PR ブログ ブログの始め方

【2024年版】スマホでWordPressブログを始める方法【14枚の画像つき】

【2023年版】スマホでWordPressブログを始める方法【14枚の画像つき】
悩んでいる人
悩んでいる人

WordPressブログをスマホ1台で開設する方法を教えてほしい! ブログ開設費用や、立ち上げまでの時間についても知りたい。

ブログで生計を立てている僕が「スマホでのワードプレスブログの始め方」をわかりやすく解説していきます。

※2024年4月に最新手順にアップデートしました。

本記事の信頼性

本記事を書いている僕はブログ歴5年です。副業でブログを始めて1年半で月100万円を達成して、現在はブログ収入でご飯を食べています。

「ブログってスマホで作れるの?」と思われる方も多いかもですが、スマホ1台で簡単にワードプレスを作れます

今回は、大きく3つにわけてワードプレスの始め方を解説していきますね。

  • ワードプレスを作る全体像
  • ワードプレスを開設する手順
  • ワードプレス開設後の初期設定

パソコンが苦手な方、WEBに抵抗のある方でも、この記事を読めば失敗せずにワードプレスブログを作れますよ。

ちなみに、今ならキャンペーン中なのでお得にブログを始められます。最高です。

お得情報

2024年4月19日(金) 16時まで最大53%OFFになる限定キャンペーンが実施されています。お得にブログを始められるチャンスなので活用しましょう!

当ブログ限定の500円OFFクーポンついてます!

下記のボタンを押すと「ブログ開設の手順」に飛びます。

Tsuzuki
Tsuzuki

ブログ開設の手順を見てみる

PC版のWordPressブログの始め方は、下記記事でご紹介しています。PCで開設作業をしたい方は、下記の方がスムーズに進められますよ。

スマホでWordPressブログを立ち上げる全体像

スマホでWordPressブログを立ち上げる全体像

スマホでWordPressブログを立ち上げる全体像は下記のような感じです。

スマホでのワードプレス開設手順

  • レンタルサーバーに申し込む
  • WordPressかんたんセットアップ
  • WordPressの初期設定

たった3つの手順でワードプレスブログを作成できます。作成にかかる時間と費用は、下記のような感じです。

作成にかかる時間と費用

  • 作成時間:開設10分、初期設定1時間ほど
  • 作成費用:3,493円〜(税込)
    ※月1,331円×3ヶ月-500円OFFクーポン=3,493円

最短10分でブログ作成ができます。

人によっては30分〜1時間かかる場合もありますが、この記事を読みながら進めていけば必ず作成できますので安心してくださいね。

作成費用は、契約期間が長くなると毎月の金額は安くなります。

特に、12ヶ月以上だとキャンペーン適用になるので大幅に割引されますよ。

Tsuzuki
Tsuzuki

それでは、スマホでワードプレスブログを開設する具体的な手順を解説していきます!

【スマホでブログ開設】手順①:レンタルサーバーに申し込む

手順①:レンタルサーバーに申し込む

まずは、レンタルサーバーにお申し込みしていきましょう。

本記事では初心者におすすめの最強レンタルサーバー「ConoHa WING」を使った方法をご紹介していきますね。おすすめする理由から先に解説します!

初心者ブロガーにConoHa WINGがおすすめな理由

ConoHa WINGは、レンタルサーバーで一番重要なスピードが”国内最速”なので、サーバー選びに失敗したくない初心者にピッタリだからですね。

料金は同スペックの他社サーバーより安く、初期費用やドメイン代もかからないという太っ腹なサーバーなので、ConoHa WINGを選んでおけば間違いありません。

ブログを始める前の自分にメッセージを送れるなら、「とりあえずConoHa WING使っておけばいいよ」と伝えてあげたいです。

元々は、他のレンタルサーバーを推していたんですが、ConoHa WINGが登場してから「推し変」しました。とにかく間違いのないサーバーです。

Tsuzuki
Tsuzuki

【お得情報①】2024年4月19日までConoHa WINGの限定キャンペーン開催中!

