と対策【初心者向け】

悩んでいる人

ブログで稼ぐのが難しくなってきてるって聞くけど、実際どうなの?

初心者でもブログで稼げるのか、稼げるならどうやればいいのか教えてほしい。

上記のお悩みを解決します。

本記事の内容

ブログの収益化が難しい理由
ブログ収益化を目指すための対策
ブログを収益化するまでの手順7つ

本記事の信頼性

本記事を書いている僕はブログ歴4年です。副業でブログを始めて、今では月100万円以上を稼げるようになりました。(2年11ヶ月継続中)

2022年からブログを始めて稼ごうとすると「ブログはオワコン」「もう個人ブログは稼げない」という情報を目にしますよね。

実はこれ、僕がブログを始めた2018年時点でも言われてました。とはいえ、ブログで稼ぐ難易度が上がっているのは肌感としても感じます。

そこで、2年11ヶ月連続で月100万円以上のブログ収益を稼ぎ続けている僕が、「ブログの収益化が難しいと言われる理由」と「収益化を目指すときの対策」をご紹介します。

この記事を読めば、ブログの収益化が難しい理由を理解した上で、どうすれば収益化を達成できるのかイメージを持てるようになりますよ。

この記事はこれからブログを始める人向けの内容ですが、すでにブログを始めている人にも役に立てる記事です。

ブログで稼ぐためのコツについては、ブログ収益で月5万円を稼ぐ方法を徹底解説でもご紹介しているので、本記事の読了後にチェックしてみてください。

Tsuzuki

もくじ

ブログを収益化するのが難しい3つの理由

ブログを収益化するのが難しい3つの理由をご紹介します。

ブログの収益化が難しい理由3つ

①:検索上位に表示させるのが難しいから
②:収益化するまで時間がかかるから
③:広告単価が低いと収益も少なくなるから

1つずつご紹介していきますね。

①:検索上位に表示させるのが難しいから

ブログの収益化が難しい一番大きな理由は、検索上位に表示させるのが難しいからですね。検索上位とは、Googleの検索結果で1〜3位あたりに記事を表示させることです。

「ブログ ツール」の検索結果

当ブログが1位に表示されています。検索結果で上位を獲得できれば、検索キーワードからブログにアクセスが集まり収益化を達成することができます。

GoogleのSEOアップデートにより、個人ブログで検索上位を取るのが難しくなっていることがブログ収益化のハードルを上げているわけです。

検索上位に表示させるのが難しくなったことが、ブログ収益化を難しくしています。

②:収益化するまで時間がかかるから

ブログを収益化するまでには時間がかかります。

目安として、当ブログが月14万円を達成するまでにかかった時間と労力をご紹介します。

月14万円を達成するまでの時間

・時期:7ヶ月目
・時間:約1,000時間
・本数:ブログ160本

1日あたり5時間ほどの作業を7ヶ月続けて、やっと達成することができました。詳しくは、7ヶ月目の運営レポートをご覧ください。

人やジャンルによりますが、通常は月5万円を達成するまでに1年ほどかかると思っておいて間違いありません。

Tsuzuki

③:広告単価が低いと収益も少なくなるから

ブログで稼ぐといえば、一昔前までは「アドセンス広告を貼って、ブログのアクセス数で月100万PVを目指す!」みたいなイメージがほとんどでした。

しかし、「検索上位に表示させるハードルが上がった」ことによって、安定的にアクセス数を稼ぐことが難しくなってきたんですね。

アドセンス広告は、1PVあたりの収益が0.2〜0.3円ほどと低単価です。月10万PVのブログでも月2〜3万円くらいの収益でストップします。

ここ最近は、アフィリエイト広告(成果報酬型広告)で稼ぐブロガーが増えました。

アフィリエイト広告の仕組み

アフィリエイト広告の仕組み

アフィリエイト広告だと1件売れると1,000円〜1万円ほど収益を得られるので、大量のアクセス数が不要になったんです。月1万PVで月10万円の収益なども可能になりました。

