ブログ ブログのよくあるQ&A

ブログが続かない理由15個と効果的な対策【体験談もお話しします】

悩んでいる人

ブログ更新をがんばりたいけど、なかなか続かない。。。ブログが続かない理由と、対策について教えてほしい!

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

・ブログが続かない理由15個と対策
・ブログを続けるにはどうすればいいか
・ブログは一回挫折しても再起できます

本記事の信頼性

Tsuzuki(@1276tsuzuki

本記事を書いている僕は、ブログを2年ほど続けています。今では、ブログでご飯を食べられるようになりました。
>> Tsuzuki Blog 運営者のプロフィール

とはいえ、ブログを続けるのはとてもハードルの高いことでして、僕自身、一度挫折を経験しています。

筆者の肌感だと、1年続けられる人は全体の3~5%くらいです。

しかし、ブログを続けられれば、

  • 文章スキル
  • ブログ収入
  • 自分への自信
  • 継続できた喜び

など、たくさん得られるものがあります。

そこで、今回はブログが続かない理由を15個ピックアップして、それぞれの対策について経験則を元に解説していきます。

それでは、さっそくご紹介していきます。

ブログが続かない理由15個と対策

下記の15個について、ご紹介していきます。

ブログが続かない理由15個と対策

①:何をすればいいか分からないから
②:ネタ切れするから
③:目標が高すぎるから
④:毎日更新が辛いから
⑤:優先度が下がったから
⑥:本業が忙しくなったから
⑦:完璧を求めてしまうから
⑧:他人と比較してしまうから
⑨:孤独な時間に耐えられないから
⑩:デザインに力を入れすぎるから
⑪:ブログで収益が生まれていないから
⑫:ブログにアクセスが集まらないから
⑬:書くことが義務化してしまうから
⑭:他のことに興味がシフトしたから
⑮:続けるのは簡単だと思っているから

1つずつ、解説していきますね。

※ボリュームが結構あるので、自分が当てはまるところだけ読んで、あとは読み飛ばしていただいてOKです!

