BLOG

ブログが伸びない原因は、書きたいことを書いているから【解決策あり】

ブログが伸びない原因は、書きたいことを書いているから【解決策あり】
悩んでいる人

ブログを継続しているけどPVが全然伸びないです、どうしてアクセスが集まらないんだろう。。。Twitterでは月10万PVとかの人を見かけるけど、どうやったら閲覧数がUPするの? できれば、アクセスを集めた上でブログのマネタイズも成功させたい。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

・ブログは継続してるだけでは伸びません【悲報】
・読者ニーズを満たすブログを書くコツは2つ【キーワード+SNS】
・ブログアクセスが伸びると収益化はわりと簡単【広告費で稼ぐ】

本記事の信頼性

Tsuzuki(@1276tsuzuki

この記事を書いている僕は、ブログ歴1年10ヶ月ほどです。
副業ブログのおかげでブロガーとして独立することができ、現在は当ブログで月300万円ほどを稼ぎながら暮らしています。

実際に、僕もブログを始めて4ヶ月間は伸び悩んでいました。

今では月10万PV前後を安定して集められていますが、当時はブログが伸びずに苦しかったです。

ブログが伸び始めたのは5ヶ月目くらいからでして、ポイントは「読者ニーズを満たすブログを書くこと」でした。

ブログの伸び悩みを解決したいなら、自分の書きたいことを書いていないかチェックすべきだと思う。
伸びるブログの特徴は、読者が求めているニーズに120%答えられていることです。サイトアクセスが集まってきたら、アフィリエイトなどでマネタイズしましょう。
すると、伸び悩みを解決できます😌

上記のツイートの通りで、アクセスが伸びないブログの大半は、自分の書きたいことを書いてしまっています。

そこで、今回はブログが伸びない原因である「書きたいことを書いてしまう」ことを辞めて、「読者ニーズを満たす記事」を作成する方法をご紹介していきます。

記事後半では、ブログを収益化するコツまで解説しているので、最後までじっくり読んでみてください。

ブログは継続してるだけでは伸びません【悲報】

ブログは継続してるだけでは伸びません【悲報】

ブログを継続しているだけでは伸び悩みます。

どうすれば読者がブログを読んでくれるか考えましょう。

「有名人」は私生活をブログにしても読まれる

毎日テレビに出ている人とかは好きなことを書いても読まれます。

「○○ちゃんと美味しいランチを食べました〜☆明日の撮影もがんばります!」といった内容でも、読者は有名人のプライベートを知りたいというニーズを抱えているので、読者に喜ばれるわけです。

しかし、僕ら一般人は、芸能人のようなブログを書いてもPVは伸びません。

悲しいですが、世間は一般人の生活に興味はないのです、、、

例えば、

・自分が社畜だった経験
・読んで面白かった本の感想
・海外旅行でのおもしろ体験談

とかも、同じ部類でして、読者ニーズに答えているとはいえません。

実体験は、記事内のしかるべきタイミングで使うと効果的ですが、実体験メインの記事は芸能人レベルじゃないと厳しいです。

書きたいことを書いてアクセスが集まるのは有名人だけだと、肝に銘じておきましょう。

ブログは読者ニーズからはじめよ!

ブログはある意味で受動的なものです。

なぜなら、読者に読まれることでこの世に存在できるから。ちょっと大袈裟かもですが、事実です。

ネット上では、ただ存在しているだけの記事に価値はありません。

そして、読まれる記事になるためには、読者が読む理由を作る必要があります。

「読者が読む理由=読者が知りたいことが書かれている=読者ニーズを満たしている」です。

つまり、「ブログは読者ニーズからはじめよ」ということになります。

ブログは自分の書きたいことを書くものと思っているうちは、残念ながらサイトアクセスを集めるのは厳しいです。。。

読者ニーズを満たすブログを書くコツは2つ

読者ニーズを満たすブログを書くコツは2つ

繰り返しですが、読者のニーズを満たす記事を書きましょう。

では、どうすれば読者ニーズを満たせるのか?