アフィリエイト広告の場合は広告クリックではなく、広告の商品を買ってもらう必要があるため「セールスライティング」という新しいスキルが重要になってきています。

ブログを収益化するのに必要な3つの条件

続いて、ブログを収益化するのに必要な条件をご紹介しますね。

ブログで稼ぐなら避けては通れない条件なので、しっかり確認していきましょう。

ブログを収益化するのに必要な条件

①:読者に価値を提供する
②:特化ブログを運営する
③:ロングテールキーワードを狙う

1つずつ条件を見ていきましょう。

①:読者に価値を提供する

読者に価値を提供することは、ブログを収益化する大前提です。価値提供するプロセスで広告が売れて、ブロガーに収益が入ってきます。

例えば、下記のような感じです。

読者への価値提供の例

  1. 痩せる方法を紹介するダイエット商品が売れる
  2. 転職のコツを紹介する転職サイトに登録される
  3. 文章の書き方を紹介する文章術の本が売れる
  4. ニキビの治し方を紹介するニキビ薬が売れる
  5. 海外旅行のコツを紹介するポケットWIFIが売れる

上記の価値提供をした結果として、広告が売れることで広告主からブロガーに報酬が支払われます。

広告はあくまでも例ですが、読者に価値提供をした結果として、収益を得られるイメージは湧いたのではないでしょうか?

Tsuzuki

②:特化ブログを運営する

雑記ブログや日記ブログより、特化ブログの方が収益化は達成しやすいといえます。

なぜなら、サイトの専門性を上げることができるからですね。

特定のジャンルに絞って記事を書くため、サイト全体の網羅性が上がります。その結果として、サイトの専門性も上がるみたいなイメージですね。

例えば、最近は飲食店でも「からあげ専門店」みたいな専門店化が進んでいますよね。

ブログも特化型にして、専門性を上げていきましょう。

Tsuzuki

③:ロングテールキーワードを狙う

ロングテールキーワードとは、単語をいくつか組み合わせた検索キーワードですね。検索数が少ないため、検索上位を狙いやすいキーワードになります。

例えば、下記の図のような感じです。

ロングテールキーワードを狙う

ロングテールキーワードを狙う

「ダイエット」という1単語で検索上位を狙うのは難しくても、「ダイエット リバウンド 体験談 女性」というロングテールキーワードだと戦いやすくなります。

ロングテールキーワードについては、SEOに効果的なロングテールキーワードとは?選び方のコツを解説!にて詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

Tsuzuki

初心者がブログ収益化を目指すための対策4つ

ブログ収益化を目指すための対策をご紹介していきます。初心者にとっては少し難しい話も多いと思うので、関連記事もあわせて読んでみてください。

ブログ収益化を目指すときの対策

①:メインで売りたい商材を決める
②:単価/承認率/成果地点を確認する
③:キーワードの検索順位を確認する
④:ロングテールキーワードを狙う

1つずつ解説していきますね。

①:メインで売りたい商材を決める

メインで売りたい商材を決めましょう。

メイン商材を決めることで、どんなキーワードを狙っていくか明確になりますし、ブログの中で商材までの動線を作ることもできます。

例えば、当ブログが動画配信サービスのジャンルで記事を書いていたときは、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV」という案件がメインでした。

初心者のありがちなミスは、たくさんの商材を紹介しようすることですね。売りたい商品を絞っておくことで、読者も何を買えばいいか明確になります。

このように、メインで売りたい商材を決めておきましょう。

商材を決めるコツは下記記事でご紹介しているのでチェックしてみてください。

>> 売れるアフィリエイト商品の選び方を解説【勉強は不要】

②:単価/承認率/成果地点を確認する

アフィリエイト案件の単価・承認率・成果地点は必ずチェックしておきましょう。

それぞれ、下記のような点についてASPの管理画面にて確認すべきです。

チェックポイント3つ

・単価:1件いくら?特別単価は?
・承認率:何%が承認されるのか?
・成果地点:どこで承認されるか?