\Webサイト制作応援キャンペーン/
2024年4月19日(金) 16:00まで

ConoHa WINGでは、2024年4月19日(金) 16:00まで「Webサイト制作応援キャンペーン」を開催中です。

「ベーシックプラン」を12ヶ月以上の期間で契約すると、最大53%OFFになる超お得なキャンペーンになります。初期費用と対象ドメインも無料です。

12ヶ月以上の契約でお得に!

契約期間 通常料金 キャンペーン価格
12ヶ月契約 1,452円 → 941円(35%OFF)
24ヶ月契約 1,452 → 889円(38%OFF)
36ヶ月契約 1,452 → 678円(53%OFF)

WordPressブログは1年契約してスタートする人が多いので、嬉しいキャンペーンです。

このキャンペーンを利用してお得にブログを始めましょう!

Tsuzuki
Tsuzuki

【お得情報②】当ブログ限定の500円OFFクーポンあり

本記事のリンクからConoHa WINGを申し込むと、500円OFFのクーポンがついてきます。(自動で反映されます)

500円OFFクーポンのもらい方

本記事のリンクから、申し込むだけ。

下記の手順に沿って進めていけば、500円OFFクーポンが反映されるのでご安心ください。

Tsuzuki
Tsuzuki

STEP1:レンタルサーバーに申し込む

いよいよ、実際にWordPressブログを作成していきます!

まずは、ConoHa WINGの公式ページからお申し込みをしていきましょう。

ConoHa WING 公式ページ

※クリックすると公式HPへ飛びます
※上記から申し込むと500円割引が適用されます

公式HPに飛ぶと、下記のような画面になりますので、「今すぐアカウント登録」をクリックしましょう。

今すぐアカウント登録」をクリック

そうすると、下記の画面に飛びますので「登録に使うメールアドレス」を2回入力、「新規パスワード」を入力して「次へ」クリックしましょう。

メールアドレスとパスワードを入力したら
次へ」をクリック

注意点

メールアドレスをコピペすると、下記のようにエラーが出て申し込みボタンを押せなくなります。

2回目のメールアドレス入力は、面倒ですが手で入力しましょう。

メアドをコピペするとエラーが出ます

パスワードは「英大文字」「英小文字」「数字」を最低1回は組み合わせる必要があります。入力が完了したら「次へ」をクリックします。

STEP2:プランの選択

アカウント作成ができたら、プラン選択の画面になります。

契約期間とプランを選びましょう。(最初は12ヶ月、ベーシックプランが選ばれています)

プランの選択画面

※この段階ではクーポンは適用されていません。後半で適用されます。
※キャンペーンによって金額が異なる場合がありますが手順は同じです。

プランの選択で決めること

①料金タイプ:WINGパック
②契約期間:下記に料金を記載しています
③プラン:ベーシックプラン
④初期ドメイン:何も入力しなくてOK
⑤サーバー名:何も入力しなくてOK

お試しでブログを始めたい方は3ヶ月、本気でブログに取り組みたい方は12ヶ月以上の契約がおすすめです。

Tsuzuki
Tsuzuki

【スマホでブログ開設】手順②:WordPressかんたんセットアップ

手順②:WordPressかんたんセットアップ

続いて、「WordPressかんたんセットアップ」を設定していきます。

かんたんセットアップの内容

①かんたんセットアップ:利用する
②セットアップ方法:新規インストール
③独自ドメイン設定:後ほど解説します
④作成サイト名:ブログ名を入力
⑤WordPressユーザー名:ログイン用
⑥WordPressパスワードログイン用
⑦WordPressテーマ:CocoonでOK

STEP3:かんたんセットアップの内容を入力する

かんたんセットアップ

①と②は最初から選択されているままでOK。

④は好きなブログ名を入力。(後から変更可能)