①:何をすればいいか分からないから

「とりあえずブログ開設をしたけど、何のテーマで、どのようにブログを書いたらいいか分からない」というのが課題ですね。

「ジャンル選び」と「記事執筆のフロー」が理解できれば、問題は解決できます。

どの分野で記事を書くのかジャンルを決めて、実際に記事を1本書いてみましょう。

下記の記事を読んでみましょう。

②:ネタ切れするから

ブログネタは、自分の頭だけでネタ出ししなくても大丈夫です。

読者が検索するキーワードから記事ネタを出したり、Q&AサイトやSNSからテーマを探すことができます。

「ネタが浮かんでも、記事を書く材料が揃っていないな」という場合は、リサーチをして書いていけばOKです。

ブログのネタ出しのコツについては、下記にてご紹介しています。

>> ブログのネタ切れに効く9つの対処法【原因はインプット不足】

③:目標が高すぎるから

目標が高いことは素晴らしいのですが、高すぎると現実とのギャップに苦しみます。

昔の僕も、まさにそうでした。

対策としては、小さい目標をいくつも設定していきましょう。

例えば、

  1. 1ヶ月でブログ3本を更新する
  2. 3ヶ月でブログ15本を更新する
  3. 6ヶ月でブログ30本を更新する

みたいな感じで、ステップごとにクリアできそうな目標を設定する感じですね。

収益やアクセス数などのコントロールできない指標より、「更新数や作業時間などのコントロールできる指標」を目標に置きましょう。

④:毎日更新が辛いから

ブログ毎日更新はできたらかっこいいのですが、大抵の人には不可能といえます。

なぜなら、1本書くのに何時間もかかるので、時間が足りないからですね。特に、最初はブログ1本あたり4〜5時間はかかると思います。

そのため、毎日更新をしなくても問題ありません。

3日に1本、1週間に1本など、自分のペースに合わせてコツコツと更新していくのが大事です。

ブログは、コツコツと続けた人が勝つゲームです。

ちなみに、ブログの毎日更新はSEOにも直接的な影響はないのでご安心を。

>> ブログの更新頻度は、SEOに直接的な影響はありません

⑤:優先度が下がったから

今やっていることをリストアップして、優先度を振り分けていきましょう。

ブログの優先度をあげると決意したなら、覚悟を持って取り組みます。具体的には、優先度の低いことは、辞めてしまうくらいの覚悟ですね。

例えば、毎日1時間ほど使っているネットサーフィン、Youtube鑑賞をやめるなど。

上記のように、優先順位を決定することで、ブログに取り組む時間を創出します。

⑥:本業が忙しくなったから

社会人の方に多い悩みですね。

対策としては、ブログの更新頻度を落としたり、タスクを小さくしてスキマ時間でこなすなど、時間配分をコントロールすることになります。

本業が忙しいのにも関わらず、無理にブログ更新をしようとするとブログ自体が嫌いになってしまうかもしれません。

なので、繁忙期は更新頻度を落としたり、ブログ制作のフローをスキマ時間に割り振って少しずつ進めるなど工夫をしてみましょう。

具体的には、上記のようにブログ制作のフローを分解します。

そして、出勤・退勤時間、ランチタイム、夕食後などの時間にタスクを割り振る感じですね。

⑦:完璧を求めてしまうから

7割くらいで公開してしまいましょう。

ブログは、後からリライトすることができます。

上記のツイートのとおりです。

1本1本全力で書きつつも、完璧を目指す必要はありません。

ひとまず公開して、次の記事を書いていきましょう。

⑧:他人と比較してしまうから

Twitterとかで猛者をみていると、比較してしまい落ち込みますよね。

しかし、彼らも最初は伸びずに悩んでいた時期があります。他人と比較して落ち込んでしまうかもですが、まずは目の前のことに取り組みましょう。

ちなみに、運営レポートとかをみると、作業量や伸び方をイメージできると思います。

僕がよく参考にしていたブログ運営レポートは、下記3名ですね。

他にも、運営報告をしているブロガーさんはたくさんいます。

どんな風に運営しているのか、過去のアーカイブ記事を読みながら、運営報告と見比べてみるといいかなと。

ちなみに、当ブログの運営レポートは下記になります。

>> ブログ運営報告 | Tsuzuki Blog

⑨:孤独な時間に耐えられないから

結論、ブログ仲間を見つけましょう。

ぶっちゃけ、ブログを執筆するのは一人作業なので、どうしても孤独感は感じてしまうものです。

しかし、最近はオンラインコミュニティなど、同じ方向を向いて頑張る仲間をインターネット上で見つけることができるので活用してみましょう。

ちょっと宣伝になってはしますのですが、現在700名以上が在籍するブログラボというオンラインブログサロンをやっているので、よかったら利用してみてください。

ブログラボ

毎日オンライン作業会などもやってます。SkypeやZoomをつないで、誰かと一緒に作業していると自然とモチベも上がるのでおすすめです。

ブログラボについては、下記の記事で概要をご紹介しています。

>> ブログラボに参加ご検討の方へ!【料金やコンテンツをご紹介】

⑩:デザインに力を入れすぎるから

ブログ初期に、よくある現象です。

しかし、ブログのデザインについては最初はそこまで気にする必要はありません。

それよりも、記事を書きましょう。

特に、トップページのデザインはそこまでいじらなくてもOKです。個別記事でよく使う項目については、色や形を整えたり、ショートコードを覚えておくとベターですね。

例えば、見出しやボックス(囲み)、吹き出し、リスト、テーブルなど。

ちなみに、WordPressでブログをやっている方は、デザインテーマを導入しておきましょう。

例えば、当ブログでは下記のAFFINGER6(WING)をテーマとして使用しています。

AFFINGER6(WING)

テーマを導入したあとは、記事内で使うショートコードを覚えておけばOKです。

当ブログおすすめのテーマについては、下記でご紹介しています。

>> 【2021年】おすすめのWordPressテーマ8選【無料版・有料版】

⑪:ブログで収益が生まれていないから

最初は、収益が出ないのがあたりまえです。

半年で月1万円、1年で月3万円くらいというのが目安になると思います。

なので、半年後くらいから収益の出ない理由を分析して、施策を打ったりするのがいいかと。

ブログを収益化していくための方法については、下記にてご紹介しています。

>> 【2021年】ブログ収入を稼ぐための仕組みと方法を解説【保存版】

⑫:ブログにアクセスが集まらないから

収益同様に、最初はアクセスが集まりません。

なぜなら、SEOで検索上位を取れていなかったり、SNSのフォロワーが少ないからですね。

そのため、まずは良質なコンテンツ作りにフォーカスしましょう。

キーワードを意識して質の高い記事を100本くらい書けば、月5000PVほどは目指せると思います。

ちなみに、「キーワードの入れ方」については、【ブログ】キーワードの入れ方とおすすめツールを解説【SEOで上位を狙おう】にて解説しています。

ブログ集客のコツについては、下記の記事にてご紹介しています。

>> ブログ集客を成功させるためのコツ6つ【知らなきゃ損】

⑬:ブログを書くことが義務化してしまうから

ブログを始めた原点に回帰してみましょう。

なぜなら、原点に回帰することで、ブログを書く喜びを感じられたり、モチベがUPするからですね。

具体的には、

  • どうしてブログを始めたのか?
  • 読者にどんなことを発信したいのか?
  • ブログのどこが楽しいのか?