上記のような感じですね。

例えば、1件10,000円で承認率50%の案件は、1件5,000円で承認率100%の案件と同じ成果報酬になります。

また、成果地点にも落とし穴があったりするので注意です。例として、転職ジャンルの成果地点を出してみます。

・成果発生地点:転職サイトに登録する
・成果承認地点:30日以内に面接を受ける

上記の場合、面接を受けるハードルは非常に高いため、発生してもなかなか承認されない状況が起こりやすいです。

解決策としては、成果承認地点が「30日以内に電話での本人確認がとれること」や「転職サイトに登録する」などハードルが低い案件を選ぶことですね。

3つのポイントに注意しましょう。

③:キーワードの検索順位を確認する

キーワードの検索順位は必ず確認すべきです。

SEO集客を目指す場合、「キーワードの検索順位」=「どのくらいアクセスが取れるか?」なので、狙っているキーワードの順位は毎日チェックしましょう。

>> SEOキーワード選定のやり方を4つの手順で解説【選ぶコツ】

検索順位のチェックには、Rank Tracker(ランクトラッカー)というツールがおすすめです。

Rank Trackerの画面

Rank Tracker
Rank Tracker

上記は、Rank Trackerをの使用画面です。詳しくは、SEO検索順位チェックツール、Rank Trackerが最強すぎる【レビュー】をご覧ください。

キーワードの検索順位チェックは、記事を公開して1〜2ヶ月経過してからでOKです。1〜2ヶ月は順位が確定しないためチェックしても意味がないからですね。

キーワードの順位を確認したらリライトを施します。リライトをすることで、記事の品質を上げてより高い検索順位を目指すことができます。

SEOは地味な作業ですが、ブログで収益化を目指すのであれば避けては通れないのでコツコツ頑張っていきましょう。

Tsuzuki

④:ロングテールキーワードを狙う

個人ブログがSEOで戦うときは、ロングテールキーワードの攻略がポイントになります。

なぜなら、ビッグキーワードやミドルキーワードなど収益性の高いキーワードは検索上位が法人メディアで独占されているからですね。

例えば、「転職 おすすめ」や「クレジットカード おすすめ」で検索してみると分かりますが、上位サイトはゴリゴリの法人メディアばかりで、個人ブログでは戦えません。

もちろん、ビッグ・ミドルキーワードでも記事を書く必要はあるのですが、ビッグ・ミドルキーワードで検索上位を取ることばかりに目を向ける必要はないです。

ジャンルによっては収益性の高いロングテールキーワードも法人メディアがウジャウジャいる状況があります。その場合、キーワードをずらして考えていくべきです。

「競合性の高くないロングテールキーワードで上位表示→内部リンクを最適化して、競合性の高いロングテールキーワードでも上位表示→ビッグ・ミドルキーワードでも1ページ目に表示」という流れで考えていきましょう。

Tsuzuki

ちなみに、キーワードの入れ方については、【ブログ】キーワードの入れ方とおすすめツールを解説【SEOで上位を狙おう】にて詳しく解説しています。

初心者がブログを収益化するまでの手順7つ

ブログを収益化する手順を7ステップでご紹介します。

ブログを収益化する手順

①:ジャンルを決める
②:WordPressブログを開設する
③:WordPressテーマを導入する
④:サイト設計をする
⑤:記事を作成する
⑥:ASPに登録する
⑦:PDCAサイクルを回す

1つずつステップを踏んでいきましょう。

①:ジャンルを決める

ブログで収益化を狙うのであれば、特化ブログがおすすめですね。特化ブログとはジャンルを1つに絞って書いていくブログです。

例えば、仮想通貨ジャンルに絞って、「NFTの始め方」という切り口で書いていくといったイメージになります。

ブログジャンルの決め方は、ブログのジャンル(テーマ)の選び方のポイント3つで詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

②:WordPressブログを開設する

ブログで収益化を目指すなら、WordPressブログがおすすめです。ブログで稼いでいる人の大半がWordPressでブログを作成しています。

WordPressがおすすめな理由

・SEO対策がしやすい
・デザインもしやすい
・カスタマイズ性が高い
・独自ドメインを取得できる
・サービス終了リスクがない

WordPressブログがおすすめな理由は上記の5つですね。

WordPressブログの作成方法は下記の記事でわかりやすく解説しているので、記事に沿って作成してみましょう。

Tsuzuki

③:WordPressテーマを導入する

WordPressテーマとはデザインテンプレートのことでして、初心者でも簡単にサイトデザインを整えることができるツールです。

おすすめWordPressテーマ

  1. AFFINGER6:高機能で洗練されたデザイン
  2. SWELL:新エディタ対応でシンプルなデザイン
  3. JIN:使いやすくて柔らかい印象のデザイン
  4. THE THOR:おしゃれなデザイン
  5. COCOON:無料で使えるテーマ