⑤と⑥はログイン用に使うので、ユーザー名とパスワードをメモっておきましょう。

⑦は後ほどおすすめのテーマを紹介しますので、Cocoonにチェックを入れておけばOK。

③は後から変更できない内容なので、詳しく解説しますね。

Tsuzuki
Tsuzuki

③:独自ドメイン設定

ドメインは、ブログのドメイン名(URL)のことですね。

当ブログの場合、tsuzukiblog.orgがドメイン名です。.orgの部分はトップレベルドメインと呼ばれています。

メジャーどころとして、.com.org.netあたりが定番なので選びましょう。

ドメイン名の決め方については、「ブログのドメイン名を決めるコツと注意点」にて詳しく解説しているのでご覧ください。

他人とドメインが被ってしまった場合は、ドメイン名を少し変更しながら被っていないドメイン名を探しましょう。

Tsuzuki
Tsuzuki

ドメイン取得の注意点

すでに他の人がドメイン名を使っている場合は、選ぶことができません。

その場合、他のドメイン名を使用しましょう。

例えば、「 tsuzukiblog.org 」はすでに当ブログで利用しているため、取得できません。

他の人がドメイン名を使っているは取得できない
他の人がドメイン名を使っているは取得できない

他人とドメインが被ってしまった場合は、ドメイン名を少し変更しながら被っていないドメイン名を探しましょう。

Tsuzuki
Tsuzuki

各項目を入力したら、「次へ」をクリックします。

STEP4:お客様情報を入力する

続いて、お客様情報を入力していきます。(法人で契約する場合は、法人を選択してから情報を入力していきます)

このタイミングで、当ブログ限定の500円OFFクーポンが適用されます!

Tsuzuki
Tsuzuki

入力ができたら、「次へ」をクリックしましょう。

「次へ」をクリック

STEP5:SMS・電話認証をする

続いて、SMS・電話認証です。

SMS・電話認証では、あなたの登録した電話番号に、SMSか電話で認証コードが送られます。

どちらの認証方法でもいいですが、今回はSMSで認証を行います。

SMS・電話認証

上記のようにSMS認証をクリックすると、登録した電話番号宛にSMSで認証コードが届きます。

SMSに記載されてある認証コードを入力して、「送信」をクリックしましょう。

認証コードを入力して「送信」をクリック

認証が完了すると、お支払い方法の画面になります。

STEP6:お支払いを完了する

クレジットカード情報を入力して、「お申し込み」をクリックしましょう。

クレジットカード以外に、「ConoHaチャージ」が利用可能です。「Amazon Pay」「銀行決済(ペイジー)」「コンビニ支払い」「Paypal」といった支払い方法を使えます。

※詳しくは、ConoHa WINGのお支払い方法をご覧ください。

ただ、やり方が面倒なのでクレジットカード払いを推奨します。

Tsuzuki
Tsuzuki
お支払い方法

お支払い情報の入力が完了したら、「お申し込み」をクリックします。

お申し込みの画面

お申し込みが完了すると、下記のような画面になります。

WordPressブログの開設完了

WordPressのインストールが完了した画面ですね。このタイミングで、表示される情報のうち、下記はメモに取っておきましょう。

  • サイトURL
  • 管理画面
  • データベース(DB)
  • DBユーザー名
  • DBパスワード

これで、ConoHa WINGのお申し込みと、WordPressブログの作成が完了です。だいたい、10〜30分ほどすると、サイトの作成が完了になりアクセスできるようになります。

ここまでお疲れさまでした!

最後に、WordPressのSSL設定だけ解説します!

Tsuzuki
Tsuzuki

STEP7:WordPressのSSL設定をする

SSL設定とは、サイトのセキュリティを高める設定のことです。

基本的には、自動的にSSL設定が有効化されるのですが、念のためSSL設定を有効化する方法をご紹介します。

SSL設定の手順

  1. サイト管理をクリック
  2. サイト設定をクリック
  3. URLをクリック
  4. SSL有効化をクリック
SSL設定の手順

下記のように表示されればOKです。

SSL設定の完了

注意点

スマホでSSL設定をする場合、うまくスクロールできない時があります。その場合、画面を横向きにするとうまくいくはずです。

これでWordPressブログの開設が完了です!