を紙に書き出してみると、ブログを書くのが楽しくなると思います。

また、ブログには色んなメリットがあるので、その辺もチェックしておくと、よりやる気が高まるはずです。

>> ブログをやるメリット13個を現役ブロガーが解説【やらない理由がない】

⑭:ブログではないことに興味がシフトしたから

他に興味あることができたなら、無理にブログを続けなくてもOKです。

また、ブログへのやる気が湧いたときに、戻ってきましょう。

ちなみに、ブログ自体は消さずに残しておくのがいいと思います。

ゼロから作り直すよりも、すでに運用歴のあるブログの方が、ドメインパワーなども継続できるというのが理由です。

⑮:ブログを続けるのは簡単だと思っているから

ぶっちゃけ、ブログを1年続けられる人は、全体の3〜5%くらいだと思います。

ブログに限らず、何かを継続することは、そのくらい難しいです。

なので、ブログを続けるためには、どうすれば習慣化できるか考えて、生活の中にブログを溶け込ませる工夫をしていきましょう。

例えば、毎日のスケジュールにブログの時間を入れる、ブログの制作フローを分解して少しずつ作業を進めるなどですね。

正直、僕も「ブログ更新なんて余裕でしょ」と思っていたのですが、いざやってみると、相当ハードでした。

しかし、習慣化してしまえば、だんだん楽になっていくのでご安心を。(もちろん、筆が進まない日もあります。笑)

ブログを続けるにはどうすればいいか

ブログが続かない15個の理由と対策についてお話ししました。

理由と対策を一覧で書いていくと、下記です。

  1. そもそも何をすればいいか分からないから
    ジャンル選びと記事執筆フローを理解する
  2. ネタ切れするから
    キーワード、QAサイト、SNSを活用する
  3. 目標が高すぎるから
    小さい目標をいくつも設定する
  4. 毎日更新が辛いから
    自分のペースで更新する
  5. 優先度が下がったから
    優先順位を点検して、覚悟を決める
  6. 本業が忙しくなったから
    無理しない/時間配分を再検討する
  7. 完璧を求めてしまうから
    7割で公開し、後からリライトする
  8. 他人と比較してしまうから
    みんな最初は結果が出ないもの
  9. 孤独な時間に耐えられないから
    ブログ仲間を見つけましょう
  10. デザインに力を入れすぎるから
    デザインは気にせず記事を書こう
  11. ブログで収益が生まれていないから
    最初は気にしなくてOK!
  12. ブログにアクセスが集まらないから
    最初は気にせず質の高い記事を書こう
  13. ブログを書くことが義務化してしまうから
    ブログを始めた原点に回帰しよう
  14. ブログではないことに興味がシフトしたから
    一旦辞めてもOK!また戻ってこよう
  15. ブログを続けるのは簡単だと思っているから
    習慣化するための工夫をしよう

上記の対策をまとめてみると、ざっくり下記の3つに集約されます。

ブログが続かない要素と解決策3つ

  1. 自分のペースで運営する:更新頻度、目標設定、優先順位
  2. ブログを習慣に組み込む:フロー分解、仲間を見つける
  3. まずは量をこなしていく:7割公開、収益等は気にしない

ブログは、本来楽しいものです。

そのため、無理に続けようと思うより、継続できる仕組みを作るのが重要です。

そして、ブログが続かないことに問題意識を持っている時点で、あなたはすでに何歩も前に進んでいます。

あなたのやる気を継続力に結びつけるために、対策を実行してみてください。

ブログは一回挫折しても再起できます【体験談】

ブログは、挫折したとしても何回も再起できます。

実際、僕自身、ブログ3ヶ月目に一回挫折したことがあります。理由としては、1日8時間もかけているのに、思ったより結果が出なかったからですね。

しかし、1ヶ月ほどブログ更新を休んでいたら、また書きたくなってきました。

その結果、4ヶ月目から息を吹き返して、ブログを今まで継続することができています。

ブログは挫折したとしても、また再起すればOKなので問題ありません。

今、ブログで稼げている人の中でも、挫折経験がある人の割合は高いと思います。

例えば、上記はトップブロガーのマナブさん(@manabubannai)のツイートですが、まさにこの通りだなと。

僕の場合は、3ヶ月目での挫折でした。この記事を読んでいるあなたも、挫折しそう or すでに挫折している場合は、自分を責める必要はありません。

また再起すればOKです。チャンスはあります。

ちなみに、ブログで挫折した時の対処法は、【事実】ブログで挫折する原因は「自分流」にある【対策方法あり】にてご紹介しています。

まとめ:まず半年を目標に続けてみよう

今回は、ブログが続かない理由と対策についてお話ししました。

正直、ブログが続かない理由は人それぞれなので、記事内でご紹介した対策や関連記事を読みつつ、自分に合わせた対策を打っていきましょう。

ブログは継続していけば、得られるものがたくさんあります。スキルや収益、自分に対する自信、情報に敏感になることなどですね。

ブログが習慣化したら、アフィリエイトやアドセンスにも挑戦してみましょう。

>> 初心者でも月3万円を目指せる!アフィリエイトの始め方を解説

>> Googleアドセンスの審査に合格するコツと申請方法!【落ちた時の対処法も解説】

今回は以上です。

  • この記事を書いた人

Tsuzuki

ブロガー【経歴】立命館大学 ▶︎IT企業でWebマーケター ▶︎ Tsuzuki Blog (最高月34万PV / 380万円)運営 ▶︎ ブログサロン BLOG Lab. 創設 ▶︎ 2020年5月に独立 ▶︎ 福岡で妻と暮らしてます ● SEO・ブログ・アフィリエイトが好きです ● 北海道出身の27歳

-ブログ, ブログのよくあるQ&A