おすすめのWordPressテーマは上記の5つです。

詳しくは【2022年】WordPressのおすすめブログテーマ10選【有料・無料】にて解説しているので、チェックしてみましょう。

Tsuzuki

④:サイト設計をする

サイト設計とはブログの設計図のことです。サイト設計するメリットは、SEOを意識したサイト構造を作成できることと、何の記事を書いていけばいいか明確になることですね。

サイト設計には代表的な2つのモデルがあります。

ツリー型の設計

ツリー構造

ツリー型は、最もSEO対策したいページを上部に置きつつ、各コンテンツをツリーのように配置していくイメージですね。

トピッククラスターモデルの設計

トピッククラスターモデル

トピッククラスターモデルは、トピックごとに「ピラーページ」と「クラスターページ」を作成して内部リンクで繋いでいくモデルです。

サイト設計を通して、どんなサイトを作っていくか全体像を決めましょう。

Tsuzuki

⑤:記事を作成する

いきなり書き始めると、途中で手が止まるか低品質な記事ができるので注意です。

ブログで収益化するには、読者の役に立つ内容かつSEOを意識した記事を書く必要があります。具体的な手順は下記の6ステップですね。

記事作成の手順

手順1:記事のテーマを決める
手順2:キーワード選定をする
手順3:構成案を作成する
手順4:記事を執筆する
手順5:装飾・画像挿入・投稿設定をする
手順6:記事を公開する

上記のような感じですね。

6つの手順で記事を作成する場合、1本あたり5〜8時間ほどは時間がかかるはずです。しかし、その分クオリティの高い記事ができるので最後までがんばりましょう。

詳しくは下記の記事でご紹介しているので、記事を書くときに参考にしてみてください。

>> ブログ記事の書き方を初心者向けにわかりやすく解説【6つの手順】

⑥:ASPに登録する

10本ほど記事が書けたらASPに登録します。ブログは広告収入で収益を得るため、基本的にはASPの登録が必須です。

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダーの略で、広告主とブロガーをつなぐ広告代理店のことを指す言葉です。
ASPの仕組み

図にすると、上記のような感じですね。

おすすめの定番ASPを5つピックアップしました。下記の5つのASPは最低限、登録しておきましょう。

定番ASP5選

  1. a8.net:案件数No.1でオールジャンルに強い
  2. afb(アフィb):幅広いジャンルに対応、管理画面も使いやすい
  3. バリューコマース:旅行、金融、ECサイトなどに強い
  4. もしもアフィリエイト:プログラミングスクール系、通信系に強い
  5. アクセストレード:金融系、通信系に強い

ASPに登録すると、広告主と提携できるようになります。

ASPについて詳しく知りたい方は、【2022年】初心者におすすめの人気アフィリエイトASP16選をチェックしてみてください。

Tsuzuki

⑦:PDCAサイクルを回す

PDCAサイクルを回るときにチェックするべき指標をご紹介します。

チェックするべき指標

・アフィリエイトの公式
・アクセス数(KWの検索順位)
・広告のクリック率
・広告の成約率
・広告の承認率

上記の5つです。

アフィリエイトの公式とは「ページビュー数(PV) × クリック率(CTR) × 成約率(CVR) × 広告単価 × 承認率」のことです。

例えば、「10,000PV × CTR10% × CVR5% × 単価3,000円 × 承認率80%」の場合、収益は120,000円になります。

ブログの収益は「ブログにアクセスが集まる→アフィリエイト広告をクリックする→広告主サイトで商品購入する」という流れで発生します。

1つ1つのステップを改善することで、最終収益が大きくなるというわけです。

仮説を立てて検証する姿勢を持っておきましょう。

Tsuzuki

ブログのアクセス数を伸ばす方法はブログ集客を成功させるためのコツ6つにて、クリック率を伸ばすセールスの方法は10倍売るためのセールスライティングのコツ5にて解説しています。