本当にお疲れさまでした!

次は、初期設定を進めていきましょう。

Tsuzuki
Tsuzuki

【スマホでブログ開設】手順③:WordPressの初期設定

【手順③】WordPressの初期設定をする

WordPressブログの開設作業、お疲れさまでした。

次は、WordPressの初期設定のやり方について解説していきます。

WordPressの初期設定

①:WordPressにログイン
②:デザインテーマの設定
③:パーマリンクの設定
④:プラグインの設定
⑤:アナリティクスの設定
⑥:サーチコンソールの設定
⑦:サイトマップの設定

その①:WordPressにログイン

まずは、WordPressの管理画面にログインしましょう。

管理画面URL

○.com/wp-admin

管理画面のURLは、上記のようにドメイン名/wp-adminです。

アクセスすると、下記のような画面になりますので、手順②でメモっておいた「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」を入力して「ログイン」をクリックしましょう。

WordPress管理画面のログイン画面

ログインすると、下記のような画面になります。

下記がWordPressの管理画面です。左上の、家のようなマークをクリックして、「サイトを表示」をクリックすると、トップページ(表面)を表示できます。

下記がトップページですね。(WordPressにログインしている状態だと、上の方に黒いメニューバーのようなものが出てきます。)

管理画面に戻るには、左上のメーターのようなアイコンから、ダッシュボードを選択すればOKです。

WordPress トップページ(初期状態)

これで、WordPressブログ開設とログインが完全完了です!

ここで、「上記のような画面にならなかった、、、」という人は、焦らずに注意点2つをご覧ください。

注意点①

「管理画面URL」が分からなくなった場合は、「ドメイン名」の後ろに「/wp-admin」をつけてアクセスすると「管理画面URL」に接続できますよ。

注意点①

アクセスできない時の画面
アクセスできない時の画面

「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく置いて再度アクセスをお試しください。」と表示される場合は、①時間をおく②ブラウザのキャッシュを削除することで解消できますよ。

その②:デザインテーマの設定

デザインテーマ

WordPressでは、デザインテーマをインストールすることで、簡単にデザインを設定できます。

デザインテーマは、有料のものと無料のものがあるのですが、ブログで稼ぎたいと考えている方は、有料テーマを購入した方がいいです。

有料テーマでは、読者が見やすいデザインになるだけでなく、SEO対策も効いていて安心だからですね。

ブログ初心者におすすめのデザインテーマは、以下の6つです。

おすすめの有料テーマ

  1. AFFINGER6:高機能で洗練されたデザイン
  2. SWELL:新エディタ対応でシンプルなデザイン
  3. JIN:使いやすくて柔らかい印象のデザイン
  4. THE THOR:おしゃれなデザイン
  5. SANGO:フラットデザイン
  6. STORK19:きれいめデザイン

2023年現在、WordPressテーマはどれもSEO対策がしっかりとされており、使い勝手が悪いものもあまりありません。

当ブログではAFFINGER6(税込14,800円)を使用しています。テーマに迷った方は、こちらのテーマを選んでおけば間違いないですよ。

Tsuzuki
Tsuzuki

その③:パーマリンクの設定

パーマリンクとは、ブログ記事のURLのことです。

例)http://tsuzukiblog.com/test

パーマリンクの設定とは、上の例でいえば「/test」の部分の設定をしていくことになります。

パーマリンクを設定する理由としては、パーマリンク設定をシンプルにすると、SEO的に評価がされやすくユーザーにとっても分かりやすくなるからです。

よく、URLの長いブログなどがありますが、SEO的な観点から見て評価されにくいので、
最初のうちにパーマリンク設定をしっかりしておきましょう。

まず、「管理画面」にアクセスして「設定」→「パーマリンク設定」をクリックしてください。

次に、「共通設定」→「カスタム構造」を選択して、 /%postname%/ と記入して、下部にある「変更を保存」をクリックしましょう。

/%postname%/ を入力する

こうすると、ブログ記事の投稿画面から、URLを自由に設定できるようになります。

これでパーマリンク設定は完了です。

その④:プラグインの設定

プラグインとは、WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)によると、以下のように定義されています。