方法論としては、以下2つがおすすめです。

①:検索キーワードから記事を書く
②:SNSで見つかる悩みから記事を書く

①:検索キーワードから記事を書く

GoogleやYahooでよく検索されるキーワードを逆算します。

検索キーワードは、関連キーワード取得ツールを使えば簡単に見つかります。

例えば、「ブログ 稼ぐ」というキーワードで検索すると、以下のような関連キーワードが出てきます。

左上の「Googleサジェスト」は、よく検索されるキーワードになります。

この10個のキーワードに対して、1本ずつブログを書けばOKです。

「検索キーワード=読者ニーズ」なので、キーワードから検索意図(何を悩んでいるのか?)を深掘りしつつ記事作成すると、読者ニーズを満たす記事を書けますよ。

「検索ニーズはわかったけど、そもそもうまく記事が書けないよ、、、」という方は、テンプレートに沿って執筆をご覧ください。

②:SNSで見つかる悩みから記事を書く

SNSから読者の悩みを探す方法です。

おすすめなのはTwitterをチェックすること。

Twitterの例)集中してブログを書く方法を知りたい

例えば、上記のようにツイートに対して質問が届きます。

このような質問ツイートに対する回答をブログに書けばOKです。

自分への質問でなくてもOKで、インフルエンサーへのリプ欄をチェックしながら、読者ニーズを拾っていくと効率がいいと思います。

とはいえ、自分でSNSを運用しつつ、ダイレクトに質問をもらった方が、ピンポイントに答えられますよね。

ブロガーがTwitterでフォロワーを増やすコツは【実績あり】Twitterのフォロワーを増やす方法を解説【無料ツールも紹介】にて解説しています。

ブログアクセスが伸びると収益化はわりと簡単【広告費で稼ぐ】

ブログアクセスが伸びると収益化はわりと簡単【広告費で稼ぐ】

アクセスを集められたら、マネタイズはそこまで難しくないです。

基本的に、ブログのビジネスモデルは広告費となります。

>> ブログで広告収入を稼ぐ具体的な手順5つ【月300万円の筆者が解説】

具体的には、

①:Googleアドセンス
②:ASPアフィリエイト

の2つがブログの収益化の方法です。

アフィリエイトで稼ぐには、ASPに登録する必要がありまして、おすすめのASPは以下の5つです。

a8.net
afb
バリューコマース
もしもアフィリエイト
Link-A

すべて無料で登録できるので、審査だけ済ませておきましょう。

おすすめのASPについては、アフィリエイトのおすすめASP12社【絶対に登録すべき】にて解説しています。

読者ニーズを満たしつつマネタイズする【解決策が大事】

マネタイズできるポイントは、ズバリ、「読者が行動するタイミング」です。

なぜなら、人が行動を起こすと、何かを購入したり、何かに申し込んだりするからです。

例えば、英語を身につけて人生を変えたい人は、英語塾に申し込んだり、単語帳を買ったりします。

ここで、

  • 英語塾:英語学習塾のアフィリエイト
  • 単語帳:Amazonのアフィリエイト

とかだと、マネタイズできます。

このように、読者ニーズに答えつつ、読者が行動できるような動線を作るのが大事です。

アフィリエイト商品の選び方については、アフィリエイト商品選びのコツを解説【売れる商品の探し方】をご覧ください。

よくある質問:アドセンス vs アフィリエイト【不毛な議論】

よくある質問:アドセンス vs アフィリエイト【不毛な議論】

ブログのマネタイズでよくある質問です。

結論からいうと、両方とも使いましょう。

Googleアドセンスをブログに貼り付けつつ、アフィリエイト記事も書いてマネタイズする感じです。

例えば、当ブログの収益バランスは、アドセンス:アフィリエイト=2:8くらいです。どちらも使っていますが、特にデメリットは感じていません。

大事なのは、読者ニーズを満たしつつ、アクションを起こすタイミングで広告リンクをクリックしてもらうことです。

まとめ:読者ニーズを満たすブログを書こう【収益化も目指す】

まとめ:読者ニーズを満たすブログを書こう【収益化も目指す】

本記事の内容をまとめておきます。

  • ブログが伸びない原因は書きたいことを書いてるから
  • 読者ニーズを満たすブログを書けばアクセスは集まる
  • 読者ニーズは「検索キーワード」と「SNS」から収集しよう
  • 読者が行動するときにマネタイズすることができる
  • アドセンスとアフィリエイトはどちらも導入しておこう

こんな感じですね。

僕も4ヶ月目くらいまでは、自分の書きたいことを優先して全然ブログが伸びませんでした。

最初はツラいかもですが、読者ニーズを満たす高品質なブログを書き続けましょう。

アクセスが集まってくると、マネタイズの難易度が下がるので、まずはアクセスを集めることに集中するとOKです。

>> アフィリエイトで稼ぐ手順を解説する【月5万円コース】

-BLOG

Copyright© Tsuzuki Blog , 2020 All Rights Reserved.