ブログの収益化を目指すメリット2つ

ブログの収益化を目指すメリットを2つご紹介します。

ブログの収益化を目指すメリット

①:WEBの専門知識・スキルを獲得できる
②:収益化を達成できたら人生が少し変わる

こちらも1つずつ解説していきますね。

①:WEBの専門知識・スキルを獲得できる

ブログの収益化を目指すメリットの1つ目は、WEBの専門知識やスキルを獲得できることですね。ブログ運営には、下記のようなバリエーション豊かなスキルが求められます。

ブログ運営に必要なスキル

・デザイン力
・キーワード選定力
・サイト設計力
・リサーチ力
・SEOライティング力
・セールスライティング力
・コミュニケーション力

ブログ運営は、WEBメディアを一人で作成するのと同じことです。

編集長・デザイナー・ディレクター・ライター・マーケター・広報PR」を一人で兼任するため、多様なスキルが身につきます。

もちろん脳死でブログ運営していてもスキルは上がりませんが、自分の頭で考えて仮説検証を繰り返せば、上記のスキルは勝手に身につきます。

Tsuzuki

②:収益化を達成できたら人生が少し変わる

ブログを収益化できたら人生が少し変わります。

実際、僕はブログを開始して半年で月5万円、9ヶ月で月50万円を達成できました。当時は副業ブロガーでしたが、副業収入が得られたことで心の安定につながりました。

当ブログの収益推移(13ヶ月目まで)

結果として、ブログを始めて約1年で月160万円を稼げるようになり、今では会社員をやめてブログ収益で独立できています。

副業でブログ収入が月10万円を超えてくると、年120万円の収入UPですから、人生が小さく変わり始めるはずですよ。

Tsuzuki

ブログの収益化に関するよくある質問

最後に、ブログの収益化に関するよくある質問に回答していきます。

ブログの収益化に関するよくある質問

①:雑記ブログは避けるべきですか?
②:稼ぎやすいジャンルはありますか?
③:稼ぎにくいジャンルはありますか?
④:収益化にどのくらいかかりますか?
⑤:収益化には記事は何本必要ですか?
⑥:ブログ1PVの収入はいくらですか?

こちらも1つずつお答えしていきます。

①:雑記ブログは避けるべきですか?

ブログの収益化を第一優先で考えるのであれば、雑記ブログは避けるべきです。雑記ブログを避けるべき理由として、下記の弱点があげられます。

雑記ブログの弱点

・専門性が上がらない
・SEOで戦いにくい
・メイン商材を絞れない

「1つのジャンルに特化しない→サイト全体の専門性が上がらない→同ジャンルの記事群を生かしたSEO対策ができない→アクセスが集まりにくい」という負のループが生まれます。

メインの商材を決められないため、売上の最大化を目指す施策を打ちにくい点も収益化を難しくする要因の1つです。

ブログの収益化を第一優先で考えるならば、雑記ブログはおすすめできません。

Tsuzuki

②:稼ぎやすいジャンルはありますか?

ブログで稼ぎやすいジャンルはあります。稼ぎやすいジャンルの特徴を4つあげてみたのでご覧ください。

稼ぎやすいジャンルの特徴

・新しく生まれジャンル
・市場が伸びているジャンル
・単価が高いジャンル
・成果地点のハードルが低いジャンル

上記のような感じですね。

例えば、仮想通貨ジャンルは口座開設+入金で1件10,000円の報酬がもらえるため稼ぎやすいジャンルの1つだと言えます。集客だけがネックになるイメージですね。

僕自身、2019年に動画配信サービスで月50万円までブログ収益を伸ばせたのは、当時、動画配信サービスが4つの条件を満たしていたからです。

Tsuzuki

※案件単価はそこまで高くありませんでしたが。

ブログ初心者が収益化を目指すとなると、「どれだけ集客できるか?」がポイントになるので、SEOが攻略されきっていない「新しく生まれたジャンル」を狙っていくと割と稼ぐハードルは下がると思います。

③:稼ぎにくいジャンルはありますか?

稼ぎやすいジャンルの真逆を考えるとOKです。真逆の特徴をあげてみますね。

稼ぎにくいジャンルの特徴

・古くからあるジャンル
・市場が衰退しているジャンル
・単価が低いジャンル
・成果地点のハードルが高いジャンル

上記のような特徴をもつジャンルの場合、稼ぐのにあまり向いていないジャンルだと言えます。

玄人が穴場だから狙うというのはありですが、初心者が戦っていくことを考えると、無難に稼げるジャンルを選んだ方がいいですね。

Tsuzuki

④:収益化にどのくらいかかりますか?