初期インストールの WordPress の機能を拡張したり、新たな機能を追加するものです。WordPress には素晴らしいプラグインがたくさんあり、以下の画面で手軽にインストールと管理を行なえます。

WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)

簡単に言えば、ワードプレスをもっと便利にしたり、もっと使いやすくするための外部アプリみたいなものです。

例えば、SEO対策を自動でしてくれるプラグインや、セキュリティを強化してくれるプラグインなどが存在しています。

どのプラグインをインストールすべきかは、【保存版】WordPressおすすめプラグイン11選【導入手順あり】を参考にするといいですよ。

その⑤:アナリティクスの設定

Googleアナリティクス

ブログのアクセス数や、ユーザーの動きをチェックするためのアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を導入しましょう。

例えば、

  1. ユーザー数
  2. ページビュー数
  3. 平均ページ滞在時間
  4. 離脱率
  5. 直帰率

といったブログ運営に役立つ、指標を可視化することができます。

ブログを人間に例えるなら、健康状態を常にチェックしておくイメージです。
日頃から、ブログの状態をチェックしておくことで、記事改善やSNSで記事をシェアしたときの反応などを確かめられます。

WordPressでGoogleアナリティクスを設定する手順については、下記の記事にて詳しく解説しているので、チェックしてみてください。

めちゃくちゃ簡単にできますよ!

詳細記事
WordPressでグーグルアナリティクスを設定する方法【GA4対応】
WordPressでグーグルアナリティクスを設定する方法【GA4対応】

その⑥:サーチコンソールの設定

⑦:サーチコンソールの設定
⑦:サーチコンソールの設定

サイトのインデックス登録や、SEO検索順位のチェックなどができる無料ツール「Google サーチコンソール」を導入しましょう。

サーチコンソールでは、

  1. サイトマップを送信できる
  2. サイトのインデックスをリクエストできる
  3. どんなクエリでSEO流入があるか確認できる
  4. クリック数・表示回数・CTR・掲載順位がわかる
  5. Google砲を受けているか確認できる

といったことが可能です。

サイトマップの作り方については、WordPressのサイトマップの作り方【プラグインで自動生成】にてわかりやすくご紹介しています。

ブログのリライトや、新規記事を作成したときなど、頻繁に使うツールですので導入しておきましょう。

WordPressでサーチコンソールを設定する方法は、下記の記事で解説しています。

Googleアナリティクスの設定が終わっていれば、5分くらいで完了できますよ。

詳細記事
WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法
WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法

その⑦:サイトマップの設定

サイトマップとは、サイト内のページリンクをまとめたものです。サイトマップには2種類ありまして、どちらも作成しておきましょう。

2種類のサイトマップ

  1. XMLサイトマップ:Googleロボット向け
  2. HTMLサイトマップ:読者向け

WordPressでサイトマップを作成する方法は、下記記事にてご紹介しています。記事を見ながら2つとも作成しておきましょう。

その他、WordPress初期設定の詳細については、絶対にやるべき!WordPress初期設定15個を分かりやすく解説にて分かりやすくご紹介していますのでご覧ください。

スマホでWordPressブログを開設した後は記事を書こう

本記事では、スマホでWordPressブログを作成する方法をご紹介してきました。

WordPressブログを開設した後は、さっそく記事を書いていきましょう。

記事の書き方としては、下記の記事2本を参考にしてみてください。

今回は以上です。

  • この記事を書いた人

Tsuzuki

ブロガー【経歴】立命館大学 ▶︎IT企業でWebマーケター ▶︎ Tsuzuki Blog (最高月34万PV / 380万円)運営 ▶︎ ブログゼミ創設 ▶︎ 2020年5月に独立 ▶︎ 関西で妻と暮らしてます ● SEO・ブログ・アフィリエイトが好き ● 北海道出身の29歳

-ブログ, ブログの始め方