人によって大きく変わります。

一般的には1年間ブログを継続して、月5〜10万円ほどの収益を目指す人が多いかなと。日々の作業時間は、下記のイメージですね。

・平日の作業:1日2〜4時間
・休日の作業:1日5〜10時間

会社員をやりながら副業でブログ運営する場合、上記のような作業時間を確保するのは大変です。実際、僕も副業ブロガー時代は正直大変でした。

しかし、1年で月5〜10万円の収益化を目指すのであれば、1日数時間ほどブログに費やす覚悟と実行力が必要です。

ちなみに、僕が副業ブロガーとして月100万円を達成して独立するまでにやったことは、下記の記事に記載しました。

Tsuzuki

>> 新卒1年目の僕がブログで副業収入を得るまでにやったこと【2020年5月に独立】

⑤:収益化には記事は何本必要ですか?

ブログの収益化に必要な記事の本数も人によって変わります。

目安として、最低でも100本ほどは必要です。3日に1本の投稿を1年間継続すると、合計120本になりますね。

僕自身、100本投稿した時は月4万円ほどの収益でした。

>> ブログ初心者が100記事書くといくら稼げるの?【収益とアクセス数を公開します】

どんなキーワードを狙うか、どんなジャンルで攻めるか、どんなドメインを使うか、どんな集客方法を選ぶかによって変わりますが、おおむね収益化には100本以上必要だと心得ておくといいと思います。

Tsuzuki

⑥:ブログ1PVの収入はいくらですか?

アドセンスだと1PV0.2〜0.3円、アフィリエイトだと1PV1〜20円ほどですね。

もちろんジャンルによって大きく変わるのですが、ざっくり上記のイメージを持っておくと目安になると思います。

当ブログが最高収益を出したときは、PV単価13円でした。(月380万円 / 月28万PV)

自分のブログのPV単価が低いと感じる人は、アフィリエイトの公式に照らし合わせながら、原因を探ってみましょう。

Tsuzuki

アフィリエイトの公式は「ページビュー数(PV)×クリック率(CTR)×成約率(CVR)×広告単価×承認率」でしたね。

PV単価を上げるには、「CTR・CVR・広告単価・承認率」を上げる必要があります。月1万PV以下という方は、PVを上げることに注力した方がいいです。

月1万PV以上あり、アフィリエイトメインで取り組まれている方で、PV単価1円未満の方は「CTR・CVR・広告単価・承認率」を見直すといいかなと。

必ず改善点が見つかるはずです。

まとめ:ブログの収益化は難しいけど目指す価値あり!

今回はブログを収益化するのは難しい理由と解決策をご紹介しました。

これからブログで収益化を目指すときは特化ブログを作って、丁寧にロングテールキーワードを拾っていきましょう。

本記事の要約を掲載します。

ブログを収益化するのが難しい3つの理由

①:検索上位に表示させるのが難しいから
②:収益化するまで時間がかかるから
③:広告単価が低いと収益も少なくなるから

ブログを収益化するのに必要な3つの条件

①:読者に価値を提供する
②:特化ブログを運営する

ブログを収益化するまでの手順7つ

①:ジャンルを決める
②:WordPressブログを開設する
③:WordPressテーマを導入する
④:サイト設計をする
⑤:記事を作成する
⑥:ASPに登録する
⑦:PDCAサイクルを回す

初心者がブログ収益化を目指すための対策4つ

①:メインで売りたい商材を決める
②:単価/承認率/成果地点を確認する
③:キーワードの検索順位を確認する
④:ロングテールキーワードを狙う

上記のような感じですね。

ブログを収益化する難易度は年々上がっています。

しかし、本記事でご紹介した手順でブログ運営をしていけば、副業でも月5万円ほどは目指すことが可能です。

ブログ運営はハードで挫折しそうになることも多々ありますが、目標に向かって淡々と記事を書いていきましょう。

Tsuzuki

最後に、ブログで挫折したときの対処法を貼っておきますね。

>> 【事実】ブログで挫折する原因は「自分流」にある【対策方法あり】

今回は以上です。

  • この記事を書いた人

Tsuzuki

ブロガー【経歴】立命館大学 ▶︎IT企業でWebマーケター ▶︎ Tsuzuki Blog (最高月34万PV / 380万円)運営 ▶︎ ブログラボ創設 ▶︎ 2020年5月に独立 ▶︎ 福岡で妻と暮らしてます ● SEO・ブログ・アフィリエイトが好きです ● 北海道出身の28歳

-ブログ, ブログの稼ぎ方